カテゴリ
以前の記事
<   2006年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
カンパニュラの2番花、ニコチアナ、黒ほうずき・・。
f0065604_2323328.jpg
最低気温20.8度。最高気温33.6度。今日も真夏の暑さだったけど夕立はなかった。
ラジオで聞いてびっくり、昨日この地に降った雹は直径38ミリを記録したのだとか。どうりで雹の被害は思ったよりもひどく、自転車置き場のアクリル板に穴があいてしまっていた。ポリカーボネードだったら大丈夫だっただろうに、設置の時にケチったのが失敗だったな。
ご近所のカーポートも穴があいてしまっていたし、うちの車もよく見てみたらサンルーフ部分に小さなヘコミがたくさんある。。ま、ボロ車なのであまり気になりませんが。
庭も雹の直撃をうけた葉は破れたり折れたり。よくみるとけっこう無残な姿になっているものも。夕方畑に行ったらこれまた荒れていてガッカリ。虫害、モグラに加えて雹まで降るなんて、弱り目に祟り目。泣きっ面に蜂。。だっけ? 
ここんところ「ガーデニング=忍耐」ってかんじでなんだかもう諦めの境地。人間が成長するかもしれません。

カンパニュラの2番花が咲いているので、いい写真が撮れたら載せようと思いつつ、なかなかコレというのがなくて保留にしておいたのだけど、結局昨日の雹ですっかりダメになってしまいました。
うしろは寄せ植えで、ダークオパールバジルとペチュニアうすずみ、ヒューケラ・シルバースクロールのお花もひゅいんと咲いています。
その後ろにやけに背がのびた黒いスカビオザも咲いてるんだけど、写真に収まらなかった。
f0065604_23235090.jpg

こちらのニコチアナも受難つづき。ちょうどモグラの通路上に植えてしまったので何度も根が浮き上がるため、少し場所をずらしてみました。いたちごっこで終わるとは思うけれど。。
なんだかもうヒョロヒョロですよ。こんなにかわいいお花なのになぁ。ちぇ。
f0065604_23253060.jpg

yumyumさんにいただいた種で育てた黒ほうずき。お花はキレイなブルーなんですね。すぐしぼんでしまうのがもったいないような可憐でかわいいお花です。
残念ながらこの子も雹の被害でボロボロに。写真は数日前にとったものです。
f0065604_23271662.jpg

2Fベランダ緑化のために大きめのコンテナに植えつけたアサリナとゴーヤ。ゴーヤは葉っぱも花もヒゲもかわいいのでフェンスに絡ませてあります。
風雅舎から持ち帰った大きくて華やかな色味のアサリナはベランダから1Fに垂らして咲かせようと目論んでいます。 この写真も数日前にとったもの。昨日の雹でちょっとみすぼらしくなったけど、生育旺盛なのですぐに盛り返してくれるでしょう。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-29 23:30 | 庭のようす
ウズラバタンポポ、コーカサスキリンソウ、雹。
f0065604_21351141.jpg

最低気温23.2度。最高気温32.5度。晴れて暑くなった。そうだった梅雨があけるとこんなふうに暑い日が続くんだった、と思い出してウンザリ。
モグラ捕獲器は昨日2ケ所に仕掛けたけれど、今日はその横に新たにトンネルを掘って相変わらず庭を縦横無尽にあばれている。。くやしぃ。
暑さとモグラのダブルパンチで、急速にヤルキがなくなってしまった。
この時期、庭の変化といっても虫に食われたとかうどんこ病になったとか、そんなのばっかり。春先のうれしい庭の変化と大違い。
ブログネタもさほどないので、しばらくは更新ものんびりモードにしますね。

トップの写真は、先日買ったウズラ葉タンポポ。この葉模様を楽しみたいので、一緒に買ったレリーフの鉢に単植にしてしまいました。アンティークな雰囲気が気に入っています。
f0065604_21352737.jpg

こちらはコーカサスキリンソウ・トリカラーの単植鉢。真夏も元気な多肉はうれしい味方。直射日光がガンガンあたって夏は厳しい条件になってしまう道路脇の花壇に、鉢のまま置いています。
f0065604_21384371.jpg

多肉といえば、先日多肉寄せ植えを作った時にポロポロ落ちたエケベリアの葉をそのまま土の上に置いておいたら、かなりの成功率で赤ちゃんが出来ていました。かわいい。。
こんなふうに増やせば、あんがいすぐエケちゃんの鉢盛ができそうです。
f0065604_21405662.jpg

ちょうど水遣りが終ったころに、夕立が。。かなり発達した雷雲だったようで、2センチ超の雹がボコボコ降ってきて車がヘコむんじゃないかとヒヤヒヤしちゃった。
わりとながい間降っていたので、農作物に被害が出たかもしれませんね。
オットは雹の中、バイクで仕事先から帰ってきました。「すげーよ、おもしれー」だって。タフな奴。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-28 21:43 | 庭のようす
カラー、ペチュニア、ほか
f0065604_20292256.jpg

最低気温20.1度。最高気温23.8度。一日中弱い雨が降ったり止んだりの梅雨空でした。
昨日HCでモグラ捕獲器を購入しました。プラスチックの筒状で入ると蓋が閉じて出られなくなるという仕掛けのもの。今日は天気が悪かったので仕掛けるのは明日にします。
でもなぜか昨日・今日とモグラの暴れた様子がありません。殺気を感じて逃げていったかな。それならそれでありがたいんだけど。

TOPの写真はカーラー。去年鉢花を購入してなんとか冬越しに成功、リッパな葉っぱが出てきたけれど、花はどうやら一りんだけみたい。今年は花後に肥料をあげて球根を太らせなくちゃ。
ちなみに冬越し方法ですが、球根を掘り返すのが面倒だったので鉢ごと不織布にぐるぐるにくるんで簡易温室に入れておきました。完全に乾くとよくないそうなので、2、3回水をあげたような気がします。
簡易温室は2F北側の温度変化の少ないベランダにあるので、鉢はたぶん凍ることはなかったと思う。同じ方法でカンナの鉢植えも冬越しできました。
f0065604_2029517.jpg

こちらはペチュニア。講習会で習ったとおり、私にしてはけっこう余裕をもってコンテナに植えてつけてみました。そのせいかどうかイイ感じに育っています。 でもついつい隙間にコリウスの葉っぱを挿し芽しちゃったんですケド。
4連ポットのペチュニアは這性だと思ったら立性だったようです。イメージちょっとかわりそう。
f0065604_2032125.jpg

コリウス・カレックス・ヒューケラ・ヘリクリサムの、葉っぱだけの寄せ植え。。。。実は余った苗を植え込んじゃったわけなんだけど、なかなかいい色あわせ、と自己満足中です。あ、カカリアの苗も入ってるからそのうち赤い小さなお花が咲いてくるはず。
上の鉢ディコンドラは銀葉が雨に映えてきれい。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-26 20:34 | 庭のようす
本日のボタニック・ガーデン
f0065604_22305375.jpg

最低気温20.3度。最高気温30.4度。うすぐもりでたまに陽射しもあった。温度は上がったけど風があってわりといい感じの陽気だった。
午後からオットと一緒にジョイフル本田へ。憎いモグラ捕獲器を探したのだけど、回避剤のようなものしか売ってなかった。明日また別のHCで探してみるつもり。
モグラは餌場と認識するとなかなか立ち退かないらしいので、やっぱり捕獲しか方法はなさそう。たしか以前お隣さんがモグラに困って仕掛けた、と聞いたような記憶があるので、何かしら販売してるはずなのです。

ついでにボタニカルガーデンも一時間くらいのぞいてきましたよ。
TOPはゲートの写真。このゲートをくぐるときはもう気持ちが先のガーデンにいってるので、あまりよく見たことなかったけど、ヘンリーツタがいい感じで絡まってるのに気づきました。紅葉の頃はキレイかも。
f0065604_22312063.jpg

ホワイトガーデンのアナベル。すっごい大きいの。私の顔より大きい花がボコンボコンと咲き、大株に育ってる様子は見事でした。ホワイトガーデンは最近なぜか紫のゲラニウムが繁殖しちゃってて残念。真っ白だけに統一してほしいなぁ。
f0065604_22332397.jpg

お隣のシークレットガーデンではやたら花つきのいいクレマがまだ満開だった。2週間前にいった時も満開だったのに。。すごいなぁ。
f0065604_2234568.jpg

ココのキッチンガーデンはもしかしたら日本一素敵かも。支柱もイボ竹なんて俗っぽいものは一切使ってません。竹と剪定枝できれいに編んであるのです。
f0065604_22371158.jpg

キッチンガーデンの先は、ホットカラーの宿根ボーダーのコーナー。以前はこのボーダーのよさがいまいちわからなかったんだけど、最近ホットカラー好きなので俄然素敵に見えてきました。
f0065604_22402892.jpg

近くで見るとこんなふうな植栽。この赤いお花、毎年気になって名前を調べるんだけど、毎年必ず忘れます。蕾が順番に膨らんでる様子がなんともカッコイイ。
f0065604_2242535.jpg

4月に訪れたとき、ぎゅうぎゅうな感じで芽だししてたホスタ、その後ぎゅうぎゅうに葉が展開し、お花もたくさん咲いてました。これだけ咲けばお花も充分鑑賞価値ありますねぇ。
f0065604_22445759.jpg

ウィンターガーデンのコニファーは開園して5年たってますますいい感じに育ってる。夏だって生き生きした葉色のグラデーションを充分楽しめます。
f0065604_22463599.jpg

小さなレンガの橋のかかった池に流れ込む水路。まわりが木に囲まれてると、水面に映りこむ景色がこれまたすっごくキレイなんだなぁ。この花色のアスチルベが欲しかった。。。
f0065604_22484981.jpg

薔薇はすっかり咲き終わって週末なのに人も少なくガーデンはひっそりと静まり返っています。これでまたガーデンを独り占めできるワ!
f0065604_22513278.jpg

こんなかわいらしいクレマチスが咲いてました。花びらのフリルといい、青みがかった薄ピンク色といいシベのカタチや色もいい感じ! 園内はネームタグがあるものも多いんだけど、知りたいお花に限ってナイのはどうして。。。
f0065604_22542386.jpg

遠くに見えるのがゲート。。なので、ここはガーデンの外のなのです。よく手入れされた芝生の中にぽつぽつとある花壇のこの植栽が気に入ったので写真とってきました。銅葉+赤紫のお花のセローシアはHCで力を入れてるらしく、苗をたくさん売ってました。欲しかったけどグっとこらえました。でも暑さに強そうだし、この色味になんか惹かれるなぁ。。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-24 22:57 | お出かけ
最後のジキタリスを摘んで。
f0065604_2391580.jpg

最低気温20.1度。最高気温23.8度。くもり時々小雨のいかにも梅雨っぽい天気。
このところ起きるとすぐ庭に出て夜の間のモグラの被害状況をチェックしています。今朝は今まで荒らされてなかった3段花壇とヒメシャラの足元花壇も掘り返されていて、またまたガッカリ。自慢のミミズちゃんたちも食べられちゃってるんだろうなぁ。
この時期コリウスなど生育旺盛な葉はカットしてそのまま土に挿して増やしてるんだけど、掘り返されて台無しです。
回避タイプは効果なしとわかったので、週末に捕獲器を探してこようと思います。首を洗って待っててもらおうじゃあないデスカ。

写真は久しぶりに摘んだ庭の花。終りかけでテッペンにわずかに蕾の残ったジキタリス、切り戻ししたペチュニア・うすずみ、ブルーデージー。 葉っぱは斑入り野ブドウ、ヘリクリサム、ミスキャンタス。

コレだけじゃナンなので、以前飾ったけどブログには載せてなかったお花も載せときましょう。
f0065604_23114366.jpg

ローブリッターとオルレイヤ。あーなんか懐かしいなぁ。オルレイヤも採種用を1株残してあとはみな整理してしまいました。
f0065604_2313317.jpg

こんな写真も出てきた。そういえば花首で摘んだアブラハムとコーヒーオベーションはもったいなかったので浅い器に入れてしばし楽しんだのでした。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-22 23:17 | 室内で楽しむ
ネムノキ、ホリホック、ニコチアナ
f0065604_21101198.jpg
最低気温21.3度。最高気温23.9度。くもりでわりと涼しかったけど、今日はずっとしごとしていて庭あそびはしなかった。

最初の写真はチョコレート・ネムノキ。まだ1メートルほどの高さで枝数も少ないんだけど、グリーンがかった銅葉といい、繊細なカタチといい、とても気に入っているのです。一見元気そうにも見えるんだけど、なぜか突然葉をパラパラと落としてしまう枝があります。なんでだろう。心配だな。
f0065604_21103150.jpg

秋に種まきしたホリホックが咲き始めています。アプリコット色のダブル。去年は地植えの2年生苗が大きく見事に咲いてくれて自慢だったんだけど、今年は鉢植えだし1年目なので小さめです。
ひょろりとして下葉も落ちてしまったので、ガレージ脇の鉢の密集地域に足元が見えないように紛れ込ませてあります。
f0065604_21124544.jpg

この子も種まきちゃん。TM社のF1でサーモンピンクのニコチアナです。背の高くならないタイプで花も比較的大きくおきにいり。でもやっぱりヒョロヒョロなの。春蒔きは難しいなぁ。。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-21 21:14 | 庭のようす
玄関脇のようすと香りのお花。
f0065604_22195927.jpg

最低気温19.8度。最高気温29.8度。くもり。たまに薄日も射して蒸し暑い一日だった。
1年ぶりに本格的に風邪をひいてしまい丸三日間ほとんど寝ていたのだけど、ようやく熱も下がってフラつかなくなったので今日は午後から庭しごとをした。
しばらく放っておいた庭は、雨や虫、モグラの被害で荒れ気味。少しづつ手をいれなければ。

写真は玄関脇のようす。
リース戻りの観葉寄せ植えがとても元気です。ベゴニアがいい感じで育ってるので、ちょっと窮屈そうだけどこのまま解体しないで楽しむことにしました。
奥は大事にしているアガベの鉢。雨が多く蒸れが心配なので、梅雨があけるまで軒下のココに置くことにしました。
手前は黒赤ゼラニウム1号と3号。1号は購入後みるみる元気がなくなっていたのだけど、なんとか持ちこたえてまた花をつけはじめています。3号は元気。苗は小さいのにひゅいんと花茎を伸ばして大きな花を房状に咲かせています。
f0065604_22202237.jpg

寝込んでいるあいだに、庭ではオリエンタル・リリーが咲き始めていました。
背景の銅葉のコデマリの葉色にピンク色がピッタリだ!濃厚な香りがします。
f0065604_22223037.jpg

香りといえば、室内でなんだかなつかしいいい香りがする、と思ったらいつのまにかひっそりとクチナシの花が咲いていました。一年間小さい鉢のままで室内に置きっぱなしだったせいか、今年はわずかつぼみ2つだけ。でもほーんといい香り。鼻がつまってなくてよかった。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-20 22:25 | 庭のようす
カラーリーフたち
f0065604_214734100.jpg

最低気温19.8度。最高気温26.8度。昨日から降り続いた雨は午前中いっぱいでやみ、夕方には雲の合間から久しぶりに太陽の光も見れた。
寝込むほどではないけど風邪で不調。
土が雨でぬれててモグラ対策をできないまま、もう好き勝手に荒らされている。どうやらずっとレイズドベッドに潜伏しているらしく、何度浮いた苗を押さえて植えなおしても翌朝には掘り返されているのでもうヤになって放ったらかしです。

写真はこの時期の庭の主役カラーリーフたち。
上から、ニシキシダ「ウルスラレッド」とヘンリーヅタ、カンナ、ペペロミア、ヘゴ、ベゴニア「エスカルゴ」、ゼラニウム。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-16 21:27 | 庭のようす
カラジウムのカフェ用寄せ植え。
f0065604_0432699.jpg

最低気温20.3度。最高気温25度。午前中曇りで午後からは予報どおりに雨。明日にかけて強く降り続くらしいですね。
昨夜からのどが痛くどうやら風邪のひきはじめ、といったかんじ。朝いちでカフェに寄せ植えを納品してきたけどトンボ帰りして、家でおとなしく仕事してました。

で、写真は今日納品した寄せ植え。なんか中途半端に地味なかんじになっちゃった。
先日かわったカタチの鉢を購入したので、それを使ってみたの。2段に分かれて植栽できるようになってるんです。こんなふうにゴチャゴチャに植えちゃうと、せっかくの鉢のカタチがいきないですね。。。
カラジウム2品種、小さいグズマニア×2、プテリス・トリカラー、ちょっと寂しかったので真っ白い新芽がキレイに出てきたミスキャンタスも後ろのほうに入れてあります。
観葉の組み合わせなので、2週間の室内置きもヘッチャラでしょう。気が楽です。

カテゴリ「寄せ植え」として投稿してるので、他に何か紹介するものはないかな、、と庭を探したけど手頃な鉢はなかったので、以前もUPしたこの子を載せときます。↓
f0065604_0445018.jpg

コルジリネ、マーガレットアイビー、カランコエ・プミラの組み合わせ。。。。まったくもって丈夫です。
マーガレットアイビーの勢いがよすぎるので、バシバシ剪定しています。そのせいかどうか花がぜんぜん咲きません。ようやく蕾が2つだけ。
カランコエ・プミラ(白銀の舞)は、咲き終わった花茎をカットしたら、新芽がでてきてキレイ。やっぱりこの白い葉っぱは目立つなぁ。気に入ってます。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-15 23:47 | 寄せ植え
ヒメシャラ、アスチルベ、ストロベリーポット
f0065604_2141208.jpg
最低気温19.1度。最高気温25度。くもりだったけど、ずっと仕事してました。夕方畑に行きタマネギを収穫。今年はなかなかいい出来。ジャガイモもまだ小さいけど少しだけ収穫して速攻茹でて塩バターでいただきました。うまっ!

写真は、なでしこさんのリクエストにお応えしてヒメシャラの全景です。ちょうどネタ切れだったのでよかった。
このヒメシャラは新築時に庭のシンボルツリーにしようとして植えたもの。当時は(今でもだけど)花木の種類をあまりしらないし、落葉しても幹肌がキレイなのでいいかナ、と思い選んだのです。ハッチバックの車に載る位の小さい木をたしか2000円くらいで購入したのですが、8年の歳月を経て今は4メートル近くになっています。
f0065604_21312962.jpg

ヒメシャラにはクレマチスが絡まっていたり、鉢をぶら下げたり、小さい素焼きボールをかぶせられたり、なんだかいろいろいじられています。小さな庭で育つ宿命なのよぅ。許して。
f0065604_21331927.jpg

外側から見ると、パラソルの奥にあるのがヒメシャラ。手前右側はエゴノキで、おなじような感じだけど、紅葉は赤と黄に分かれてキレイです。
花後にバッサリ剪定したミモザも、いい感じで新芽が出てきています。よかった。左下のモジャモジャは、門扉の両脇に植えてあるオリーブ。細い枝がたくさん出て暴れてます。もっとカッコイイ樹形になるように剪定したいんだけど、どこをどうしたらいいものか。。。
こうやって見るとコニファーのブルーアイスも少し大きくなりすぎてる。あとで剪定しとこう。
手前の花壇は花が少なくなり寂しくなってきました。白く見えるオルレイヤ・レースフラワーもそろそろ終わりです。
f0065604_2136427.jpg

アスチルベが咲いてきました。この子は鉢植え。新芽の時は幹も黒く葉が濃くていいかんじだったんだけど、育つにつれなんか普通になってきちゃった。花もアチャーな感じのお色です。でもま、花の少ない時期だからね。許す許す。
f0065604_21383923.jpg

2Fベランダのストロベリーポット。ピンクのお花の咲く苺がたわわに実っています。数が多すぎて小さい粒ばかりだけど、ちゃんと食べられます。
ストロベリーポットって、やっぱり苺を植えるのがいちばんかわいい、と思う。
[PR]
by seyama_blog | 2006-06-14 21:40 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧