S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ボタニックガーデンの水仙、見頃です~
f0065604_21421244.jpg
最低気温7.4度。最高気温16.1度。晴れときどき曇り。
ようやく青空が見えて少し暖かく感じました。桜も今日1日でだいぶ開花したみたい、これで明日はひとまず「お花見」の名目がたちそう。 たとえ桜が咲いてなくてもBBQはするんですけどね~

今日は午後からオットと一緒にボタニックガーデンに行ってきました。オットはテラスでのランチ目的で。わたくしはもちろんスイセン狙いです。

写真のとおり、水仙はまさに見頃でした。特に奥の池周りに群生して咲いている水仙の素敵なこと!
若い頃(?)は水仙には特に魅力を感じなかったのに、ここ数年はこの時期のボタニックガーデンの水仙を見るのがとても楽しみになっています。
4月はできれば週1回ペースできたいなー。
f0065604_2142247.jpg
品種名はわからないけれど、黄色とアイボリー、薄黄色のラッパ水仙が、池の周りに自然なかんじで混植されているのです。
新緑の柳のカーテンも素敵。
このあたりは水仙の美しさが引き立つ、素晴らしいガーデンデザインだと思う。
うっとり~
f0065604_21423532.jpg
春は黄色いお花がいいですね。 ミモザの花は少しづつ色褪せてはいるけれど、ここでは種をつけるまでこのままにしておくみたい。
剪定時期を遅くするのが、樹高を抑えつつ翌年花をたくさん咲かせる秘訣なのかも。
ミモザの下の白いチューリップ&青いムスカリも清潔そうでいい感じ。
f0065604_2142461.jpg
マグノリアは終りかけの木もあったけど、まだ蕾でこれから、というものも。品種が違うのでしょうか。
このピンクのマグノリアはちょうど見頃で、やわらかい春の日差しを受けてとてもシアワセな感じでした~
ここの足元にも水仙が。。
f0065604_21425735.jpg
ホワイトガーデンではちゃんと白い水仙が咲いてました。ユキヤナギもいい感じ。
f0065604_2143632.jpg
ガーデン内で鬼のように咲いているクリスマスローズはみな色褪せてるけどまだカットはしないみたい。膨らんだ鞘もそのまま。
去年の種がはじけたのか、足元の小さな芽はみなクリローの双葉です。葉っぱがかわいい
f0065604_21431587.jpg
既にチューリップも、けっこう咲いています。 ボタニックのチューリップがまた、迫力あるんですよ。
同じ品種のものをパンジーとセットにして20~30球づつ、ソコココに植栽してあります。
f0065604_21432370.jpg
ブルーのパンジーとピンクのチューリップ。華やかで美しい組合せ!
f0065604_21433127.jpg
こちらは白いチューリップと、紫×シロのグラデのパンジーとの組合せ。オトナな感じですねぇ。
f0065604_21434095.jpg
黄色いパンジーと八重の黄色いチューリップ、って組合せもありました。 これ、意外にかわいいです。
f0065604_21434878.jpg
クルシアナもワインカラーのパンジーと一緒に。
f0065604_21435554.jpg
ホットカラーのパンジーと、八重のオレンジチューリップ。 私は最近こういう組合せがけっこう好き。 でも春にはちょっと暑苦しい?
f0065604_2144233.jpg
黄色×朱色とはこれまた大胆な組合せですね~ うちの庭ではやらないけど、広いガーデンの1コーナーだったらこれもアリだと思う。
f0065604_21441117.jpg
紫のチューリップの縁の色に合わせて白いパンジーを組み合わせたのかな。よく計算されてるなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-04-03 21:44 | お出かけ
<< 雨上がりのナイトライダー ハナニラ、新芽のようす >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧