S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
黄金テイカカズラ、ヘンなものたち。
f0065604_0463183.jpg
最低気温10.3度。最高気温25.8度。24時間以上吹き荒れた風も夜中すぎには止んで、今朝起きたら風もなく空気は澄んで最高にいい天気だった。朝の気温もキリっと下がって、草花たちも機嫌よさそう。 風の被害は特になくてホっとした。

今日も午後から庭あそび。引き続き夏花壇への植え替えをやっていたのだけど、在庫苗や宿根草の単植鉢が多いので、植え替えたばかりですでにギュウギュウ、ゴチャゴチャな感じです。
今この状態だと生育旺盛な夏を迎える頃には庭じゅう葉っぱに覆われてしまいそうです。
それなのにまだこれから種を蒔こうとしているわたくし。いったいドコに植えるつもりなんでしょうね~。。。。でも蒔かないわけにもいかないし。。ま、植え場所はあとで考えよう。

TOPの写真は黄金テイカカズラ。落葉はしないものの、冬の間は冴えない色でした。暖かくなり新芽が出てくると最高にキレイです。初雪カズラのように新芽が思い通りの色にならない、ということもなくて優秀。
鉢にはリアルカエルのピックも挿してあります。本当はホンモノのアマガエル君に遊びに来てほしいんだけど、なぜだかここら辺ではアマガエルは見かけません。
f0065604_0464339.jpg
こちらはチコリ。トウ立ちしてきたと思ったあら、あっという間にここまで伸びました。ヘンなの~。
先端に蕾をつけています。お花を見るのは楽しみだけど、それにしてもこの形はヘンだ。
きれいなバラの形だったときの写真はこちら。色もずいぶん緑っぽくなりました。
f0065604_046546.jpg
これは虎刈りのベアグラス。 鉢に根が廻ってパンパン、葉も痛んだものが多く混ざっていたので、株分けでもしようかと思い立ちました。 作業しやすいように葉をカットしてたらとまらなくなり、なんかおもしろくてこんなふうにしちゃいました。
株分け作業はタイムアウトで中断。しばらくこの状態で放っておかれるかも。
f0065604_047467.jpg
2年目のジキタリスは葉がよく展開して大きく育つとおもったら、茎がきしめん状態の帯化現象になってしまっていました。
ネットで調べたら帯化現象は栄養過多に起因するのだとか。すぐ横のアブラハムダービーに寒肥をたっぷりあげたせいかもしれません。蕾は持ってるけど、どんなふうに咲くのかな。。
f0065604_0471642.jpg
ガレージ脇でサルビア・パープルボルケーノがフツーに咲いています。だけど根はレンガの目地のわずかな隙間から出ているんですよ。ど根性サルビアだ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-12 23:48 | 庭のようす
<< 板塀の上のパンジー、ロベリア鉢... 南側花壇のようす >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧