S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:庭のようす( 691 )
細葉セダム3色
f0065604_19215040.jpg
最低気温20.6度。最高気温25.4度。くもり。
夕方のニュースで都内の一部にすごい量の雹が降ったのを見てビックリ。まるで雪が積もったようになってました。
ここ数日不安定な天気で各地で猛烈な雷雨があったようですが、この地はパラパラっと降った程度。なんだか穏やかなのでした。

写真は黄金色の細葉セダム。素焼き鉢にペイントした紫色との対比がキレイ。
春先には紫色のクロッカスが咲くはずなんだけど。。。2年目の今年は、細い葉しか出てきませんでした。
f0065604_19215182.jpg
こちらは普通の緑色。もともとナニカが植えてあった鉢。軽い気持ちでちぎり入れたセダムが増殖して勝ち、結局セダム鉢になってしまった。
こんもりと育ったフォルムがかわいいけれど、こんなんで鉢を増やすから、庭のゴチャゴチャがとまらないのかも。
後ろの鉢はオキザリス・トリアングラリス。こちらも根元にセダムが増殖中。あ、葉っぱが紫色だから黄金色のセダムのほうが似合うわね~
鉢も黒くペイントしたらかっこよくなりそう。
f0065604_19215038.jpg
こちらはシルバーブルーの細葉セダム。アンティークなテクスチャのスクエアな鉢に。ぎゅっとしててかわいい。
ここはムスカリ・バレリーフィネスの球根。やはり2年目は葉っぱのみでした。悲。
f0065604_19215006.jpg
ガーデンテーブルの足元でもセダムが増殖中。
なんだかかわいくて整理できずにいます。たまにふんずけてペチャンコになってるんですけど。
チラホラと黄色い花が咲き始めたようです。

[PR]
by seyama_blog | 2014-06-24 19:25 | 庭のようす
アジサイ3種
f0065604_21345146.jpg
最低気温21.0度。最高気温26.7度。くもり。
早朝から2時間ほど庭と畑で作業。涼しくてよかった。

写真は南側道路から。ジャングル化が進んでいる庭ですが、アジサイが咲いているのです!
ごくフツーの青いアジサイなのに毎年花がほとんど咲かず、今年もだめだったらもう山小屋に移植しちゃおうか、と思ってたところ。
マズい気配を感じたのか今年は6~7個くらい花がつきました。ウレシイっ。
f0065604_21345198.jpg
庭の内側からの写真。色は少々紫寄りになっちゃってる。
本当は真っ青のまるいアジサイがいちばん好き。
f0065604_21345145.jpg
こちらは問題なく毎年必ず花をつけるアナベル。yumyumさんに挿し木苗をいただいて4年目くらいかな。
剪定時期を選ばず、病害虫もほとんどなくて優秀です~
f0065604_21345162.jpg
もうひとつは斑入り葉のガクアジサイ。こちら葉っぱメインなので、花はつかなくてもOK。でも毎年数りん咲いてくれます。
そしてお宝の葉っぱ・・・
f0065604_21345189.jpg
株の根元のほうに、こんな真っ白の葉がでてきています。おもしろい。

[PR]
by seyama_blog | 2014-06-18 21:36 | 庭のようす
黒赤のスカシユリ
f0065604_22171146.jpg
最低気温20.0度。最高気温31.3度。朝起きたら真っ青な空で少し驚きました。10日ぶりくらいかも。
こんな快晴の日に夕立なんて想像できなかったけど、午後からは怪しい雲が出てきて4時過ぎには予報通りの雷雨。この地には雹も降りました。
空の半分は明るく陽もさして虹も見える複雑な空模様のなかで降った強烈な雨は15分ほどでやみました。
その後おそるおそる庭に出て撮った写真。スカシユリです。雹でいたまなくてよかった。
秋に球根を植えたもの。どこかに品種名のタグがあるはずなんだけど・・・・。ランディーニでしょうか? シベまで黒赤のシックで美しいお花です。
f0065604_22171159.jpg
こちらは数日前に、反対側から撮ったもの。水滴を纏っていなくてもワタクシ好みの美人さんです~

[PR]
by seyama_blog | 2014-06-13 22:33 | 庭のようす
アカンサス・モリス、ハニーサックル
f0065604_20381736.jpg
最低気温20.2度。最高気温29.1度。日中は怪しい雲の合間から薄日もさしたけど、夕方にはまたザーっと雨。ジメジメジトジト、そして蒸し暑い。梅雨ですねぇ。
パーゴラの上で咲くピエールをそのままにしてあるので、茶色く腐って見苦しい。たまにボトっと落ちてレンガ敷きの上に溶けてこれまた見苦しい。
梅雨に入る前に高枝鋏でカットしておくべきでした。
空気が乾かないと、掃除する気にもなりません・・。

写真は梅雨入り前に撮ったアカンサスモリス。haniwaさんに株分けしていただいて3,4年目かな。
狭いスペースで窮屈そうだけど、3本花茎が上がりました。
f0065604_20381721.jpg
お花かガクなのかわからないけど、こんなかんじ。ちょっと変わったカタチ。でもこの白が効いていいかんじ。
f0065604_20381765.jpg
ひいて撮るとこんな感じ。
小さな庭だけど、細かい葉や斑入り葉ばかりだと散らかった雰囲気になっちゃうので、こういう大型の面を作る植物は大事、と思う。
上部のパーゴラで咲いているのは、、、
f0065604_20381731.jpg
ハニーサックル。香りが素晴らしい。夜に強く香るみたいで、遅くに帰った時など、フイに甘く香ってうれしくなります。
ただ花ガラが下に落ちるので、アカンサスモリスの葉の上にたまり、雨で溶けて張り付くのよね・・・。

[PR]
by seyama_blog | 2014-06-10 20:50 | 庭のようす
遅咲きクレマチス2種
f0065604_20395705.jpg
最低気温18.2度。最高気温19.0度。昨日の夜から雨がずっと降り続いています。少雨だった4,5月の分を取り戻すかのような勢い。ちょっと怖いくらいです。

入梅もしてしまったし、梅雨があけたらまたあのウンザリするような猛暑の日々だろうし、庭には蚊も出てきたので、私的にはもう今年のガーデニングシーズンは終了です~ 早すぎ?!

写真は1週間ほどまえ、季節外れの猛暑が続いた日の早朝に撮ったもの。すでにジャングル化している庭。花も少なくなってきました。
紫色はクレマチス。たしかエトワール・バイオレット。
紫色のお花はグリーンの中では目立ちませんねぇ。
f0065604_20364039.jpg
春先はけっこうな勢いでつるを伸ばしていたのに、花はこれだけ?と思ったら、
よく見ると葉っぱも花もかなりの食害。 
食欲旺盛なこの感じはたぶんイモムシだ。くやしいなぁ。
f0065604_20391283.jpg
逆方向からの写真。こっちはエリオステモン。葉っぱはジャスミン。
これまた花が少ない。ウチのクレマチスはみな控えめね~

[PR]
by seyama_blog | 2014-06-06 20:46 | 庭のようす
ピエールとジキタリス
f0065604_21511574.jpg
最低気温17.5度。最高気温30.2度。薄曇り。夏日になり、少々蒸し暑い日でした。
門扉両脇のオリーブがこの冬の大雪の重みで曲がってしまったのを利用して、アーチに仕立てるべく剪定をしてみました。枝を無理やりワイヤーで引っ張って、少々強引ですが、なんとかアーチっぽくなりそう。
その写真はのちほど。

浜松旅行のガーデン・レポもまだ終わらないのですが、ウチの庭の様子もアップしないと。
写真は、ピエール・ド・ロンサール。当初は壁に誘引していたのですが、花の重みで首が折れるので、いっそのことパーゴラ上部までもっていって下向きに咲いてくれたら、と目論んでいたもの。
そうなるとなぜかパーゴラから上に向かって勢いよくたくさん咲いてしまって、下からは見えないのですが、それでもいくつかは下向きにも咲いてくれました。
薔薇を思い通りに咲かせるのはホント難しい。
f0065604_21511512.jpg
薔薇の足元、レイズベッドの部分のジキタリスが咲きました。
・・・といっても、先日の大雨で花穂が折れてしまったのですが。これは折れる前の写真。(上の写真では折れてます)
冬のうちに苗を植えてあったのだし、もっと丈夫に育ってほしかった。
f0065604_21511526.jpg
しかし、このジキタリス「シルバーフォックス」という品種、綿毛のある銀葉がとてもかわいいです。花穂が折れても葉がかわいいもんね!(泣)
来年もぜひ苗が手にはいりますように。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-25 22:10 | 庭のようす
ワイゲラ、寒河江、アキレギア
f0065604_20310644.jpg
最低気温14.3度。最高気温30.7度。晴れのちくもり。暑くなりました。

早朝1時間ほど庭しごと。長く楽しませてくれたパンジーやビオラ、それからあっという間に咲き終わってしまったオンファロデスやギリアなどを整理しました。
空いた花壇に夏の花苗を何か植えなくちゃなのだけど、最近苗屋に行ってない~
例年だったら、植え場所も見つからないくらい苗を買い込んで順番待ちしていたのにね。

写真はワイゲラ・バリエガータ。
実は鉢植えです。でも土の上に載せてあるので、きっともう根が貫通して伸びてると思う。
次の冬の間にでも地おろししよっと。
隣の大きな葉はホスタ「寒河江」。こちらも鉢植えで、冬の間は家の裏へ置き、見頃の季節になると庭に出して飾っています。
f0065604_20311269.jpg
このワイゲラは、白~薄ピンクのグラデーションで房咲きになります。かわいい。
ただ、夏以降は葉が痛むし、葉が落ちた冬も幹肌が美しくないのがちょっと残念。
f0065604_20312147.jpg
もうひとつ。アキレギアも紹介。この株は3,4年モノです。そろそろ消滅でしょうか?
種も飛んでいるみたいで、思わぬ場所で小さくて特徴的な葉が出ています。
f0065604_20313059.jpg
お顔はこんなに美人さんです。色も素敵です。
宿根草の宿命?花期はとっても短いです。10日間くらいかな。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-14 20:52 | 庭のようす
アブラハム・ダービー咲きました。
f0065604_19472730.jpg
最低気温12.5度。最高気温16.2度。天気予報では午後から晴れて暖かくなる予報だったのに、結局終日曇りで日中の最高気温は13度どまり、肌寒いくらいでした。
写真はいくつかあるウチの薔薇のなかで、今年一番早く咲いた子、アブラハム・ダービーです。

いよいよ薔薇の季節ですね! ・・・私は薔薇を育てるのが下手なので、自庭の薔薇は諦めて見頃のガーデンをあちこち見に行くことにしてます。
f0065604_19473266.jpg
それでも一番花は、まだ病気もなくキレイ。
アブラハムダービーは花びらの巻きが多くて香りもいい、しかも比較的育てやすい品種と思います。
f0065604_19473764.jpg
こんなところで咲いてます。
去年のシュートを冬にぐいっと伸ばして板塀に誘引した先端のトコです。
この痛そうな剣葉の名前は何だったかな~
最近ますます物忘れ激しく、花木の名前も思い出せません。悲。
f0065604_19474599.jpg
さらにひいた写真。左のヒメシャラの枝が寒々しい。冬剪定しすぎました。
足元は斑入りガクアジサとか、エリゲロンとか、多肉とか。丈夫なものがそれぞれ好き勝手に咲いています。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-06 19:58 | 庭のようす
クレマチス・ドーン
f0065604_22264442.jpg
最低気温12.1度。最高気温27.9度。朝から快晴。夏日になりました。

今日みたいに雨上がりの翌日気温があがると、チュウレンジバチがどこからかワラワラと飛んできて、アチコチの薔薇の枝で卵を産み付けている!
産卵場所を探して飛び回ってるヤツは、蚊取りラケットで退治しています。
かわいそうだけどそこは許せないのよ~


写真は満開のクレマチス。「ドーン」というヘンな名前の大輪種です。
少なくとも10年はここに居て、何もしなくても毎年GW頃に咲くのです。
今年はちょっと早かったかな。もう見ごろを過ぎて、花びらが散り始めました。
花後の金色のカザグルマ(というのでいいのかな?)の形もカワイイんですけどね。
足元のクサソテツも葉を広げ始めました。
f0065604_22265881.jpg
これは1週間くらい前の写真。まだ咲きはじめの、このくらいのほうがかわいい。
今年は重なるようにたくさんのお花をつけました。
f0065604_22265984.jpg
こちらも一週間前の写真。 このときは足元にモミジの鉢が置いてあったのです。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-02 22:41 | 庭のようす
ヒメシャラ下の植え込み。ラナンキュラス。
f0065604_21164506.jpg
最低気温10.0度。最高気温23.2度。くもり。
もう諦めていたのだけど、ラッキーなことに最近になって近くの畑を借りられることになったので、去年まで借りていた区画からの引っ越し作業、それに早速夏野菜苗の植え付けなどしています。
前に借りていた畑よりも格段に土がいいので、今度はちゃんと収穫できるかな~ 楽しみです。

写真はヒメシャラ下の植え込み。ヒメシャラは芽吹きが遅く、さらに冬にパッツリ剪定をしてしまったので、不恰好な枝が目立つだけでイマイチですが、
下の植え込みは、斑入りイワミツバが広がり、今年はツルニチニチ草が例年よりも花を付けているし、アカンサスモリスの大きな葉もツヤツヤでいい感じです。
f0065604_21164587.jpg
中央に置いた大きな鉢の植え込み。種まきのオンファロデスが咲き始めました。
それから、haniwaさんにいただいたラナンキュラスもたくさん咲いてますよ~
haniwaさんがお友達からいただいた球根でリッパな苗に仕立ててあったのを、たくさんいただいたのでした。
f0065604_21164690.jpg
この華やかな色のラナンキュラスもhaniwaさんメイドです。
明日午後から雨の予報。傘をさしてあげないと、花びらが重くて枝が折れてしまいそうね。



[PR]
by seyama_blog | 2014-04-28 21:34 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧