S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:庭のようす( 691 )
アカンサスモリス、アナベル、ユリ・・・
f0065604_20393090.jpg
最低気温19.3度。最高気温29.6度。日中は薄曇りで蒸し暑かった。夜になって雷雨。

写真は10日ほど前のアカンサスモリス。今年はさらに大株になり、花茎も5本くらいあがりました。大きな葉も花も魅力的だけれど、狭小庭にはもうこれ以上の巨大化は勘弁してほしいかも・・。
隣のアナベルがかなり迷惑そうです~
f0065604_20393077.jpg
こちらはピンクアナベル。今年のバラショウで購入したので、まだ鉢植えです。手前のホスタも鉢植え。寄せ植えならぬ寄せ鉢で雰囲気づくりを。
背景の金色の球体は、クレマチス「ドーン」の花後の姿。かわいいのです。
f0065604_20393067.jpg
斑入り葉のガクアジサイは中心部も咲いて(こちらが花?)、先日よりもさらに素敵な花色に。
セダム鉢の鳥は埋もれてる~
f0065604_20393041.jpg
そろそろユリの季節ですね!
ウチでは、シベまでシックなお色のランディーニの開花が一番早く、もう既に咲き終わってしまいました。
f0065604_20393044.jpg
こちらは新顔。5月に芽だし(というより茎が長く伸びていた)苗で購入したキヒラトユリです。黒い茎に惹かれたのだけど、独特な花色もかっこいい。くるんと反り返る咲き方も好き。気に入りました~
f0065604_20393057.jpg
そして定番ニンフ。球根を少しづつ買い足したりもして、もう何年目かな?
香りも濃厚でゴージャスなユリが咲き始めました。うれしい!

[PR]
by seyama_blog | 2015-06-23 20:41 | 庭のようす
斑入り葉アジサイ、エケベリア
f0065604_08030200.jpg
最低気温13.9度。最高気温22.2度。曇りのち雨。急に涼しくなりました。
夜には雨もたっぷり降って畑も潤ったと思う。
この5月はほんと雨が少なかった。

曇りで涼しいガーデニング日和だったので、朝のうちにたっぷり庭しごと。
いつも行き当たりばったりで伸びたら選定してきたスモークツリーを、思い切ってバッサリ選定してみました。
もはや倒木かというレベルまで。これで新梢がでなかったらあきらめます。
しょせん小さな庭には無理無理な樹木。スモークもしないし、夏には葉がウドンコになりみすぼらしかった。 さてどうかな。

写真はヒメシャラの下の、即席のレンガ積みコーナー。斑入り葉のアジサイがレンガの奥から枝を伸ばし、イイ感じで咲いています。
他に植えてあるフツーのアジサイのほうは、毎年ほとんど咲いてくれないけど、この子は斑入りの葉で十分観賞価値があるうえ、ちゃんとお花もつけてエライ!
f0065604_08030326.jpg
ガクアジサイなので咲いても地味目ですが。
f0065604_08030341.jpg
アジサイに囲まれるようにして中央に置いた、いつのまにかセダムだけになっていた鉢に、樹脂のコトリを載せてみました。・・・・かわいい。
f0065604_08030370.jpg
レンガの隙間にはエケベリアの縁取り。寒さ暑さに強くてよく増える「七福神」です。
しまった。カタバミがたくさん写りこんでた~

[PR]
by seyama_blog | 2015-06-05 08:11 | 庭のようす
ウチの薔薇は…
f0065604_15075117.jpg
最低気温15.0度。最高気温31.8度。快晴で暑くなりました。
最近は朝型の生活にシフトしているので、庭のお手入れや畑仕事も朝イチで。実にさわやか。そして早く起きると一日が長い~ 充実の日々です。

写真はもう2週間くらい前のもの。バラが咲きだした頃の俯瞰写真、ホボ庭の全景です。
パーゴラの上の薔薇がキレイ。暑い日が続いたので、あっという間に咲き進んでしまいました。
f0065604_15075135.jpg
別の角度、ベランダから見下ろして撮ったもの。
パーゴラの上でピエール・ド・ロンサールが咲いています。蕾もぎっしり。
本当は、パーゴラから下垂して咲いてくれるとよかったんだけど・・。
思惑通りにはいかないものです。
f0065604_15075277.jpg
少し高くなっている、前の広場から望遠で撮ってみました。
薔薇はたくさん咲いてるのに、正面からだとよく見えない~
f0065604_15075152.jpg
柱の上はアブラハム・ダービー。 正面のオレンジはパット・オースチンです。
花首が重そうなのは、雨にあたった後だったのかも。
f0065604_15075231.jpg
見上げるとキレイ。
f0065604_15075209.jpg
パット・オースチンのアップ。緩いカップ咲き。色も明るくてかわいい♪ 


[PR]
by seyama_blog | 2015-05-26 15:06 | 庭のようす
ローブリッター復活
f0065604_08594986.jpg
最低気温17.5度。最高気温29.6度。快晴。湿度低めで気持ちの良い暑さ。とはいえ、真夏日一歩手前。暑さに少し慣れてきたのかも。

今日は3時すぎから日没まで、久しぶりにがっつり庭のお手入れをしました。蚊取り線香3つセットして。
よく咲いてくれたスイトピーが、少々見苦しくなってきたので思い切って整理したら、隠れてたローブリッターやテッセンが顔をだしました♪
f0065604_08594910.jpg
以前美しく広がって咲いていたローブリッターは5、6年前に枯れてしまったのですが、根をそのままにしておいたら、ほっそーい芽が出てきました。
2年ほど前から2,3りん花をつけていましたが、今年はもう少し増えてる。
このまままた大きく育つかな?
コロコロした花姿がかわいい。以前は派手すぎると思っていた花色も、最近の私には好みです。
f0065604_08594925.jpg
上方ではエゴノキの薄ピンクのお花が咲いてます。
ウチでは1年ごとに花付きが良かったり悪かったり。
今年は花付きの良い年です。
f0065604_08594960.jpg
スイトピーや球根を抜いた花壇は、夏の一年草に植え替えるのですが、まだ苗を買ってないので、ネコのトイレ化防止用にとりあえずは、鉢を置いて・・・。
アレ、なんかこれも悪くないかも。苗を植えずにこのままでいっちゃおっかな。
f0065604_08594975.jpg
反対側の花壇のスイトピーは種取り用にまだ残してあります。
足元が枯れて見苦しいので、こちらも鉢を置いて目隠し~
紫の鉢をあつめて。わざとらしく如雨露なんて置いちゃって、すこしショウっぽい演出になってます。国バラの影響か?
f0065604_08594900.jpg
花壇の端っこでは、コンボルブルス・ブルーカーペットが満開。丈夫で生育旺盛なので、ほっておいたら花壇じゅうに広がってしまいます。
バシバシ選定してもごらんのとおり花付きOK。

[PR]
by seyama_blog | 2015-05-17 08:59 | 庭のようす
グリーンがキレイ!
f0065604_10301729.jpg
最低気温15.4度。最高気温28.2度。晴れ。もうしばらく、まったく雨が降ってません。庭も畑も水やり必須の日々。 そろそろまとめて雨が降ってほしい。
でもチラホラ咲きだしたバラが満開になった時には、花びらが痛むから雨は降らないでほしい・・・。勝手ですけど。

バラもキレイだけど、なぜか葉物が多いウチの庭。今はグリーンもとてもきれいな季節です。アプローチのこのあたりのグリーンはお気に入り。
手を広げた斑入りのヤツデがいいかんじです。夏にはその後のカンナが存在感表します。
f0065604_10301777.jpg
ヤツデは白い小さな斑入りの希少種。名前なんていうのか忘れましたが。
どうしても欲しくてネットで探して購入。でも植え場所が決まらずポットのまましばらう放置。その後ようやくココに植え込んで、やっと大きくなってきました。
f0065604_10301712.jpg
その上にはこれまた斑入り葉のコデマリ。この子のカワイサも格別。今は花がおわりかけだけど、蕾の時がまたいちだんとカワイイの!
f0065604_10301731.jpg
奥の鉢植えのヒューケラのライム色も、新芽だといちだんときれい。
黒いビオラとよく合います。来年はこのコンビだけで一鉢作ろうかな。
f0065604_10301756.jpg
ところで、これはひと月くらい前の写真ですが、アイビーの新芽もとても美しかった。
この子はもともとの斑よりも白い割合が多くなって、ほとんど白だけの葉も。
でも日光に弱いので日差しが強くなると焼けてしまいます。
f0065604_10301797.jpg
アイビー「白雪姫」も冬場は葉が痛んでイマイチだけど、新芽の散り斑はキレイ~
斑入りのイワミツバとコラボです。
f0065604_10301748.jpg
こちらは黄身の強い品種「ゴールデンチャイルド」です。たぶん。
鉢のぐるりに植えっぱなしで、中央の花だけ季節ごとに植え替えてます。今は秋からのビオラ。
でも冬の間はやっぱり色が沈んでイマイチなのです。この時期の新芽が特にキレイ。

[PR]
by seyama_blog | 2015-05-08 10:29 | 庭のようす
スイトピー、ギリア、レプトシフォンなど。
f0065604_21314708.jpg
最低気温9.8度。最高気温25.5度。晴れのちくもり。

今年のGWはいいお天気が続きました。どこも混んでいそうなので旅行などの計画はしていなかったけど、日帰りツーリングやピクニックしたり、クラシック・フェスイベントに出かけたりと、よぉく遊びました。ちょっと休み疲れ。

写真は先日も載せたスイトピー。これがもう、よく咲いてくれるのです。
背が伸びすぎてランドスケープとしてのバランスは悪いけど、色が好みだし、香りもある。
まだしばらく楽しめそうです。
f0065604_21314707.jpg
こちらはブルーのスイトピー。今シーズン種まきしたのはこの2種のスイトピーのみなのでした。
この濃いブルーも好きな色です。
足元のギリア・レプタンスも以前は種まきしていたけど、最近は全然。
この苗は秋に花友にお誘いいただき遠征した苗屋さんでGETしたもの。これで2株。冬を越して大きく育ちました。
種まきしなくても、いい苗が手に入ることがわかってウレシイ。今年もまた行かなくちゃ。
f0065604_21314752.jpg
同じく秋にGETしたレプトシフォン。小さな色とりどりの一日花が次々と咲きます。少々根詰まり気味ですが。
レプトシフォンはガーデニングに嵌った庭づくり初期の頃、輸入種を蒔いて育てていました。なつかしいなぁ。15年も前のハナシです。
その後は育てたことなかったのですが、苗屋で見つけてなつかしく思いだしました。
f0065604_21314728.jpg
小さい花といえば、この子もその苗屋から連れ帰った子。シレネ・ガリカ。
タグの写真で見て、いい色合い~と思ったのだけど、咲いたお花がビックリの小ささ!雑草レベル? でも色合いはクールです。

[PR]
by seyama_blog | 2015-05-06 21:55 | 庭のようす
クレマチス「ドーン」
f0065604_20324103.jpg
最低気温12.8度。最高気温29.3度。晴れ。
もうしばらく晴れて初夏の陽気が続いています。日差し強すぎるのでパラソルは開きっぱなし。
いい天気もこれだけ続くと逆に不安になります。あとから雨ばっかりが続くんじゃないかと・・・。

写真は、毎年GWに満開を迎えるクレマチス「ドーン」。もう10年以上はたってると思います。
クレマチスは大株に育ったあと、突然枯れることがあるようですが、この子は今年もたくさんお花をつけてくれました。
f0065604_20324137.jpg
実はこのお花は今の気分では好みではないのですが・・。
花びらがベロベロに大きすぎるし、花色も中途半端に甘くて・・。
でも花びらが散った後に残るシベが意外と素敵。金色の風車になります。
f0065604_20324128.jpg
最近ぜんぜん雨が降らないので、水やり必須です。 
日中はずっとカンカン照り。夕方になり植物たちもホっとした様子。

[PR]
by seyama_blog | 2015-05-01 20:39 | 庭のようす
南側花壇
f0065604_09190133.jpg
最低気温12.9度。最高気温24.9度。晴れ。
春爛漫の美しい季節。小さな庭でもいろんな花が咲きだしてシアワセ~
今日はランチも夕食も庭のテーブルセットでいただきました。普段と同じ献立でも庭で花に囲まれて食べるとおいしい。まだ蚊がいない、この時期限定のお楽しみです。

写真は、そんな花盛りの南側花壇。チューリップはもう終わりかけですが、ライラックが咲きだしたし、地味色だけどスイートピーも。
f0065604_09190123.jpg
2年前のイギリス旅行で持ち帰ったスイトピーの種。晩秋にようやく蒔きました。
野菜のように大株に育ち、今たくさん咲き始めています。 シックなボルドー色が好み。
f0065604_09190157.jpg
3月の南側花壇では、ヒアシンスが主役でした。
ヒアシンスの球根をどっさり植えたのは初めて。早春にボリューム満点で楽しめたのはよかった。
今年はパンジーもピンク~ワイン系グラデーションでまとめてみました。黒をポイントに。
f0065604_09190297.jpg
同じアングルで4月上旬はこんな感じでした。先にピンクのチューリップが咲き始めましたが、丈が想像したよりも短くて、ヒアシンスの葉に埋もれてしまった~ 失敗。
f0065604_09190116.jpg
そして現在(といっても一週間ほど前)の花壇のようす。黒系チューリップが満開に。足元のヘデラやイワミツバの新芽が出てきてキレイ。
でもなんといってもロングランで足元を飾ってくれたパンジー&ビオラが優秀だなぁ。


[PR]
by seyama_blog | 2015-04-25 09:18 | 庭のようす
アガパンサスほか
f0065604_21514210.jpg
最低気温21.8度。最高気温25.9度。くもりのち雨。涼しくて助かった。

玄関ポーチ前の地面にイモ虫系のフンが大量に落ちています。たぶんパーゴラの薔薇の葉が食害されているのだと思う。
毛虫だとイヤだな、と思いつつ、まだチェックさえしてません・・。
この時期庭に出るには完璧な蚊対策が必要なので、なんだか面倒で。
週末も少し涼しいみたいなので、ちゃんとやらなくちゃ。

写真はその玄関脇の植栽のようす。今年少し縮小気味で心配ですが、すじカンナの葉色がキレイ。
そしてその前で、久しぶりに咲いたアガパンサス。
鉢植えがよくないのか、もう数年花芽があがらなかったのです。2本だけだけどうれしい。
f0065604_21514296.jpg
アガパンサスのアップ。うす水色で爽やか。でも花が大きいのでソレナリに華やかで存在感あります。
蕾から散るまで比較的長く楽しめるのも高ポイント♪
f0065604_21514248.jpg
別の角度から写したもの。比較的大きな葉のものが集まっているので、そんなにゴチャゴチャして見えないですよね~ ねー。
美しいカンナの後ろ、レイズドベッドには盃型の大鉢を配置。
f0065604_21514297.jpg
ペチュニア育てが下手で、梅雨時期にことごとく溶かしてしまう私ですが、このペチュニアはまだ元気。 ニュアンス色もなかなかいいんですよ。
いつまでもつかな・・・。

[PR]
by seyama_blog | 2014-07-18 22:02 | 庭のようす
ニンフと沖縄
f0065604_10544863.jpg
最低気温19.6度。最高気温22.1度。雨。
梅雨まっさかりで水遣りの心配がないこのタイミングで、梅雨明けの沖縄に行ってきました。
1週間のバカンス。強い日差しの下、ビーチだプールだと遊んで、イイトシしてすっかり日焼けしましたよ。ぷぷぷ。
こちらでは思惑通り雨も降っていたらしく、枯れた鉢が一つもなくてラッキー。
唯一心残りだったのは、出かけにちょうど咲き始めたニンフ。
f0065604_10544853.jpg
戻ったらすっかり咲き進んで、残る蕾は1つだけ。
今年は新たに球根も追加して、グングン伸びる様子を楽しみにしていたのですが。
f0065604_10544817.jpg
初沖縄では、こちらでは観葉植物として楽しむ色とりどりの葉っぱが普通に民家の植栽に使われていておもしろかった。
ここは首里城近くのカフェ。まるでジャングル~
f0065604_10544851.jpg
開発進む北谷アメリカンビレッジあたりの植栽も美しかった。ハイビスカスはもういたるところで咲いていました。


[PR]
by seyama_blog | 2014-07-04 23:58 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧