S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
3段花壇の整理
f0065604_20355634.jpg
最低気温1.1度。最高気温12.0度。朝はこの冬(?)いちばんの冷え込み。ただ朝からよく晴れて風もなかったので、日中はガーデニング日和になった。
午前中は苗の仕入れ。1時すぎに戻り、日暮れまで庭しごと。久しぶりにまとまった時間がとれたんだけど、なんとしても暗くなるのが早すぎ!いいかげんに、計画をたてて作業するというやりかたを覚えないと、庭は散らかる一方で気ばかり焦ってしまいます。

写真はアプローチ脇の3段花壇。。。だったんだけど、憎いモグラに荒らされてしまうので、段に区切った仕切りは取り払い、鉢を埋め込むことにしました。まだ整理の途中です。
耐寒性の微妙なコルジリネの鉢は冬の間は室内に取り込むはずだったんだけど、もう室内もスペースがないのでココでなんとかガマンしてもらうことにしました。
根元に植えたカランコエ・プミラとマーガレットアイビーはダメになってしまうと思うけど、徒長してしまっているし、既に挿し芽したチビ苗があるので諦めます。
f0065604_20361099.jpg
コルジリネの鉢の奥は、こんなふうに小さなプラ鉢に入れた苗を埋め込んでいます。しばらくは格好悪いけど、春になって葉が繁ってきたら、うまく隠してくれるかな。
種蒔きの傘咲きルピナスと、黒花のコーンフラワー、アグロステンマ桜貝。手前のツヤツヤの葉は2年目のブラックベアー(なでしこ)。はじっこの野菜のような葉も2年目のジキタリスです。
奥のパットオースチンの根っこのあたりもモグラが掘り返してます。くやしいったらありゃしない。
f0065604_20362975.jpg
これは道路側のレイズドベッド。ここは独立していて唯一モグラが来ない場所なので、種蒔きのチビ苗をたくさん植え込みました。
ギリア、ビオラ、スイトピー、ニゲラ、ワスレナグサ、オルレイヤ、それから初めて育てるビスカリア、オンファロデスも。耐寒性大丈夫かな。
おととし植えてそのままになっていた青いアネモネもいくつか芽吹いてくれました。
f0065604_2036457.jpg
強い西日が差し込んだあと、ストンと暗くなってしまうので、冬晴れの日はなかなか庭の写真がとれません。この門扉前の写真もダメモトで撮ったんだけど、光のコントラストがなかなかいい具合に映ったかも。
おそらく鉢で根詰まりしてそうなスモークツリーも紅葉してます。
f0065604_20365720.jpg
クーも西日をうけてかわいくとれました!空気が冷たくなってくるから、一緒に外で遊べるのもそろそろ終わりかもしれないね。
[PR]
by seyama_blog | 2006-11-25 20:37 | 庭のようす
<< 吉谷先生の講習会 エゴノキの黄葉と定番ビオラ >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧