「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
<   2007年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧
多肉たち
f0065604_0511964.jpg
最低気温14.9度。最高気温23.7度。一日中ずっと雷雲のようなあやしい雲が浮かんでいたけど、結局雷雨になったのは夜でした。

そういえば数日前に畑に水やりに行ったときに、アマガエル君を発見。拉致して庭に連れ帰ってしまったのでした。彼は元気かな。雨で喜んでるかな。

今日は多肉特集です。一年を通して比較的表情の変わりにくい多肉だけど、やっぱり充分暖かくなってきた今ごろが葉もツヤツヤしてキレイみたい。
TOPは一年くらい前に地球儀のようなオベリスクのセットされた鉢に植えた黒法師とエケベリア。黒法師は徒長したものをカットして突き刺しただけ、といういい加減さなんだけど、思惑通りに根付いてくれたみたいです。エケベリアも徒長気味だけど、根元に子供がたくさん生まれてます。
f0065604_0513166.jpg
こちらも黒法師。ミニサイズです。足元には別の鉢で大きくなった月兎耳をカットして挿しています。多肉はこの手軽さがうれしい。
f0065604_0514147.jpg
多肉盛りの鉢。えと、お名前はなんだっけな?? この子はあまり徒長しないおりこうさんで、子供もたくさんできてカタチがまとまりやすいみたい。寒さにもけっこう強いです。
f0065604_0515181.jpg
鉢の半分にカランコエプミラが植えてあり、残った土の部分に高砂の翁の鉢を載せてあります。
プミラはあとで何かと寄せ植えにしてカフェのリースに出そうとしてキープしてあるのです。
高砂の翁はかなりお気に入り。紅葉もキレイなんですヨ。
f0065604_052319.jpg
コーカサスキリンソウ。ピンクがかった斑いり葉がかわいい。伸びすぎたら葉先をちぎって土の上に置いておくと、いくらでも増えそうです。
f0065604_0521475.jpg
放置中の大鉢の一部。ロータスブリムストーンやミスキャンタス、ディコンドラにドラゴンズブラッドが混じってます。この子も簡単に増やせるセダム。緑~銅葉のグラデーションがかわいい。
f0065604_0522628.jpg
葉に厚みがあって多肉っぽいマーガレットアイビー。挿し芽更新して冬は室内に置いていたのですが、どこからくるのかアブラムシがひどいので、暖かくなったことだし外に出すことにしました。
このくらい小さい鉢に植えておけば、広がりすぎることもないんじゃないかと思う。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-31 00:44 | 庭のようす
クレマチス処分品GET
f0065604_0151157.jpg
最低気温15.1度。最高気温25.1度。天気予報では午後から雨、寒気が入って荒れるとのことだったけど、昼間は曇りがちでもわりといい天気だった。暗くなる頃にシトシト降りだしたので、庭も畑も水遣りしなくてすんでラッキー。

今日は最近の買い物のご報告。
TOPの写真は先日ガーデンカンパニーのOGバスツアーに参加したあとのお店でのお買い物。欲しかった薔薇苗(ロサ・グラウカ)もあっておもわず手にとりそうになったけど、もっとお安いお店で探すことにしてガマンガマン。

銅葉ダリアのミッドナイトムーンは300円。去年asakoさんが白花のカラミンサと一緒に寄せ植えしてるのがとても素敵だったので、マネするつもり。
左側は銅葉のチャービル。380円したけど、増えてモトがとれそうな予感。
白いハートは陶器で出来ているのです。コロンとしててかわいい。値段も手ごろだったのでまとめて買ってしまいました。全部で1000円くらいかな。
f0065604_0152116.jpg
昨日寄ったHCで処分価格になっていたクレマチス。ラベルを見てみたらボタニックガーデンにあった「エトワールバイオレット」だったのでお買い上げ。
もう1つはラベル買いの「ブロウトンスター」。写真のピンクがシックで素敵に見えたんだけど、帰ってネットで調べたら八重咲きのモンタナ系でした。両方とも498円。
さてと、どこに植えようかな!
f0065604_015312.jpg
コリウスは今年はハルディンの「レイクリバー」と「ときめきリンダ」の2種類のみにしました。@198円。
「ときめきリンダ」は去年の秋にHCの見本鉢で発色よく大株に育っているのを見て育てたくなったのです。定番品種だけど、今までは敬遠していた色味。でも葉っぱばかりの夏~秋にひきたつ色なので期待してます。
アンゲロニアも普通のポット苗が見つからなかったのでハルディンのブランド苗(エンジェルラベンダー)を買いました。白とブルーで298円づつ。高いなぁー。
定植場所が決まらないので、コリウスもアンゲロニアもとりあえずひとまわり大きな黒ポットに植え替えておきました。
セダムは「スパスリフォリウム」とラベルにあります。激安苗屋さんで100円。苔玉用のボールも100円。白花のニューギニアインパチェンスは200円でした。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-30 23:24 | お買い物
アブラハムダービー、グリーンアイズ
f0065604_2328466.jpg
最低気温12.1度。最高気温25.0度。曇りベースの1日。でも湿度が低くいい陽気でした。
急ぎの仕事のゴールがちらっと見えた(ような気がした)ので、午後から苗屋に行きました。

実は先月末で終ったと思っていたカフェの寄せ植え、またお願いされてしまいました。カフェを閉めるというお話だったのだけど、メニューを少し減らして続けることにしたんですって。
断られて内心ホっとしてたので、もう受けなければいいのに、なんだか断りづらくてまた引き受けてしまいました。やれやれ。これでうちのお庭の更なるドンジャラ化は確定だわ。
で、今日はその苗を仕入れに苗屋に行ったわけですが、案の定自分用の苗も買っちゃいましたよ。お買い物報告はまた明日にでも。

写真はアブラハムダービー。一番先に咲く大きなお花よりも、その周りにスプレー状に咲く一回り小さなお花のほうが断然いい感じ。数は減ってきたけど、まだもう少し楽しめそうです。
ジキタリスやデルフィも一緒に咲いています。やっぱり薔薇と時期がピタリとあって相性いいんですねぇ。
f0065604_2328579.jpg
アップの写真。先日遠征組みのお姉さま方に見てもらった時、「なんかアブちゃんとは違うかも!」疑惑が浮上したのですが、この写真で見る限り、やっぱりアブちゃんですよね?ね?
f0065604_232973.jpg
こちらはお天気の日に写した写真。ずいぶんオレンジに見えますね。実際は薄いオレンジと薄いピンクの中間くらいの色です。
f0065604_23291724.jpg
ミニバラのグリーンアイズは花つきのいい優等生。今年もたくさん咲いてくれました。枝がしなやかで枝垂れれて咲くのがかわいい。
f0065604_23292788.jpg
ベランダから撮った写真。花後にバッサリ剪定したミモザ、新芽がわしわし芽吹いてきました。剪定後の様子をブログで発表した手前、枯れ込まないでホっとしてます。
中央のヤツデの葉のようなホリホックが巨大化して、ちょっと通りにくくなってきましたよ。蕾も膨らんできたのでお花ももうすぐです。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-29 23:46 | 庭のようす
コバノズイナと「あちゃー」なお花たち。
f0065604_0303759.jpg
最低気温13.0度。最高気温22.3度。青い空にぽっかり浮かんだ雲が次々と風で流れ、湿度も低く気温もさほどあがらず、清々しい天気。絶好のガーデニング日和。お出かけ日和。
それなのに急ぎの仕事が入ってしまって朝から夜までパソコンに向かっています。今週前半はこんな感じで身動きが取れないみたい。いい季節なのにくやしいなぁ。

あまり時間がとれないので、ブログ写真も適当でゴメンナサイ。(←だけど意地でも更新してる!)
TOPはhaniwaさんが挿し木で増やしたのをいただいた、コバノズイナ。蕾もかわいかったけど、小さなお花が咲きました。紅葉もキレイなんですって。楽しみだな。
f0065604_0305420.jpg
これは斑入りの葉が気に入って2年ほど前に購入したゼラニウム。なんといっても花色が「あちゃー」です。
でもせっかく蕾をつけたんだもの、咲かせてあげたいよね。いいのいいの、許す許す。
f0065604_0311030.jpg
フクシアは実は好きな花。でもだいたい夏にとかしてしまいます。 この子はカフェの寄せ植えリースに使ったあと、解体して新たに植えつけました。ツクリモノみたいな豪華なお花が休みなく次々と咲いてくれます。この色も好みじゃない人にしてみたら「あちゃー」かしら。
f0065604_031201.jpg
寄せ植えにした多肉ちゃん(品種不明のエケベリア)からひゅいーんと花茎が伸びて、こんなお花が咲きました。黄色×ピンクの組み合わせはやっぱり「あちゃー」な配色かもしれないけど、なぜか郷愁を誘うんだよね。キライじゃないです。
f0065604_0313168.jpg
お子ちゃまな色ばかりで終わるのもナンなので、最後にはとっておきの渋い子を。
ミモザ・パープレア。去年の春先にチビ苗を購入して鉢で育てているものですが、今パープルのきれいな新芽が出ています。うーん、落ち着く色だ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-28 23:53 | 庭のようす
週末は山小屋へ行きました。
f0065604_103192.jpg
最低気温14.6度。最高気温30.3度。週末は山小屋に行ってきました。別荘地なので自治会があり、年に1度の総会出席のためです。
2日とも申し分なく晴れていい天気。山は新緑が清々しくとてもいい気分。デッキのペンキを塗ったり、2人で小さくBBQをしたり、本を読んだりして過ごしました。

TOPの写真、右側のシャラノキは数年前に小さな苗を植えつけたもの。こうしてみてみると、ずいぶんと大きくなったなぁ。その下の小さなピンクのカタマリは自生のサクラソウ。前回行った時も咲いてたけど、今回もまだ咲いてました。
f0065604_104110.jpg
小屋の中の小さなソファに寝転がって窓枠に切り取られた外の緑を見るのが好きです。今回のお供は図書館で借りたゴッホの伝記。ゴッホと弟テオの生涯、可哀想で涙しましたよ。
f0065604_105226.jpg
外にいると鈴をつけたワンちゃんが。。。よく慣れていい子だけど、放し飼いはよくないですよねぇ。下の方の区画で永住しているおうちの猟犬です。
BBQをしてるときも私の隣でちゃんとお座りして待ってました。
f0065604_11117.jpg
山じゅう自由に走り回ってるワンコはシアワセものだなぁ。
ワンコの後ろ側に、あとから買い足した手つかずのなだらかな斜面があります。約100坪。草刈りさえしてなくてボーボーです。10坪でもいいから家に持ち帰りたい。
ワンコの隣にある古びたベンチは塗装がはがれてきたので・・・。
f0065604_111147.jpg
こんな青に塗ってしまいました。ゴッホの影響か? いえいえ、先日のOGで廻ったお宅に、こんな感じで全部青で塗っているベンチがあったのです。緑のなかにあるとかなりいい感じに見えたんだけど。。
いくらなんでもちょっと青がキツイかな。オットは「海の家みたいじゃん」って言うし。。ちぇ。
ところで、右の物置の外壁に絡まっていたクレマチス、なんと枯れちゃいました。去年はこんなに生育旺盛だったのに。。。やっぱりモンタナは危険ですね。こういうことはよくあるらしいです。
ショックだけど、この隙に外壁のペンキも塗りなおすつもり。足元にはちょっとだけ芽が残っています。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-27 23:54 | お出かけ
チョコレート・ネムノキ、黒赤のゼラニウム、ほか。
f0065604_04143.jpg
最低気温16.9度。最高気温18.2度。昨日と比べて10度以上も気温が低く、一日中雨が降り続いた。これだけ降れば畑はとうぶん水遣りしなくて大丈夫でしょう。

今日は庭には出られなかったので、写真は撮りためてあるものの中から。
TOPの怪しげな木は銅葉のネムノキ。鉢植えのまま、レイズドベッド花壇の上に置いてあります。
冬の間は葉を全部落としているので春先新芽が出てくるか不安になりますが、目覚めは遅いもののちゃんと繁ってきました。
黒~グリーンのグラデーションと、葉の深い切れこみ、それからくるんとカールしている感じがかわいい。壁にかけてある小さな素焼きのポットには・・・
f0065604_042428.jpg
去年の今ごろあちこち探して手に入れた黒赤ゼラニウム。この子は少し赤みの強い2号ちゃんです。ピンチが思い切ってできなくて、超かっこ悪いスタイル。
伸びた枝の先に蕾をつけるので剪定するタイミングを失ったままズルズルと徒長させてしまうのだけど、案外思い切って木質化した根元の部分をカットしてもちゃんと芽が出てくることがわかりました。今度こそかっこよく仕立てるぞ。
f0065604_043530.jpg
こちらが黒赤ゼラ3号ちゃん。一番黒っぽくてお気に入り。挿し芽で増やしてます。
f0065604_044589.jpg
黒いお花といえば、この子はコーンフラワー「ブラックボール」だっけな。数年前にT&Mの種を1袋買い、それを毎年チビチビと少しづつ種蒔きしてます。なぜか種ができないのです。
f0065604_045425.jpg
黒花フウロは名前ほど黒くありません。光に透けるとこんなふうなワインレッド。
f0065604_05378.jpg
やっぱり一番黒いのはこのビオラかな。一冬中よく咲いてくれたけどもうヨレヨレなのでそろそろ整理しないと。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-25 23:56 | 庭のようす
ボタニックガーデン行ってきました。
f0065604_134547.jpg
最低気温17.5度。最高気温28.4度。今日も快晴。気温もけっこう上がったけど、湿度が低く風もあるのでわりと過ごしやすかった。

今日は昨日出かけたボタニックガーデンの報告です。オフ会から1週間で薔薇はさらに咲き進み、品種にもよるけどほぼ満開状態。ガーデン内のどこを写真で切り取っても絵になるかんじ。
もっともっとゆっくりしたかったなぁ。。また行っちゃおうかナ。
TOPの写真はシークレットガーデン。赤い薔薇と黄色いハニーサックルの連続したアーチなんてちょっとどうなの、っていう配色だけど、これが鬱蒼とした緑に囲まれたこの場所にはピッタリなんです。園路の敷石のデザインといい、オリエンタルな雰囲気が素敵で、わたしはこの場所が一番好き。
f0065604_135739.jpg
シークレットガーデンのアーチに絡まるクレマ、先日のガーデンツアーで「エトワールバイオレット」と判明しました。今年も花つきバツグンで蕾もまだまだビッシリついてます。去年は晩秋までよく咲いていたし、私も欲しくなっちゃったな。
f0065604_14928.jpg
同じくシークレットガーデンのもみじ。うすい葉っぱは光が透けてきれい。奥の板塀の色もよく合います。
f0065604_142041.jpg
キッチンガーデンの中から薔薇のパーゴラを見たところ。レンガ塀のアーチに切り取られた風景にうっとり。
右側の大輪の華やかなオレンジの薔薇、毎年気になっていたんだけど、今年はちゃんとネームプレートがついてました。「Westerland」。
ガーデンセンターに新苗があったので、私も購入しちゃいましたよ。TOYOKOさん、haniwaさんとお揃いです♪
f0065604_1163594.jpg
Westerlandのアップ。庭のポイントになるように、このくらい華やかな色の薔薇が欲しかったのです。花びらもふんわりとしてきれい。うまく育てられるかしら。
f0065604_143185.jpg
キッチンガーデンから出たところ。夏はダリアやカンナなどホットカラーの植栽になるのに、この時期はフェンネルなどの柔らかいグリーンにアリウムやベロニカの紫が効いて幻想的な配色。
f0065604_144252.jpg
パーゴラの薔薇は確かオフ会の時にはまだ蕾だったような気がするのだけど、1週間足らずのうちに満開を迎えています。閉園間際だったせいか、人も少なくて写真もバッチリ撮れました。
f0065604_145233.jpg
アイスバーグのボーダー。あまりに花つきが良すぎて、風格ある薔薇だというのに妙に庶民的なイメージになってるカモ。 でも育てるには頼もしい見方ですよねぇ。この薔薇も最近新苗で買っちゃいました。
f0065604_15259.jpg
つるばらのアーチの連続。薔薇で覆われるほどの勢いはないけれど、アーチのアイアンの形が美しいのでかえってこのくらいがいいのかも。
f0065604_151230.jpg
黄金色の新芽に合わせて黄色い薔薇を配置したのかな?薔薇に負けないくらい新緑も美しいシーズンです。
f0065604_152442.jpg
奥の池まわり。ここはやっぱりホっとする美しさがあります。今度は本を持って行ってゆっくりしてこようっと。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-24 23:06 | お出かけ
アブラハムダービー、レッドキャスケード。
f0065604_0185225.jpg
最低気温15.4度。最高気温32.0度。今年最高気温。陽射しも強くて暑かった~。
そんな中、夕方からボタニックガーデンに行っちゃいました。電話でお取り置きしてもらっておいたバラ苗(!)を引き取りに行く用事があったので、ついでにオフ会では舞い上がってしまいよく見られなかったボタニックガーデンの薔薇も堪能してきました。
撮った写真の数が多くてまだ整理できていないので、とりあえず今日はうちの庭の写真から。

TOPの薔薇はアブラハム・ダービー。去年いいシュートが出たのを生かして、支柱に添わせて高く仕立ててみました。年々花数が増えてくれてうれしい。それでもまだ勿体なくてカットして部屋に飾ることはできません。
f0065604_019362.jpg
レッドキャスケード。他の鉢植えに埋もれて気づくのが遅れたけど、いつのまにかけっこう咲いていました。落ち着いた濃いめの赤がすきです。
新梢がひゅんと伸びるので、イボ竹+ワイヤーをスプレーでペイントして支柱を作ってあります。
f0065604_0191666.jpg
レンゲローズ。3年くらい前に購入してからほとんど成長してないかんじ。小さな鉢植えだからかな。
でも今年はたくさん花を咲かせてくれてけっこうかわいいです。
f0065604_0192839.jpg
本日のダメダメ写真は、ヘゴ氏。 冬の間室内に置いていたんだけれど、乾燥しがちだったのがよくなかったのか、葉が全て落ちてしまいました。その後暖かくなってまた葉っぱが出てくるのを期待していたんだけど、なんだかもう枯れちゃったみたい(涙)。
ありし日のりりしいお姿はこちら
f0065604_0193724.jpg
最近は庭あそびもクーちゃんと一緒で楽しい。外にいるとゴキゲンでおしゃべりも絶好調です。
換羽期なので羽がツンツンしちゃってちょっと不細工ですが。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-23 23:31 | 庭のようす
南側花壇が花盛りです。
f0065604_2173325.jpg
最低気温15.5度。最高気温27.5度。今日も五月晴れですんばらしいお天気。ひさしぶりにゆっくり庭あそびをした。
枯れかけて見苦しいけど種を採りたい花は、花壇から抜いて別の鉢に植え替えて庭の裏側へ置いたり、種蒔き苗をひとまわり大きな黒ポットに植え替えたり。
効率悪いと思いながらも、こういう作業がキライじゃないので楽しんでやってます。

TOPの写真は南側の花壇。小花ばかりなのでチマチマしちゃってるのはしょうがないとして、それでも今ココは花盛りでとてもキレイです。
f0065604_2174988.jpg
近くで見るとこんなかんじ。ブルーの小花はビスカリア。華奢な印象のお花だけど、けっこう育てやすくてオススメです。
スイトピーも今年はよく咲いてくれて、甘い香りが漂っています。
f0065604_2175944.jpg
去年カフェの寄せ植えリースで使ったクレマチス・テッセン。地植えにしておいたら大きくなって花をたくさんつけています。この上のライラックの木にも駆け上って、まるでライラックの花のように咲いてます。ただ、この品種は少し日陰の場所で見たほうがしっとりしてキレイかも。
オルレイヤ・レースフラワーやニゲラも混じって咲いてます。
f0065604_218111.jpg
右端に写っていたエゴノキ、去年はなぜかほとんど花をつけなかったんだけど、今年はごらんのとおりビッシリ咲いています。
f0065604_2182119.jpg
もう少しアップだとこんなかんじ。薄ピンクでかわいー。
f0065604_2183336.jpg
庭側からエゴノキを見たところ。 成長が早いので、マメに剪定して大きくしないようにしないと、近所に迷惑をかけてしまいそうです。
f0065604_2184511.jpg
花壇のローブリッターは一季咲きだけど、花持ちがかなりいいのです。まだ蕾もたくさんあるし、長く楽しめるはず。しかも今年はカナブンが少なくてうれしい。
f0065604_2185665.jpg
本日のダメダメ写真。このセラスチウムは、晩秋に苗を植えつけて楽しみに育ててたのに、こんな中途半端な咲き方でもう根元が腐ってきてしまいました。冬のバークチップでのマルチングは余計だったかも。
涼しい地方では宿根するなんて、信じられないワ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-22 21:18 | 庭のようす
ガーデンカンパニー主催のOGバスツアー
f0065604_101719.jpg
最低気温13.8度。最高気温23.3度。カラっと晴れて風が強く、夕方は肌寒いくらいになった。
今日は朝早くからガーデンカンパニー主催のオープンガーデン・バスツアーに参加してきました。このツアーはガーデンカンパニーで施工をされたオーナーさん達の交流会のような催しで、お互いのお庭を見て廻る、というもの。
なので一般にツアー参加者を募集をしていたわけではないのですが、今回fire-girlさんに誘っていただけたので、潜入(?)できたのです。そのfire-girlさんモモさんは残念ながらお二人とも都合が悪くなり不参加だったので、今日は私とBearさんだけで少し気後れしながらも合計8軒のハイソなお庭を見せていただきました。

写真は1軒目のお宅。有り得ない広さのお庭に、レンガの構造物が点在しています。このコーナーでいくらくらいするんだろうなー、とか思いながら見てました。たぶん植栽までおまかせしてるんでしょうねー。世の中にはこういう暮らしぶりをされてる方もいらっしゃるんですねー。はぁ。
f0065604_105069.jpg
同じお宅の別のコーナー。こんな感じの構造物が広い芝生のぐるりに10ケ所くらい点在しています。
f0065604_11294.jpg
これでお庭の半分、といったかんじ。まるで公園です。これじゃ少し草花を植えたくらいじゃゴミに見えちゃうかもね。

---------------------------------
f0065604_111339.jpg
午後一番に伺った素晴らしいバラの庭。広い広い庭と、大きな木の作る木陰が最高に気持ちよかった。
f0065604_11249.jpg
何本もある大木の下にさりげなく、でも重厚なレンガの構造物が馴染んでいます。庭の奥の大木のない部分は陽がさんさんとあたるバラ園のようになっていて、パーゴラやアーチに絡まる薔薇やクレマが素敵でした。このおうちにお嫁に入りたい、と思いましたよ。マジで。(←そんな事を言えるトシではないが。)
f0065604_113810.jpg
これも同じお宅の構造物。緑が自然にからまってて素敵。

---------------------------------
f0065604_114955.jpg
こちらはさほど大きくない住宅街のお庭。GCでレンガを購入して、アドバイスをもらいながらご主人がDIYで施工されたようです。いろんな種類のレンガが使われていました。敷石もほとんどレンガ。
f0065604_12258.jpg
同じお宅。今回どこのお庭にも「小さい鉢」はありませんでした。あるのはインパクトある美しい形の大きな鉢。それが計算された場所に置いてあります。このお庭は広くはないけど、やっぱりチマチマした鉢はいっさいなくて、この潔さ。コルジリネの銅葉と赤い薔薇、ホスタの大きな葉がかっこいい~。
f0065604_123364.jpg
同じお宅の入り口部分。少し雰囲気変わってナチュラルなかんじ。木のゲートとレンガの小道、小さな花たちがかわいい。あまりに高価そうな構造物のお庭ばかり見てたので、こういう小道を見るとホっとしたりして。。

---------------------------------
f0065604_124695.jpg
こちらのお宅は圧巻。庭づくり全てがカンペキでした。帰って写真をチェックしたらあまりよく撮れてる写真がなくて残念。このジキタリスといい、まずは草花の勢いがすごいの。なんでかな。
f0065604_125778.jpg
同じお宅のコーナー。写真だとわからないけど、それぞれの鉢が大きいです。今回植栽よりも構造物のほうに力を入れて庭づくりをされている方が多かったのが私的には少し残念だったのだけど、この方はコンテナの植栽もバッチリセンスよく決まってました。
f0065604_131360.jpg
しかもやっぱりお庭が広くて、奥のほうにはこんなBBQできるゆったりしたコーナーも。
少し郊外でもこんな素敵な庭づくりができるなら、やっぱり広い土地がいいなぁぁぁぁぁ。

---------------------------------
f0065604_132579.jpg
こちらはGCのチラシでもよく写真が載っている素敵なエントランスのお宅。重厚で高級感アリアリです。
f0065604_133659.jpg
同じエントランスを別の角度から。アイアンとレンガ、素敵ですねぇ。

---------------------------------
f0065604_134672.jpg
最後のお宅は華奢な奥様が合計5000個ものレンガを積み上げてDIYで作ったガーデン。庭のぐるりがレイズドベッドのついた高いレンガ塀になっています。もちろんいっぺんに施工したわけではなくて、少しづつレンガを買い足しながら広げていったようです。
f0065604_135856.jpg
ぐるりのレンガ塀のほかにもお庭にレンガでちょっとした仕切りを作ってあり、その間をこんなふうなゆるやかなステップにしてあります。自由な発想でいろいろ工夫されていて楽しい。いいな。
f0065604_141451.jpg
ぐるりのレイズドベッドには葉物を中心に植栽されていて、壁にもいろいろ飾れるし、こういうのいいなー。
[PR]
by seyama_blog | 2007-05-20 23:48 | お出かけ
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧