S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ポーチの軒下で冬越しする多肉たち
f0065604_0171429.jpg
最低気温0.3度。最高気温8.5度。土曜日にひさしぶりにまとまった雨が降ったのを境に、グっと寒くなってきました。今週くらいがこの冬の寒さの底なのだとか。寒いのキライ。ひたすらガマンです。

冬越しの多肉たちは、みな玄関ポーチの軒下に避難してあります。TOPは手前がアガベの鉢と、奥がクロボウシの寄せ植え鉢。たしか去年も同じ場所で冬越ししたはず。
寄せ植えは伸びすぎて格好悪いので仕立て直ししたいんだけど、今の時期はいじらないほうがいいのかな。植え込み当時の写真はこちら
アガベの先端は鋭くとがっているので、ビニール製のフェイクのブドウの粒を外してはめています。
この鉢も結局秋に植え替えしませんでした。もう根がパンパンみたい。根元に子株もたくさんできてます。
f0065604_0172628.jpg
反対側の壁に寄せたシェルフも多肉鉢でゴチャゴチャ。
f0065604_0173927.jpg
一番上はこんなかんじ。手前の鉢は「おぼろ月」だけを植えた鉢。この子はエケベリアの中でも比較的暑さ・寒さに強くて育てやすいみたい。徒長しすぎないし、足元からも赤ちゃんが出来るので、比較的見栄えよくまとまってくれます。
f0065604_017508.jpg
2段目。手前の子は名前忘れてしまったけど、うっすらと産毛がはえてる葉っぱの縁が赤く染まってかわいい。
奥のシクラメンは、購入後にプラ鉢のままカバーに入れて室内に置いておいたら、暖かすぎたのか、なんどか水切れさせちゃったのが悪かったのか、有り得ない咲き方になってしまいました。
外に出して少し寒さにあてたほうがよさそうなので、ここで育てることにしました。小さい株だけど、香りがすごくいいの。玄関付近に甘い香りが漂っていいかも♪
f0065604_018127.jpg
3段目もゴチャゴチャと小さな多肉鉢が並べてあります。挿し芽したカランコエ・プミラは室内に入れたほうがいいとは思うんだけど、、、、置き場所がないので、ここでなんとかがんばってもらおう。
f0065604_0181224.jpg
4段目はお気に入りの「高砂の翁」。かなり紅葉してて、もしかしたら寒さがつらいのかも。
その奥のベゴニア・タブレットは、夏から晩秋まで咲いてくれた株を整理しようと思ったんだけど、露地で越冬できた、という情報をいただいたので、鉢上げして冬越しに挑戦中。今のところ大丈夫そうです。
f0065604_0182333.jpg
これは軒下じゃないけど、レンガの穴に植えた多肉ちゃん。数年前から何度か切り戻したしりして長く楽しんでます。
隙間が見えてるので暖かくなったら挿し芽しようっと。
f0065604_0183591.jpg
今年初めてのクーちゃん登場。「あけまして、おめでとーっ」とおしゃべりもしてますよ。時候的にそろそろやめてほしいのですが。
最近は私がチェンバロの練習をしていると、縁にとまって一緒にさえずったり、まったりと羽繕いしたりしております。
今年もクーちゃんは激かわいくて、かーちゃんはメロメロです。
[PR]
by seyama_blog | 2008-01-14 23:58 | 庭のようす
<< 激買いした苗たちのハンギング、... 初激買い。 >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧