「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
入り口付近のようす、アサガオたち
f0065604_21564922.jpg

最低気温18.3度。最高気温27.3度。晴れ。
待ちに待った絶好のガーデニングシーズン到来だというのに、タイトな納期の請負仕事が続けざまに入ってしまい、ほとんど庭あそびができていません。くやしぃ。
ブログ巡りもしてないので、みなさんのお庭がどうなっているか気になりつつ、コメントも残せずごめんなさい。一息ついたら楽しみにまとめ読みさせてもらいますね。
取り急ぎ小さな荒れた庭の近況だけ報告です。
TOPは入り口付近。赤いガイラルディアが夏の間もポツリポツリですが途絶えることなく咲いています。優秀。
f0065604_21571015.jpg

ちょっとアップにするとこんなかんじ。ブリキの壁掛けの小さなポットには、ルコウソウとサンビタリアとドラゴンズブラッドが詰め込んであるので、みな生育不良。ルコウソウの葉が黄色くなってるのは、きっと根詰まりでしょうねぇ。
f0065604_21572364.jpg

これが今年の茶々丸の満開のようす。さみしー。
f0065604_21573382.jpg

茶々丸のアップ。茶色、というほどではないけど、少しレンガ色のまじったなかなかいい色なんですヨ。もっと大株に育てたかったな。
f0065604_21574328.jpg

道路側の花壇ではフライングソーサーがようやく咲き始めました。蕾はたくさん出来てるのでこれからが見頃でしょう。
花つきの悪かったルリマツリも、ここにきてちょっとだけ咲いてきたので、この位置にもってきました。相変わらず青の発色が悪いカメラで残念。
[PR]
by seyama_blog | 2006-09-30 22:03 | 庭のようす
自慢の金木犀と和風なお花たち。
f0065604_2231444.jpg
最低気温20.7度。最高気温25.1度。くもり。しばらく雨ベースの日が続いて、やっと晴れたおとといの日、それまでは気配もなかった金木犀の香りが突然漂ってきた!
春先の沈丁花と秋の金木犀、両方ともこれから訪れるベストシーズンへのウキウキ感と相まって大好きな香りなのです。
TOPの写真はわたくしの自慢の大きな金木犀、ただし塀のむこう側、お隣のおうちの木です。まだお花は少ししか見えないというのに、その香りのいいこと!風向きの関係か、今この香りがうちの小さな庭じゅうに漂っていて夢のよう!
こんないい時に、仕事が忙しくて庭であそべないなんて運命を呪うわ。せめて仕事部屋の窓を開けて鼻をヒクヒクさせながらパソコンにむかっています。
f0065604_22314949.jpg
ようやく涼しくなり、葉っぱだらけの庭にもすこーしづつお花がチラつくようになってきたような気がします。
この子は斑入りのヤブラン。お花をアップでみたら、なんてかわいーの!蕾もかわいい。今まで気づかなかったわ。葉色もいいし、丈夫だし、日陰でOKだし、もしかしたらすごい優等生なのかも。 背景は夏の間休んでいた銅葉のオキザリス。最近また元気が出てきて薄ピンクのお花をポツポツ咲かせるようになりました。
f0065604_2232489.jpg
秋明菊たちも、ライラックの足元の薄暗いジメジメした場所で健気にお花を咲かせています。こんなに派手な色なのに隅っこで咲いてるから毎年気づくのが遅れちゃうんだよね。しつれい。
[PR]
by seyama_blog | 2006-09-22 22:29 | 庭のようす
ガウラ、カカリア、ダリア、クー。
f0065604_21545547.jpg
最低気温19.5度。最高気温24.4度。くもり。このところ休日も関係なく仕事漬けの日々なんだけど、そろそろ本格的に種蒔きをしないとヤバイ、と思い立ち午後から庭へ出てみました。
久々に庭をチェックすると、アレモコレモ気になることばかり。。ミモザはまたしてもカイガラムシがつきはじめているし、鉢植えのパープレアもそろそろ植え替えしないと窮屈そう。ガレージに放りっぱなしの鉢の土も整理しなくちゃだし、トケイソウもいい加減でカットしないと、家が覆い尽くされそうな勢いでツルが伸びてる。。。
結局午後いっぱい庭でウロウロ遊んでしまいました。そして種蒔きはまた出来なかった。。。今年はブレンドが面倒だからと種まき専用の土まで買ってしまったというのにねぇ。

相変わらず見所の少ない庭の中から写真をいくつか。
TOPはガウラ。鉢植えのせいか、ヒョロリとして覇気がないです。ガウラってもっと逞しいお花だと思ってました。単植で大きくして秋に楽しもうと思ってたんだけど、いまいち勢いがないので、隙間にコリウスを挿し芽しちゃった。コリウスはすごく元気。
f0065604_22142647.jpg
お花のアップはこんなかんじ。私はやっぱり白いガウラの方が好きだわ。
f0065604_22144574.jpg
白いお花の次は赤いカカリア。雑草みたいに逞しくてそして小さなお花です。全体をお見せできないのは、あまりにも暴れた姿だから。この子はコンパクトに咲く、ということはできないらしい。どんなに摘心しても結局はひゅいーんと伸びてしまいます。
f0065604_22145973.jpg
お次は赤いダリア。涼しくなったせいか、また蕾をたくさんつけはじめました。でも全体的にはやっぱり徒長してヘロヘロ。
ダリアとかゼラニウムをピシっと締まった株で育てることができたらいいのにナ。
f0065604_22151758.jpg
それから久しぶりの登場、黄緑色のクーちゃんです。
夏の間はスリムだったけど、最近はこうやって膨らんでいることが多いです。涼しくなったからかな。 お顔の周りも新しい羽毛が出てきてツンツンしちゃってます。頭のてっぺんに3本飛び出ててオバQみたい。
f0065604_22154279.jpg
まるく太って見えたので体重をはかってみました。32g。ちょっと増えたみたい。でもセキセイインコとしてはまだまだ小柄なほう。たくさん食べて大きくなってネ。
[PR]
by seyama_blog | 2006-09-17 22:01 | 庭のようす
初雪カズラを観葉に。
f0065604_2052310.jpg
最低気温21.1度。最高気温22.8度。一日中雨で肌寒いくらい。先週末はひどい暑さだったし、季節の変わり目とはいえ、温度変化の大きさに体調崩してしまいそうです。。。。なーんてそんなヤワな体ではないんですケドね。
しばらく庭あそびはしていないんだけど、昨日はモグラを退治する妙にリアルな夢を見ました。正夢になってほしい。。

ブログネタもないので、しばらくお休みしようかとも思ったんだけど、悪あがきで室内から数枚。
とはいっても、観葉たちは夏の間は庭に出しているので、いま室内は鉢が少ないです。
TOPの写真は初雪カズラ。新芽がゼンゼン色づいていない、、ということは、結局初雪カズラのピンクの葉っぱを見たい場合は日向に植えるのが正解なのかな。真緑で冴えない子だけど、元気いっぱいで、伸びたツルが空中をさまよってます。
椅子の下に去年のクリスマスに買ってきた鉄のブタさんを置いています。
f0065604_2064373.jpg

こちらは1月以上前にカフェにリースしたトラフアナナスとグズマニアの寄せ植え。納品時からずっと形もくずれず色褪せもなく、今でも充分観賞価値アリです。一度花が終った八重の朱色のカランコエも、またポツポツと咲き始めました。
せっかくなので、リビングに飾って楽しんでいます。
f0065604_2095073.jpg

このトラディスカンチアは水の中で根を出したまま、もう1年以上経過しています。。。水が減ると根を洗って新しい水に取り替えるくらいで、あとはなにもしてません。
ピンク色も抜けてしまったし、お見せするホドのものではありませんが。。。
暑い夏は室内にお花を飾ってもすぐダメになっちゃいますよね。
先日イケアでアルミ製のシンプルでお安いブックスタンドをGETしたので、気に入った洋書などを飾っています。 お花の写真のページを開いてスタンドに置けば、ほら、ちっとは華やかになるでしょ、、、でもないか。
f0065604_20133278.jpg

ブログ掲載のために、あちこち置き場所を変えて撮りましたよ。涙ぐましいナ。
これは「庭の小道から」という挿絵のキレイな絵本。見開きのこの絵がいちばん気に入ってるの。
[PR]
by seyama_blog | 2006-09-12 20:16 | 室内で楽しむ
テラスブロンズ、アメリカンブルー、パットオースチン
f0065604_20461649.jpg
最低気温24.2度。最高気温25.8度。気温はあがらなかったけど、むしむしするヤな天気。
庭ではあいかわらず蝶が舞い、そしてヒメシャラには、毛虫が! エゴノキにはイラガの幼虫が!ミモザには大きなイモムシが! あぅ。。。 木ってけっこう虫がつくもんですね。夏の緑陰にあこがれて植えているんだけれど、なんか切り倒したくなってきましたよ。
ヒメシャラなんてかつて害虫がついたことはないってのに、今年はどうしたコトでしょう。

写真はそのヒメシャラの足元です。毛虫はまだ小さくて数箇所で固まっていたので、キンチョールをスプレーしたら、ポトリポトリとこの花壇におちていきました。。うぅ。。
ここもモグラに掘り返されているので植え込みできず、ほとんどが鉢植えなのです。唯一植えたサントリー苗のテラス・ブロンズが生育旺盛でイイカンジに鉢の隙間を埋めてなじませてくれました。こうやってみると、お花がゼンゼンないですっ。「葉壇」ですねぇ。
f0065604_2135978.jpg

ちょっとアップ。コニファーのボールバードです。去年のクリスマスにカフェの寄せ植えで使ったあと、植え場所が見つからずに小さなプラポットに戻して庭の隅に放っておいたんだけど、よく見るとけっこうキレイな葉色なので、ここに置いてみました。
白い鉢はレリーフのやつ。以前ウズラバタンポポを植えたのと同じのなんだけど、とても気に入ったのでもう1つ買っちゃった。何植えようかな。ボールも同じレリーフのシリーズです。
f0065604_2141751.jpg

何度も登場してるアメリカンブルー。 花付きのいい品種とタグにあって、これまでは特にそう感じなかったけど、ここにきてたくさん咲くようになりました。 これは数日前の写真ですが、たまたま実物どおりのキレイな青が写真にとれました。
とても気に入ったので、挿し芽で小さくして冬越しに挑戦しようかな。
ただ、お花は午後にはしぼんで閉じちゃうんです。
f0065604_215567.jpg
ヘロヘロのパットオースチンがけなげにもお花をつけています。小さい株なのでポツリポツリだけど、くりかえし咲いてくれるみたい。
お隣の葉っぱの茶々丸もポツポツ咲きだしたけど、今朝は咲かなくて競演できませんでした。残念。
[PR]
by seyama_blog | 2006-09-08 21:07 | 庭のようす
また観葉の寄せ植え。菊の寄せ植えは失敗作。
f0065604_190368.jpg
最低気温21.3度。最高気温36度。快晴で日差しが強くジリジリと焼けつくよう。湿度は低く風もあったので、まぁ悪くはないけれど、もう9月だというのに36度はあがりすぎだよね。
ここ数日、庭に出るとモンキチョウがフワフワと舞っています。それもけっこうたくさん。まるでキャベツ畑のようです。 みんなこの庭で羽化したの?それとも卵を産み付けにやってきてるのかな。
蝶はあまり好きじゃないけど、モンキチョウはなんかかわいくて許せるかんじ。。。いや、やっぱり青虫はちょっと困るな。

写真は数日前に納品したカフェの寄せ植え。またまた観葉で作っちゃいました。
受け皿つきの楕円のシンプルな白い鉢を買ったので、早速植え込んでみたんだけど、この形、けっこう植えやすいうえに、ボリュームがあるように見えるので、気に入りました。
今回は苗は買わずにストック苗を寄せ集めて。
ジャカランダ、デヘンバキア、クロサンドラ、ストラビランテス。
f0065604_1905088.jpg

実は、本当は今回こっちの寄せ植えを納品するはずだったのです。糸ススキやツルニチニチソウ、ヤブラン、アイビー、は家にあったもの。それに何か秋らしいお花を加えようと、苗を仕入れにいったのです。でも相変わらず品薄で、水切れでシオシオになっていたヨーダマムの苗が2つで400円と安かったのでそれを購入。早速植え込んで水をタップリあげたのに回復しないんです。どうやら水切れなんじゃなくて、苗自体が弱っていたので、処分価格だったみたい。
しばらく養生しないとダメそうだったので、急遽在庫苗で上の観葉寄せ植えを作った、ってワケです。
こっちの菊の株が元気になる頃には花は終っちゃいそう。しかもバランス悪いし。カフェには使えません。。。ケチケチしないで元気な苗を選ぶべきでした。反省。
f0065604_1993173.jpg

大きな鉢に植えたカラジウムの足元には、グズマニアのほかに、コリウスやプレクトランサス・サシャを挿し芽しています。少し日陰になって涼しそう。
f0065604_19113844.jpg
全体像はこんなかんじ。カラジウムが大きくてちょっとバランス悪いです。カラジウムって葉っぱはもちろんだけど、スクっと立ちあがった茎もなかなか美しいね。
f0065604_19124183.jpg

黄金テイカカズラと寄せ植えにしたコクリュウに、実が鈴なりについています。実も真っ黒でかっくいい。
[PR]
by seyama_blog | 2006-09-05 19:15 | 寄せ植え
朝日を浴びた花たち
f0065604_2144260.jpg
最低気温18.5度。最高気温30.5度。「秋晴れ」というほうがふさわしいようなカラっとしたいい天気だった。温度があがってもこんな陽気だったら大歓迎。日陰は涼しいし。日中もずっとクーラーなしで仕事してました。
写真は道路脇の花壇。光が入ると影とのコントラストが強すぎてうまく撮れないので、朝早くや夕方とか曇りの日とかに写真をとることがほとんどなんだけど、今日はウロウロしているうちに朝日が入り込んでしまった。たまにはこんなのもいいかな。
お花がたくさん咲いてるように見えるアングルで撮ってみました。手前の白い小花はasakoさんにいただいたカラミンサ。よく咲いてくれてとても気に入っています。
トレリスに絡む西洋朝顔(たぶんフライング・ソーサ)にはまだ蕾も見えません。
f0065604_21442020.jpg

玄関脇のトロピカル花壇。頼みの綱のニチニチソウもインパチェンスも今お花は一休みしているのでホントに葉っぱだらけになってしまった。上のほうにだけ光があたって色がとんじゃってるね。
f0065604_2146074.jpg
美人ユッカ。形が乱れずほんとに美人さんになってます。
足元は茶色い釉薬のスクエアな鉢。宿根したと思って喜んでいたお気に入りの茶色いルドベキアは夏に枯れてしまったので、代わりにルドベキア・タカオを植えました。このお花、茶色と合わせるとすごくオシャレになっちゃうんですヨ。オススメ。
f0065604_21493920.jpg

朝日は浴びてないけど、ヒマワリが咲いてきたので載せときます。もともとイタリアン・ホワイトだったけど、何代目かの自家採種で色はこんなふうに少しグリーンかかったイエローになっちゃってます。畑のはもっとシッカリそだってるけど、こっちはヒョロヒョロ。
後ろのトレリスには茶々丸も一株植えてあります。ようやく小さな蕾がついたところ。パットオースチンも華奢な茎に小さな蕾をつけています。
[PR]
by seyama_blog | 2006-09-02 21:52 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧