S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ヒメシャラ下の花壇のようす
f0065604_21172841.jpg
最低気温17.6度。最高気温25.7度。朝は雨だったけど、午前中のうちに止み、午後は雲の間から薄日もさした。
夕方ブログ用の写真でも撮ろうかと庭に出たけど、蚊の襲撃に辟易して部屋に逃げ込んだ。雨が止んで生暖かくなった夕方は蚊が一段と多い気がします。もう蚊取り線香使わないとムリだ~

写真は、ヒメシャラの下の植え込み、レンガを敷いたり積んだりして遊んでいる部分です。
大鉢の植え込みに隙間ができたので、春先に苗を購入し、小さな鉢に植えたラベンダーを置いてあります。今ちょうど花がたくさん咲いていい香り。暑さ寒さに強い新品種、とのことだったけど、さて熊谷の夏を越せるかな。

鉢の右横で存在感を示す葉っぱはベルケア。去年は咲かなかったけれど、今年はふたまわりほど大きくなり、もう蕾を持っています。葉っぱはトゲトゲで痛いけど、花はとても美しいのだとか。楽しみ~
その後ろは銅葉コデマリのディアボロ。あまり大きくしたくないので剪定を繰り返しているせいか、一度も花をつけたことがありません。 鉢植えにしておいてあります。
f0065604_21174158.jpg
ヒメシャラの左側にも大きな鉢を置いてます。 後ろの板塀も暗い色だし、ヒメシャラの日陰になるので、このあたりはいつも白っぽいお花を植えてあります。
夏は定番のインパチェンス。雨のあと花びらが葉について溶けるのが見苦しいけど、丈夫で長もち。花付きいいのがウレシイ。
ミスキャンタスの新芽が真っ白できれい、、、なんだけど、あちこち虫に食べられててクヤシイっす。
f0065604_21175340.jpg
そのさらに左側で咲くセントーレア「ブラックボール」。9月に種蒔きしても、咲き始めるのは5月の下旬から。その頃にはほかの種蒔き子たちは咲き終わり花期がなかなか合わないし、暑い日はうなだれるし、雨にあたってもヨタるし、全体的に暴れていつもキレイに咲かせられません。。 でもこの花色に惹かれてつい毎年種蒔きしてしまうんだよね。
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-06 21:18 | 庭のようす
<< アマリリス再登場 門扉前のようす >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧