S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
メカルドニア、黒赤ゼラとか、いろいろ。
f0065604_2040112.jpg
最低気温21度。最高気温27.7度。曇り。ここ数日出かけたり家にいても雨だったりしてほとんど庭に出なかった。
久しぶりに庭をじっくり観察すると、数箇所でコロコロしたフンを発見。フンの大きさからするとかなり大ぶりの芋虫だと思う。捕まえたいけれどおぞましくて見たくもないような。。。
どのみち見つけたくてもなかなか見つからないものですね。ヨトウムシなのか、もしくはカモフラージュがうまいのか。。。でもこのまま食べさせるわけにはいかないので、今夜はパトロールしてきます。
バッタの赤ちゃんも出てきています。赤ちゃんのうちはまだたいした食害はないけど、大きくなるとけっこうな勢いで食べられちゃうから困ります。あたくしは親子バッタにも情け容赦しませんことヨ。

写真はパーゴラからぶら下げてあるメカルドニア。見にくいけど黄色いお花が少しづつ咲き始めました。どんどん枝垂れて咲いてくれそう。
左側は黒赤ゼラ2号。奥には1号の姿も。2号のほうが黒に近いです。両方とも花つきはとてもいいけど、ヒョロリとしてます。お気に入りの3号は伸びた部分をカットして挿し芽養生中。
あと見えてる葉っぱは、手前がカポックで奥がアガベ。
f0065604_2045248.jpg

南側のレイズドベッドからのヒトコマ。春のお花を整理したあとには、新たに苗は植え込まないで手持ちの鉢植えを配置することにしました。
これはアメリカンブルーだけど「ブルーコーラル」って品種名で売り出してるヤツ。花つきがいいらしいです。お花はちょっと小ぶりのようだけど、つぼみをたくさん持っていて期待できます。
周りの葉っぱは、斑入りブルーデージー、シロタエギク、ディコンドラ、ツリージャーマンダー、トレリスの向こう側から顔を出してるのは斑入りノブドウ。暑くなると斑がとれて緑色になっちゃうそうだけど、まだ白いです。
f0065604_2040254.jpg

ヒメシャラの足元花壇です。ここは相変わらずモグラに掘り返されてるのだけど、写真のコーナーは鉢が多いので(ホスタも鉢を埋め込んであります)、さほど荒れてません。
お花はキンギョソウ、ペチュニア、マリーゴールド、ペンタス、オステオなど、すべて白で統一してあります。ほとんど咲いてないけど。
f0065604_20443340.jpg

コルジリネの鉢の足元で、マーガレットアイビーのお花が咲いてました。2つだけ。たくさん咲いてくれるといいのに。
そうだ、去年は大きくなったコルジリネを夏の蒸し暑さで溶かしてしまったのでした。今年は気をつけなくちゃ。
f0065604_20515439.jpg

オフ会の時に風雅舎で購入した輸入種のナスタチウム。品種は「Black Velvet」。種袋の写真もしぶーい茶黒だったけど、咲いたのはこんな色。どこから見ても「赤」です。まぁ、よくあるコトでしょうか。。
[PR]
by seyama_blog | 2006-07-06 20:54 | 庭のようす
<< バラクラとヴィラデストに行って... カフェ用寄せ植え >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧