S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ジャングル化する庭
f0065604_21522657.jpg
最低気温20.7度。最高気温27.6度。今週は梅雨空が続くとのこと。今日は一日中曇りで雨は降らなかった。湿気もさほどなく、涼しくて快適。

夕方畑へ収穫に。ほったらかしの畑ですが、夏野菜の収穫の時期だけはいそいそと通います。茄子もきゅうりも油断するとあっというまに巨大化してしまうので。
今年は枝豆が大豊作。毎日太っているサヤを食べる分だけ収穫しています。家に戻ってすぐさま茹でて塩を振り、まだ充分に冷め切らないうちに食べる枝豆が最高においしい。この時期はまだ虫も入ってないので、安心して食べられます。
家で採りたての枝豆のうまさを知ってしまってからは、居酒屋でお通しの枝豆を食べる気がしなくなりました。

庭のほうはといえば、日ごとジャングル化していくのを静観するのみ。花ガラを摘むほど花は咲いていないし、庭に出てもさしてやることはありません。
TOPの写真はヒメシャラの足元。蚊取り線香のうずうずと、ベゴニア・エスカルゴのうずうずがお揃いです♪
f0065604_2152369.jpg
ベゴニア付近のアップ。左上の青々とした葉っぱはジキタリス。根元に子株が出来ているので、挿し芽して来年も咲かせます。
リシマキア・ボージョレは鉢から飛び出してる。ピンチしたいんだけど、そのまま株が弱ってしまいそうでできない。。いつも夏越しに失敗するんです。
エスカルゴはポイントになってとてもかわいいんだけど、なかなか大株にならないし葉っぱもある程度大きくなると痛んでボロボロになってしまいます。これでも2~3年目。
f0065604_21524725.jpg
もうちょっと左側。白花のニューギニア・インパチェンスが次々と咲いてくれて助かります。
ツルニチニチソウ、アイビーはいつでも元気。
f0065604_2152579.jpg
玄関脇のレイズドベッドの植栽がいまいちきまらず、いつも植栽の間に置く鉢をあれこれ動かしています。
なんだかショウのディスプレイみたいだけど、これが私流の狭小庭でのガーデニングの楽しみ方なんだな、と最近開き直ってます。
高さを出したいので、素焼きの鉢の上にコルジリネとサフィニアの鉢を置いてみました。
f0065604_2153771.jpg
この素焼き鉢だけ、なぜかすごく苔むしてて好きな感じになってます。
カフェラテはひとつき前にかなり短くピンチしたものが、また咲き出しました。根元が枯れこまずに優秀。色もすごく気に入ってます。
f0065604_21531893.jpg
去年探し当ててGETしたかわいいシレネ。親株は結局夏に溶けてしまったのですが、種蒔きの子供が大きくなっていいます。寒さに強く育苗は案外簡単でした。この子も夏を越せないのかなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-07-09 22:07 | 庭のようす
<< ジャングル化する庭-2 斑入りクワズイモ、クーペリー、... >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧