S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最後のパンジー、エニシダ、ギョリュウバイ。
f0065604_21183860.jpg
最低気温15.2度。最高気温25.2度。晴れ。ほぼ平均気温にもどったのかな。夕方は気温が下がって肌寒く感じた。
今日は3時くらいから日没まで庭あそび。寄せ植えを作り直したり、3段花壇の育ちすぎた紫キャベツを整理したり。畑に夏野菜の苗も植え付けた。薄暗くなる頃に、庭全体に水まきをして終了。

たぶん今シーズン最後の写真になると思うパンジーたち。 暑かった数日間を乗り越えて、まだなんとかがんばってる子もいます。
春にはやっぱり優しい色合いの花が似合うみたい。庭で居場所のなくなったホットカラーのパンジーたちは、南側の塀に背を向けて積んだレンガのまわりにまとめて置いてあります。
f0065604_21185463.jpg
コルジリネと寄せ植えにした鉢。パンジー「モザイク」は、こんなに徒長してるのにコルジリネを支柱がわりにして、なんとか倒れることなく咲いてます。
f0065604_21191035.jpg
ハンギングにした子。アイビーは新芽の色で「白雪姫」だったと判明。この鉢は土が少ししか入ってないのに、2人とも冬の間もずっと途切れなく花を咲かせてくれました。
f0065604_21192258.jpg
こっちもハンギング。新緑が広がったエゴノキの枝にかけているので、少し日陰になり気分よさそうです。
こんなふうに咲いていると、まだ整理できないものね。気持ちはもう夏の花にいってるんだけど、なかなか庭の模様替えができないです。
f0065604_21193953.jpg
これも秋から長い間楽しんだコルジリネを中心にイロイロ詰め込んだ寄せ植え。このビオラは色もよかったし、この時期でもまださほど徒長せずに咲いてて優秀。
種が出来てるので、なんとか採取して、秋にまいてみよう♪
f0065604_21195188.jpg
立水栓の上には、冬からずっと赤黒ビオラーのコンテナが置いてあります。
チューリップ「ロココ」はとっくに咲き終わって花茎はカットしたけれど、ビオラはまだ元気。 ほんとビオラって花期が長いなぁ。
うしろに見えるお花は、、、。
f0065604_21201553.jpg
エニシダです。ちょっと不思議な色合いが気に入ってます。
ギューンと伸びて自立もしてないので、今後どんなふうに仕立てるか検討中。
f0065604_21202688.jpg
赤いお花つながりで、こちらはギョリュウバイ。冬の間からポツポツとは咲いていたけど、いよいよ蕾がたくさん開きはじめてます。細かい銅葉もわりとかわいい。
足元はコリセウムアイビー。この子は庭じゅういたるところに出没してます。
f0065604_21203955.jpg
ギョリュウバイのアップ。小さくて繊細なつくりのお花。もう少し黒味が強いと申し分ないんだけど。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-08 21:35 | 庭のようす
<< サルピグロシス、ディアボロ、ナ... ヒメシャラの足元花壇のようす >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧