S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
吉谷先生講習会の寄せ植え、その後。
f0065604_20482019.jpg
最低気温-1.5度。最高気温14.2度。穏やかに晴れて暖かくなった。
花粉症で弱っていた隙に風邪菌が入り込んでしまったらしく、丈夫だけがとりえの私にしてはめずらしくここ数日寝込んでいたのだけど、今日から復活しましたヨ。

まずは重大なお知らせ。先日仕掛けた罠に見事、モグラがかかっていたのです!! 今回セットしたのは金具でできたいかにも「罠」という感じのもの。モグラの通る道に仕掛けておくと、中に入ったとたんバネが効いてモグラは憐れぺちゃんこに!!というものです。
罠がかかった日はたまたまオットがいたので、仕掛けからはずしてもらい、近くの土手に埋めてもらいました。合掌。
ガーデニングは楽しみであり癒されもするけれど、殺生がついてまわるのは悩ましいところ。あんなに憎かったモグラだけれど、殺してしまったと思うと、なんとも後ろめたく気が滅入ります。

庭で暴れていたのが彼一匹だけなのかどうかはわからないけど、とりあえず掘り返されたままになっていた花壇をすこしづつ埋め戻しています。あとはワタクシの縄張りに新たなモグラが入り込まないように、忌避剤での駆除をメインに。
これで春からまた直接苗を植えられると思うと、やっぱりうれしい。モグラ、ごめん。

さて。TOPの写真は吉谷先生の講習会で作った寄せ植え。やっとクロッカスが咲いてきたのです。まっ黄色かと思ったら、やさしいレモンイエローでなかなかいいかんじ。
右手にどっさり植えたムスカリはまだ葉っぱだけ。原種系のチューリップも仕込んであるし、それらが咲いてくるとまた表情が変わるのでしょうね。球根タップリの寄せ植えは変化が楽しめていいですねー。
吉谷先生が一押しだというビオラ「晴れたらいいね」は、モリモリと花つきバツグン、グラデーションがきれいです。ビオラにしては花も大きめで、なるほどオススメも納得です。
編みかごのハンギングは、薄めた水性アクリル塗料で白に塗ってみました。
f0065604_20483367.jpg
去年も作った、お気に入りの組み合わせ。黒いビオラとスジスジの葉っぱのチューリップです。
チューリップの葉っぱがウゾウゾと出てきましたヨ。かなり分球したようす。花はつかないかもしれないけど、この葉っぱのスジスジが好きなので、いーんです。
f0065604_20485256.jpg
アップだとこんなかんじ。黒ビオラは自家採種なので、個体差があります。この子がいちばん黒くてイカシてる子。
f0065604_2049579.jpg
相変らず庭じゅうパンジーだらけ。左側は先日も載せたオルキブルーシェードとアイビーの鉢。お隣は名無しのゴージャスさん。シャロンシュープリームかも。一緒に去年咲かせたチューリップ「ロココ」の芽が出てきているけど、花がつくかな?
f0065604_20491727.jpg
タイガーアイは冬の間休んでいたけど、またボチボチ咲き始めました。ビオラの中ではダントツにいい香りがします。こちらのスジスジもなかなかのものです。むふ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-02-27 20:49 | 寄せ植え
うちのクリスマスローズたち。クーのまつげ。
f0065604_20313737.jpg
最低気温2.1度。最高気温8.4度。月に1度のチェンバロレッスン日。こちらは終日雨は降らなかったようだけど、電車で40分ほどのところにある先生のお宅付近では冷たい雨が降っていました。
駅から歩きすがら住宅街の庭先で沈丁花の開花を確認!沈丁花の香り大好き。だけどいよいよ「花粉症スタート」の合図でもあるのです。悩ましい季節のはじまりだ。

ブログではクリスマスローズ花盛りですねぇ。うちの子はなぜか開花が遅めです。いつも話題に乗り遅れて、満開になる頃には他の春の花も咲き始めちゃうからアリガタミが薄い。
TOPの写真はうちの二ガーちゃん。この子も例年3月中旬くらいの開花なのに、今年は暖冬のせいかかなり早いです。冬枯れの庭で白く明るい色味がうれしい。奥にはクロッカスとスイセンの芽が出ています。
f0065604_20335114.jpg
こちらは先日買ったスティルニー。シルバーの葉色とピンク色の茎がとても気に入ってます。まだ小さいので、グレーにペイントした鉢で大切に育ててます。
左上の葉はヒューケラ・シルバースクロール。ピンク色に紅葉しているのもなかなかアジがあります。葉脈の模様がきれい。
ブルーアイスは剪定枝を挿してあるだけなのに数ヶ月間このまま変化なし。冬枯れの庭の隙間に挿して遊んでます。。
f0065604_2034796.jpg
オリエンタリスはもう8~9年選手なんだけど、ここ2年くらいは縮小傾向です。そういえばロクに肥料をあげたこともないしなぁ。。。ここもモグラの通り道なので根っこが切れているのかも。
うちのクリスマスローズは以上の3種類のみ。八重とかも欲しいけど、貧乏ガーデナーには高嶺の花。流通が増えてもっとお安くならないと、欲しいものリストにも入れられないわ。
f0065604_20342169.jpg
パンジーの数だったら負けてないんだけど!
このパンジーの品種も失念。どこのナーサリあるいはHCで連れ帰ったのかも忘れてしまいました。
花びらのスジがね、いいんですよ。やっぱりスジスジ大好きだ。
f0065604_20343492.jpg
こちらも庶民派。激安苗で作った寄せ植えのストックがモリモリと咲いています。いいかんじ。
この大鉢は玄関前に置いているんだけど、この場所は吹き溜まりになるので、常にホコリっぽいのがチョットかわいそう。
f0065604_20344716.jpg
先日買った不思議ちゃんプリムラ。お花がしぼんだ後もガクがこんなに広がっていて、なんだかかわいいのです。小さなブリキのバケツに単植しています。
f0065604_2035039.jpg
風の強い日は必ずつがいの鳩がやってきて風があたらないうちのパーゴラの上で終日休んでいます。かわいらしくてキライじゃないけど、フンがでかすぎなんです。ちょうど落下地点にあったコンテナはちょっと立ち直れないくらいフンまみれになりました。(涙)
紫キャベツもどうやら野菜なのがバレてしまったらしく、こんなふうにナニモノカに食べられています。(涙) スイスチャードは今のところ無事。ばれませんように。。
f0065604_20351815.jpg
こちらは小さくて上品なフンをするくーちゃんです。インコの糞は水っぽくないし、コロンとしててぜんぜん不潔な感じがしないんですよー。放鳥するので、あとから部屋の思わぬところにあるのを発見すると、ちょっとうれしいくらいです。
くーのアップ。思慮深い表情だけど、せいぜい「粟穂食いてー」とか考えてるんだろうなぁ。まつげがけっこう長いです。かわいぃぃぃぃぃ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-02-20 20:35 | 庭のようす
ユッカ、ホリホック、ワスレナグサ。。
f0065604_0192266.jpg
最低気温6.7度。最高気温8.3度。春の嵐のように大荒れ、との天気予報だったけど、このあたりは時折小雨が降る程度、風もなく肌寒い冬の1日だった。

ユッカ・ゴールデンスウォード。下の方の葉っぱはダランとしているけど、全体的には元気。寒さのためか斑入り葉がさらに少し赤くなってるのもキレイです。
うちみたいに様々な花がゴチャゴチャと植えてある散らかった印象の庭には、こういうインパクトのある大鉢をおくと引き締まって効果的、と吉谷先生のお話で聞いてナルホド!と思ったわけですが。んーどうでしょう。写真に写る小鉢の数はごまかせないですなー。
f0065604_0194175.jpg
ホリホック・ダブルアプリコットの葉は冬中青々としていました。この株は種蒔き2年生なので今年はきっと花をたくさんつけてくれるでしょう。
後ろのニューサイラン、もう1つの鉢は根元から剪定したけれど、こちらはそのまま。両者の春以降の成長の様子を見比べてみるつもり。
その右横にチラっと写っている葉、ヒューケラ・アンバーウェーブとあと1つはパーセノシッサスなんです。なんだかこのまま冬越ししそうです。案外寒さに強かったんですねー。
f0065604_0195526.jpg
こちらは道路側の花壇。ワスレナグサのお花が咲きはじめました。早っ。葉は寒さのため少し赤くなっています。植えっぱなしのアネモネの蕾もあちこちから顔を出してきました。
種蒔きビオラも小さい花がたくさん。もうすこし暖かくなったら最前列のディコンドラにも新しい葉が出てくることでしょう。
後方にはニゲラやオルレイヤ、ギリア、オンファロデスなど、白と青のお花が植えてあります。
f0065604_020868.jpg
チロリアンデイジーがたくさん咲いています。葉はすこし痛んでいるんだけど、花つきも花持ちもバツグンみたい。後方はリナリア。蕾がふくらんできました。もうすぐ咲きそう。
f0065604_0202235.jpg
先日買ったエリカは、一緒に買ったオキザリスを株元に植えて白っぽい鉢をあわせました。まだ長くお花を楽しめそうです。 隣の鉢はコーヒークリーム。足元にアユガ・チョコレートチップを植えてあるんだけど、カリカリになって枯れてしまったみたい。
f0065604_0203470.jpg
剪定し忘れたバラ。グリーンアイズなんですヨ。寒さにあたってこんなに赤くなっています。別のバラみたい。
[PR]
by seyama_blog | 2007-02-14 23:31 | 庭のようす
お見舞いのアレンジ、シダ鉢
f0065604_23554529.jpg
最低気温4.8度。最高気温13.8度。昨夜ひさしぶりに少しだけ雨が降ったせいか、今日は湿度が高くますます春っぽい陽気だった。
姉が腰痛で入院したので、姪を連れ出して一緒に遊んだ。たまに会うととてもかわいいけど、まる1日付き合うのは大変。送り届けたあとぐったりと疲れちゃった。

写真はその姉のお見舞いにあげた小さなアレンジ。彼女の好きなピンク色を中心に、パリの花束のイメージで。
チロリアンデージー、ストック、ラナンキュラス、ヘリクリサム、アイビー。
f0065604_23555941.jpg
写真一枚じゃなんだかなー、と思い、さっき思いつきで撮りました。部屋には白熱灯のダウンライトしかないので、写真も暗いです。
このシダは去年の夏に鉢植えで買ったもの。プラ鉢のまま、麻布を間に挟んでワイヤーのかごに入れています。育てやすい観葉だと思うんだけど、全体的にヘロヘロしてる。夏からずっとこんなかんじでいまいち元気がありません。
手前は化粧鉢に植えたくちなし。今年はいくつ咲くかな。
[PR]
by seyama_blog | 2007-02-10 23:59 | 室内で楽しむ
オルキブルーシェード、モグラ、びっくりしたクー。
f0065604_0533780.jpg
最低気温2.5度。最高気温19.1度。2月だということが信じられないくらいうららかないい天気。日中庭の温度計は22度になっていた。クーちゃんの鳥かごもベランダに出して日向ぼっこが気持ちよさそうだった。
陽気に誘われてつい庭に出てしまうのだけど、特にやるべきことはなし。まだ固い木の芽やようやく出てきたチューリップの芽などひとつひとつじっくり観察して遊んでました。

写真はオルキ・ブルーシェードとアイビーの寄せ植え。秋に徒長して切り戻ししたものがまた咲きはじめました。
手前の土が掘り返されているのは憎いモグラの仕業。最近また動きが活発になってきたみたい。今年も引き続き悩まされそうです。
いったいモグラはこの辺りに何匹いるのか。前の公園でも地面が何箇所も掘り返されてボコボコになっています。
f0065604_0535527.jpg
庭の隅にこんな寄せ植えもあります。1年ですっかり樹形の乱れてしまったゴールドクレストの足元に青~茶グラデのパンジー、濃い紫のプリムラ。株分けしたベアグラス、あとリシマキアも入ってます。
f0065604_054941.jpg
ハートのワイヤーハンギング。なぜかパンジーが2つとも枯れてしまったので、ブルーのプリムラを入れました。。でもやっぱりいまいち元気がありません。紫キャベツはきれい。
f0065604_0542565.jpg
こちらは余剰苗の消化のために作ったリース。土が少なかったせいか、その後の成長も根張りもいまいち。このリースが壁にかかる日はこないかも!
f0065604_0544065.jpg
夏越ししたプリムラ苗に蕾がびっしりついています。いったいいくつ咲くのかなー、すごいことになりそう。
株分けせずに植えつけてしまったので、お隣さんもきゅうくつそうです。



換羽が終ってオトコマエが戻ったクーちゃん。カメラを向けるとおしゃべりがピタっと止まってしまいます。やっと撮影できたけど、人間語をごにょごにょ話しているばかりで意味不明。途中何度か「びっくりシタ」って言ってます。
[PR]
by seyama_blog | 2007-02-06 23:49 | 寄せ植え
チコリ苗、イオノプシジウム、コリセウムアイビー
f0065604_025813.jpg
最低気温0.1度。最高気温9.8度。久々に冷たい風が吹き寒い日でした。
冬なので庭の変化は少なく、ブログも小ネタばかりですが。。
TOPの写真はチコリ苗。先日HCで目にとまり、まるで黒いバラのようにキレイだったので買ってしまいました。きっと大きく育つのだろうけど、とりあえずはこの形を楽しみたかったので、掟破りとは思いつつ小さな鉢に紅葉したアイビーと一緒に植えちゃいました。
f0065604_031233.jpg
玄関脇のシェルフに置いてある多肉の鉢。徒長気味で足元がスカスカしてたのだけど、クリスマスリースを解体したビーズを添えたら、なんだかかわいい鉢になりました。鉢もビーズも100円ショップ。おまけに挿し芽苗で超安上がりです。
f0065604_032529.jpg
花壇の縁で小さな小さなイオノプシジウムが花をつけていました。去年たくさんこぼれ種が出るように、あちこちに種をばらまいておいたのでした。しめしめ大成功です。
後ろのビオラは種蒔きっ子。なかなかしっかりとしたいい苗に育っています。小さな花がたくさん咲きそう。
f0065604_033971.jpg
レンガ塀の隙間から顔をだしてるコリセウムアイビー。このコも小さな小さな薄紫の花をつけています。
[PR]
by seyama_blog | 2007-02-02 23:53 | 庭のようす
**オフ会開催のお知らせ**
2007年5月18日(金)、ガーデニングブログ・オフ会を開催しますっ!

詳細はこちら←Click
[PR]
by seyama_blog | 2007-02-01 09:00 | オフ会
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧