S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
イギリス旅行⑦ プライベートガーデンⅡ
f0065604_14202598.jpg
最低気温20.2度。最高気温33.4度。くもり。蒸し暑かった。夕方雷雨になりそうだったけど、わずかに雨がふっただけの空振りに終わりました。
この程度だと水遣りは免れず。惜しい~

写真は7月9日、「ピーター・ビールズ&ロージズ」の後に訪れた、ノーフォークのプライベート・ガーデン 'Furze House’ さんです。
運転手さんも道に迷うような、けっこうな田舎にありました。

オーナー夫妻は農業をリタイアして5年前にこの広い地を購入し、以来お二人で作り上げたのだとか。
記録の写真アルバムも見せていただいて説明してくれました。 ほんとうに何もないところから始まってる!
f0065604_1420337.jpg
あ、正式な公開日ではなかったのですね。
ご近所の方(といっても20キロも離れてるらしい!)もお手伝いにいらして、おもてなししてくださったのです。
f0065604_14205133.jpg
お昼過ぎに着いたら、木陰にテーブルをセッティングして、ランチの準備をしてくれていました。
この日もいい天気。前日よりも気温が下がったので木陰は最高に気持ちよかった! 虫もいないし、風がソヨっと吹いて、それだけでも何をいただいても美味しく食べられそう。
f0065604_1420564.jpg
用意してくださったらランチは色とりどりの野菜が中心。 イギリスでの食事はそれなりにおいしくいただいていたけれど、生野菜を食べる習慣がないのか、この瑞々しく美しい彩りが久しぶりでうれしかった!
ほかに自家製のチーズや、食後にいただいた夏のデザート「トライフル」もとってもおいしかった。
f0065604_14211271.jpg
食後にご主人に案内いただきながら広いガーデンを散策。
5年で作り上げたとは思えないほど、様々な植物が伸び伸びと育っていました。
f0065604_14212417.jpg
葉も実もかわいい、モミジバフウの足元には小さな草原のように可憐なお花の植え込み。 まわりの芝生がきっちり刈られているのでさらに美しい。
f0065604_14213141.jpg
オーレアのスモークツリー、コンパクトに仕立ててもこれだけお花がつくんですね。素敵。
これ欲しくなりました。
f0065604_14213995.jpg
散策中、じつに自由にふるまっていたワンちゃん。こんな広いお庭で幸せね~
f0065604_14214580.jpg
私が知らなかっためずらしい植物もたくさん。
ブルーのこの子は宿根スイトピーでしょうか。キレイな色!
f0065604_14215432.jpg
この子はだあれ。黄金色のカサカサの子。これは蕾?それとも花後の姿なのかな?
f0065604_1422386.jpg
とってもお茶目でフレンドリーなオーナーが引きとめてくださるので、予定時間を大幅にオーバーして滞在。帰りはバスを見送ってくれました。
心地良い贅沢な時間を、どうもありがとうございました!
[PR]
by seyama_blog | 2013-07-22 22:23 | お出かけ
<< イギリス旅行⑧ ノーリッジ散策 イギリス旅行⑥ ピーター・ビー... >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧