「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
パンジー祭り
f0065604_180579.jpg
最低気温14.9度。最高気温22.2度。穏やかに晴れて最高のガーデニング日和になりました。午後は3時間ほど庭あそび。あー楽しい!

写真は先日Bearさん達と出かけた苗屋めぐりでのお買い物。パンジーだけでこんなにたくさん。。。どう考えても買いすぎ。でもでもいいんです、年に一度のお祭りみたいなモンですからね!景気よくいきましょー。
2軒とも生産農家なので苗の状態は最高。それに色幅のあるシェード系のものは、トレーの中からお気に入りの子を見付けるのが楽しい。
連れ帰った子の中からお気に入りをアップでどーぞ!
f0065604_180264.jpg
↑クーちゃんファンのために(いる?)、うたたね中のクーも入れてみました。クーの黄色のグラデーション&補色関係のお鼻のブルーもパンジーに負けないくらいキレイよ!
f0065604_1803887.jpg
パンジーのほかにもいろいろ買いましたよ。 ハイフラワーに行くたびビンテージストックの苗がリッパなのでついほしくなっちゃうのです。また買っちゃった。
他にはシロタエギクやシルバーレースなど寄せ植えの名脇役たちも。勢いにのって、鉢もカートに載せてしまいました。。。
f0065604_1804961.jpg
その鉢を使って早速自分用の寄せ植えを作ってみました。ロータスプリムストーンは処分品で100円でした。茶系のパンジーと明るい黄色の葉っぱの組み合わせが好きなので、手前にリシマキアを使いました。
f0065604_181113.jpg
この壷は先日の日比谷ガーデニングショーの出店でついつい買ったもの。同じような花器はたくさん持っているのにねぇ。。。1000円でした。
→yumyumさん、脳内さん、ヘンな壷ってコレですー。
[PR]
by seyama_blog | 2006-10-30 18:01 | お買い物
日比谷ガーデニングショーに行きました
f0065604_072675.jpg
最低気温15.4度。最高気温18.9度。くもり。今日はBearさん、asakoさんと一緒にランチ&苗屋めぐりをしました。パンジーのナーサリを2件と玄蕃ファームもまわって、帰りは荷物満載でお花屋さんの車のようになってしまった。
どこに植えようか。さぁたいへん。例によって買いすぎてしまった苗の報告はまたあとでね。

写真は昨日会社出勤のついでに寄った日比谷ガーデニングショーでの作品です。ショーはコンテナとハンギングが中心で季節柄か茶系の色味で趣向を凝らした作品が多かったのだけれど、このコンテナはブルー系でやさしい雰囲気に嫌味なくまとまってたのが逆に新鮮で目をひきました。
f0065604_073997.jpg

このコンテナは葉っぱばかりだけど、華やかさもあって素敵。まん中のイレシネが効いてるし、たぶん植え付けから時間が経過しているんでしょう、全体的に馴染んでいるのがいいな。
f0065604_07535.jpg

写真だとわからないけど、鉢の全面に黒いシュロ縄をまきつけてあるのがよかった。後ろのスダレも嫌味がなくていいかんじ。こんなかんじの和風な作品が多かったです。
f0065604_08687.jpg
これも和風なコンテナなんだけど、丸鉢に大きめの石が載せてあるのがおもしろいと思った。苔も貼ってあります。
f0065604_082119.jpg
1輪車のディスプレイってアイデアとしてはありがちかもしれないけど、これはオシャレじゃないフツーの1輪車に野菜がモリモリ植わっているところがいいかんじ。学生さんの作品でした。
f0065604_083377.jpg
コワイ顔したカエルが4匹。この鉢がほしー。
f0065604_084835.jpg
ハンギングもたくさん展示がありすぎて見飽きちゃうくらい。みなぎゅうぎゅうにたくさんの苗が植えてあり、きれいなラウンドになっててすごいすごい。
育ててずっと楽しむ、というよりは、みなコンテスト用の作品なんでしょうねぇ。こんな感じの色味のものが多かったけど、これは紫が効いててきれいだった。
f0065604_09076.jpg
盛りだくさんの苗を使ったハンギングが多かったので、逆にこういうシンプルなのを見るとホっとする。なんのヘンテツもないベゴニアとリシマキア、それに葉げいとうくらいだけど、パっと明るい色味で私は好き。ハンギングの背景もみなさんそれぞれ工夫してるようです。
f0065604_091258.jpg
このコリウス、きれい。ペンタスのピンクとよくあってる。来年はこの組み合わせで寄せ植えを作ってみよう。
f0065604_092688.jpg
多肉中心のハンギング。触るとボロボロ葉が落ちてしまう多肉を使ってよくこんなふうに作れたなぁ、と感心。入賞はしてなかったけど、私はこの作品に一票いれまーす。
f0065604_093935.jpg
こちらも地味な作品なんだけど、ハンギングの上にやっぱり石と苔がレイアウトしてあるのが面白かった。植え込んでずいぶん経過してるようで、ハリボテっぽさがないのがいいな。だって実際のハンギングって成長するとこんなふうになっちゃうわよねぇ。
f0065604_095134.jpg
東京駅から仲通を通って日比谷公園まで歩きました。道すがらのダイナミックなハンギングがイギリスっぽくてカッコイイ(行ったことないけど)。
いろんなタイプのものがあったけど、街中のハンギングってこのくらい華やかでいいと思う。
f0065604_010390.jpg

丸ビル前の一等地にデザインされていた吉谷先生の作品。先生のカラースキームは大好きなんだけど、今回はチマチマと詰め込みすぎてイマイチだったなぁ。
もしかしたら今週あたまの雨風でだいぶ痛んでしまったのかもしれません。
[PR]
by seyama_blog | 2006-10-27 23:59 | お出かけ
久しぶりのボタニカルガーデン
f0065604_0471053.jpg

最低気温13.4度。最高気温22.8度。2日間降り続いた雨がやんで気持ちよく晴れたので、午後から急に思い立ちボタニカルガーデンに行ってきました。
危惧したとおり、全体的にガーデンは荒れてる印象。宿根草中心なので、周年花盛りにキレイに、というのが無理なのはわかるけど、それにしてもせっかくの大輪のダリアに支柱をしたり、うどんこ病だらけの苗を整理したりと、もうすこし手間をかけてもいいと思うんだけど。

ここは冬季閉鎖中に庭のテコ入れをしているようで、春先の球根花が咲く頃がいちばんスッキリとして美しい。その後バラが咲き終わり、梅雨あたりからはもうそのまま手付かずな感じです。うーん。。。冬はから風が吹き、夏は蒸し暑い過酷な地でイングリッシュ・ガーデンを維持するのは大変だとは思うけど、もうすこしがんばってほしい。たのんだよー、ボタニカルガーデン!
f0065604_0472253.jpg

ハーブガーデンの一角。熟した姫リンゴの色が深くて素敵。大きなツボも苔むして馴染んできました。
f0065604_0474465.jpg

キッチンガーデンに巨大なサトイモがありました。根っこのところなんて、私の頭くらいの大きさ。どれほど大きなサトイモができてるんだろう。
f0065604_0475715.jpg

ベンチでお休み中のガーデナー氏を発見!ハンチングなんてかぶっちゃって相変わらずオシャレだけど、ちょっとハラが出てきたようですわねぇ。
f0065604_048850.jpg
カンナの葉が超きれい。やっぱりカンナはこんなふうに大株でダイナミックに咲いてるのがかっこいいな。
f0065604_0481995.jpg
パーゴラのバラは一季咲きみたいで咲いてなかったけど、足元の赤いダリアが素敵だった。
ガーデン内にはほかにもダリアはたくさん咲いてたけど、昨日の雨のせいもあってか、どの子も倒れててかわいそう。葉っぱに虫食いが多いのはうちも同じ。
f0065604_048297.jpg

この小道はちょっといい感じだった。白いフジバカマが満開。奥の白い花はブットレア。ほかにフロックス、セージなど。
f0065604_0491035.jpg

水辺には鴨もたくさんいて気持ち良さそう。クーを連れてきたら友達になるかな。。。無理か。
クーを思い出して家に帰りたくなってしまいました。(溺愛中なので)
f0065604_0492095.jpg

橋のたもとにツワブキの花があざやかに咲いてた。あまり好きな花じゃなかったけど、枯葉が落ちるなか、なんだかしっとりしてていいなー、と思った。
f0065604_0493279.jpg

のんきな熊。この熊、ちゃんと橋に固定されています。動かそうとしたヒト、多いと思います。
秋の夕暮れは早いねぇ。夕日のあたらない場所はもう薄暗くなってきた。
f0065604_0494241.jpg

シークレットガーデンのクレマがまた咲いてる!葉っぱのようすからみると、一度きり戻ししたようです。それにしてもなんてコストパフォーマンスの高い花でしょう。
f0065604_0495462.jpg

アブチロン。この夏に新しく植えたのかな。冬越しはどうするんだろう。。。花びらが毛細血管のようでなんかすごい。葉っぱの明るい斑もきれいです。
f0065604_050123.jpg

テラスのレンガに沿わせたピラカンサ。実がもう赤くなってる。うちの自慢のピラカンサは今年は実が少ない!こんなうふに毎年たくさん実をならせるのに、コツがあるのかなぁ。
f0065604_0502230.jpg

きまりですから。。。ビールとサンドイッチとフィッシュ&チップス。食後にスコーンとお紅茶もいただきました。。。欲張りすぎですネ。
ここのカフェ、行くたびにサンドイッチのパンの種類が変わります。今日は普通のイギリスパン。人が少ない時は(たぶん)トーストしてくれるんだけど、今日は団体さんもいたためか、あっさりしたサンドイッチでした。
f0065604_0503247.jpg

出口。夕焼け空が冬っぽい。。。日が暮れるのも早くなっちゃったし、なんか寂しいです。
ここのゲートのアイアンが素敵。
f0065604_0504252.jpg

出口の外にある巨大アガベ。チクチクして痛そうです。ここで冬越しできるのか、今後もチェックしてみようと思います。
[PR]
by seyama_blog | 2006-10-25 23:45 | お出かけ
ジャングル花壇の整理
f0065604_20144176.jpg
最低気温15.7度。最高気温18.1度。久しぶりの雨で庭はしっとり濡れてきれいに見えるけど、春先の雨と違ってこの時期の雨は冬に向かってるようでうすら寂しい。おまけに今日は気温があがらず肌寒かったし。

写真は数日前に撮ったもの。玄関脇のレイズドベッドのこの夏の植栽のテーマは「トロピカル」だったんだけど、結局ほかのコーナーと同じくジャングル化しただけで、お花が少なくていまいちでした。ざんねん。
寒さに弱い観葉も植え込んであるので、この写真を撮ったあと、少しづつ整理することに。とりあえず、斑が完全に消えてしまったクワズイモを堀りあげました。
ジャカランダはだいぶ大きくなってしまったし、室内に取り込むと冬に葉がポロポロ落ちるので、この場所で冬越しに挑戦してみようと思います。
f0065604_2015476.jpg
エゴノキはもう紅葉がはじまっているみたい。少し黄色くなってきました。
足元に置いたホスタ「ビッグダディ」、今年は春先に雹に見舞われて葉がボロボロになってからこっちイイトコありませんでした。でも枯れ込む際に葉先がドラマティックに黄色く変色するのがちょっとカッコイイかな。
f0065604_2019188.jpg
堀りあげたクワズイモを鉢植えにしてリビングに。かなり大きくて存在感あります。冬は1階は暗いので、鉢植えは2階の仕事部屋かリビングに置くしかないのです。二部屋とも狭いので、置き場所に困ってます。
f0065604_2022095.jpg
これは去年の今頃、購入直後の写真です。この斑の美しさにノックダウンして連れ帰ったんだけど、いつのまにか斑がほとんどなくなってしまいました。。
[PR]
by seyama_blog | 2006-10-23 20:23 | 庭のようす
カフェの入り口寄せ植えの交換
f0065604_2014064.jpg
最低気温15.6度。最高気温23.6度。くもり。今週はずっといい天気のガーデニング日和が続いてます。仕事がようやく落ち着いてきて、毎日少しづつだけど庭あそびをする時間がとれるようになりました。
種蒔き苗のポット上げや、冬に部屋にとりこむ観葉の鉢あげ、枯れた鉢の解体などをチマチマとやっています。地味な作業だけど楽しい。やっぱガーデニングは癒されるなぁ。

写真は先週納品したカフェの寄せ植え。店舗入り口に置いていた鉢が見苦しくなっていたので、サービスで取り替えてきました。
たまたま雰囲気の合う安い塗り鉢があってラッキー。買った苗はセロシア、高性アゲラタム、ブルーサルビア、千日紅。 あと家にあったツルニチニチソウ、アイビー、コリウス、ミスキャンタスを加えて。秋の草原のイメージで。後方にグラスを入れたかったんだけど、在庫がありませんでした。
f0065604_2015859.jpg
こちらは店内用の寄せ植え。8月にリースした観葉寄せ植えの葉材がどれもまだキレイだったので流用。彩りを添えるために既に満開のリーガスベゴニアを購入して足しました。お安くあがったワ。
f0065604_205379.jpg
こちらは引き取ってきた寄せ植え。納品時と比べてほとんど痛んでなくてよかった。秋明菊のつぼみもまだ残ってるので、庭の入り口に置き、家でも楽しんでいます。
f0065604_2071744.jpg
クーを放し飼いにする仕事部屋とリビングの間には、ドアのほかにアクリルのすだれを下げています。
クーは最初このすだれのキラキラが怖くてドアを開けててもリビングには飛んでいかなかったんだけど、最近はこんなふうに一度すだれにとまって、そのまま向こうのリビングに飛んでいくワザを修得してしまいました。 小さな脳みそでいろいろ学習してるんですねぇ。
このときはドアも占めていたので、向こうがわに飛べず、ちょっとビビリ顔ですね。
最近は「元気ですかー?」という言葉をおぼえて、「クーちゃんです。」「クーちゃんですか?」「元気ですか?」「クー」「元気です」の繰り返しです。頭へんになりそう。
[PR]
by seyama_blog | 2006-10-20 20:11 | 寄せ植え
買い物じまん。
f0065604_22502337.jpg
最低気温11.8度。最高気温26.2度。快晴で日中はやや風強し。朝晩かなり冷え込むようになりました。
今日は午前中と午後に1時間づつ、仕事の合間をぬって庭しごと。バラまきした後ワラワラと芽が出てきた双葉ちゃんたちのポット上げなどをしました。
間引きができないわたくしですが、後々定植場所がみつからず途方にくれるのはわかりきってることなので、あらかじめ「ポット上げするのは1種類10個まで」と固く固く決心しました。
そしていざ作業をはじめると、・・・やっぱりどの双葉ちゃんも甲乙つけがたくかわいくて、「私を育てて~」と訴えているのですよ。
しかたないので1つのポットに2つ、3つ、と植えてしまいました。
これじゃまたそのうち植え替えなくちゃならないじゃん! ふぅ。

写真は先日のガーデンカンパニーの在庫処分セールの戦利品!
出遅れてしまったので、鉢とかは手に入らなかったのだけど、これでも充分満足。
左上のイイ感じにさびたブリキの鉢は100円。隣のブラスの花瓶は500円。ライオンのポットフットは3つで500円。厚みのある銅製の入れ物は2つとも1000円弱。
それからバケツ型のツールバックは1000円。しめて4000円でお釣りがきましたー。うきき。

・・・・・?。今気づいたんだけど、これじゃ合計あってない!もしかしてお店の方が間違えたのかしら?さらに1000円ほどお安くなってしまった模様。。。きっと仕事がんばったから神様がごほうびくれたんだわ。。アリガトウ、神様。
f0065604_22511053.jpg
ライオン3兄弟はこんなふうにとても緻密なデザインです。ちょっとうちのジャングル庭には格調高すぎて合わない気もするけど、定価4000円が500円ですもの。とりあえず買い、ですよねぇ。
f0065604_22524775.jpg
バケツ型のツールバックは憧れのブランド、プリンス・ジャルディニエのもので、定価12000円が1000円でした。色がいまいちで少し色あせもしているけど、この値段だったら文句ない文句ない。
裏地のプリントもかわいいんです。
f0065604_22551994.jpg
500円だったブラスの花びんに今日解体した寄せ植えのお花をさくっといけてみました。
ペリシカリア、カカリア、紫花サルビア、それからパープルファウンテングラスもちょっとだけ。
いいねぇ!とても500円には見えないわ。(自画自賛)
f0065604_22582587.jpg

これは週末、ハイフラワーでのお買い物。葉っぱが少し白っぽい、ビンテージストックです。
寄せ植えに仕立てると組み合わせが楽しそうだけど、ますます庭がごちゃつくのでここはグっと堪えて、このあとストックだけで大きめの鉢に単植しました。寒風にあてなければ春まで楽しめるはず。

※今日発売の季刊紙ガーデン&ガーデンに真夏の炎天下で取材をうけたうちのヘロ庭が載っています。ブログで何度も登場している立水栓まわりの写真だけなので変わり映えしないんだけど、チャンスがあったら本屋さんで見てみてね。
それよりなにより、yokkoさんのお花いっぱいの素敵な庭が載っています。こちらは必見ですよぉ。
[PR]
by seyama_blog | 2006-10-16 23:00 | お買い物
ダリア、ミセバヤ、ヘレニウム、クー。
f0065604_2229155.jpg
最低気温14.3度。最高気温20.9度。くもり時々晴れ。
オットに運転手になってもらって朝一番でカフェに納品→朝マック→100円ショップ→激安苗屋→ガーデンカンパニー→玄蕃ファーム→地ビール屋→ハイフラワー→HC、と買い物しながらぐるりと回った。
コスメサロンの先着プレゼントを今回も担当することになってので、鉢と苗のチェックが目的。

激安苗屋は秋のガーデニングシーズンになったというのに品揃えがいまいち。すぐ隣に大きな建築現場があってせわしないし、なんか心配。まさか閉店したりしないよねぇ。ここがなくなると非常に困る!

ガーデンカンパニーは数日前に「在庫一掃処分」のはがきが来たので、先週に引き続き行ってみたんだけど、さぁ大変!ホントに在庫処分品はお安かったのでした。
5割~9割り引きですよ!聞けば4年ぶりのセールだったんですって。
のんびり朝マックなんてしてる場合じゃなかったなぁ。。。午後に出かけたので既に残りわずか。でもけっこう買い物しました。成果はまた後ほど報告しましょう!

写真は今日の行動にはぜんぜん関係ないけど、庭から数枚。TOPは夕暮れ時、少し逆光気味にとったもの。朝晩キリリと寒くなり、ダリアの赤が俄然冴えてきました。虫食いだらけなのが悲しいけど。
パープルファウンテングラスは、早く購入しすぎて穂はみな枯れて飛んでしまった。
f0065604_22322047.jpg
ミセバヤは花期が長いですね。つぼみもゆっくりゆっくり膨らむし。これはフツーの葉色のピンク色のお花。カラス葉のもあるけど、そっちは株も小さくて花はつけませんでした。
庭のどこもかしこも、こんなふうにごちゃついてます。
f0065604_22323153.jpg
春に種蒔きしたヘレニウム。今年は咲かないかなと諦めてたんだけど、ちゃんと咲きました。黄色がベースだけど中心部の盛り上がってるところの色味がなかなか渋いんです。
f0065604_22324561.jpg
クーが一人でかわいそうなのでお友達を連れてきてあげました。みんな集まって相談事?
f0065604_2232573.jpg
でもね。実はクーちゃんが一番好きなのはこのボールペンのペン先。いつもペン先に向かっておしゃべりしたり、転がして遊んでいます。なんかせつないよなぁ。。つがいにしてあげようかしら。
[PR]
by seyama_blog | 2006-10-14 22:29 | 庭のようす
シェルフ買いました。
f0065604_1818239.jpg

最低気温15.9度。最高気温19.6度。くもりで肌寒かった。昨日は天気もよかったしまとまった時間がとれたのでひさしぶりに庭しごとをした。
でもあまりにも荒れすぎていて、何から手をつけていいかわからず。気ばかり焦ってウロウロしているうちに、秋の夕暮れはつるべ落としのようにあっという間に暮れてゆくのであった。。

週末、ガーデンカンパニーで以前から欲しかったスチールのシェルフを買ってしまいました。ここんとこ仕事を一生懸命やったので、自分へのごほうび、ってコトで。
写真がそのラック。玄関ドアに色味がピタリ。高さは180センチくらいあります。
冬に備え、唯一の軒下であるこの玄関ポーチで多肉など霜にあてたくない小鉢を置くのに欲しかったんです。29800円。
f0065604_18182068.jpg

早速多肉コレクションをちょろっと並べてみました。かわいいとは思うんだけど、玄関周りがますますゴチャつくわよねぇ。。。
f0065604_18183395.jpg
アイアンのトレリスが特価だったので、既に同じようなものがあるのに買っちゃった。前のよりはひとまわり小さくて薄いけど、2800円はお得。歯磨き粉でも精肉でも、わたくしは特価品は複数個買う主義なので、このトレリスも2つGETしました。。。。さて、どこに設置しようか?
f0065604_18185181.jpg
雰囲気のある鉢も安かったので1つだけ。1200円。
そろそろ室内に取り込もうと思っていたウンベラータのプラ鉢カバーにサイズがピタリでした。 底穴をあけてもらうかどうか迷ったんだけど、とりあえずあけないでおいてよかった。
f0065604_1819375.jpg
ついでに。ジョイフル本田に入ってる雑貨屋で、アクリルのツリーと鳥さんを買いました。リビングにでかいチェンバロが入って今年はツリーを飾れそうにないので、そのかわりに。
アクリルだけど窓からの光をうけても照明の下でもキラキラ光ってきれいなの!1600円づつぐらいだったかな。 これも自分へのゴホウビね。
[PR]
by seyama_blog | 2006-10-11 18:36 | お買い物
秋っぽいカンジの寄せ植えと、オマケ写真
f0065604_21114937.jpg
最低気温13.6度。最高気温24.4度。朝からくっきりと晴れたけれど、昨日に引き続き爆風吹き荒れる一日で、依然として庭は荒れたまま放置状態です。早く庭あそびがしたい。
写真は前回カフェに納品した寄せ植え。しばらく観葉ばかりつかっていていい加減飽きたので、今回は花持ちが悪いのは覚悟の上で、草花を数種類入れて秋っぽいカンジの寄せ植えにしました。
糸ススキ、メラウレカ、斑入りヤブラン(葉のみ)、アイビー、は在庫苗から。
それに蕾のたくさんついた秋明菊とフジバカマ、葉色のきれいなリシマキアを買い足して和風の植木鉢に植えてみました。
さて、引き取り時にはどんなふうになっているかな。店内はかなり乾燥しているようなので、秋明菊が水切れをおこさないか心配です。
f0065604_21271376.jpg
初夏から現在まで、花苗はほとんど買ってないんだけど、これは↑の寄せ植え材料を買いに行ったお店で、ついその鮮やかな色に惹かれて持ち帰ったジニア。
ジニアを好物とするムシがうちの庭にはたくさんいるらしく、夏に植えてもサンザンな目にあってしまうんだけど、この時期だったら大丈夫かなー、と思い、ありあわせの葉っぱ(ヒポエステス、イレシネ、コリウス)を入れて、なんちゃって寄せ植えにしました。
しばらく様子をみたんだけど、やっぱり虫害が出てきたし、花色もだんだん冴えなくなってきた。ジニアは相性悪いんだなぁ。。
手前のモミジ葉ゼラやエケちゃんのほうがよっぽどキレイだわ。
f0065604_2116697.jpg

パソコンのフォルダを見ていたらおもしろい写真が出てきたので、ハナシのネタに載せときます。新築1年目、1998年春の我が庭です。おほほ。
道路脇の花壇はビギナー丸出しの植栽。でも前回記事の現在の様子と比べ、この外観のスッキリさ加減、なつかしいです。
家の外壁もトレリスの色も最初はこんな色だったんですヨ。パーゴラもまだついてないですね。
f0065604_21201025.jpg

ヒメシャラの足元の花壇も、前はこんなふうに赤レンガで丸く縁取りしてました。手前もまだ芝生だし。コニファーはこの後ぐんぐん大きくなって、結局全部抜いてしまいました。
ヒメシャラもまだ小さかったんだなぁ。幹の細いこと。
f0065604_21221038.jpg

こちらは庭の入り口からのようす。うわ、敷きレンガがまだきれいだ!今はもう泥まみれで茶色になってます。このアプローチの両脇も芝生のみでした。
門柱(?)の前の花壇には小さな小さな金柑。この後ぐんぐん大きくなってなかなかかわいかったんだけど、アゲハの幼虫との攻防戦に疲れ果て、結局抜いてしまいました。
現在はヨレヨレのオリーブが植えてあります。
玄関ドアも塗装前の色ですね。
写真を見ていたら、庭づくりをリセットしてゼロからスタートしたくなりましたヨ。
[PR]
by seyama_blog | 2006-10-08 21:26 | 寄せ植え
庭の全景
f0065604_23213868.jpg
最低気温19.5度。最高気温24.3度。くもり。しばらく洗濯物がパリっと乾かないじめじめした天気が続いています。そんななか、咲き終わったはずのお隣の金木犀がまた咲いてきました。2番花なんてあったっけな?
写真は仕事部屋から見下ろした庭の写真。まるでジャングル。蚊もたくさんいます。
パラソルはもう片付けよう。。。
f0065604_23215329.jpg

こっちはトロピカル花壇の俯瞰写真。植え付け当時はインパチェンスが次々咲いて華やかだったんだけど、現在はほとんど花は咲いてません。こりゃ失敗だったな。
f0065604_2322527.jpg

道路側から見るとこんなかんじ。どの木も草も伸び放題でヤバいです。。家が草で覆われるかも。早くどうにかしなければ。。。
6月14日に掲載した同じアングルの写真はこちら。(←yokoさん、探してくれてありがとう) ミモザがバクハツ的に成長しているのがわかります。
f0065604_2322162.jpg

種蒔きを済ませないことにはどうにも落ち着かないので、とりあえず黒ポットにエイヤっとバラ蒔きしてしまいました。今わらわらと芽が出ています。。間引きのできないわたくし。きっとこれを全部ポット上げするんだと思う。。いったい何株できるんだ!恐怖です。
f0065604_23222655.jpg

葉っぱが好きなクーちゃん用にミックスレタスをプランターで育て、チビ苗のやわらかい葉を毎日少しづつあげています。食べ散らかしてるな~。
めずらしくアップの写真がとれました。ピンク色だったお鼻はちょっぴりオトナになって濃くなってきましたよ。
そしてついに!クーはおしゃべりインコになりました! 「クー」「クーちゃん」「クーちゃんです」「こんにちは」って繰り返ししゃべってます。
次は「やっち、就職しろヨ!」って覚えさせようと思います。
[PR]
by seyama_blog | 2006-10-04 23:22 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧