「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ど根性な花たちと不細工なクー。
f0065604_2211752.jpg
最低気温21.9度。最高気温33.9度。しばらく30度以下の涼しい日が続いたけど、今日からまた暑くなってしまった。まだ8月だもんね、しかたないか。
今日の写真はレンガの隙間からこぼれ種で芽を出し、酷暑に耐え花を咲かせているど根性シリーズです。
TOPはど根性サルビア・パープルノックアウト。お花はイマイチなんだけど、葉っぱがわりとキレイ、、でもあんまりパッとしないネ
f0065604_22315670.jpg
ど根性タピアン。この子はこぼれ種ではなくて、去年後方の花壇に植えたものが茎を伸ばしてレンガの目地に着地した模様。花壇の株は消えてしまったけど、こっちはいい感じで広がっています。もう少し花つきがよければいうことないんだけど。
f0065604_22133996.jpg
ど根性ジプソフィラ。この子はこぼれ種でよく芽がでるようです。ガレージ入り口のレンガ敷きの目地の数箇所で咲いてます。ただでさえ小さなお花なのに、ここで咲いている子はさらに小さい。あ、憎いチュウレンジバチがとまっていますねぇ。ここで何してんだろ。
f0065604_22162622.jpg
ど根性ピラカンサ、、だと思う。たぶん。鳥がフンで運んだのかしら。
レンガと側溝の隙間の、土なんてほとんどないような場所で育っています。すごい生命力。
f0065604_22183240.jpg
ど根性ヒメツルソバ。ピラカンサと同じレンガと側溝の隙間から広がっています。この子はもう、放っておくとこぼれ種で庭じゅうに広がりそうな勢いなので、けっこう抜いちゃったりします。
葉っぱが虫食いであまり美しくないね。
f0065604_22204071.jpg
ど根性、というほどではないけれど、花壇のふちのディコンドラの間から芽を出して咲いたロべりア。よくぞこの酷暑の中で花を咲かせてくれました。ヒョロ苗だけどこういう子はうれしい。
f0065604_2225347.jpg
お隣の空き地からつるを伸ばしているヘクソカズラ。なんともかわいそうな名前だけど、小さなベル状のお花はとってもかわいい。花後の実もかなりかわいい。臭いからこの名前がついたらしいけど、私はそんなヒドイ匂いだとは思わないんだけどなぁ。。
f0065604_22272213.jpg
最後は蝶よ花よと甘やかして育てたせいかすっかりわがまま娘になってしまったクーの不細工な写真。お嬢サマのくせに水浴びをした後はこんなにブスなんです。顔がじいさまみたいだよ。ぷぷぷ。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-29 22:30 | 庭のようす
真夏のボタニックガーデン
f0065604_21162916.jpg
最低気温23.7度。最高気温28.9度。す、すずしいー。急に涼しくなっちゃって調子狂うなぁ。でも久しぶりにゆっくり庭遊びしました。
今日みたいな日に行けばよかったんだけど、おとといの暑い日、久しぶりにボタニックガーデンい行ってきたのでした。
いきなり入り口でヘッドガーデナーの方がモギリをしてたのにはたまげました。シーズンオフで開店休業状態の人手不足か?
ガーデンはこの季節なので期待もしてなかったし、それなり。ただひざ下を15ケ所以上蚊に刺されたのには閉口しました。鬱蒼とした雰囲気ではないし、蚊はいないと思ったんだけど甘かった。この時期蚊対策は必須のようです。
TOPはフリーシアの並木。足元はヤブラン。明るい日陰ができて涼しげ。
f0065604_21164425.jpg

まずは一番お気に入りの場所、シークレットガーデンへ。これは入り口から壁泉を正面に見たところ。上から枝垂れているのはネムノキです。
f0065604_21382924.jpg
春先に鬼のように咲いてたクレマチス、2番花なのか、またまた咲いてました。このハナガラの数を見るだけでもその花つきの良さがわかります。
f0065604_21201894.jpg

お花はほとんど咲いてないけど、こんなフォーカルポイントがあるとそれだけでもかなり素敵。テラコッタと丸い石でデザインした小道もかっこいいなぁ。。
f0065604_21213663.jpg

気になるキッチンガーデンのあのお方は、、、。さらにヨレヨレ、まるでホームレスの方のようになってるよ。そろそろお召し替えされたほうが、、、。手前は赤い実のオクラ。2メートルくらいあって見上げるよう。
f0065604_21232283.jpg

バラもほとんど咲いてなかったけど、この子だけはキレイだった。シーズン中は目にとまらないような普通の派手なピンクのバラだけど、この時期にこんなに咲いてくれるならポイント高いなぁ。。葉っぱもツヤツヤできれい。丈夫みたい。
f0065604_21252571.jpg

ありゃりゃ。ボーダー一面にエノコログサとカヤツリグサが広がっています。こんなことで秋のシーズンは大丈夫なのかな。。。もしかして、メドゥガーデンのつもりなの?
f0065604_21283791.jpg

テラスの周りのコンテナ。オリーブグリーンのコンテナに渋い色のコリウスと赤いバーベナがなかなかいい組み合わせ!イマイチだと思ってた赤のフェイクレンガも落ち着いて見える。
f0065604_21304928.jpg

店内は冷房効いてるけど、やっぱり食事は外で。夕方だったのでけっこう快適でしたヨ。
ブラウンエールと、ハーフサイズ(といっても多い!)のフィッシュ&チップス、チーズとハムのトーストでトータル1280円。ボリュームタップリで美味しかった。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-26 21:33 | お出かけ
エリオステモン、リトルチュチュ、蛾。。
f0065604_2044131.jpg
最低気温24.4度。最高気温32.1度。薄曇で風もなく湿度の高い日。さほど気温があがらなくてもこういう天気はヤだなぁ。
写真はエリオステモン。なぜかこの時期になって満開。・・・といっても、ぜんぶでこれだけ。華奢でかわいいクレマチスです。
元気のいいツルはジャスミン。露地植えで冬は根元から枯れててしまうためか、花は咲きません。でもツルの伸びる様子がかなりかわいい。動きがあるのでアレンジに使ってもイケます。
f0065604_20441693.jpg

サントリーのリトルチュチュ。3年目かな。あまり愛情をかけてないのに、気づくと咲いている感じです。一年草とのことですが、地上部は枯れても越冬してます。
f0065604_20493929.jpg

蛾は大の苦手なんだけど、ベアグラスのところにとまってるこの蛾がヤケに大きくてライムグリーンぽいキレイな色なので、こりゃブログで報告しなくちゃ、と思いこわごわ撮影してみました。
20センチ近くありそうな大きな蛾。私は初めて見た気がするけど、調べてみたらあまり珍しくはないみたい。「オオミズアオ」といってこの時期はよくみかけるらしいです。オエ。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-22 20:52 | 庭のようす
アメリカンブルー、ダブルのクリトリア、クー。
f0065604_21131669.jpg
最低気温25.1度。最高気温35.4度。暑いです。。。雨でムシムシするのもイヤだし、晴れて暑いのもヤ。もう夏はタクサンだわ。
写真は南側の花壇。ギラギラの太陽が照りつけて夏はもっとも過酷な場所です。夏用の苗はあまり植えなかったので、隙間を埋めようとディコンドラがハバをきかせています。
アメリカンブルーは地味だけどポツリポツリと咲いています。花付きのいい品種、という謳い文句がタグにあったけど、どうなのかな。
鉢の両脇にあった斑入りのブルーデージーは2株とも暑さでチリチリに枯れてしまいました。
f0065604_2113284.jpg
TOPの写真の右下のあたりにも小さく写ってるんだけど、神戸オフ会でBearさんにいただいたダブルのクリトリアがようやく咲き出しました。まだ1つだけ。ツル性でマメ科っぽい葉っぱもかわいい。花びらのフリフリも好きです。すぐにしぼんでしまうのが残念。
お隣のニコチアナの花色も気に入ってます。
f0065604_2117326.jpg
ダークオパールバジルの葉っぱがこんな色になってしまいました。全体にかなり緑がかって、葉脈だけ紫、ってかんじ。こんな色も悪くはないけれど。。日照不足かな?
カラーリーフとして買ったのだけど、ガクが濃い紫で花びらが薄紫のお花もなかなかいい色味です。 一緒に植えたペチュニアはyumyumさんにいただいたうすずみ。後ろの斑入り葉はオオベニウツギ。
f0065604_21272019.jpg
モニタの上のクー。
f0065604_21275251.jpg
キーボードの上で居眠りするクー。足をお行儀よくそろえているところがカワイイ。キーボードにはカバーをつけました。
f0065604_21291479.jpg
モニタを見るクー。カーソルをくちばしでつつくので、ビミョーに動かして遊んでいます。ぷぷ。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-19 21:32 | 庭のようす
リュウビンタイ。クー。
f0065604_19254171.jpg
最低気温25.7度。最高気温32.6度。不安定な空模様で湿度は最高91%。蒸し暑い日が続いています。今日は夕方雷雨でどしゃぶりになった。これでしばらく畑の水やりは免れたナ。
写真は玄関の内側から窓ごしに外を写したもの。先日カンナが咲き始めた時に撮ったものなんだけど、窓際につるしたキャンドルホルダーが入ってお気に入りの一枚になったので載せとこうっと。
キャンドルホルダーの下にさらにガラスのオーナメントを5つ吊るしているの。キラキラしたものは大好きです。
f0065604_1926057.jpg
窓の下のほうには、冬には多肉を並べたアイアンの小さな棚が。現在はリュウビンタイの鉢だけ置いてあります。
もう1年以上育ててるのに、あんまり大きくなりません。でも薄暗いこの玄関で一年中元気にはしてるみたい。水だけはたっぷりあげています。
f0065604_19343714.jpg

クーとは相変わらず仲良くやってます。最近発見したんだけど、インコって仰向けに置くとなかなか起き上がれないのかな。足をバタバタしちゃってそりゃもう必死です。
その様子がおもしろくて何度もやってしまった。。。イジメかな。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-17 19:28 | 室内で楽しむ
カフェ用寄せ植え、ガイラルディア、ペチュニアなど。
f0065604_21395813.jpg

最低気温24.3度。最高気温30.4度。台風の影響で不安定な天気。ずっと積乱雲や雨雲や晴れ間が入り混じったゴージャスな空だった。雨はほとんど降らず。
写真は今朝、カフェに納めた寄せ植え。これを作るためにおととい苗屋に行ったのだけど、品薄だしヨレヨレの苗しかなくて悲惨でした。でも暑いのでもう一軒まわる気力もおこらず、結局そこにあるものでなんとか作ってしまいました。やれやれ。
ドラセナ、クロトン、カランコエ、ポトスライム、黄色ばかりになってしまったので、売れ残っていた小さいお花のクルクマをポイントに。
f0065604_2143256.jpg

こちらは庭の入り口に置いてある鉢。冬にはワイン系のパンジーとあわせていたメラウレカ、今は空いたスペースにガイラルディアを植えてあります。足元は白っぽいアイビーと、挿し芽のシルバードラゴンやコリウスなど。
しばらく休んでいたお花がまた咲き出しました。
f0065604_21465544.jpg

ガイラルディアのお花をアップで見るとこんなふう。けっこうかわいいでしょ。
花色はホットカラーだけど茎がひゅいんと伸びて風に揺れるのが涼しげです。暑さ寒さに強く育てやすいところもポイント高し。
f0065604_21494330.jpg

その鉢の下には、なんどかブログに登場している、ペチュニアのコンテナが置いてあります。狙い通りに挿し芽のコリウスが広がってくれました。
ペチュニアもよく咲いたけど、だいぶ形が乱れてしまったので、この写真をとったあと2度目の切り戻しをバッサリといきました。
f0065604_21515673.jpg

恥ずかしながらこんなゴチャゴチャの寄せ植えもあります。冬にパンジーやストックを中心に作った寄せ植えに、そのあと解体するのも面倒だったので空いた隙間に余り苗を入れ込んだ行き当たりばったりの鉢。
後方にディスコロールセージ、あとはシロタエギクやワイヤープランツ、ディコンドラ、ミスキャンタス、セダム、ロータス・ブリムストーンなどが入ってます。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-15 21:55 | 寄せ植え
カンナが咲きました。
f0065604_7404023.jpg

最低気温24.7度。最高気温31.5度。くもり。午後から一時大気の状態が不安定になったようでバラっと雨も降ったけど、夕方にはすっかり安定して、夜は月も出てたしなかなかの花火日和だったというのに、楽しみにしていた地元の花火大会は早々に延期を決めてしまいました。
せっかく弟家族や姉家族が集まったのに残念。でも昼間から皆でワイワイと遊びました。2歳のやんちゃな甥もいるので、大騒ぎでした。
庭では取材の翌日になってカンナがようやく咲いてくれました。去年Bearさんに株分けしていただいて初めてのお花。とってもキレイなオレンジです。紫がかった茎といい、葉っぱのスジスジといい、美しいお花ですねー。今年はヒョロリと一本だけだけど、来年はもっと大株になってくれるといいな。
f0065604_7405262.jpg

カンナまわりはこんなかんじ。鉢台に載せてあるのはウンベラータ。足元のホスタ、ハドスペンブルーのお花はけっこう長い間咲いてくれています。
f0065604_741950.jpg

玄関ドア側から見るとこんなかんじ。カンナがすくっと立ち上がって目立ってる。
f0065604_741262.jpg

朝いちばんの畑の収穫。モロヘイヤ、ナス、ミニトマト、ピーマン、インゲン、オクラ、長ネギ。それに紫蘇ジュース用の紫蘇の葉もたくさん収穫したので、指先がアクで真っ黒になってしまった。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-12 23:40 | 庭のようす
期間限定でお片付け
f0065604_19155767.jpg
最低気温23.4度。最高気温26.6度。台風7号のおかげで2日ほど涼しい日が続き、生き返りました。今日は久々の雨。畑も隅々まで潤ったことでしょう。これでしばらく水遣りしなくてすむわ。
今日は久しぶりにガーデン雑誌の取材がくることになっていたのだけれど、この雨だったので明日に延期になりました。明日の天気は晴れで予想気温は37度。。やれやれ、どうなることやら。。

写真は、取材準備のためにいらない鉢を奥に隠して、一瞬片付いた庭。いや、そうでもないかな。。。でもこのテラスの上に鉢が雑然と置かれていない状態、というのはとても珍しいことです。昨日撮影しました。
それにしても花が咲いてないなー。こんな庭でいいんだろうか。
f0065604_19203199.jpg

多肉は今のところ元気だけど、こういう雨がタップリ降った翌日の高温がヤバイんですよね。去年これで黒法師を弱らせ、コルジリネを枯らせてしまいました。ちゅういちゅうい。
奥のヨレヨレのパットオースチンに1りんだけお花が。。。明日までもってくれないかなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-09 19:23 | 庭のようす
美人ユッカ、ヒメシャラの足もと花壇、立水栓まわり
f0065604_2157699.jpg
最低気温24.6度。最高気温36.3度。しばらく37度近くまで気温があがる晴天の日が続き、夕立も全然なくて畑はカラカラに乾いてきました。今年はGW明けからずっと雨が多かったのでナスにも水遣りをしなくて平気だったのだけど、今日は久々に畑で水場からジョーロ両手に6往復。あたくしの方が汗でびしょぬれになりました。

こう暑いと庭シゴトも全然やる気ないんだけど、少し前からアプローチ付近に黒い粒がたくさん落ちているのが気になってはいました。きっとミモザにイモムシでもついてるのだろうと放っておいたのだけど、、今日気づきました。 正体はミモザについた毛虫。ネットで調べたらどうやら「ヒメシロモンドクガ」というみたい。毛虫を画像で検索して調べてたら気分悪くなっちゃった。
希釈したオルトランを噴霧器で蒔いたけど、高いところは届かないし直接ヒタヒタにしないと効果なさそう。目につくものは枝ごと高枝鋏で刈り取ったり椅子に乗ってチョキンしたりと、20匹くらい捕殺。でも双眼鏡で見たらまだたくさんいた。。ひぇ。 ガーデニングくじけそうになりました。

写真はその毛虫付きミモザの反対側。あとでもっとアップの写真を載せるつもりだけど、杯型の鉢に植えてある美人ユッカが名前どおりの美人ぶりになってきました。コルジリネより暑さ・寒さに強くてニューサイランほど草姿が暴れず、お値段もお手ごろでナカナカ優秀な剣葉かもしれませんヨ。
奥のほうはレンガ塀の影で一年中ほとんど日が当たらない場所。ギボウシとクリスマスローズは植えっぱなしです。クリローの葉っぱがこの時期でも案外きれい。
f0065604_21573484.jpg

こちらはヒメシャラの足元花壇。相変わらずモグラの餌場になっているので、もうヤケクソで鉢を置いたりポットのまま埋め込んだりしてあります。 どうやらヤツラは、道を作った土を掘り返されるのを嫌うようで、私が苗を植えたりして手入れをすると翌朝には見事に引っ掻き回してくれています。 あー、くやしい。2台設置した捕獲器は効果なかったため、今は何もしてません。
f0065604_2231764.jpg

立水栓まわりを模様替えして、アガベさんをココに持ってきました。唯一咲いている赤いバーベナの鉢を置いてポイントに。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-06 22:06 | 庭のようす
トロピカル(?)花壇
f0065604_20512068.jpg
最低気温21度。最高気温35.1度。本来の夏らしい暑さがようやく戻ってきたようです。。。あつすぎ。
写真は玄関脇のレイズドベッド。ここは今年は「トロピカル」とテーマを決めて、冬の間室内にあった観葉やリース戻りの鉢花を中心に、明るい色味の花を加えて、暑さに負けない植栽にしたつもり。あいかわらずチマチマ・ゴチャゴチャしていてお恥ずかしい。
f0065604_2037517.jpg

もう少し寄るとこんなかんじ。
左端はニューギニア・インパチェンス。普通の9号ポット苗よりもお高かったけれど、大株だし次々とお花を咲かせてくれるのが気に入りました。夏の定番にしよう。
隣のピンクはニチニチソウ。やっぱり私はニチニチソウが苦手で、次々と立ち枯れしていってしまいます。。
右端は処分品を200円で購入したハイビスカス。今日はじめてお花を咲かせてくれたけど、思ったよりも小ぶりのお顔でした。
他は葉っぱばかり。ジャカランダ、イレシネ・ピンクファイヤー、デヘンバキア、クロトン、など。
手がかからず丈夫なオリズルランがけっこういいシゴトしてくれています。
手前のアイビーと初雪カズラは去年から植えっぱなしで、こちらも手間いらず。
f0065604_20413326.jpg

レイズドベッドの右端は玄関ポーチに続いています。ここも同じような植栽の鉢を並べてみました。奥は先日もUPしたリース引取りの寄せ植え。
まん中は黒赤ゼラ1号。ちょうど1つだけお花が咲いてる。かなりワイン系でした。黒赤ゼラは全部で3鉢あるのだけど、この暑い夏を乗り越えてくれるか心配です。
手前はもう1年ほど前に作ったリース用寄せ植え。とても持ちがいいのでビックリです。ずっとカフェに置きっぱなしだったものを先日持ち帰りました。中央が赤い花のカランコエで、ぐるりにライム色のポトスとフリルのかわいいアイビーを植えてあります。
f0065604_20445060.jpg

テラスのほうにはこんなコーナーを作ってみました。狭くて椅子には座れませんが。。
左側はカラジウムの寄せ植え。右手前の葉はモンステラだけど、なぜか葉っぱに切れ込みがないのです。
[PR]
by seyama_blog | 2006-08-03 20:50 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧