S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ミモザの剪定とジャングル化のようす
f0065604_71229.jpg

最低気温25.9度、最高気温35.4度。オットがお盆休みなので、春の花後の剪定以来伸び放題だったミモザを再度剪定してもらいました。
来春に咲かせるためには本当はこんな時期に剪定したくないんだけど、ミモザの勢いはとにかくスゴいので、秋の台風シーズンや冬に雪が降った場合のことなど考えると、この状態で来春まで、というのは難しい。
TOPは脚立をひっぱり出してきて、さあこれから作業だ、という時に撮った写真。
ミモザ以外の庭のジャングルぶりにも注目です~。
f0065604_715886.jpg
剪定後の写真。アングルが違うので、before&afterがわかりづらいかと思いますが、けっこうな量の枝を落としました。2Fベランダの柵が見えるようになってます。
両脇の門塀のところのオリーブも気がつくとカットしているつもりなのだけど、どんどん新芽が出てきてしまいます。予め植え場所を考えれば伸び伸びと育ててあげられたのに。
コニファーのブルーアイスもモリモリしてしまって、冬の剪定までもたないかな。
f0065604_721084.jpg
道路脇の花壇もモリモリでゴチャゴチャ。 6月に、テレビ撮影時の見栄えのため小さめの苗を密植したのだけれど、その後ニチニチソウが立ち枯れしたり、ニコチアナが負けて消えてしまったりして、ずいぶん苗の種類が減りました。
結局一番元気なのは匍匐性のトレニア。真夏も花が途切れず、3株でかなり広がっています。
トレリスに絡まる斑入り野ぶどうは、まだまだつるを伸ばしているけれど、この時期展開する葉は緑色でキレイな斑は消えてしまっています。
f0065604_72213.jpg

2Fベランダから見下ろすとこんなかんじ。ミモザを剪定して少し見通しが効くようになりました。
相変らず花が少ないですねぇ。

※今日はこれから山小屋に行ってきます。今年はなかなか時間がつくれず、訪れるのは3ケ月ぶり・・・草がどうなっているのか、想像するだけで恐ろしい。草刈作業をしてクタクタになって帰ってくることになると思います。
いただいているコメントのお返事が少し遅れます。ゴメンナサイ。
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-13 23:00 | 庭のようす
<< 剣葉たち。 ハスの花とクー >>
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧