S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
本日のボタニック・ガーデン
f0065604_22305375.jpg

最低気温20.3度。最高気温30.4度。うすぐもりでたまに陽射しもあった。温度は上がったけど風があってわりといい感じの陽気だった。
午後からオットと一緒にジョイフル本田へ。憎いモグラ捕獲器を探したのだけど、回避剤のようなものしか売ってなかった。明日また別のHCで探してみるつもり。
モグラは餌場と認識するとなかなか立ち退かないらしいので、やっぱり捕獲しか方法はなさそう。たしか以前お隣さんがモグラに困って仕掛けた、と聞いたような記憶があるので、何かしら販売してるはずなのです。

ついでにボタニカルガーデンも一時間くらいのぞいてきましたよ。
TOPはゲートの写真。このゲートをくぐるときはもう気持ちが先のガーデンにいってるので、あまりよく見たことなかったけど、ヘンリーツタがいい感じで絡まってるのに気づきました。紅葉の頃はキレイかも。
f0065604_22312063.jpg

ホワイトガーデンのアナベル。すっごい大きいの。私の顔より大きい花がボコンボコンと咲き、大株に育ってる様子は見事でした。ホワイトガーデンは最近なぜか紫のゲラニウムが繁殖しちゃってて残念。真っ白だけに統一してほしいなぁ。
f0065604_22332397.jpg

お隣のシークレットガーデンではやたら花つきのいいクレマがまだ満開だった。2週間前にいった時も満開だったのに。。すごいなぁ。
f0065604_2234568.jpg

ココのキッチンガーデンはもしかしたら日本一素敵かも。支柱もイボ竹なんて俗っぽいものは一切使ってません。竹と剪定枝できれいに編んであるのです。
f0065604_22371158.jpg

キッチンガーデンの先は、ホットカラーの宿根ボーダーのコーナー。以前はこのボーダーのよさがいまいちわからなかったんだけど、最近ホットカラー好きなので俄然素敵に見えてきました。
f0065604_22402892.jpg

近くで見るとこんなふうな植栽。この赤いお花、毎年気になって名前を調べるんだけど、毎年必ず忘れます。蕾が順番に膨らんでる様子がなんともカッコイイ。
f0065604_2242535.jpg

4月に訪れたとき、ぎゅうぎゅうな感じで芽だししてたホスタ、その後ぎゅうぎゅうに葉が展開し、お花もたくさん咲いてました。これだけ咲けばお花も充分鑑賞価値ありますねぇ。
f0065604_22445759.jpg

ウィンターガーデンのコニファーは開園して5年たってますますいい感じに育ってる。夏だって生き生きした葉色のグラデーションを充分楽しめます。
f0065604_22463599.jpg

小さなレンガの橋のかかった池に流れ込む水路。まわりが木に囲まれてると、水面に映りこむ景色がこれまたすっごくキレイなんだなぁ。この花色のアスチルベが欲しかった。。。
f0065604_22484981.jpg

薔薇はすっかり咲き終わって週末なのに人も少なくガーデンはひっそりと静まり返っています。これでまたガーデンを独り占めできるワ!
f0065604_22513278.jpg

こんなかわいらしいクレマチスが咲いてました。花びらのフリルといい、青みがかった薄ピンク色といいシベのカタチや色もいい感じ! 園内はネームタグがあるものも多いんだけど、知りたいお花に限ってナイのはどうして。。。
f0065604_22542386.jpg

遠くに見えるのがゲート。。なので、ここはガーデンの外のなのです。よく手入れされた芝生の中にぽつぽつとある花壇のこの植栽が気に入ったので写真とってきました。銅葉+赤紫のお花のセローシアはHCで力を入れてるらしく、苗をたくさん売ってました。欲しかったけどグっとこらえました。でも暑さに強そうだし、この色味になんか惹かれるなぁ。。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-24 22:57 | お出かけ
<< カラー、ペチュニア、ほか 最後のジキタリスを摘んで。 >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧