S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
プレクトランサス・サシャ、ほか。
f0065604_1948183.jpg
最低気温0.9度。最高気温9.4度。くもりで時々少しだけ陽が射す程度。寒かった。
今週月曜日の朝、-2℃まで気温がさがり、植えっぱなしだったストロビランテスの葉先は、一晩でまるで焦げたように黒くカリカリになってしまいました。
カンナの大きな葉も茶色くなってしまったので、もう地上部は整理しなければ。

写真のプレクトランサス・サシャは、先週撮ったもの。寒さにあたって葉色が冴え、ますますきれいな色だったのだけれど、この子も一部枯れはじめてしまいました。
室内での冬越しは置き場所がなくて無理なので、せめてカットしてもうしばらく楽しもうかな。
f0065604_19481374.jpg

花壇に置いた鉢には、植えっぱなしのヒューケラ・シルバースクロールに、黒パンジーを加えて。あとチューリップ「ガボタ」の球根も入ってます。
鉢の足元に特大の葉ボタンをひとつ。リボンをあしらうようなイメージで植えてみました。
f0065604_19482433.jpg

ゆっくり蕾が開くアブラハム・ダービー。黒パンジーのハンギングに寄り添って咲いています。
アブさんの蕾はまだ10個くらいあります。みんな咲くまで冬剪定はしたくないなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-12-19 19:52 | 庭のようす
<< 南天、沈丁花の蕾、ドドナエアの... クリスマス仕様の玄関まわり、さ... >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧