S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ご注文の寄せ植え
f0065604_21293640.jpg
最低気温23.9度。最高気温36.6度。晴れ。
明け方通過した台風8号、警戒していましたがこの地は結局雨・風ともほとんど影響ナシでした。

そして過ぎ去った本日は朝から快晴で気温がぐんぐん上がり、猛暑日に。とにかく暑かった。庭しごとなんてやってられません。

写真は先日納品した寄せ飢え。酷暑を超え晩秋まで持たせるので、まずはロングランで活躍しそうな丈夫な花を選択するのが条件です。

ベゴニアは平凡だけど、素晴らしい実績アリなのではずせません。ドラセナやスエディッシュアイビーのような水切れに強い葉モノも頼もしい味方。

後方にペンタスやコタキナバルも入ってます。少々詰め込み気味ですが、枯れてしまうものもあるだろうと見込んで。
f0065604_21293673.jpg
丸い大き目の鉢は、今回白系で爽やかにまとめたつもりですが、ちょっと地味だったかな。
目標は誰が見てもわかりやすく華やかな寄せ植えなのです。

中央のステレオ・スペルマム・カプリマなる植物がとても爽やかで素敵だったので使ってみたくなりました。性質どうなのかな。暑さに強いといいんだけど。
あとはペンタス、ユーフォルビア2種、そしてここでもベゴニア。
銅葉のベゴニアと白斑のヒポエステスの組み合わせは私の好み。
f0065604_21293651.jpg
鉢が大きいので現地で植えこんだ寄せ植え。
前回植え込みのシロタエギク・シリウスがとてもきれいに育っていたので、そのまま流用しました。
そしてここにもステレオ・スペルマム・カプリマを入れてあります。
あとは心強いベゴニアと、色味の合うコリウス、素敵色のエキナセアも。
f0065604_21293696.jpg
こちらは特大の鉢。中央にはミモザ、あとアイビーとチビ苗のゴールドクレストは植えっぱなしです。

今回はアゲラタム、ブルーサルビア、マリーゴールド、と夏定番のお花を追加しました。それからカリオプラリス・サマーソルベット。これも斑入りの葉観賞用です。

[PR]
by seyama_blog | 2014-07-11 21:30 | 寄せ植え
<< アガパンサスほか ニンフと沖縄 >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧