「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
以前の記事
<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
隣町の花フェスタへ行きました。
f0065604_0141668.jpg
最低気温8.8度。最高気温28.5度。暑すぎ!
今日は強い日差しのなか、日焼け止めをたっぷり塗ってBearさんと一緒に隣町の花フェスタへ行ってきました。
まずは会場の出店で地元名物の具たっぷりの煮ぼうとうで腹ごしらえ。その後会場内のコンテスト作品を見たり売店で花苗を買ったり、併設の山野草展を見てから、自転車でオープンガーデンめぐりに出陣!
あまりの暑さに途中ランチで生ビールを補給しつつ、オープンガーデンを10軒以上めぐって、お花三昧、大満足の1日でした。 Bearさん、お付き合いくださり、どうもありがとうー。

TOPの写真はコンテスト作品のハンギング。自分ではあまりやらない色あわせだけど、逆に新鮮で気に入りました。
去年はハンギングも寄せ植えも作品数が多くて審査員が気の毒になるほどでしたが、今年はなぜか出品がかなり少なめ。入賞の競争率は低かったかもしれません。
f0065604_0142997.jpg
こちらは寄せ植えの作品から、好みの1つです。影と石畳でゴチャゴチャしてよくわかりませんねぇ。失礼。
石のような質感の鉢も素敵でした。
f0065604_014391.jpg
レンガのコンテストの中にお友達のものがあってビックリ。 植栽に葉モノが多いのも私の好みだし、この中では一番いいと思ったのに、残念ながら賞は逃していました。
ハンギングも寄せ植えも、審査の結果に首をかしげるものが多いのはなぜかしら。
去年は私もコンテストに出品したのだけれど、今年はレンガの種類が1種類(赤レンガ)だけだったので、見送りました。
f0065604_0145039.jpg
併設されていた地元山野草愛好会主催の山野草展。これがなんだかツボに入ってしまいました。どれも小さな鉢に小さく育てた草モノ盆栽たちがかわいいったらないんです。
この世界に足を入れてしまったら、ハマるのは確実。小さな庭が盆栽棚と化すのも確実。なんとかふんばらないと。。。でもかわいい。。。
f0065604_015177.jpg
オープンガーデンに参加されているお庭は60軒以上。全部廻るのは到底ムリなので、会場内のボードの写真をみて、よさそうなお庭をハシゴします。
やっぱり去年Bearさんに教えてもらって廻ったお庭がよかったみたい。

さて。オープンガーデンで廻ったお庭のようすは、次回更新時にUPしまーす。
それまで、クーのおしゃべり↓でお楽しみくださいね。

字幕.in  http://jimaku.in/w/OKwIB44d7cM/cT_0_ayS0nC

YouTube http://www.youtube.com/watch?v=OKwIB44d7cM
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-30 23:58 | お出かけ
キレイな葉っぱたち、おおべにうつぎ、アマリリス。
f0065604_23122066.jpg
最低気温8度。最高気温25度。晴れて暑くなった。庭のお花たちも強い日差しでぐったり。夕方になってやっと元気になってきた感じ。
こういう気温があがった日に庭に出ると、チュウレンジバチがたくさん飛び回っています。例年アブラハムダービーが産卵の被害にあうので、なんだか気が気じゃありません。

今日はしばらく見てみぬふりしていたガレージのそうじをしました。園芸用の棚もごちゃごちゃ、ホコリもつもってすごいことになっていたのです。ついでに解体待ちの鉢もすべて整理。あー、すっきりした。 このGWは特に旅行の予定もないし、他にも普段できない場所のそうじをしたいな、と思ってます。

TOPの写真はキレイな葉っぱたち。チコリは冬からずっと黒薔薇の形を崩していません。そろそろトウ立ちしてくるのかな。お花も青くてきれいみたいなので楽しみです。
ここはエゴノキの下の日陰部分。色違いのシダが2種類、葉っぱを広げてきました。
f0065604_23123229.jpg
板塀の上に並んだ鉢の一部。右側の鉢はベンケイソウ。何年も植えっぱなしで土もカチカチに固くなってしまっているのだけど、今年もキレイに芽吹いてくれました。
左側はルー。去年から調子が悪かったので、ダメモトで地際でカットしたら、無事新芽が出てきてよかった。ちょっと鉢が小さすぎるよね。
板塀のピラカンサ、去年はほとんど実をつけなかったけど、今年はまあまあ咲きそうですよ。常緑だけどこの時期に古い葉っぱは黄変して落ちます。
f0065604_23124497.jpg
アプローチのエッジ周辺の葉っぱたち。モリモリと馴染んできました。グレゴマとエリゲロンの勢いは強烈。
f0065604_23125810.jpg
鉢植えのオオベニウツギも毎年たくさん花をつけてくれます。斑入りなので花後も葉っぱが楽しめるし、病虫害にも強く丈夫だし、かなり優秀な花木だと思います。
f0065604_2313972.jpg
冬に室内で楽しんだアマリリス、花が終ったので葉っぱを育てようとしてひとまわり大きい鉢に植え替え庭に置いていたら、また花茎がぐんぐん伸びてきて、咲いちゃいました。今度もちゃんと4つ蕾があります。すごいお得!
f0065604_2313214.jpg
門扉付近のエリゲロン。5、6年前にたしか一株購入して寄せ植えに入れたんだったと思う。
今では庭のあちこちで咲いています。ちょっとモリモリすぎて可憐さがないのよねー。
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-29 23:23 | 庭のようす
ミムラスの寄せ植え、秋に作ったハンギングその後。
f0065604_2161819.jpg
最低気温7.9度。最高気温21.2度。午前中は晴れて温度も上がっていたのに、2時くらいから猛烈な雷雨になった。私は花苗の仕入れに苗屋に行っているところで、温室のお店から出られなくなりました。突風で建物ごと吹き飛ばされるかと、マジで身の危険を感じましたヨ。
家ではきっとパラソルは倒れて鉢を直撃、もしかして雹も降ったかも・・・、と半ば諦めていたのだけど、戻ってみたら意外にも全く被害なしでよかった。洗濯物はびしょぬれでしたが。

TOPの写真は先日買ったミムラスをメインにした寄せ植え。梅雨ぐらいまでモリモリと成長してたくさんお花をつけてくれるはず。 ミムラス×2、斑入りのホスタ、リシマキア、それから芽が出ていた黄色のオリエンタルリリーも入れてみました。鉢は素焼きにペイントしたもの。
f0065604_2163066.jpg
これは以前作った寄せ植えの枯れたものを抜いて、カレックスとヒューケラが残っていたところに、赤いパンジーと余り物のヒョロヒョロの紫キャベツの苗を植えておいたら、最近になっていい感じに育ってきました。後方からはこぼれ種で銅葉のミツバも出てきて、モリモリと馴染んできましたヨ。
f0065604_2164173.jpg
去年の秋に作ったハート型のワイヤーリース。お花はいまいちだったけど、こちらも紫キャベツが活躍してくれました。コンパクトにまとまりトウ立ちもしなくて優秀。暖かくなってアイビーの葉もやわらかくツヤツヤになってきました、
f0065604_2165318.jpg
一緒に作った種蒔きオルキブルーシェードのリースのほうは、、、ごらんの通りヒサンな結果に。。どの子もヒョロ苗です。なにが悪かったのか。。。
f0065604_217418.jpg
・・・なので、ずっとリースの真ん中に鉢を置いてごまかしてました。こうすればナチュラルな寄せ植えに見えなくもない・・・?
f0065604_217163.jpg
夕立のあとのナイトライダー。購入時にたくさんあった蕾は律儀にもみんなお花を咲かせてくれました。お花はそろそろ終わりだけど、新芽がこれまたまたツヤツヤの赤い葉でキレイなの!
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-28 21:20 | 寄せ植え
まだまだパンジー、黒花フウロ、ほか。
f0065604_204751.jpg

最低気温10.5度。最高気温15.5度。朝起きたら雨が降っていたので、慌てて咲き出したポピーにビニール傘をさしてあげた。それからミムラスにも。ミムラスも雨にあたると花びらが落ちてしまうので。
午後には雨が止み、夕方少し夕焼けも見られた。このまま雲が取れて明日からはしばらくいいお天気が続くそうで、楽しみ楽しみ。

写真は昨日撮ったもの。パンジーがまだまだ咲いています。ちょっと食傷気味ではありますが。
この鉢のオルキブルーシェードは晩秋に一度切り戻ししたので、まだ徒長せずに咲いています。ヘデラ「ゴールデンチャイルド」は黄色っぽい葉が寄せ植えを明るくしてくれて、お気に入りの品種です。
後ろに見えるのは鉢植えのエニシダ、つぼみがかなり膨らんできました。明日暖かくなったら赤×黄の個性的な色味のお花が咲くかもしれません。
f0065604_20578.jpg
ひっそりと黒花フウロも咲いていました。去年、大きくなった株を掘りあげて場所を少し移動しました。その際モグラ対策としてリサイクルポットに入れたまま植え込んだためか、株がけっこう縮小してしまいました。 でも丈夫なので、また数年たったら元のように大きな株になるんじゃないかな。
f0065604_212765.jpg
パンジー「夕焼け小焼け」に、カレックスとコプロスマを寄せ植えした鉢。このパンジーは切り戻ししてないけれど、さほど徒長もしてないし、まだしっかりとしていて当分楽しめそうです。
冬じゅうキレイに紅葉していたコプロスマの新芽が、緑色になってきてしまいました。ツヤツヤできれいだけどチト残念。
f0065604_213969.jpg
こちらは今日撮った写真。水仙の葉についた水滴がきれいだったので。
f0065604_214931.jpg
去年育てて結局夏越しはできなかったけど、少しだけ種が採れたシレネ。秋種蒔きで順調に育ってます。そろそろ蕾が見えはじめるかしら。
大きな水滴・小さな水滴、きれいだなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-25 23:42 | 庭のようす
いろいろ咲いてきました。
f0065604_2126486.jpg
最低気温10.3度。最高気温13.5度。また季節が逆戻りしてしまい、曇天で寒い1日だった。
仕事の合間に厚着をしてハサミとカメラを持って、庭でうろうろ。花木や宿根草の葉が展開したり蕾が膨らんできているのをじっくり見て廻ると、小さな庭でもあっというまに1時間くらいは過ぎてしまいます。

TOPの写真はライラック。今年は少し花が少なめだけど、一週間ほど前から咲き始めました。蕾から花びらへ、グラデーションで変化している上品なライラック色が好きです。もちろん香りも。
f0065604_2127499.jpg
かわいいかわいいティアレアのお花も咲いてます。ぽこぽこした蕾もかわいいし、咲いたお花のしべの先がクラウン状なのもかわいいの。芸がこまかい!
f0065604_21271625.jpg
ウズラバタンポポのお花も咲いてしまいました。どうみてもこれはタンポポですねぇ。 でもキレイに咲いたのでいっかな。偶然ヒラタアブ君も写ってますね。
後ろのファセリアも珍しく実物に近いキレイな青で写りました。 種蒔き苗が調子悪かったので苗を購入して追加投入したのですが、最近になって種蒔き苗の勢いが出てきてかなりイイ感じです。
f0065604_21272697.jpg
怪しいポピーも咲きました。「フランダース・レッド」という品種で、本当はもっと黒い部分が多いはず。かなり昔に海外旅行のお土産でいただいた種で、そのときはあまり好きになれなくて、しばらく冷蔵庫に入れっぱなしでした。今は大好き。seyamaの好みもオトナになったってことかな。
f0065604_21273728.jpg
↑このポピーはスイスチャードのコンテナの後方にはいってます。門扉前は今こんなかんじ。
スイスチャードはトウ立ちしてきた茎も赤くてかっこいい。お花は菜の花っぽいのかしら。うまく種とれるかな。
手前の赤いお花は先日購入した八重のゲウムです。
f0065604_21274819.jpg
パンジーの鉢に去年咲かせたガボタの球根を仕込んでおいたもの。葉っぱはもりもりでしたが、結局咲いたお花は1つだけ。それぞれ蕾は持っているんだけど、小さすぎて咲く前に中で腐ってしまっていました。残念! 葉っぱもソレナリにきれいなのでヨシとしますか。。。
f0065604_2128195.jpg
1つだけ咲いたのもミニミニサイズです。でもお色はやっぱり素敵。来年はちゃんと球根を購入しようっと。
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-24 21:41 | 庭のようす
甲府方面に行きました。
f0065604_2315431.jpg
最低気温13.0度。最高気温26.3度。この週末は地元も相当暑かったようですね。私は甲府方面に行ってたのですが、甲府も暑かった~。妙に厚着で出かけてしまったので、途中、ユニクロでTシャツを買って着替えました。

甲府では2年に1回のお楽しみ、古楽コンクールを観てきたのです。ホール内には国内製作家のチェンバロが一同に集まり、試奏もできるんですヨ。
去年からリースしていたチェンバロをこのまま買い取らせていただくことになり(!)、製作家の方にご挨拶を、、と思ってたのだけど、残念ながらその製作家の方は今年は不参加でした。
でもコンクールで緊張感ある演奏を聴くのは、プロのコンサートとはまた違った楽しみがあります。演奏者によって課題曲の解釈が違うところが古楽のおもしろいところ。勉強にもなります。

もちろんドライブ中はHCのチェックやガーデンのチェックを欠かしませんでしたー。HCも地元とは系列が違うので全く違った品揃えだったりして興味深いのです。
2年前に行った大きなガーデニング店が潰れていてショックをうけたり、だけど今回は輸入物のガーデンアクセサリーの品揃えの豊富なショップを見つけたのが収穫です♪

TOPの写真は勝沼ぶどうの丘の近くにある「ハーブ庭園」。入場無料のドライブインなんだけれど、造園も植栽もなかなか凝っています。 ハーブ専用の温室もあるんだけど、そこはオンシツコナジラミが大量発生してて気の毒なかんじでした。ハーブ栽培に薬品も使いづらいでしょうし、どうするんだろ。
黄色いチューリップは終わりかけだけど、ほかの色は満開でした。
f0065604_232629.jpg
こちらも同じくハーブ庭園です。夕方5時過ぎの写真なので西日が入って不思議な色味になっちゃいました。
大きな木がたくさん植えてあるのがいいかんじ。岩や池も造園されています。
f0065604_232174.jpg
翌日、ほったらかし温泉に行く途中で笛吹川フルーツ公園に寄ってみました。
広い園内は子供が遊べるアスレチックコーナーがあったり、チューリップの植栽や芝生広場があります。400円支払って「大温室」に入りましたが、これが期待はずれ。ハコモノはリッパだけど、中身がなんともお粗末でがっかりでした。ここは二度といかないっ。
f0065604_2322913.jpg
温室の中のブーゲンビリアは満開でキレイだったけどネ。
f0065604_2323947.jpg
石和にはオットの大好きなJRAがあります。そしてそのすぐ隣にはロザリアンの聖地(?)小松ガーデンさんが。。オットが馬券を買っているあいだ、私はお店をうろうろしてました。
f0065604_2325022.jpg
薔薇の開花はまだなので、ツヤツヤと元気な葉っぱが繁るばかりの苗を見ても、薔薇に詳しくない私にはお花のイメージがわかず、収穫ナシでした。花咲く季節だったらきっとヤバいことになってたでしょうねぇ。。
f0065604_233028.jpg
クーはいい子でお留守番していました。かーちゃんはこの黄緑色の丸い物体が恋しかったよぅ。
クーは天才なので、教えなくても自分で聞いて覚えた言葉をおしゃべりすることがあります。「行ってきます」とか、「クーちゃん、朝だよ」とか。オットの声色で。

今教えてるのは「おなかすいたヨ」「はらペコだよ」「おかわりください」など。
クーは天才なので、すぐ言葉を覚えるのですが、いろんな単語が混じっちゃうので聞き取りにくいのです。
「はらぺこぺこぺこすいたヨっ。おかわりぺこぺこ。びっくりすいたヨっ。クー、かわいいね。おかわりぺこぺこ」とか。。「ぺこぺこ」がかなり気に入ってる様子です。
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-22 23:31 | お出かけ
ペチュニアのハンギング、赤い小花の寄せ植え
f0065604_20551718.jpg
最低気温8.6度。最高気温20.2度。やっと暖かくなった。
昨日はBearさんと一緒に市内の園芸店のハンギング講習会に行ってきました。今までずっと自己流で作っては満足いくものができなかったので、いちどキチンと講習をうけてみよう、ということで行ったのだけれど、初心者コースだったせいか、残念ながら目新しい発見はありませんでした。

その園芸店(ナーサリ)は少し変わった苗も置いてあったりして小さいながらも品揃えがいいので、どんな花苗が使えるんだろうかとワクワクしてたのに、用意されてた花苗は色鮮やかなペチュニアだけだったことにもガッカリ。もっとも材料受講料全て込みで3000円のお安い講習なので仕方ないですね。
苗を栽培している方が直接教えてくれたので、ハンギング講習以外の苗の販売の難しさやこの地域での栽培の難しさなど、いろいろお話聞けたのが楽しかったです。
国バラショーの吉谷先生のブースで使う草花の栽培を担当してこともあるんですって。

TOPの写真が講習会で作ったハンギング。とてもアップでお見せできるような出来映えではないので、ヒキの写真で失礼。ペチュニア10株+グレゴマ2株のトータル12株使っています。
根は水につけて全ての土を落としてから植え込んであります。
以前行った吉谷先生の講習会では、「ペチュニアは根が弱いので極力くずさないように」との指導でした。先生によって違うもんですねぇ。もっともこのサイズのハンギングホルダーに12個も入れるには、土を落とさないと到底ムリなハナシです。

参加者は20名ほど。出来上がりをズラっと並べて先生に講評いただいたのだけど、私とBearさんのハンギングだけ他の方と異彩を放つ色使いだったのがおもしろかったです。私はダークな色を中心に。Bearさんはレモンイエローとパープルでラブリーにまとめてありました。2人ともたくさん用意されていたピンク系のお色がまったく入ってないんですヨ。
f0065604_20554081.jpg
講習会の帰りにお店のほうに寄ってこんなかわいいダイアンサスをお買いあげしました。(これもBearさんとお揃いデス)
高性の花苗は流通の効率が悪い(トラックにたくさん積めない)からあまり出回らないんですよね。このお店では自分の農場で作っているからこんなちょっと変わったお花があるみたいです。
秋の高性ジニアやアゲラタムもこのお店では定番みたいです。うれしい。
f0065604_2055296.jpg
あちこちの苗屋で「かわいい」と買ってしまっていた赤いお花をまとめて、寄せ植えを作りました。
ダイアンサスのほかにはナイトフロックス、ポテンティラ、バーベナミータン。それから冬越しして葉っぱが出てきたペリシカリア・シルバードラゴンの苗も入れました。
自分ではかなり気に入ったものが出来たのだけど、とにかく庭がゴチャゴチャなので、どこに置いてもこの寄せ植えがひきたちません。涙。
f0065604_20555229.jpg
ポテンティラは八重咲きの黒っぽい赤なんですよ。かわいー。
f0065604_2056235.jpg
ナイトフロックスは夕方になると花を開きます。閉じてても開いててもかわいい。
f0065604_20561366.jpg
以前買ったザルジアンスキアの方は、、。株は大きくなったけど花がなくなってしまいました。
このまま花を見ずに梅雨に突入して暑さで溶けてなくなる、、、なんてことないわよねぇ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-20 21:22 | 寄せ植え
チューリップ、クレマチスの開花、ほか。
f0065604_1553510.jpg
最低気温7.6度。最高気温12.1度。今日も昨日と同じ、弱い雨が降ったりやんだりの寒い1日でした。ガレージで種蒔き苗のポット上げをしたり、リース戻りの寄せ植えの解体など、庭しごとを少しだけ。急いでいるわけではないし、何もこんな寒い日にやることないんだけど。

写真はヒメシャラの根元の花壇。パーロット咲きの白いチューリップが咲き始めました。ずいぶん暴れた咲き方ですねー。しかも実はアブラマシまみれです。葉っぱの中から蕾が見えた時から、既にアブラムシだらけでした。
・・・そういえば今年はまだ庭でテントウムシをみかけてません。まだ幼虫も見てないし。早く出てこーい。

f0065604_1554564.jpg
風見鶏氏の隣の板塀でクレマチス「ドーン」が咲き始めました。例年GWくらいに咲き始めた気がするので、今年はだいぶ早い開花です。樹勢が少し衰えてきたうえに、枯れ枝を整理しててたくさん蕾のついた枝まで間違ってカットしてしまったので、お花は少ないのです。
ポツポツ咲くのもまた、雰囲気あっていいかな。。。(←強がり)
f0065604_1555640.jpg
こんなとこにもパンジーが。。昔ながらの柄で逆に新鮮かな、と思いGETした子。小さな鉢でハンギングにかけてあるので、つい忘れ去られてしょっちゅう水切れ起こしています。
後ろのヒョロ苗はミモザ・パープレア。一年くらい前に買った苗。鉢植えにしているせいか、あまり大きくなりいません。新芽がきれい。
プリムラ・ゴールドレースは花つきバツグンです。
f0065604_1561192.jpg
こっちはプリムラ・アンティークストライプ。これも去年の苗を夏越しさせたものなんだけど悲しい哉すごく縮小してる。しかも花色がずいぶん濃くなってストライプが目立たないね。
f0065604_1562363.jpg
しっとりと雨に濡れた庭もいいですね。 手前の大きな葉はホリホック。この株は今年2年生なのでお花もかなり期待できます。楽しみ。
サルビア・パープルボルケーノがレンガの隙間から芽を出して大きく育ってきました。あんまりパッとしない花だけど雨に濡れると銅葉がきれい。
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-17 23:09 | 庭のようす
フロックスの寄せ植え、ほか。
f0065604_23505154.jpg
最低気温10.5度。最高気温12.0度。弱い雨が振ったり止んだりの寒い1日、ずっと灯油ストーブをつけてました。衣替えで仕舞いこんであったフリースも引っ張り出して冬に逆戻りしたみたい。この寒さが数日続くんですって。徒長しはじめたパンジーたちの寿命が延びるかも。

写真は先日買ったフロックス・クリームブリュレの寄せ植え。買った時はテンション高かったんだけど、かなり地味系なので、合わせるお花が案外難しい。またひとつ地味~な寄せ植えができてしまいました。
一緒に買ったアプリコット色のバーベナと、あとは新芽が出てきたパレスパープル、それからしばらく前に買った夕焼け色のオステオ、挿し芽苗のヘデラ白雪姫を合わせて。
f0065604_2351942.jpg
店内に寄せ植えをリースしているカフェの、入り口付近の寄せ植えを交換してきました。
これはサービスなのであまりお金をかけずに、苗は全て先日のオープンセールで調達しました。
きれい色のペチュニアを中心にベゴニアと、後方にはボロニア、葉ものは黄金色のセキショウと挿し芽苗のヘデラ、ツルニチニチソウです。合計700円足らずでできました。
f0065604_23512016.jpg
こちらが引き取ってきた寄せ植え。納品時の写真はこちら
コルジリネの葉に黄色い斑点が出て見苦しかったので引き上げ、痛んだ葉を整理したので貧相になっちゃいましたが、パンジーやアリッサムは十分キレイなので庭に飾っています。
葉ボタンはトウが立ち始めてすぐ、フォルムが乱れるのを避けて先端をカットしておいたのですが、そこからまた葉っぱが出てきて、今でもけっこうイイカンジなんですよ。
f0065604_23513127.jpg
葉ボタンのアップ。キレイですよねぇ。冬の間に早めにカットしてスプレー咲きみたいに仕立てるのもいいかもしれません。
f0065604_23514193.jpg
こちらが店内置き用の寄せ植え。ガーベラ苗も先日のセールで。小さい方が100円、大きい方も220円とお安かったので、ちょっとニギニギしいけど、こんなのもたまにはいいかなー、と思って作ってみました。ヘリクリサムは2株をバラしてあります。
ガーベラは花芽のできる株の中心によく光を入れないと花茎が上がってこないらしいですね。この状態で2週間持つかしら。
f0065604_23515126.jpg
先日の寄せ植えで蕾をつけていたチューリップのお色はこんな感じです。
yumyumさんにいただいたブルーダイヤモンド。しっかり咲いてくれました。ありがとー。
パンジーたちが植え付け時はもっと青みがかった色だったのだけど、その後想像以上に黄味が強くなってしまって、色あわせはいまいちでした。球根の色あわせは難しい。。。
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-16 23:42 | 寄せ植え
買ってます買ってます。
f0065604_2028235.jpg
最低気温11.7度。最高気温24.8度。今日は暑すぎるくらい。しかも午後からは強風が吹き荒れて、鉢植えの花たちは暑さと乾燥とでシオシオになってしまいました。夕方の水遣りで復活しましたが。
庭では最近チュウレンジバチをよく見かけます。まだ産卵の時期ではないらしく、薔薇の茎に卵を産み付けてはいないけれど、なんか気になります。いなくなってほしい。

さて。4月になってからのお買い物です。これでも花苗はけっこう自粛してるつもりなのだけど。。。
TOPの写真は先週苗屋を4件ハシゴしたときのお買い物成果。
この日は1軒目の久しぶりに行った市内の花屋で素敵な色のフロックス(120円)を見つけてからスイッチが入り、早くも激買いモードになってしまいました。このお店では他にバーベナ(120円)、八重のダイコウソウ赤、黄を1つづつ(150円)、ガザニア(120円)、ナルコユリ(120円)、ナイトフロックス(210円)をGET。
2軒目の八百屋併設の苗屋でわい性のデルフィ(120円)、4件目のナーサリーでバーベナミータン(240円)、うす紫の立性宿根バーベナ(200円)、それから以前から底値での購入を狙っていた白薔薇のアイスバーグも、イキオイで買っちゃいました。650円。
f0065604_20281466.jpg
激買いモードの引き金になったフロックス・クリームブリュレはこんなお顔。いい色ですねぇ! しかもとてもよい香り。あまりにも素敵なので、お友達にもあげようと思って3つ買ってしまいました。
f0065604_20282739.jpg
こちらはちょっと後悔している買い物たちの部。 色がキレイなのでつい手が出ちゃったラナンキュラス(480円)、夏の植栽のためにと買った赤のインパチェンス(580円)。まだ植え場所もないんだし、ずっと後でもよかったのにね。 それからドラセナも初めて見たお色だったのでつい。(490円)
f0065604_20283816.jpg
3件目に寄った玄蕃ファームでは、掟破りの鉢買いをしましたよ。だって先日買ったナイトライダーとか、いただいた和風のお花を単植する小さめの鉢がほしかったんですものー。580円~1300円くらいのものです。
f0065604_2028501.jpg
玄蕃ファームでオーリキュラと目があいました。夏蒸し暑いこの地ではうまく育たないのは経験済みですが、値段につられてつい。。。高価な苗のイメージがあったのに、最近ずいぶんお安くなったのかな。280円でした。花茎ももう1本あがってきそうです。大急ぎで小さな素焼きの鉢に植え替えました。
f0065604_2029087.jpg

そしてこちらがおとつい激安苗屋のオープニングセール前日にフェイントして出かけたときの買い物成果。
花苗は自粛モードでしたが、鉢がなんだか安かったので買っちまいましたよ。こんなにも。
今まで「鉢を増やさない」だとか「もう鉢は買うまい」とかサンザン宣言しておきながら、全然守れないので、こうなったら方針を変更することにしました。
「鉢のあふれる庭づくり」を目指します。
そんなお庭があってもいーじゃないすか。ちっ。

レリーフの凝った四角い鉢は大きい方が700円。小さいほうが300円。安いよね。。なので2つづつ買っちゃいました。歯磨き粉でもなんでも安い時には2つ買う、というのはキホンですからね。小さい方はパンジーの単植とかにも手ごろなサイズ。 ほかの2つは900円と700円でした。

花苗はミムラス(60円)×3、ルピナス・ブルーボネット(140円)、クレマチスのミニ苗(150円)、鉢に入れたペチュニアは5号ポットの大株で100円。安っ。
一番前の斑入り葉はエリシマム・コッツウォールド・ジェム。復活したcarmahさんのブログで見て、いいなー、なんて思ってたら、ボタニックガーデン入り口脇の山野草屋さんで苗を発見。たしかに斑入り葉とお花の色がかなり魅力的なので、早速連れ帰りました。(280円)
[PR]
by seyama_blog | 2007-04-14 21:07 | お買い物
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧