S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
イギリス旅行⑧ ノーリッジ散策
f0065604_20312282.jpg
最低気温23.5度。最高気温34.6度。晴れのちくもり。

都内は午後から大荒れとニュースで報道しているのに、この辺りはぜんぜん、と思っていたら6時すぎ、5分間だけザーっとすごい勢いで雨が降りました。これで畑と庭の水やりせずに助かりました。
でも山の水瓶はかなり少ないらしい。心配です。

写真はイギリス旅行4日目(7月9日)に泊まったノーフォーク州ノーリッジ(Norwich)の街。
初めてのイギリスで、ロンドンを見ず迂回していきなりラベナムという小さな街に3泊したので、この地方の街も都会に見えました。

宿に荷物をおろして、ガイドの木島さんの発案で、みんなで石畳のエルム・ストリートへ散策。
木島さんの契約就業時刻は18:00まで、とのことですが、たびたび夕食までご一緒してくださって、レストランのメニューの意味や、パブでのオーダーしかたなど教えてくださいました。
ほんと、このツアーにしてよかった!
f0065604_20313218.jpg
つらつらと歩きつつ、街なかのフトした場所に設置されているアイアンの塀がみなかっこよくて、そんなことにも感激してました。
f0065604_20314212.jpg
こんなエントランスも素敵だな~
手前の、煉瓦の建物に囲まれた袋小路にはティーハウスが。でもお店はしまっていたみたい。
日が長いので錯覚するけど、もう7時は過ぎてたはず。
f0065604_20315152.jpg
夕食のパブを探してみんなでブラブラ。 とちゅう石塀に満開のラベンダーが。きれい~
f0065604_203225.jpg
「Cathedral Herb Garden」とありました。
ここもすでに閉園時間になっていたので、みんなフェンスの外から手を伸ばして写真撮ったのです。
入りたかったな~
f0065604_20321665.jpg
大聖堂近くのおうちでもガーデニングしていました。
大聖堂、大きな木々、雰囲気のある古い家、石塀。電線もないし、背景がパーフェクト。
こんなところで庭づくりしてみたい!
f0065604_203226100.jpg
ノーリッジ大聖堂。
このあたり四方を石畳や石塀に囲まれて、中世に迷い込んだような不思議な気分でした。
f0065604_20323686.jpg
ここが夕食をいただいたパブ。
イギリスのパブは、外壁をハンギングやコンテナなどお花で飾られていることが多いみたいです。
ビールとお花! 両方わたくしの大好物だわ~(嬉)
f0065604_20324419.jpg
そしてこれが今宵の宿。メイズ・ヘッド・ホテル。 ここも歴史を感じさせる、ほどよい大きさの魅力的な宿でした。
大聖堂のすぐ横、という立地もよかった。
f0065604_20325762.jpg
部屋の窓からも、民家の屋根ごしに大聖堂が見えました。
遅い日暮れがようやく訪れて空が藍色になる時間、照明に浮かび上がった大聖堂が幻想的。
f0065604_2033674.jpg
翌朝。この日は曇りで肌寒かった。ノーリッジは1泊だけなので、早朝、朝食後、と2回散策。
買い物に飢えていた(!)ので、ショップを探して歩き回ったけど、お店は早くても9時オープン。ショウウインドウのアンティークを見ながらジリジリしちゃいました。
f0065604_20331868.jpg
大聖堂が開く時間を待って、みんなで中に入りました。
すばらしい建築。ステンドガラスも。荘厳な雰囲気で心が洗われます。
・・・っが、私とyumyumさんは、ちょろっと抜け出して、オープンしたアンティーク屋に駆け込んだのでした。←煩悩の塊?

お買い物の収穫もあってホクホクだったけど、大聖堂では私たちが抜けたあと、パイプオルガンの演奏がはじまったのだとか。
この天井の高い素晴らしい空間に響くパイプオルガンの音色っていったいどんななんだろう。
あー、聞きたかった! ほんと残念っ。
[PR]
by seyama_blog | 2013-07-23 20:34 | お出かけ
<< イギリス旅行⑨ マニントン・ホ... イギリス旅行⑦ プライベートガ... >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧