S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
冬越しした子たち。
f0065604_2125165.jpg
最低気温21.6度。最高気温35.3度。午前中は曇ってわりと涼しく、予報外れたかなと思いきや、午後から晴れて徐々に気温があがり、結局夕方になって猛暑日の最高気温が出たようです。
しばらくこんな天気が続きそうだし、もう梅雨は空けてるんじゃ・・・・。

いつも水やりなどは夕方にしているのだけど、今日は暑くてパス。今夜早めに寝て明日から朝型の生活にシフトして、早朝畑や庭あそびをすることにしよう。

写真は2年目のアロカシア(たぶん)。クワイズイモの仲間だとは思うのだけれど、もともとタグがなかったし品種特定ができません・・。
冬の間は室内に入れておいたけど、結局地上部は枯れてしまい、残ったのは小さなオイモ。生きてるのかどうかわからないまま、春先に鉢を外に出して様子を見たら、ちゃんと芽が出てきました。
こんなに成長するなら、もっと大きな鉢に植えてあげればよかった・・・・。植え替えするにも、この球体の鉢で根を傷つけずに取り出すのは大変そう・・・。今年はこのままで様子見かな。
f0065604_21254017.jpg
購入時は表側の葉ももっと黒かったと思うのだけど・・・。現在は葉裏と茎のみ黒いです。光沢があって、かっこいい。
f0065604_21255249.jpg
球根ベゴニアも去年の夏に購入したもの。うまく育てる自信がなかったので、お店の人にコツを聞いたら、
「晩秋に地上部が枯れたら鉢のまま水断ちをして暗いところに置いておく。春先に芽が出てきた時、あわてて外に出して水をたくさんあげると球根が腐ってしまうので、少しづつ慣らすようにする」とのアドバイス。

そのとおりにしたら、ちゃんと育ちました!うれし~
蕾もたくさんあって、またこの夏いっぱい楽しめそうです♪
f0065604_2126532.jpg
そしてガイラルディア。秋蒔き一年草だと思っていたのだけど、これって宿根するんですねぇ。
晩秋まで青々としてたのでそのまま咲かせておき、その後霜で地上部は枯れてしまったのですが、コンテナの整理が面倒でそのままにしといたら、春先にちゃんと芽が出てきました。
去年よりも大きく、モサモサ繁ってます。

冬に掘りあげて養生するとうまく育てられないダリアも、同じく放任のコンテナだと植えっぱなしで頼もしく育ってきました。 甘やかしすぎ、面倒見すぎは良くない、ってことなのかしら。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-13 21:36 | 庭のようす
<< オニユリが咲いてます。 ハイビスカスの寄せ植え、ほか。 >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧