S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
南側花壇のようす・種蒔き子たち
f0065604_2232426.jpg
最低気温4.8度。最高気温18.5度。今日も春爛漫の暖かさ。どこか遠くで電動工具の音がウィーーンとやや間延びして聞こえるような、のどかな1日でした。

気温が上がるとどうにも落ち着いて仕事ができず、庭に出てはウロウロしてました。やるべきことはあまりないんだけど、パーゴラに絡みついたジャスミンを迷った末に剪定。

ジャスミンはうちの庭で落葉せずに冬越しは出来るけど、寒さにあたって葉先が痛むので、少々見苦しいのです。花芽もダメになってしまうことも多いし。
今回地際でパツンと剪定したけれど、丈夫なのでまた暖かくなったら生育旺盛にツルを延ばすと思う。
とりあえずはパーゴラがすっきりしてよかった。

写真は南側の道路脇花壇のようす。やっとパンジーが咲きはじめました。種は確かお彼岸頃に撒いたと思うんだけど、、咲くの遅っ。 株も小さっ。
去年育てたブルー~レモンイエローのグラデーションの子を自家採種したものです。
隙間からはチューリップの芽も。ブルーと黒の2種類が咲くはず。楽しみ~
f0065604_2233725.jpg
ファセリア・ブルーベルは苗だと手に入れにくいので、毎年種蒔きしています。印象的なクリア・ブルーのお花が咲きます。
双葉の頃はありえないくらい徒長してヒョロヒョロなんだけど、定植後は寒さにもしっかりあたって、今では別人のように力強く育ってます。
後ろのモシャモシャは紫色のギリア・トリコロール。
f0065604_2234649.jpg
もうひとり、3段花壇で咲いた、自家採種の種蒔き子ちゃんビオラ。たしか親はゴールド系のお色だったはずなんだけど、この子は少し紫が強いです。
色幅があって個性的な子が育つから種蒔きは楽しい。カラースキームは失敗するけどね。
f0065604_2235422.jpg
花壇の中央の鉢植えは購入苗なので花盛り。冬の間も途切れずに咲く品種のパンジー&ビオラを集めて植えてあります。
ギュウギュウの合間をぬってティタティタやムスカリの葉も出てきています。
[PR]
by seyama_blog | 2010-02-25 22:11 | 庭のようす
<< パーゴラすっきり。 クリスマスローズの寄せ植え >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧