S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
サルピグロシス、ディアボロ、ナルコユリ、、。
f0065604_22174733.jpg
最低気温17.5度。最高気温25.8度。薄曇りで、わりと天気がよかった。夕方少し庭あそび。そしてまたタップリと水やり。 このところ1日1回の水やりでは追いつかないほど乾燥してます。
小さな鉢で育てて、今たくさんの蕾を持っている薔薇には、念のため受け皿をセットしました。ここで萎らせたらショックで立ち直れないもの。

写真は秋蒔きしてようやく咲き始めたサルピグロシス。 黒花のF1種を自家採種したものなので、ちゃんと同じ色が出るか心配したけど、シックな黒系の色になりました! ほっ。
種蒔きで作りすぎ、余剰苗をあちこちにお嫁に出したのですが、蕾の段階でかなり黄色っぽい感じだったので、焦りました。咲いたらちゃんと予告どおりの黒になったので一安心です。
f0065604_2218255.jpg
同じくシブイ色の葉っぱが展開してきたヘンリーツタを、去年とおなじく玄関ポーチのシェルフに絡ませてみました。この子はプラ鉢に植えて、冬の間はパツパツに剪定し、庭の裏側に置いてます。丈夫なのでこのくらいハードに扱っても大丈夫みたい。

冬に買ったシクラメンは、部屋に置いてたらすぐ元気がなくなってしまったので、その後ここを定位置にしてあったもの。今年の冬は寒かったのに、逆に外でのほうが元気で花もポツポツつけてました。 通るたびに白花の香りがとてもよくて、ここに置いて正解でした。
f0065604_22181745.jpg
去年掘り上げて鉢植えにしたディアボロ。根をいじめたので、今年こそは花を見られるのか、、と期待したけど、やぱりダメでした。残念。
でも葉っぱは夏の間もずっと銅葉でキレイだし、鉢植えにしたのは好きな場所に置けていいかも。
f0065604_22183269.jpg
手前には新緑のきれいなホスタ(品種名失念)と、ひとりばえの銅葉のミツバ。お互いの色をひきたてあってなかなかいいコンビかも。
その後ろはナルコユリを単植にした鉢。
f0065604_22184784.jpg
この一連の写真も実は1週間くらい前のものです。この時期、載せたい写真がありすぎて紹介しきれませんっ♪
ナルコユリのマットな質感の葉、きれいです。お花も楚々としていいわ。。この子はおととし200円で購入したもの。先日どこかの園芸店で同じ大きさのポット苗が1200円で売られててたまげました。どっちが標準価格なのかしら。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-09 22:29 | 庭のようす
<< 整理したパンジー&ビオラを飾る。 最後のパンジー、エニシダ、ギョ... >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧