S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
まだ咲いてますパンジー
f0065604_2132033.jpg
最低気温7.2度。最高気温19.5度。晴れ。北風がおさまり、わりと暖かくなりました。寒くなく暑すぎずちょうどいい感じ。

今日は母親がツツジやボタンが欲しいとのことなので、隣町の花植木センターに連れていってあげました。運転できない母親のために、ささやかながら少し早い母の日dayということで、ランチの後、午後いっぱい植木屋2件、そして苗屋もまわってサービスしましたよ。
母と購入した花木を実家でおろして夕方家に戻ってみたら、あら不思議。車にまだこんなにたくさんの花木が・・・。
なんとわたくしのほうがたくさん花木を買っているじゃないですかー。んもう自分のとどまることを知らない購買意欲に改めてびっくりです。
そんな恥ずかしいお買い物の報告は後々するとして・・・・。

今日も庭あそびなし、撮影もしなかったので、撮りためてあったものから。まだまだ咲いてるパンジー&ビオラたちです。TOPは小さな素焼き鉢に植えられて窮屈そうな名無しのビオラ。でもたくさん咲いてくれました。
冬の間は毎日飽きずにガン見してかわいがってたのに、最近は気持ちが離れてる・・・。
f0065604_2133740.jpg
見元ビオラの「ちどり」も何度もブログに登場しました。 この子も小さなブリキのバケツに入れて相当根も廻ってると思うけど、いいカンジで枝垂れて咲いてます。
花色もシックで気に入ったので、たぶん来年もリピ買いかな~
f0065604_214114.jpg
パンジー「ブルーバタフライ」は期待に反してモリモリに育ってくれませんでした。現在は更に徒長して、隣のホスタの葉の間から顔を出してます。
ん。でもこの組み合わせ素敵かも。
f0065604_2141239.jpg
激安苗屋でポット苗が50円くらいまで下がった時に購入したフリルの強いビオラ。 ビオラにしては花が大きめです。
途中アブラムシだらけになったけど、別の場所で見つけたヒラタアブの幼虫をそーっと引越しさせたら、いつのまにか居なくなりました。
f0065604_214238.jpg
ユッカの根元に植えた茶系のパンジー、花びらの縁の蛍光色のような青紫が美しい。この品種はわりと色味の個体差が大きかったみたい。 アユガのお花はそろそろ終わりかな。
f0065604_2143458.jpg
キャンティはどんどん黄味が濃くなって、結局こんな色になっちゃいました。なんかイメージと違うなぁ。
徒長して枝垂れてきてしまったので、塀の上に載せて鑑賞してます。足元の点々は、ピラカンサの蕾。
f0065604_2144710.jpg
何度も登場したこの鉢のパンジーも、チューリップが終わってしまった今頃になって2種類が咲きそろいわりとキレイ。
この鉢もずっとアブラムシだらけだったのに、いつのまにかいなくなってる。
f0065604_2145850.jpg
そしたら先日、紫キャベツの葉についたヒラタアブの幼虫の脱皮現場に遭遇しました。ちょっと感動。
[PR]
by seyama_blog | 2009-04-28 21:03 | 庭のようす
<< きれいな葉っぱたち。 オープンガーデンの庭めぐり。 >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧