S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:家庭菜園( 5 )
夏野菜収穫してます
f0065604_17244626.jpg
最低気温24.1度。最高気温34.4度。十五夜も過ぎたというのに連日猛暑日手前まで気温があがり、なんだかもうバテバテです。

今日は気温が上がる前、朝のうちに畑へ。一週間ぶりくらいでした。
採れたのは、形の悪いナスと大きくなってしまったオクラ、、あとはミニトマトやししとう、モロヘイヤなどなど。
それからヒマワリがかわいく咲いてたので、切花にすることにしました。
f0065604_17245630.jpg
夏野菜は今年はイマイチの出来なのだけれど、雑草防止のために通路に植えたリッピアの勢いがすごい。
縁のレンガを乗り越えて畑部分に進入してくるので、エッジのカットが欠かせません・・・ん?雑草抜くのと手間がかわらなかったかしら・・。
f0065604_1725395.jpg
こちらは、ミントのグランドカバー。ハゲハゲ部分も目立つけど、ここで作業すると、足元からさわやかな香りが立ち上ってなんともいい気分です。♪
f0065604_1725996.jpg
摘んだヒマワリは、花びらの散ったエキナセアと一緒に飾ってみました。
[PR]
by seyama_blog | 2011-09-15 17:33 | 家庭菜園
ひょうたん収穫
f0065604_062461.jpg
最低気温20.1度。最高気温30.8度。快晴。昼間はまだ少し暑いけど湿度が低いので救われる。朝晩は涼しくて快適。

午前中はオットと畑の整理。オクラ、トマトなどは抜いて耕し、秋野菜植え付けの準備をしました。草むしりもしてすっきり。 なにしろしばらくほったらかしにしてあったからねぇ。

写真は、畑に植えておいたひょうたん3兄弟。これしか実らなかった。今日収穫してきました。
なんともいえない、かわいいカタチです。
これからヘタのところに穴をあけ、水に浸して腐らせてから中身を出します。ウワサによるとなんだかすごーく臭いんですってね。どきどき。
[PR]
by seyama_blog | 2010-09-18 23:59 | 家庭菜園
新しい畑
f0065604_21253021.jpg
最低気温23.6度。最高気温28.2度。くもり時々雨。庭には出ませんでした。

写真は4月から新たに借りている畑のようす。10年近く借りていた以前の場所は、地主さんの都合で撤去になってしまったため、すぐ近くに新しく10坪借りました。

今回こそ「美しい菜園」目指して、とりあえず通路を明確にするためにレンガで仕切りました。
この区画だけなぜか土質が悪く、クン炭や腐葉土、堆肥などたっぷり投入したので、レンガ代と合わせてけっこう先行投資しております~

その甲斐あってか、農作物はわりと順調。手前の落花生、収穫はまだまだ先だけど、すくすく育っていて楽しみ♪ 右奥には毎年失敗していたズッキーニが、すごく大株になってます。
f0065604_21254850.jpg
ある日の収穫。2人暮らしにはちょっと多すぎです。ナスもキュウリも一本づつしか植えつけてないのに・・・。毎日毎日ナスとキュウリばかり食べてます。。。

写真左下のナスがほぼ標準サイズなので、あとはみなデカすぎなのです。特に一番右のズッキーニは2キロ近くあってズッシリ。
夏野菜はあっという間に大きくなるから、収穫もマメにしないとねー。
f0065604_21255771.jpg
雑草防止のために通路にセイヨウイワダレソウを植えてみました。思惑通りかなり広がっています。
あとヒマワリとかマリーゴールドも。畑のお花はなんとなく黄色がお似合いの気がして。
f0065604_2126522.jpg
畑を借りたばかりの更地のころ。ほぼ正方形で10坪です。 柵の向こう側はレンタカー会社の広い駐車場なので日当たり抜群です。
f0065604_21261673.jpg
レンガで仕切りをしたところ。置いてあるだけだけど、乾いた粘土質の土が固くてけっこう手間がかかりました。
f0065604_21262593.jpg
そして現在の写真。あっという間にジャングル状態になってしまった。 
ナス、ピーマン、シシトウ、プリンスメロン、モロヘイヤ、落花生、ミニトマト、ひょうたん、オクラ、ズッキーニ、枝豆、イチゴ、バジル、レタスを育ててます。
敷地のまわりには自然にコスモスがいっぱい出てきました。
[PR]
by seyama_blog | 2010-07-12 21:26 | 家庭菜園
夏野菜の収穫
f0065604_2021598.jpg
最低気温20.5度。最高気温28.8度。晴れ。今日も湿度が低く過ごしやすかった。
やっとやっとやっと夏風邪が治り、しつこい頭痛もほぼとれました。ひと月くらいズルズルと風邪をひきずっているうちに、なんだか夏が終わってしまいそう。これから焦って満喫しなくちゃ。

今日は以前からずっと行きたかった美容院のヘッドスパのコースをはじめて体験。じっくり地肌をマッサージしてもらって気持ちよかったです。途中寝ちゃったけど。
そして帰りにデパートで夏物最終処分セールのサンダルとショールを格安でGET。楽しい~
風邪で寝込んでいるうちにバーゲン時期も逃してしまったからねぇ。

写真は近くに10坪ほど借りている家庭菜園での収穫。この時期は週2、3回、このくらいの夏野菜が獲れます。2人暮らしでは食べるのが追いつかないほど。 
モロヘイヤ、オクラ、きゅうり、ナス、ピーマン、ししとう、それからヘレニウムもきれいに咲いてたので切花にして飾ります。
獲れすぎのプチトマトはオットが食べてくれないので、ザルに干してドライトマトにしています。

思うように育てられない野菜も多いけれど、種類を選べばそれなりに収穫できて、何よりも無農薬で獲りたてを食べられるのがウレシイ家庭菜園。 ところが、地主さんから12月で閉鎖するとの連絡がきました。宅地分譲してしまうみたいです。ショック。
代わりの畑の手配もしてくれるみたいだけど、家から少し遠くなりそうで残念。徒歩3分のこの距離がよかったのに~
[PR]
by seyama_blog | 2009-08-25 20:30 | 家庭菜園
畑で咲くお花
f0065604_20223419.jpg
最低気温13.4度。最高気温16.3度。一日中雨降りで、昨日と比べると10度以上気温が低い。こういうときに風邪ひいちゃうんですよね。気をつけよう。

もちろん今日は庭あそびはなしで、写真も撮らなかったので、先週撮った畑の写真を数点紹介します。 家から歩いて3分ほどのところに、家庭菜園用の畑を10坪借りているのです。
そこはもちろん自給用のお野菜作りがメインだけれど、庭に植えきれなくなった宿根草や、切花用に植えてあるお花も徐々に増えつつあります。。。

TOPは黒花のホリホック。おととしの秋か去年の春に脳内さん採取の種をasakoさん経由でいただいたもの。2株育てて、もうひとつは庭に植えてあるんだけど、大きさがぜーんぜん違います。
畑のホリホックは放任なのにリッパ。花茎もすごい数あがってる。
f0065604_20225478.jpg
ホリホックのアップ。見事な黒。ほんとに黒。ここまで黒いお花はめずらしいんでは?ちょっとコワイくらい黒いです。
後ろに見える黄色い花は春菊(照。) いいの。キレイなお花だから咲かせてるの!
f0065604_2023842.jpg
バーバスカムも以前種蒔きしたもの。狭小庭ではヘロヘロにしか育たなかったけど、畑に植えたら花穂も増えたし、こぼれ種でも増えてるみたい。微妙な色合いで好きなんだけど、切花にするといまいち映えないんですよねぇ。なぜか。
f0065604_20232451.jpg
クラスペディア。寒さに少し弱いというウワサもあるけど、この地でちゃんと宿根してます。今年はまた大きくなって花もたくさん♪ こういう変わったお花がはいると、ちょっと変化のあるアレンジができそうですよねぇ。
f0065604_20233576.jpg
アストランティアも庭では溶けてしまったけど、畑では宿根してる。地味だけど好きな花。 畑で咲かせておくのは勿体ない気がして、咲くとすぐ摘んで部屋に飾ってます。
後ろの葉っぱはワレモコウ。お花はかわいいけど、ちょっと増えすぎ!
f0065604_20235435.jpg
スカビオザも畑の子は花付きがいい。3年くらい宿根してます。
後ろのカモミールはこぼれ種でたくさん出てきます。 ハーブティにしたいんだけど、アブラムシがついていることが多くて、ちょっと無理・・・。
畑のほうは野菜はもちろん、お花も完全無農薬なのです。
f0065604_2024789.jpg
チャイブはネギのかわりになるし、花色もかわいいし、家庭菜園で育てるにはいいかも。この子もけっこう増えました。
f0065604_20242339.jpg
スイトピー。色はメチャクチャなんだけど、とにかく香りのいい品種でシアワセ。
咲きそうになったらカットして芳香剤代わりに(?)玄関やトイレに飾ったりしてました。スイトピーはそろそろ終わりですね。
f0065604_20244665.jpg
畑らしい部分もちゃんとあります。。。。いや、ぜんぜんちゃんとしてないスね。 こぼれ種のビオラがたくさん咲いてるし、レタスはトウ立ちしてます。
周りの区画の方の迷惑にならないていどに、自由にやってます(汗。)
f0065604_20251192.jpg
イチゴは毎年大豊作です。小さな見栄えの悪いイチゴばかりだけど、ジャムにするにはちょうどいい大きさ。(←強がり?)
収穫が終ったら、ランナーを隣のウネに誘引してそこで子株を育てます。そうすれば翌年は隣のウネでまたたくさん収穫できると思います♪
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-29 20:45 | 家庭菜園
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧