S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ピエールとジキタリス
f0065604_21511574.jpg
最低気温17.5度。最高気温30.2度。薄曇り。夏日になり、少々蒸し暑い日でした。
門扉両脇のオリーブがこの冬の大雪の重みで曲がってしまったのを利用して、アーチに仕立てるべく剪定をしてみました。枝を無理やりワイヤーで引っ張って、少々強引ですが、なんとかアーチっぽくなりそう。
その写真はのちほど。

浜松旅行のガーデン・レポもまだ終わらないのですが、ウチの庭の様子もアップしないと。
写真は、ピエール・ド・ロンサール。当初は壁に誘引していたのですが、花の重みで首が折れるので、いっそのことパーゴラ上部までもっていって下向きに咲いてくれたら、と目論んでいたもの。
そうなるとなぜかパーゴラから上に向かって勢いよくたくさん咲いてしまって、下からは見えないのですが、それでもいくつかは下向きにも咲いてくれました。
薔薇を思い通りに咲かせるのはホント難しい。
f0065604_21511512.jpg
薔薇の足元、レイズベッドの部分のジキタリスが咲きました。
・・・といっても、先日の大雨で花穂が折れてしまったのですが。これは折れる前の写真。(上の写真では折れてます)
冬のうちに苗を植えてあったのだし、もっと丈夫に育ってほしかった。
f0065604_21511526.jpg
しかし、このジキタリス「シルバーフォックス」という品種、綿毛のある銀葉がとてもかわいいです。花穂が折れても葉がかわいいもんね!(泣)
来年もぜひ苗が手にはいりますように。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-25 22:10 | 庭のようす
<< 花友と浜名湖花博2014へ 浜名湖ガーデンパーク「花美の庭」 >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧