S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ペチュニアのハンギング、赤い小花の寄せ植え
f0065604_20551718.jpg
最低気温8.6度。最高気温20.2度。やっと暖かくなった。
昨日はBearさんと一緒に市内の園芸店のハンギング講習会に行ってきました。今までずっと自己流で作っては満足いくものができなかったので、いちどキチンと講習をうけてみよう、ということで行ったのだけれど、初心者コースだったせいか、残念ながら目新しい発見はありませんでした。

その園芸店(ナーサリ)は少し変わった苗も置いてあったりして小さいながらも品揃えがいいので、どんな花苗が使えるんだろうかとワクワクしてたのに、用意されてた花苗は色鮮やかなペチュニアだけだったことにもガッカリ。もっとも材料受講料全て込みで3000円のお安い講習なので仕方ないですね。
苗を栽培している方が直接教えてくれたので、ハンギング講習以外の苗の販売の難しさやこの地域での栽培の難しさなど、いろいろお話聞けたのが楽しかったです。
国バラショーの吉谷先生のブースで使う草花の栽培を担当してこともあるんですって。

TOPの写真が講習会で作ったハンギング。とてもアップでお見せできるような出来映えではないので、ヒキの写真で失礼。ペチュニア10株+グレゴマ2株のトータル12株使っています。
根は水につけて全ての土を落としてから植え込んであります。
以前行った吉谷先生の講習会では、「ペチュニアは根が弱いので極力くずさないように」との指導でした。先生によって違うもんですねぇ。もっともこのサイズのハンギングホルダーに12個も入れるには、土を落とさないと到底ムリなハナシです。

参加者は20名ほど。出来上がりをズラっと並べて先生に講評いただいたのだけど、私とBearさんのハンギングだけ他の方と異彩を放つ色使いだったのがおもしろかったです。私はダークな色を中心に。Bearさんはレモンイエローとパープルでラブリーにまとめてありました。2人ともたくさん用意されていたピンク系のお色がまったく入ってないんですヨ。
f0065604_20554081.jpg
講習会の帰りにお店のほうに寄ってこんなかわいいダイアンサスをお買いあげしました。(これもBearさんとお揃いデス)
高性の花苗は流通の効率が悪い(トラックにたくさん積めない)からあまり出回らないんですよね。このお店では自分の農場で作っているからこんなちょっと変わったお花があるみたいです。
秋の高性ジニアやアゲラタムもこのお店では定番みたいです。うれしい。
f0065604_2055296.jpg
あちこちの苗屋で「かわいい」と買ってしまっていた赤いお花をまとめて、寄せ植えを作りました。
ダイアンサスのほかにはナイトフロックス、ポテンティラ、バーベナミータン。それから冬越しして葉っぱが出てきたペリシカリア・シルバードラゴンの苗も入れました。
自分ではかなり気に入ったものが出来たのだけど、とにかく庭がゴチャゴチャなので、どこに置いてもこの寄せ植えがひきたちません。涙。
f0065604_20555229.jpg
ポテンティラは八重咲きの黒っぽい赤なんですよ。かわいー。
f0065604_2056235.jpg
ナイトフロックスは夕方になると花を開きます。閉じてても開いててもかわいい。
f0065604_20561366.jpg
以前買ったザルジアンスキアの方は、、。株は大きくなったけど花がなくなってしまいました。
このまま花を見ずに梅雨に突入して暑さで溶けてなくなる、、、なんてことないわよねぇ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-20 21:22 | 寄せ植え
<< 甲府方面に行きました。 チューリップ、クレマチスの開花... >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧