「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
以前の記事
<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
オープンガーデン見てきました。


最低気温11.5度。最高気温24.3度。晴れときどき曇りで日中は日差しがまぶしく、暑いくらいでした。
今日は花フェスタの連動イベントで、隣町の有志が開催しているオープンガーデンをBearさんと廻ってきました。
ショウのサンプルガーデンも参考になるけど、やっぱりホンモノノのお庭はいい!ベストシーズンでどのお庭も花に対する愛情があふれたすばらしいお庭ばかり。私はオープンガーデン巡りは初めてだったんだけど、ヤミツキになりそうです。
今日は合計15軒ほど廻って、写真もたくさん撮ってきたので、特に気に入ったお庭を紹介します。

上の写真は最初に行ったI邸、庭に木々がたくさん植えられていて、夏はとても涼しいのだとか。この地では栽培は難しい高山植物も木漏れ日の中咲いていました。薔薇もたくさん育ててらっしゃるので、薔薇の季節のオープンガーデンも行きたいな。



I邸の外壁がすてき。こんなふうに大きめの穴がたくさんあいていて、そこから光を求めて可憐な花が顔を出して広がっています。



花フェスタ会場に近いO邸は、大混雑でした。外柵に絡まるモッコウ薔薇に囲まれたほどほどの大きさのお庭は、どのアングルで写真を撮っても絵になるなる!



ここもO邸。ほんとどこも絵になるんです。欧風のオブジェが厭味なく景色にとけこんでいるのがすごい。大きいアカンサスモリスが何箇所かに植えてあって、咲いたら迫力だろうなぁ。



ここもO邸。玄関まわりのコンテナもハイセンスです。おうちも洋風のリッパなお屋敷。



オープンガーデン発起人のS邸。庭に入るなりこのクサソテツとクインオブナイトの取り合わせにヤラレちゃいました。



ここもS邸。水辺に可憐なユリの鉢が一輪。こんな演出も素敵。銅葉のツワブキ欲しいなぁ。



ちょうど牡丹が見ごろで、何軒かで見事なお花を楽しませていただきました。この写真はK邸の牡丹。ピンクのグラデーションが超キレイ。この美しさで、子供の頭くらいの大きさがあるんですから、迫力。そしてうっとり。



まるでターシャの庭みたいなナチュラルな雰囲気のK邸。ブラックベアだと思うのだけど、葉や茎までコーヒー色でかなり素敵なナデシコが随所に植えてありました。欲しい。。。



これもK邸。こんなボーダーが何箇所かにあって、んもー、超うらやましい広さ。
手前奥には薔薇のコーナーもあり、シーズンにはきっとスゴイコトになると思う。



これもK邸。パンジー&ビオラもまだわりとしっかりしていて、春の花盛りでした。ピンク色のカスミソウがふわっとかかって、花束のようなボーダーです。ご夫婦でこの広いお庭を維持されているようす。



住宅街にある、Y邸。庭の広さはうちとさほどかわらないくらい。コンパクトにエッセンスが凝縮されているし、花材選びもコーナーの作り方も私好み。小さい庭どうし、大いに共感できるお庭なのでした。
玄関前のこのオレンジ系の寄せ植も素敵。コーヒークリームがこんなに広がっている!



Y邸の駐車スペース。レイズドベッドのリーフ中心の植栽も素敵。今日は一日この自転車が大活躍してくれました。まぁよく走った走った。明後日くらいにくるだろう筋肉痛がコワイです。



住宅街の中のお屋敷S邸。お庭も格調高い和風、そこにいい感じで洋風のお花も植えてあります。玄関周りの鉢あしらいも素敵でした。奥様も上品そうな方。あこがれちゃうわ。



最後に見たA邸。ここに素敵な色味のポピーがあって、品種を聞いたら、なんと種をたくさん配っていたんですって。今日の来客は1000人(!)くらいあったらしく、500程用意した種はみななくなってしまったとのこと。残念!と思ったら、ご親切にも種が取れたら送ってくれるとのこと、んもう涙がでるほどうれしいです。
丹精に選定されたモッコウバラのアーチが見事でした。
[PR]
by seyama_blog | 2006-04-30 23:24 | お出かけ
テッセンの寄せ植え、ほか。


最低気温8.7度。最高気温20.0度。週末天気が悪いのかと思ったら、直前になって週間天気予報が変わって、今日は曇りベースでまずまずの天気になりました。

少し早いけど、おととい購入したクレマチスを寄せ植えにしたものを、カフェに納品してきました。
あわせたのはヘデラ・白雪姫と、ゴッドセアナ。壷っぽい鉢に植えてみました。
ゴッドセアナはアレンジメントでよく使う葉っぱですが、さすがに丈夫で優秀ですねぇ。明るい色の斑が、意外にどんな花にも合います。



こちらが引き取ってきた、2週間前に納品した寄せ植え。
納品時は、オダマキが蕾だったので色味がわからなかったのだけど、けっこうカラフルだったんですね。まだ蕾もあって、葉も茎もシッカリしていて、あんがい室内でも耐えられる、ということがわかりました。でも花ビラがハラハラ落ちるので、散らかって迷惑だったかも。
ルピナスはすでに花穂をカットしてありました。どんな状態になってしまったのかは謎。
写真は背面からみたものです。カフェは背後に窓があるので、どうしても最後は後ろ向きになってしまうのです。



少し前にアマリリスの芽だし球根が100円という安さだったので、寄せ植えリースに使おうとしてGET。植え替えるのにポットから出してみたら、なんと根がほとんど出てませんでした。
どうやら余り物の球根を急ごしらえでポットにつめて販売していたらしい!ひどい!そういうコト、するかなー。安いと思って飛びついた私がバカでした。。。
とりあえず寄せ植えにはしたのだけど、花茎がまったく伸びず、根元のほうで咲き出してしまいました。。。。これじゃ納品できないので、これは家で楽しむことにします。とほほ。
[PR]
by seyama_blog | 2006-04-29 23:05 | 寄せ植え
10日ぶりの園芸店


最低気温8.1度。最高気温22.7度。昨日の夜雨がザーっと降ったけど、今日は朝から晴れ。日中は日差しが強くて暑かった。
今シーズンはまだ一度も行ってない玄蕃ファームに行きたいなー、と思いつつガマンして仕事してました。

写真は昨日のお買い物。久しぶり(といっても10日ぶりくらい)の激安園芸店にはわんさか苗が入荷していました。
素敵なクレマチス・テッセンの鉢植えがあったので、1900円とお高かったけど次回カフェの寄せ植えで使うことにしてGET。戻ってきたら庭植えにして来年楽しむことにします。
他にカフェの寄せ植え用としてヘデラ・白雪姫。アイビーのくせに430円もするなんて高い!でも新芽の白がキレイなので、ワシワシ挿し芽するつもりでGET。
ブルーデージー(120円×2)と、ゴッドセアナ(160円×2)もカフェの寄せ植え用です。

自分用に買ったのは、
・カラジウム(去年も買ったのと同じ・縁がフリフリでかわいい)180円
・イレシネ150円
・イングリッシュガザニア・ブロンズノーム(茶色がかった花がマイブーム)100円
・アイビー(これも普通のよりは斑の部分が白っぽくてキレイ)190円

それから帰りに寄ったHCで、とうとう探していた黒赤のアイビーゼラニウムを見つけました!
実は前からそのHCにあった苗のラベルの写真を見て『あやしい』とは思ってたんだけど、昨日見たらその苗にお花がついていて、ちょっと明るめだけどやっぱり黒赤でした。品種は「トムケ」です。
9号黒ポットの徒長苗で498円の値段には少々ヒルんだけど、ここで買わないとどこでまた出会えるかわからないので、思い切ってGET。大切に大きくそだてちゃる!
他にHCでは
・サンビタリア(種まきしてるけどやっぱり抑えといた)298円
・シレネ(これも欲しくて探していた!)198円
もお買い上げ。
この日の出費は合計4504円でした。。。。。まぁ、10日ぶりだからね。。
[PR]
by seyama_blog | 2006-04-28 18:46 | お買い物
ミニガーデン作ってきました。
f0065604_2135125.jpg
最低気温11.2度。最高気温17.2度。天気予報は曇り時々雨だったけど、結局雨はほとんど降らずにラッキー。今日は週末に隣町で開催される「花フェスタ」のミニガーデンの設置日だったので、雨が降ったらカッパを着てやらねば、と少し憂鬱だったのです。
雨さえふらなければ、こんな楽しい作業はありません。
プランは決めてあったので、3時間弱で終了、帰りに激安園芸店に寄って帰りました。久しぶりに行ったら春の苗がわんさか入荷していて逆上しかけたけど、設置した苗も3ケース戻ってくるわけだし、ここでまた狭い庭に在庫をかかえるわけにはいかないので、グっと我慢して少しだけお買い物して帰りました。

写真が今日作ったミニガーデン。1.2メートル四方で指定レンガを100個まで使うのが条件でした。いちおう出展テーマは「3段の立体花壇」。私なりのテーマは「お金をかけないこと」で、苗類はぜんぶ庭のものを堀りあげて持って行きました。3トレー分持っていったけど、ほとんど全部使ってしまった。けっこう量がいるようです。

できあがったのは想像通りの地味~な植栽で、遠目に見るとやっぱり全体が沈んでしまうんだけど、こういうお花が好きなのでしかたないですね。
華やかな植栽や小物を使ったラブリーな展示の方もいたので、週末見にいったときに写真とってきますね。
f0065604_21344055.jpg
一番上は一応フォーカルポイントとなる寄せ植え。せめてこの鉢を華やかなものにすればよかったかなー、と反省。カフェの寄せ植えで使ったコルジリネ+白銀の舞に、斑入りのマーガレットアイビーを足してあります。吉谷さん風にアイアンワークとガラス玉を添えました。
f0065604_2134377.jpg
中段の植栽はこんなかんじ。徒長してヨレヨレのビオラを中心に、茶系+グリーンでまとめました。左端は黒葉の三つ葉。右端のヘンリーツタはまだ新芽なので薄い色です。
いつも庭にころがってる壷も置いてみました。
f0065604_2133169.jpg

一番下の植栽は、庭で増殖しつづけるアユガ・チョコレートチップを中心に。ちょうど咲いてたのでよかった。おかげでけっこうスペースが埋まりました。葉っぱは黄金ヒペリカムやリシマキア、アイビーなど。
[PR]
by seyama_blog | 2006-04-27 18:53 | その他
黒花フウロ咲きました。


最低気温4.9度。最高気温17.9度。朝方けっこう冷え込んだ。一日中くもり。昨日は留守にしていたのだけど、このあたりにはめずらしく黄砂が降ったらしく、つやつやだった薔薇の葉もギボウシの新芽もなんだか薄汚れている。

大株になった黒花フウロにたくさん花穂があがり、少しづつ開花してきました。葉っぱとくらべると小さなお花だけど、マットな質感の薄くてシックな色味の花びらがお気に入りです。
先日もUPしたクレマチス・ドーンが満開でキレイなのでわが庭ながらウットリしてしまいます。
実はこの写真も黒花フウロ越しにクレマチスが撮りたかったりして。。

ほら。こんなにキレイ。咲くとこんなに華やかなのに、病害虫がほとんどなくて手がかからないのがいいですね。この品種は一期咲きのようです。↓



ちょっとだけアップ。同じような写真を何枚も撮ってしまいました。ヒューケラ・グリーンスパイスもこの時期は実にフォトジェニック。↓



ガボタはもうそろそろおわり。花びらを反らせてハラリと散る様子が意外にドラマティックですてき。


[PR]
by seyama_blog | 2006-04-26 18:44 | 庭のようす
ライラックも咲いてきました。


最低気温13.3度。最高気温25.2度。夏日になって、外にでると暑いくらい。仕事が押してきたので、今日はたまに気分転換に庭を見廻る程度。
庭に出るたびにチュウレンジバチが何匹もブーンと飛んでいて、気になる気になる。まだ産卵時期じゃないのか、薔薇の枝に止まっているのはいなかったけど。これからはよく枝もチェックしないと。

ライラックが咲いてきました。年々少しづつだけど大きくなっています。今ちょうど濃い蕾の色と花が混ざっていてキレイ。 ハンギングは秋に葉牡丹とと一緒に作ったもの。トウ立ちした葉牡丹は申し訳ナイけどカットしちゃった。パンジーがまだ徒長せずに元気で、少しずつ隙間を隠してくれています。その上のブルーアイスは新芽がきれい。冬にリースつくりで刈り込んでいたのがかえってよかったみたいです。
この3つを入れて撮りたくて、ムリなアングルになってしまった。

道路側から全景を見るとこんなかんじ↓



右端のエゴは新緑がキレイ。中央のヒメシャラはやっと芽吹いてきたところです。
外の花壇はブルーのお花をごちゃごちゃと植えてあります。小花ばかりなのであんまり目立たないですねぇ。



このパンジーちゃんも載せておこう。
色あわせが気に入った一鉢です。昨日のパンジーといい、今日のハンギングもコレも、そういえばみんなローズ色でした。
[PR]
by seyama_blog | 2006-04-24 21:20 | 庭のようす
まだまだパンジー。


最低気温9.6度。最高気温18.1度。くもり時々雨の予報がはずれて、過ごしやすい曇り空で絶好のガーデニング日和。今日も結局一日中庭で遊んでいました。
おかげで鉢の整理や花がら摘みなど、気になっていたことがたくさん片付きました。

開花苗を購入後、地植えにして4年目のオオデマリは今年もまったく咲く気配はないので、山小屋に格下げにするべくオットに掘りあげてもらいました。 とりあえず鉢植えにしてみたら、なんとなくイイ感じ。オオデマリは木が充実してこないと花をつけないらしいけど、鉢植えだったらOKみたいなのでとりあえず山小屋行きは無罪放免、あと1年庭で育ててみることにしました。来年こそ咲いてねー。

写真は自家採種のフリフリパンジーたち。黒い子以外はみな兄弟なんだけど、それぞれお顔が違います。少し徒長して花も小さくなり葉っぱが目立つようになってきた、今くらいのほうがかわいい。



玄関脇のレイズドベッドもセリンセをはじめみな暴れん坊だらけですが、このくらい自由にやってくれたほうが自然な感じで好きです。下の青いお花はファセリア・ブルーベル。たくさん花を咲かせています。
[PR]
by seyama_blog | 2006-04-23 21:31 | 庭のようす
クレマチス咲いてきました


最低気温6.3度。最高気温20.5度。午前中は少し風があったけど、午後にはやんで予報どおりの穏やかな行楽日和になりました。
今日は仕事はしないと決めてPCの電源もおとし、庭あそびに熱中しました。花の終わったミモザをバサバサ選定して、すっきりさっぱり。
例年GW頃に咲き出すクレマチス、今年はちょっと早めです。「モンタナ・ルーベンス」は2、3日前に数輪咲き、続いて「ドーン」も次々と咲いてきました。

来週末、隣町で開催されるお花のイベントで、1.2メートル四方のミニガーデンを作るという企画に参加することにしました。地元特産のレンガを100個使うことが条件で、イベント後はそのレンガをプレゼントしてくれるというので、レンガ欲しさに応募してしまったのです。
ショウ用のお花は新たに購入せず、すべて庭から掘りあげて持っていくことにしたので、今日は花壇や鉢植えから苗を選んではポットに植えかえて施工の準備をしてました。
地味すぎて一般受けしそうにないけど、メインはお気に入りの茶色のパンジー&ビオラとプリムラ・ゴールドレースにしたので、もったいないけどこの寄せ植えも解体しちゃいました。



施工は27日、展示は29,30日の2日間です。できあがったらブログで紹介しますね。
[PR]
by seyama_blog | 2006-04-22 23:59 | 庭のようす
まだパンジー


最低気温6.9度。最高気温17.9度。お昼くらいから急に風が強くなって夕方までずっと止まらなかった。 ようやく風が止んで冬みたいな夕暮れです。

パンジーもかなり飽きてきましたが、もう少しお付き合いください。この写真は門扉前のようす。
ハンギングホルダーにはガボタとも寄せ植えにした種まきパンジー「ブラックプリンス」と紫キャベツを1つづつ植え込んであります。なかなかの徒長ブラザーズぶり。
下は大型のブリキのコンテナ。パンジーは「アンティークブルー」。秋に気に入って何株も買ったのだけど、当初咲いていたお花の色味と咲き進んで変わってしまったみたい。しかも花びらが大きすぎて大味なかんじがあまり好きじゃないので、来年はパスだわ。
パンジーの合間に紫キャベツも植えてあります。

紫キャベツといえば、ヒメシャラ花壇の足元のこの子(↓)。



紫キャベツはあちこちに植えたけど、この子がいちばん葉脈がキレイに出ました。
葉っぱに囲まれてツルニチニチソウが顔を出しています。左のミニチューリップはお気に入りだった葉のシマシマが、少しづつ薄れてしまっています。
[PR]
by seyama_blog | 2006-04-21 18:59 | 庭のようす
ビオラとかいろいろ咲いてます。


最低気温12.8度。最高気温20.1度。まるで台風が通過したようなひどい天気。お昼頃には土砂降りになり徒長してきたネモフィラはペチャンコに。その後は生暖かい風が吹き荒れてミモザの花が一面に散りました。日がカっと射したと思ったら天気雨がザーっと降ったり。おまけに小さな地震までありました。

写真は玄関脇の3段になった花壇の一部。ペンステモン・ハスカーレッドの新芽がきれいです。あとはアリッサム、種まきビオラ&パンジー、シルバーレース、ストック、スズメノエンドウも育てちゃってる。
上段の後方には二ゲラとオルレイヤ・レースフラワー、見えないけどルピナスも。みんな背が伸びていて秋に定植したパットオースチンが埋もれてしまいそうです。。。
写真右のレンガ塀の目地からはコリセウムアイビーが花を咲かせています。土なんてないところなのに、華奢な姿に似合わずたくましい生命力。



お気に入りのビオラを並べてみました。上は何度か登場したパイナップル・パフェ。徒長してきた姿がまたいい感じ。この子は来年もそだてよう。右の子は品種不明だけど薄くて赤みのある紫とフリルがかわいい子。冬に一度きり戻してようやく伸びてきたんだけど、やっぱりヒョロリとしてしまっています。ピンク色のすみれちゃんも鉢がきゅうくつそうですが元気にしています。



おまけの写真。植え込みの中に茎がきしめんフィットチーネみたいなシロタエギクを見つけました。いったいどうしちゃったんでしょう。
[PR]
by seyama_blog | 2006-04-20 20:04 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧