S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
久々のボタニックガーデン
f0065604_20432962.jpg

最低気温17.8度。最高気温26.5度。爽やかな秋晴れだったけど、温度はけっこうあがった。もう扇風機はしまおうと思っていたのに、今日またつけた。明日からは寒くなるらしいので、これで最後かな。

先日のやはり秋晴れの日、ひさしぶりにボタニックガーデンに行ってきました。
TOP写真のハーブガーデンは厳しかった夏が過ぎて明暗分かれたかんじ。暑さに強いシソ科のお花やセージは咲き広がり、逆に蒸し暑さに弱い株を植えたエリアは消滅して地面がのぞいてた。
f0065604_20434431.jpg
ハーブコーナーの姫リンゴに実がたくさん。葉っぱも元気よく伸びてます。スタンダードに仕立ててあるけど、毎年たくさん実をつけてるせいか自立できなくてこんなにしっかりとした支柱が。
f0065604_20435719.jpg
シークレットガーデンのカンナ。うちの子とおなじ種類みたい。このくらい大株で咲いてるとかっこいいなぁ。
f0065604_2044650.jpg
壁泉のアイビーは、もともとライオンの蛇口のついた鉢の小さなスペースに植えてあったものだと思う。今は壁泉全体を覆うほど。やっぱりアイビーは元気あるね。
f0065604_20441524.jpg
テラスの塀にきれいにエスパリエ仕立てになっているピラカンサ。こんなに刈り込んであっても毎年実がビッシリついててすごい。もうずいぶん赤くなってます。
f0065604_20442539.jpg
テラスでゆっくりランチしている間にガーデナーの方が秋~春花壇への模様替えをしてました。図面をみながら熱心に支柱を立ててるなぁ、と思い、あとで見てみたらこんなフクザツな植え込みを作ろうとしているんだ。。ここは毎年パンジーとチューリップで作ってるはず。完成したらどんなふうなのかな。楽しみ。
f0065604_20443371.jpg
広い芝生のスペースはいつもは入れるんだけど、現在は冬芝へのオーバーシードで養生中でした。
ここはいつもすっごくキレイに管理されてる。この芝生への情熱がもうすこし他のコーナーにもあれば、雑草とかなくなるんでは・・・? なーんておおきなお世話だね。
f0065604_20444356.jpg
キッチンガーデンの彼。まだ夏バテが続いているのか、だいぶお疲れの様子ですね。 壁には玉ねぎやトウモロコシがディスプレイされてました。
f0065604_20445176.jpg
花壇の一部。朱赤のダリアにまっピンクの八重のシュウメイギク。生活の中ではほとんど目にしないような強烈な色の組み合わせ。
この色にノスタルジーを感じるのは私だけかな。子供の頃に持っていたチープなビーズ刺繍のお財布を思い出すからかも。
f0065604_2045242.jpg
春には夢のようなコーナーだった薔薇のパーゴラも、今は寂しいかんじ。右手前の暴れたクレオメが意外にいい表情してました。お花が大きいクレオメ、育てやすいし、いいかも。
f0065604_20451031.jpg
青空をバックに、たくさん咲いていたアイスバーグ。四季咲きでこの時期にこんなにも咲いてくれたらいいな。うちの新入りヒョロ子ちゃんも来年に期待。
f0065604_20451995.jpg
シュウメイギクはガーデンのあちらこちらで花盛りでした。
f0065604_2045291.jpg
フリーシアの並木にはまだ夏の気配が残ってる。
f0065604_20453740.jpg
コンパクトカメラで接写して背景をぼかす方法、今さらながら知りました。少し望遠気味にして撮るんですってね。うれしくてこんな感じの写真ばかり撮ってました。
この子はコクリュウの親戚でしょうか。丸い実の深い青緑がなんともいえずいい色でした。
f0065604_20454630.jpg
池周りの景色もあいかわらず素敵でした。水面にうつり込む木や光もきれい。
[PR]
by seyama_blog | 2007-10-12 20:46 | お出かけ
<< 少しずつ紅葉してきてます。 ワイヤー飾りのフレーム作りました。 >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧