S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
北海道旅行 ~その4(紫竹ガーデン)~
f0065604_202532.jpg

最低気温26.3度。最高気温37.1度。
おとといはペルセウス流星群をいい条件で見ようと山小屋に行ったのだけど、残念ながら北東方向に薄雲がかかり期待したほどの流れ星は見られませんでした。
でも山小屋は涼しい。日中気温があがっても、夜はTシャツだと肌寒いくらいです。久々にぐっすり眠れました。庭の水やりがなければしばらくこもりたい感じ。

山から戻ると相変らずのこの暑さ。つい3週間ほど前は北海道で寒さで震えながら走ってたのがうそのよう。なんだかずいぶん前に旅行した気分になってきました。忘れないうちに残りの報告を。
帯広郊外にある紫竹ガーデンさん。訪れたのは7月26日です。この日もスケジュールがハードだった上に道に迷ってしまい、結局着いたのは5時を過ぎてしまいました。
写真は入り口付近の壁面の植栽。植えて3年目だというクレマがこんなに大きくなってます。
f0065604_2022062.jpg
広いガーデン内はまるでお花畑のように様々なお花が咲き乱れていて、入るなり大興奮でした。
決して手入れが行き届いているわけではないけれど、咲き終わったお花が枯れていく姿もナチュラルでとても素敵なかんじに見えました。この小道も写真では奥行きがわからないけど、延々と続いてるんですよー。
f0065604_2023297.jpg
ホワイトガーデンの一角。時間が遅かったので園内は貸切状態。辺りは静か。花に囲まれて違う世界に迷い込んだような錯覚をおぼえました。
f0065604_2024420.jpg
水辺の植栽もとても自然なかんじ。
f0065604_2025662.jpg
ガーデンはいくつものシーンに別れていて、それぞれカラースキームも計算されているのだけれど、全体的にはとてもナチュラル。少し混沌とした雰囲気さえありました。
f0065604_203910.jpg
延々と続くホットカラーのボーダー。真ん中の芝生からシロツメクサがたくさん咲いていて超かわいかった。
f0065604_203187.jpg
こんなに広い芝生スペースもあります。ゆっくりピクニックしたい。
f0065604_2032930.jpg
ガゼボのまわりも花・花・花。今は夏の宿根草が咲き乱れていたけれど、春先には球根花の数がハンパじゃないそうです。見てみたいなぁ。
f0065604_2034057.jpg
ギボウシのボーダーに囲まれた向こう側では、すごい数のクレマチスが、見頃でした。
f0065604_2035091.jpg
品種名はぜんぜんわからないけど、かわいらしかったクレマチスの写真をいくつか。。
f0065604_204136.jpg
f0065604_2041295.jpg
f0065604_2043273.jpg
f0065604_2042279.jpg
f0065604_2044763.jpg
f0065604_2045882.jpg
もっともっとゆっくりしたかったのに宿に向かわなければならず、残念。日の位置もかなり低くなってきてさらに西日が強く、いい写真がなかなか撮れませんでした。
f0065604_205724.jpg
ショップも充実しています。お菓子もリーズナブルでおいしそうだし、輸入種もたくさんあって少々逆上しました。
オーナーのおばあさまはとても魅力的な方。気さくに話しかけてくださり、もぎたてのきゅうりやショップの種をいただいちゃいました。
いっぺんで大ファンになったので、今度はゆっくり、ぜひまた行きたいな。
[PR]
by seyama_blog | 2007-08-14 20:05 | お出かけ
<< 北海道旅行 ~その5(野草など)~ 真夏の庭 >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧