S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
暖冬(?)の庭。
f0065604_2322649.jpg
最低気温2.2度。最高気温10.8度。曇りで肌寒い日だった。
数日前からクーちゃんが昼間も羽を膨らませてうつらうつらしていて様子が変なので、おととい動物病院で見てもらった。病院名に「犬・猫・鳥」と謳ってあるけれど、診てもらったかんじはいまいちたよりない。やっぱり鳥専門の病院を探しておかなければ。
で、診断は「何かの感染症にかかっているのかも」とのこと。とにかく暖かくしてあげることと、抗生物質を処方してもらって様子を見ていた。
鳥は弱ってことがわかると敵に狙われてしまうので、ギリギリまで元気なフリをする習性があるそうです。なので、見た感じ弱っているときは、もうかなりつらいとのこと、あっというまに手遅れになることも多いらしいので、普段からよく健康状態をチェックしてあげなければ。
元気のないクーを見ていると、私までずずーんと気分が落ち込んでしまったのだけど、今日になってだいぶよくなり、また調子よくおしゃべりしたり一人遊びするようになったのでかあちゃんも一安心です。

冬花壇もできたし、庭での作業はもうほとんどなく、水のチェックと花がらを摘む程度。でも気分転換にちょこちょこと庭に出てうろついてはいます。
TOPの写真、青々としてとても12月下旬の庭にはみえません。なんでしょう。やっぱり暖冬なのかな? アサリナのお花がポツポツと咲いています。
ビオラのハンギングは、外のフェンスから冷たい風のあたらないこの場所に移動させました。なのでよけいこのコーナーが華やかなのかも。
f0065604_2323928.jpg
レイズドベッドには、例によってモグラが心配なので、長型のプラスチックのプランターを埋め込んで植栽しています。
レイズドベッドの下も、もともと地植えスペースなのだけど、ことしはレンガを敷いたり大きなコンテナを置いたりしてモグラ対策しています。
f0065604_2325474.jpg
コンテナの植栽。大好きなカレンデュラ・コーヒークリームをメインに、パンジー、ビオラなど。あとは余っていた夏越し苗のプリムラや挿し芽苗のモクビャッコウ、ヘデラなどもつめこんじゃった。
f0065604_233584.jpg
これはそのコーヒークリームのつぼみ。すっごくかわいいでしょうー。花びらの先がこんなふうにギザギザになってるのは、写真を見て気づきました。
なんといってもこの色とスジスジがツボです。
f0065604_2331871.jpg
こちらもオレンジのお花。しつこく何度も登場しているパットオースチンです。
だって大きなお花と蛍光がかった見事なオレンジ色がすっごくきれいなんですもの。しかも秋バラは長く楽しめる。この2りんでもう終わりだけど、ほんとうにこの秋大満足のバラでした。
f0065604_233353.jpg
アブラハムダービーの大きなつぼみもゆっくりゆっくり開いています。かなり大きなお花です。
このお花を充分楽しんで、散ってしまってから冬剪定するつもり。
[PR]
by seyama_blog | 2006-12-21 23:03 | 庭のようす
<< クリスマス用クラフトほか。 頼まれものイロイロとおしゃべり... >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧