S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
カラテアの小鉢、アンティークテーブル、クー。
f0065604_20291390.jpg
最低気温2.4度。最高気温11.4度。良く晴れて気温もあがったけど一日中強い風がふいていたので外に出る気にならなかった。

庭ネタもないので今日は室内から。TOP写真の手前はカラテア。
後ろの鉢は、先日購入したもの。アマリリスの球根がなかなか値下がりしないので、しびれを切らして買ってしまいました。オリエンタルな雰囲気が合うかなぁ、と思い、光沢のある赤と黒の鉢に植え、モスを敷いています。まだ葉っぱも出てきてません。
f0065604_20292611.jpg
カラテアの鉢の株元には100円ショップで買ったシルバーの石砂を敷いて、そこにずいぶん前に作ったヘタクソなとんぼ玉を置いてみたら、意外とイイ感じです。
f0065604_20293625.jpg
ところでこのテーブルが昨年末にセールで購入したアンティークのドローリーフ・テーブル。ようやく届きました。
この写真は天板を延ばした状態。仕舞うとこの半分くらいになってとてもコンパクトです。
椅子はあとからゆっくり探そうと思って買わなかったので、当分は家にある寄せ集めで我慢です。
f0065604_20294776.jpg
リビングの反対側には自慢のチェンバロ(ただしリース)を置いてあります。カーテン越しにやわらかい光が入っていい感じの写真がとれました。
チェンバロはデリケートな楽器でこの時期は乾燥に注意すべきなのだけれど、リビングに観葉がたくさんあるせいか、ある程度の湿度が保持できています。もちろん加湿器はありますが。
f0065604_20295848.jpg
久しぶりのクーちゃん登場。一緒に映っているのは、お友達、、、じゃなくて、鏡です。鏡に映った自分に向かって「クーちゃん、かわいいねー。ちゅ。ちゅ。」などとおしゃべりしちゃって、ナルシストなくーちゃんです。
f0065604_2030929.jpg
かわいいアクビの瞬間を激写。。。顔がコワイかな?
[PR]
by seyama_blog | 2007-01-25 20:30 | 室内で楽しむ
パーゴラ付近のようす、ほか。
f0065604_0421590.jpg
最低気温-1.5度。最高気温9.5度。日差しは弱いながらも風がなく穏やかな休日でした。
久しぶりに庭でウロウロと作業。
買いっぱなしだった苗を鉢に植え替えたり。オリーブの剪定は冬が適期らしいので、あまり考えずにバッサバッサと切ったり。鉢植えのニューサイランは根元近くでバッサリ剪定。
それから先日バークチップを買い足したので、庭中の鉢植えも花壇もほとんどマルチングしちゃいました。
あと薔薇にも寒肥をあげときました。

写真は道路からパーゴラ方向を写した写真。柱にからまっているのはジャスミンです。この時期にジャスミンが枯れてないんだもの。やはり暖冬ですねぇ。
ミモザは花芽が少し黄色く色づいてきました。たくさん咲きそうで楽しみ。
たくさんのハンギングや小鉢はほとんどパンジー&ビオラ。。。多いね。。
f0065604_042307.jpg
モリモリ育っているスイスチャード。鮮やかな色の茎と、光沢のある美しい銅葉。寒さも全く問題ないようだし、かなり気に入ってます。
切れ込みの深い葉は、後方に植えたポピー。赤×黒のオリエンタルな雰囲気のお花が咲くはずです。
f0065604_0424250.jpg
道路脇の花壇に去年から植えっぱなしのアネモネが、葉もろくに展開していないというのに1輪だけ咲いています。キレイだけどちょっと寒そうだなー。大丈夫なの?
f0065604_042542.jpg
板塀の上に載せた鉢植えのアイビーも寒さですっかり紅葉(?)してる。見ようによってはなかなかドラマチックで素敵かも。
[PR]
by seyama_blog | 2007-01-21 23:33 | 庭のようす
カフェ用寄せ植えはごった煮風。ほかいろいろ。
f0065604_03231100.jpg
最低気温-1.3度。最高気温11.5度。天気予報では午後から曇って寒くなる、とのことだったけど、結局終日おだやかに晴れて暖かかった。

写真は先日納品したカフェの寄せ植え。クリスマス、お正月とテーマ性のある寄せ植えが続いた後で気が抜けてしまったせいか、なんだか中途半端でごった煮みたいなシロモノが出来上がってしまった!
明るい感じのものが作りたくて、うちの庭じゃ絶対植えないビビットカラーのプリムラとカランコエを入れてみました。
ボロニアはかわいいけど、自分で育てるとなると夏越しも冬越しも難しそう。
ツルニチニチは使いまわし。いいかんじで繁っているけど。。。バランス悪いね。
チューリップは黄色の八重が咲くはずです。
f0065604_0324529.jpg
先日買った薄ピンクの一重のビンテージストックと黒パンジーにシロタエギクを足しました。けっこう大きい鉢にタップリ植え込んで、苗代は合計で460円ですよオクサマ。
黒パンジーはもっとフリフリだと思ったら、そうでもなくて残念。でも株張りがとてもいいので、春がとても楽しみ。
f0065604_033052.jpg
こちらの黒パンジーは中輪で這性の強いもの。赤系の大輪パンジーとあわせてドラマチックに。
少し徒長してきてしまったので、そろそろバッサリ切り戻しするつもり。
去年咲かせたチューリップ「ガボタ」の球根を一応仕込んでありますが、ちゃんと咲くかしら。
f0065604_0331534.jpg
先日載せた「夕焼け小焼け」、隣に置いた鉢との相性がよかったので、80円で買ったコプロスマも一緒にして寄せ植えにしちゃいました。鉢は素焼きをダークグリーンに塗ったもの。それぞれ以前は小さな鉢に植えてかわいそうだったので、ここでタップリ根を張ってもらおう。
f0065604_0332868.jpg
こちらは吉谷さんの春の講習会で作った寄せ植え。ペチュニアもカリブリコアもかなり早めにお亡くなりになってしまいましたが、ヒューケラとパーセノシッサスが元気。  →最盛期の写真はこちら。
パーセノシッサスはついばらすのが面倒で部屋に取り込みませんでした。耐寒性弱いという認識だったけど、まだそこそこ元気そうなのはやっぱり暖冬のせいかな。
後ろに映ってる剣葉はむこう側の花壇に置いたニューサイランです。
f0065604_0334316.jpg
最後は春に期待の種蒔きっ子たちの寄せ植え。ワスレナグサがかなり広がってきています。真ん中にビスカリアとオンファローデス、後方にはヘリオフィラが植えてあります。
紫キャベツの葉脈ってやっぱり美しい。
[PR]
by seyama_blog | 2007-01-16 23:34 | 寄せ植え
真冬なのにイロイロお買い物。
f0065604_21314971.jpg
最低気温-0.7度。最高気温10.7度。冬型の天気で風が冷たく、午後からは雪雲も流れてきて陽が翳ったので温度計の数字よりもずっと寒く感じた。

先週ガーデンカンパニーから届いたDMに福袋販売、とあったので、なんだか落ち着かなくて朝いちばんでオットと出かけてみた。結局福袋といっても中身は見せてあって、ちょっと手がでないような高級な鉢を大小組み合わせたり雑貨をつけたりして、何割かお安く売るという内容だった。
お目当ての鉢がある人にはいいかもしれないけど、私のような貧乏ガーデナーには高級すぎてパス。寒いのでさっと見ただけで帰ってきてしまいました。

写真は数日前にいつもの激安苗屋さんで買った苗たち。真冬だというのに、わりといろんな苗が置いてあり、相変らずお安いのでついつい。。。
f0065604_2132486.jpg

偶然青系のダークな色味のお花が揃ってしまいました。プリムラは去年のものがほとんど夏越し成功したので、本当はもういらないんだけど。。。大輪でなかなか美人さんだったのです。60円だし。
パンジーもこんな感じのバイカラーの子は居なかったので。。50円だし。
f0065604_2133372.jpg
エリカはもともとあまり好きなお花ではなかったんだけど、よーく見ると小さなお花のまん中のところの色が深い紫でなんかシックなの。よく咲いてるし丈夫そうだし、1つくらいはあってもいいんじゃないかと思い、連れ帰ってしまいました。280円。
f0065604_2132171.jpg
家に帰って早速どこに植えようかとウロウロ。あんがい買ったものだけでこんなふうに寄せ植えするのもいいかも! エリカの中心の深い紫色とオキザリスの葉色がよく合ってるんですヨ。こんなふうにあれこれ組み合わせを考えてるときが、いちばん楽しい。
f0065604_21323160.jpg
これはもう1つのプリムラ。なんかちょっと違うなーと思ってよく見ると、ガクの部分が花びらみたいに大きく広がっているんです。花びらの縁もまるでドットをつけたようだし、カワイイので連れ帰ってきました。この子は小さなポットに単植しよう。
f0065604_21324685.jpg
ガーデンカンパニーでまったく収穫なし、というのもツマラナイので、年末から競馬が絶好調で期間限定リッチマンのオットにプリンス・ジャルディニエのバッグをおねだりしてみました。クリスマスプレゼントもらってなかったしネ。
キャンパス地の頑丈なつくり。内布のプリントがガーデニングツール柄でかわいいの。トシのせいか最近こういう小さなバックはつい派手目の色を選ぶようになっちゃった。ご近所のお買い物用に重宝しそう。
[PR]
by seyama_blog | 2007-01-13 21:33 | お買い物
剪定パンジーを飾って。
f0065604_0225146.jpg
最低気温-1.3度。最高気温12度。今日も穏やかに晴れて日中は暖かかった。
午後から次回リース用の寄せ植えの苗を仕入れにいつもの激安苗屋さんへいき、案の定自分の分もごっそり買い込んでしまいました。お買い物報告はまたのちほど。

写真は伸びすぎたパンジーをカットして飾ったもの。花器は素焼きなので中に紙コップをセットして水を入れてあります。
f0065604_023410.jpg

カットしたのはこの鉢。これだけ伸びてしまうと寒さに弱くなってしまうし株元が少し蒸れてきてしまっているので、写真を撮ったあとにかなり思い切って剪定しました。
次にお花が見られるのは暖かくなってからかもしれません。
f0065604_0232252.jpg
クリスタルマーメードも伸びすぎたので同様にカット。ヘリクリサムとシルバーレースも一緒にコップにいけてみました。
f0065604_0354471.jpg
年末にカフェの店舗前に置いていた鉢をとりかえたとき、引き取った鉢に植えてあった高性アゲラタムやセンニチコウ。夜間は鉢ごと店舗内に取り込んでくれていたらしく、まだまだ元気そうでした。うちで霜にあたってチリチリになる前に、庭のレウカンサも加えて玄関に飾りました。
f0065604_0284283.jpg
以前にも載せたシクラメン。花もちバツグンです。気に入った写真が撮れたので、またのせとこう。
[PR]
by seyama_blog | 2007-01-10 23:30 | 室内で楽しむ
片付いた冬の庭と瀕死のパンジーたち
f0065604_23173742.jpg
最低気温1.8度。最高気温11.2度。快晴。風は強かったけど、気温がわりと上がったのでそれほど寒くはなかった。
お正月休みのうちにバラに石灰硫黄合剤塗布もしたことだし、プラプラと庭に出てもさしあたってやることはなし。晩秋の忙しく焦っていた日々が嘘のよう。

写真はすっかり片付いた現在の庭。鉢の数など数えたらとても片付いているようには見えないかもしれないけど、テラス部分に苗や鉢が散乱してないだけでも、オンシーズンでは有り得ないくらい片付いているのです。
f0065604_23175028.jpg
ハート型のリースは玄関ドアにかけておくとつい水やりを忘れがちで乾燥してしまうので、蛇口の下に置いてしまった。植え込み時と比べ、紫キャベツの葉が色づいてなかなかイイカンジになっています。
それはいいんだけど、上部に植え込んであるパンジー2つの調子が悪いのです。黒いビオラのほうは、ほとんど枯れてしまいました。
実は毎年、パンジー&ビオラが突然、立ち枯れしてしまうものがあります。それまで元気よく咲いていたのに、急に水切れのような状態になり、しおれてしまうのです。原因はわからず。
f0065604_2318282.jpg
こちらもなかなかいいかんじでまとまってきたハンギングなんだけど、左下のビオラが瀕死状態です。たぶんあと2,3日で完全にしおれてしまうみたい。
寄せ植えだったら簡単に差し替えられるけど、ハンギングは無理。。。ざんねんですー。
f0065604_23182133.jpg
こちらは調子のいいパンジー。今年初めて植えた品種、たしかタグに「夕焼け小焼け」って書いてあったような気がします。生育旺盛なのに鉢が小さすぎてかわいそうだったな。
[PR]
by seyama_blog | 2007-01-08 23:27 | 庭のようす
多肉たち
f0065604_17233726.jpg
最低気温2.3度。最高気温4.6度。朝から冷たい雨が降り続いています。雪じゃなくてよかった。
このところ朝方は0度前後まで気温が下がっているけれど、写真の多肉は元気そうです。セダムは丈夫ですね。

もともとは↓のように穴あきレンガの仕切りを利用して植え込んで遊んだものです。これはおととしの9月に撮った写真。去年の夏に一度作り直したような気がする。
f0065604_17235749.jpg

こちらは玄関の中に置いている高砂の翁(右)。大きなエケベリアで微妙な色合いもとても素敵なんです。大切にしてる子は室内へ。
左側は挿し芽中のカランコエ・プミラ。粉を纏った真っ白な新芽が出ています。かわいい。
f0065604_17241115.jpg

うちでは唯一霜のあたらない軒下、玄関脇のシェルフにはゴチャゴチャと小さな多肉鉢が置いてあります。みんな暖かくなるまでこの場所でがんばって!
f0065604_17242784.jpg

[PR]
by seyama_blog | 2007-01-06 17:34 | 庭のようす
お正月の寄せ植え&クーからご挨拶
f0065604_2123884.jpg
最低気温0.4度。最高気温8.8度。曇っていて寒いお正月です。
写真はお正月用の寄せ植え、、といっても家に飾ったのではなく、カフェのリース用なので既に納品済。手元にはありません。

去年のお正月寄せ植えにも使ったナンテンの苗がひとまわり大きくなりました。残念ながら中途半端な紅葉です。
後ろの枝も去年と同じくエゴノキの剪定枝をシルバーのスプレーでペイントしたもの。
あとは定番の葉ボタンと、ミニ水仙のティタティタ、斑入りのやぶこうじ。
水引は扱い方がわからず、結局輪にして添えただけ。でもこれがあるとなんかお正月っぽく見えるから不思議。
根占めに白い砂利を敷いてあります。

f0065604_2125744.jpg
カフェの入り口の寄せ植えも交換してきました。コルジリネとモクビャッコウ、ロータスプリムストンはそのままにして、葉ボタン3つとパンジー、アイビーを加えています。

今年も「ほんの小さな庭」ブログをよろしくお願いしまーす。
クーからもご挨拶があるそうです。↓

[PR]
by seyama_blog | 2007-01-02 21:01 | 寄せ植え
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧