S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
南側花壇が花盛りです。
f0065604_2173325.jpg
最低気温15.5度。最高気温27.5度。今日も五月晴れですんばらしいお天気。ひさしぶりにゆっくり庭あそびをした。
枯れかけて見苦しいけど種を採りたい花は、花壇から抜いて別の鉢に植え替えて庭の裏側へ置いたり、種蒔き苗をひとまわり大きな黒ポットに植え替えたり。
効率悪いと思いながらも、こういう作業がキライじゃないので楽しんでやってます。

TOPの写真は南側の花壇。小花ばかりなのでチマチマしちゃってるのはしょうがないとして、それでも今ココは花盛りでとてもキレイです。
f0065604_2174988.jpg
近くで見るとこんなかんじ。ブルーの小花はビスカリア。華奢な印象のお花だけど、けっこう育てやすくてオススメです。
スイトピーも今年はよく咲いてくれて、甘い香りが漂っています。
f0065604_2175944.jpg
去年カフェの寄せ植えリースで使ったクレマチス・テッセン。地植えにしておいたら大きくなって花をたくさんつけています。この上のライラックの木にも駆け上って、まるでライラックの花のように咲いてます。ただ、この品種は少し日陰の場所で見たほうがしっとりしてキレイかも。
オルレイヤ・レースフラワーやニゲラも混じって咲いてます。
f0065604_218111.jpg
右端に写っていたエゴノキ、去年はなぜかほとんど花をつけなかったんだけど、今年はごらんのとおりビッシリ咲いています。
f0065604_2182119.jpg
もう少しアップだとこんなかんじ。薄ピンクでかわいー。
f0065604_2183336.jpg
庭側からエゴノキを見たところ。 成長が早いので、マメに剪定して大きくしないようにしないと、近所に迷惑をかけてしまいそうです。
f0065604_2184511.jpg
花壇のローブリッターは一季咲きだけど、花持ちがかなりいいのです。まだ蕾もたくさんあるし、長く楽しめるはず。しかも今年はカナブンが少なくてうれしい。
f0065604_2185665.jpg
本日のダメダメ写真。このセラスチウムは、晩秋に苗を植えつけて楽しみに育ててたのに、こんな中途半端な咲き方でもう根元が腐ってきてしまいました。冬のバークチップでのマルチングは余計だったかも。
涼しい地方では宿根するなんて、信じられないワ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-22 21:18 | 庭のようす
<< アブラハムダービー、レッドキャ... ガーデンカンパニー主催のOGバ... >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧