S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ど根性な花たちと不細工なクー。
f0065604_2211752.jpg
最低気温21.9度。最高気温33.9度。しばらく30度以下の涼しい日が続いたけど、今日からまた暑くなってしまった。まだ8月だもんね、しかたないか。
今日の写真はレンガの隙間からこぼれ種で芽を出し、酷暑に耐え花を咲かせているど根性シリーズです。
TOPはど根性サルビア・パープルノックアウト。お花はイマイチなんだけど、葉っぱがわりとキレイ、、でもあんまりパッとしないネ
f0065604_22315670.jpg
ど根性タピアン。この子はこぼれ種ではなくて、去年後方の花壇に植えたものが茎を伸ばしてレンガの目地に着地した模様。花壇の株は消えてしまったけど、こっちはいい感じで広がっています。もう少し花つきがよければいうことないんだけど。
f0065604_22133996.jpg
ど根性ジプソフィラ。この子はこぼれ種でよく芽がでるようです。ガレージ入り口のレンガ敷きの目地の数箇所で咲いてます。ただでさえ小さなお花なのに、ここで咲いている子はさらに小さい。あ、憎いチュウレンジバチがとまっていますねぇ。ここで何してんだろ。
f0065604_22162622.jpg
ど根性ピラカンサ、、だと思う。たぶん。鳥がフンで運んだのかしら。
レンガと側溝の隙間の、土なんてほとんどないような場所で育っています。すごい生命力。
f0065604_22183240.jpg
ど根性ヒメツルソバ。ピラカンサと同じレンガと側溝の隙間から広がっています。この子はもう、放っておくとこぼれ種で庭じゅうに広がりそうな勢いなので、けっこう抜いちゃったりします。
葉っぱが虫食いであまり美しくないね。
f0065604_22204071.jpg
ど根性、というほどではないけれど、花壇のふちのディコンドラの間から芽を出して咲いたロべりア。よくぞこの酷暑の中で花を咲かせてくれました。ヒョロ苗だけどこういう子はうれしい。
f0065604_2225347.jpg
お隣の空き地からつるを伸ばしているヘクソカズラ。なんともかわいそうな名前だけど、小さなベル状のお花はとってもかわいい。花後の実もかなりかわいい。臭いからこの名前がついたらしいけど、私はそんなヒドイ匂いだとは思わないんだけどなぁ。。
f0065604_22272213.jpg
最後は蝶よ花よと甘やかして育てたせいかすっかりわがまま娘になってしまったクーの不細工な写真。お嬢サマのくせに水浴びをした後はこんなにブスなんです。顔がじいさまみたいだよ。ぷぷぷ。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-29 22:30 | 庭のようす
<< 朝日を浴びた花たち 真夏のボタニックガーデン >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧