S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
イギリス旅行⑥ ピーター・ビールズ&ロージズ
f0065604_22174635.jpg
最低気温21.2度。最高気温29.4度。くもり。 気温低く、久しぶりにエアコンなしでも過ごせました。

朝、1週間ぶりに畑へ。なぜだか夏野菜が元気に育っていません。丈夫なはずのナスもあまり大きくならないし、ミニトマトは2株とも枯れてしまった。オクラもモロヘイヤもいまいちの成長具合。

そのわりに、雑草防止用に植えた通路のリッピアだけがやたら元気で、切っても切っても煉瓦の仕切りを乗り越えて畝に侵入してきます。畑にはリッピアの整理に行ってるようなもんですわ。はぁ。

写真はイギリス旅行4日目(7月9日)に訪れた、バラのナーサリー「ピーター・ビールズ&ロージズ」。私は知らなかったのだけど、ロザリアンの方には聖地なのかも?! すごくたくさんの種類の薔薇苗を扱っているようです。

薔薇に囲まれたハト小屋から、まさにハトが飛び立った瞬間が撮れました♪
f0065604_2218478.jpg
入口から満開のバラがお出迎え。例年だったらもう見ごろを過ぎている時期。本当にラッキーでした。
ピンクのバラは同じ品種のものを右側が地植え、左側がコンテナに植えてあり、成長の違いを説明してくれたのだけれど、コンテナでもこんなにたわわに咲かせることができるなんてびっくりです。
f0065604_22181775.jpg
右の白い薔薇はポールズ・ヒマラヤンムスク。10mはありそうな大木に、勢いよく伝わり登って咲いているのです。
大きく育つとは噂で聞いていたけど、ここまでとは・・・。
f0065604_22211853.jpg
バラのトンネルで緑陰ができています。
芝生に散った花びらも雰囲気あって素敵。
f0065604_22182924.jpg
バラの季節以外にも楽しめるように、最近は他の花の植栽も増やしているのだとか。
赤い構造物は、チェルシーフラワショーに出展した時のものだそうです。
他にもショーで展示したものをガーデンのあちこちに移設してありました。
f0065604_22205486.jpg
構造物の中には大きなバラの蕾のオブジェがありました。
f0065604_22215010.jpg
ナーサリーではイアン氏がレクチャー・ツアーをしてくれました。
一通りツアーしたあと、惜しげもなくたくさんの薔薇をカットして、香りの違いを体験したり、接ぎ木方法を実践してくれたり。
どの薔薇も首が太くしっかりしていて、葉もツヤツヤで健康そう!
美しい苗カタログもいただきました~
f0065604_2222363.jpg
園芸用品や小物を扱うショップがあり、バラ以外の苗も販売してました。
目の毒なので詳しく見なかったですけど~
[PR]
by seyama_blog | 2013-07-20 22:23 | お出かけ
<< イギリス旅行⑦ プライベートガ... イギリス旅行⑤ フラットフォー... >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧