S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
オープンガーデンめぐり。
f0065604_0522454.jpg
最低気温13.5度。最高気温16.4度。昨日と比べて最高気温が12度も低く、午前中からシトシト雨が降り続き、庭あそびはしませんでした。

さて、昨日のオープンガーデンの写真です。10軒以上廻って200枚近く撮りましたが、天気がよすぎて光と影のコントラストが強く入り、あまりいい写真がないのです。
数ばかり多いのですがよかったら最後までお付き合いくださいマセ。

TOPの写真は会場近くのJ地区O邸。人気のあるガーデンなので人がいっぱいでした。玄関回りはジョイフルのボタニックガーデン風。レンガの支柱にアイアンの門扉がかっこい。
f0065604_0523539.jpg
O邸のお庭はかなり広いと思うのだけど、薔薇や花木、それに草花もたくさん咲いていているのでお花に埋もれそうです。コンテナ類も重厚な雰囲気の素敵なものが多くて、どのアングルを切り取っても絵になる!
f0065604_0524939.jpg
同じくO邸。こんな素敵なアイアンのガゼボがお庭になるなんて、うらやましすぎ!絡んでいる薔薇の品種は何かわからなかったけど、葉の小さいスプレー咲きっぽい感じでした。咲いたら見事でしょうねぇ。
f0065604_053185.jpg
第一回からOGに参加されている、G地区のI邸です。住宅街の中に突然雑木林のような緑深いお庭。南側は壁に面して各種の薔薇(240本もあるんですって!)が美しく葉を広げていました。
この大きなガゼボは去年訪れた時にはありませんでした。その後ご主人がDIYされたそうです。マスタードイエローで個性的!意外にもこの色、植栽にマッチするんですねぇ。新発見でした。
f0065604_0531367.jpg
黄色といえば、このオープンガーデンの発起人、I地区のI邸の、この黄金葉の紫陽花とアプリコット色のチューリップの色あわせが秀逸でした。こんな組み合わせ、なかなか思いつかないですよねぇ。
f0065604_0532377.jpg
シェード・ガーデンと名づけられたG地区のN邸。暑い日だったのでこの木陰が一段と魅力的に見えました。木陰に居るとそよ風まで感じられて、体感温度はかなり違います。草花にしたって同じ、居心地いいのでしょうネ。ブルーのムスカリの群生が見事でした。
f0065604_0533574.jpg
G地区のF邸。お庭を見つけたとたん、「わー、すごい」と声が出ました。庭じゅうパンジー・パンジー・パンジー。植栽は全てプランター。前面はスタンドを使ってで高低差を出し、庭のぐるりはプランターと上からはハンギングがズラっと吊り下がっています。庭としての好みは分かれると思うけど、パンジーにかける情熱を感じましたヨ。花ガラ摘みと水やりだけで1日終ってしまいそう!
f0065604_0534531.jpg
この写真はJ地区のO邸のものだけれど、このお庭だけではなくあちこちでモッコウバラが見頃でした。黄モッコウバラはたわわにお花が咲いて見事なんだけど、この白モッコウの香りがまたなんともいいのです。お庭を見ててなにかいい香りがするな~、と思うと近くに白モッコウがありました。気温があがったせいもあり、特別に甘い香りを漂わせていたのかもしれません。
f0065604_0535651.jpg
I地区のY邸です。大好きなお庭。他のお庭と比べると小さいのだけれど(といってもうちより広い・涙)、お花や葉っぱのチョイスも、コンテナの寄せ植えも、少しだけあるオーナメントもみな好きで、見飽きないのです。薔薇やクレマチスも植えてあって、咲いたら一段と素敵だと思うのだけど、まだまだ先になりそう。チューリップが見頃でした。
f0065604_054818.jpg
同じくY邸。サークル形に切れ込んだレイズドベッド、植栽が引き立つ設計でいいなぁ。 手入れもいき届いていて、ヒューケラやブルンネラなどカラーリーフが生き生きとしていいました。
f0065604_0542086.jpg
I地区A邸。だんだん時間がなくなり、急ぎ足で見せていただいたのだけど、玄関脇の多肉の寄せ植えが見事でした。西日が入った写真で見えにくいけど、手前が多肉鉢。スタンダードっぽく仕立てられた黒法師の足元にビッシリとエケべリアやカランコエ・プミラも。火祭りの枝垂れ具合もいい感じ。後ろの鉢もクワズイモが主役の渋い組み合わせ!
f0065604_0543224.jpg
I地区S邸。植木屋さんの入ったしっかりとした和風のお庭だけれど、庭主の方の好みの草花も咲いていてかなり魅力的でした。イングリッシュガーデンも憧れるけど、こんなふうな日本庭園もいいなぁ。
f0065604_0544434.jpg
ピンポイントですがJ地区のS邸で咲いていた斑入り葉のスズラン。葉っぱがキレイ!これほしいほしい。苗を見つけたら絶対買っちゃいそうです。このお宅は山野草もたくさん咲いていました。
f0065604_0545596.jpg
同じくS邸。これはドウダンツツジなのかしら?かわいいお花がたわわに咲いてました。どうだんつつじって新芽がキレイなんですよねー。このコも欲しいかも!(←うえるところありませんから!)
f0065604_0552935.jpg
I地区K邸。新しい家とお庭に、整然とした清潔感あふれる植栽です。駐車場脇の花壇のこの配色ってすごくないスか?構造物の色との相性も考えつくされているかんじ。しかも暑い日だったのにパンジーが全然ヨレヨレしてないのです。なんでー?
f0065604_0554236.jpg
J地区の教会のお庭です。パブリックスペースに公園の花壇のような植栽。アンジェリケがたーくさん咲いてロマンチックな雰囲気でした。
f0065604_0555462.jpg
チューリップといえばI地区のK邸のお庭のホワイトガーデンのチューリップも素敵でした。おおぶりだけど普通の形のチューリップ、なのにいいんだなぁ、これが。このお宅はかなり広くてまるでターシャのお庭のようなナチュラルな植栽です。
f0065604_056689.jpg
同じくK邸。まるでお花畑です。ここは様々な色味のお花が混じっているけれど、ぜんぜんしつこくない。
奥のほうには薔薇のコーナーもあって、これまた咲き出すと素敵なんでしょうねぇ。

以上です。長くなりましたがお付き合いくださりありがとう。
訪ねたお庭はみな手入れが行き届いて、庭主の庭への愛情が伝わりました。みんなお花が好きなんですねー!
そして私は固く引越しを決意しましたよ。。こうなったらもうどこかに広い土地を探す!オープンガーデンできるような庭づくりをするのだっ! 今はお金はぜんぜんないけど、これから貯めるゾ! 強く願えばなにごとも叶うもんですよね。ようしっ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-01 23:50 | お出かけ
<< 最後の寄せ植えリース。ムクドリの雛? 隣町の花フェスタへ行きました。 >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧