「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
オレガノ、オキシペタラム、クロホウズキ。
f0065604_23232377.jpg
最低気温24.4度。最高気温30.8度。天気予報では晴れて暑くなるはずだったけど、結局一日中雲がとれなかったのでそこそこの気温。でも充分蒸し暑いけど。

写真はオレガノ。ガク(?)の紫とお花のピンクのグラデがかわいくて好き。でも背が伸びてけっこう暴れん坊です。
f0065604_2323453.jpg
アップだとこんなかんじ。ね、かわいいでしょ。
f0065604_23235596.jpg
ボタニカルガーデンに咲いていて気に入り、オフ会後に新苗を購入したウェスターランド。今ごろ蕾がついたので、お花が見たくて咲かせちゃいました。思ったとおりの華やかな色味です。香りも○。
f0065604_2324574.jpg
オキシペタラム。冬に地際で短く刈り込んでおいたものが咲きだしました。水色のお花がかわいいんだけど、黄色いアブラムシがビッシリつくのよねぇ。
f0065604_23241573.jpg
オキシペタラムはガレージ脇の大きめな鉢に植えてあります。背が伸びるのでオベリスクで支え、足元はこんなかんじです。ロータスブリムストン、セダム、ディコンドラ、ミスキャンタスなど。
f0065604_23242680.jpg
クロホウズキのお花が咲きました。爽やかなブルーです。花後に出来るほうずきのようなカタチのものも黒くはないのになんで「クロホウズキ」なのか不明。
f0065604_23243689.jpg
カンパニュラの2番花が咲いています。1番目のお花の花ガラを摘むと、すぐ脇にまた蕾をつけてくれるのです。
f0065604_23244748.jpg
本日のダメダメ写真。講習会で作ったペチュニアのハンギングです。花はかろうじて咲いているけれど、元気がなく株元は枯れかかり、形はくずれて最悪です~。愛情がもてないので花ガラもあまり摘んでません。。。
ほんとハンギング下手なんですよぉ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-06-30 23:59 | 庭のようす
アガパンサス、斑入り野ブドウ、本日のホリホック
f0065604_23342576.jpg
最低気温22.2度。最高気温32.9度。曇り空から時折薄日がさす程度だったけど、いやはや暑い暑い。夏本番の蒸し暑さでした。
それでも朝のうちはまだいくらか過ごしやすかったし、急ぎの仕事もひと段落したので、午前中は庭でうろうろと遊んでいました。
小さな庭に蚊取り線香を4個置き、自身でも1つぶら下げていると、蚊の多いこの地でも襲撃をうけることはまずありません。快適。

TOPの写真は混沌とした庭で咲き始めたアガパンサス。春にhaniwaさんに株分けしていただいたものです。大株だったので実家用にさらに株分けし、うちのは鉢植えにしました。
しばらく裏で養生していたのだけど、花茎が上がってきたので表舞台に。
アガパンサスは以前から欲しくて買うかどうしようか迷ってたの。haniwaさん、どうもありがとー。
f0065604_23343667.jpg
アガパンサスのアップ。お花の少ないこの時期にパっと華やかに、でも清楚に咲いてくれるアガパンサス、いいですねぇー!
f0065604_23344611.jpg
家の前の道路側から撮った写真。内側に植えた斑入り野ブドウのつるが、柵を超えてトレリスに絡んでいます。ピンク色のツルもキレイだけど、夏には斑が消えて緑色になっちゃうんだっけな?
背後にクーのゲージもハンギングされてます。クーちゃんはあそこが定位置。
f0065604_2334564.jpg
野ブドウの絡まるトレリスの下の花壇の植栽はこんなかんじ。 春先に買った白花の涼しげなアークトチスがまだがんばってくれてます。他にはタピアン、アメリカンブルー。ディコンドラはここで宿根してます。
種蒔き苗はマリーゴールド・バニラ、ニコチアナ、ダブルのクリトリア、わい性クレオメ、シナモンバジルなどをごちゃごちゃと。
f0065604_2335782.jpg
本日の・・・といっても数日前のホリホックです。2株だけなのに、高い花穂は4~5本あがり、横にもけっこう広がっています。 自慢の葉っぱは日ごとに虫害でボロボロになってきていて、お花のピークも過ぎてしまったかんじ。
f0065604_23351791.jpg

同じ時期に種蒔きしたホリホック、鉢植えで育てている方はこんなにもコンパクトなんです。これはこれでかわいいような気もするけど。
[PR]
by seyama_blog | 2007-06-28 23:35 | 庭のようす
アサリナ、カラー、本日のホリホック、など。
f0065604_0515825.jpg
最低気温18.8度。最高気温23.1度。梅雨らしいどんよりとした曇り空。でも雨は降らず。夏の水不足が心配です。
涼しくてガーデニング日和だったけど、仕事が忙しいので畑と庭あそびはちょっとだけ。

写真は玄関脇のレイズドベッド。唯一のお花の白ペチュニアが葉っぱにおされていて、ちょろちょろとしか咲いてくれません。 コーンフラワー・ブラックボウルは見苦しく枯れてきたので、種はあきらめて整理しました。
空いたスペースには、そこらヘンにあった鉢を置いてあります。
ハンギングのピンクのお花はアサリナです。去年からずっと吊るしっぱなし。冬には根際まで刈り込んだので、ようやく伸びてきたところ。暑さ寒さに強く、育てやすいお花です。
f0065604_0521292.jpg
アサリナのアップ。大きめのお花が華やかです。夏は庭じゅう葉っぱだらけになってしまうので、このくらい目立つ色のお花が咲いてくれたほうがいいのです。
f0065604_0522431.jpg
カラーが咲きましたっ。去年はお花1つだったけど、今年は3つくらい咲きそう。花持ちがかなりいいのでしばらく楽しめます。うれしいな。品種は失念。実物は写真よりもっと暗い色です♪
※品種はおそらく「シュワルツワルダー」と思われます。→candytuftさん、どうもありがとう♪(6/28追記)
f0065604_0523778.jpg
ひっそりと咲いたユリ。小さっ。ピンク色のオリエンタルリリーだったと思うんだけど、だいぶ色が抜けてます。
廻りの葉っぱはディアボロ。地植えにしてるのでほっておくとどんどん大きくなってしまいます。季節かまわず伸びすぎたらバシバシ剪定しているためか、お花を見たことがありません。
小さい庭では手に余るのでこの冬に鉢上げしようかな。。
f0065604_0524713.jpg
メギ「ローズグロー」の新芽がキレイ。こちらは小さな小さな鉢で育てております。
f0065604_0530100.jpg
ハンギングのワイルドストロベリー。こんなに小さな実でもけっこう甘い香りが広がるんです。たまにクーちゃんに差し入れすると、ご丁寧にイチゴのまわりのブツブツを食べてます。
f0065604_0531175.jpg
本日のホリホック。もう先端は手を伸ばしても届かなくなってしまいました。花がらが摘めないよぅ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-06-25 23:33 | 庭のようす
食卓のグリーンアイズ、洗面所のグリーンたち。
f0065604_2157918.jpg
最低気温21.9度。最高気温23.3度。雨のない暑い日が続いていたけど、今日はようやく梅雨らしい雨の1日になった。でもまた明日は晴れてぐーんと気温があがるのだとか。強い日差しでたっぷりと雨をふくんだ土の温度もあがって、庭のお花たちは辛いだろうな。

今日はネタがないので、室内の花やグリーンの写真を撮ってみました。
TOPは食卓に飾っているお花。花持ちのいいグリーンアイズは切花にもピッタリ。斑入りのヘリクリサムの色味が合ってます。
でも他にもガイラルディアやバーベナ、ダイアンサス、ジキタリス、ルピナスなど適当に入れたのでごちゃごちゃ。
f0065604_21572128.jpg
これは10日ほど前の写真。秋からずっとよく咲いてくれたお気に入りのパンジーの最後の姿です。
スカビオザは畑で育てているコーカサス種。お花がひとまわり大きいです。
f0065604_2157319.jpg
洗面所に置いてあるシダの鉢。やはり蒸し暑いのがお好きなんでしょうね。最近元気が出てきました。
f0065604_21575079.jpg
洗面所のカウンターの隅に置いてあるのは、変わらず手前がリュウビンタイで奥がモンステラ。洗面所もなんだかジャングルっぽくなってきました。
f0065604_2158459.jpg
これも洗面所のポトス。ペットボトルを半分にカットして逆さまにしたものに土を入れて植えてあります。そうすると水やりのときは底のキャップを外して水が流れ出るほどジャージャーあげられます。エスニックな細長い編み籠に入れて窓辺にひっかけてあります。
f0065604_2158157.jpg
こちらは1Fの洗面所。家族用なので小さいお花を飾る程度です。春に購入したこの赤白のダイアンサス、すごくかわいかった。うまく夏越しできるといいんだけど。
f0065604_21582961.jpg
これは階段の手すりのところに置いたハツユキカズラの鉢。小さい子供とかいたら危なくて絶対飾れませんね。
丈夫なハツユキカズラもさすがに室内で一日中うす暗いこの場所では辛いらしく、葉は緑で小さくまばらです。 
[PR]
by seyama_blog | 2007-06-22 22:08 | 室内で楽しむ
ガイラルディア、アスチルベ、ホリホック
f0065604_20414346.jpg

最低気温19.7度。最高気温32.4度。蒸し暑い~。今年はじめてエアコン入れました。
今日は午後、カフェに寄せ植えリースの引き取りに行きました。
メニューを縮小するなどして一時は続けることになったカフェですが、結局その後ひとつきたらずで閉店となってしまったようです。
なので今日はリースしていた寄せ植えを引き上げてきました。
ジャングル化しつつある庭に大きくて少しヨレ気味の寄せ植え鉢が3つ追加。やれやれ、どこに押し込めようか。

TOPの写真はうちでは夏の定番のお花、ガイラルディア。茎がひゅんと伸びてポンポン咲きのお花が咲く様子がかわいくて気にってます。暑さににも強くて、晩秋まで次々と咲いてくれるはず。
先日お花と同じ色のコリウスを見つけたので、足元に追加で植え込んでみました。
f0065604_2042228.jpg
ミモザの枝にぶら下げた鉢に植えてあるのは、ナスタチウム・ブラックベルベット。名前に惹かれて種を買ったのだけど、ごらんのとおり、黒くありませーん。
種蒔きでナスタチウムを育てるといつもヒョロ苗になってしまうので、それをを想定して、吊り鉢に植え込んでみました。そしたらヒョロ苗なのに直立してるよ。思うとおりにいかないなー。
f0065604_20421338.jpg
ああ、こんな子もいましたっけ。フェンス際でひっそりと咲いている、ピンクのアスチルベ。
たしか葉色が黒っぽかったのが気にいって衝動買いしたのでした。当時はお花がピンク色でゲーっと思ったけど、こんな葉っぱばかりのジャングル庭にはこのくらい華やかな彩りがあってもいいみたい。
f0065604_20422450.jpg
空梅雨で紫陽花も元気ないね。この子も去年かおととしの寄せ植えリース戻りの子。お花は1りんだけでした。紫陽花はなんといってもこのフツーな青い子がいちばん好きです。
カメラの発色が悪くてパープルっぽく見えるけど、クリアな青です。
f0065604_20423673.jpg
カメラを持って庭にでても、特に被写体はなく、結局毎日このホリホックばかり角度をかえて撮りまくっております。まだまだたくさん蕾があります。いつまで楽しめるかな♪
f0065604_2042461.jpg
ホリホックのアップ。数年前、種蒔きにハマってた頃に購入したPlants of Distinction社の「ダブルアプリコット」です。
[PR]
by seyama_blog | 2007-06-19 20:42 | 庭のようす
ジャングル化の進む庭。チコリ咲いた!
f0065604_045034.jpg
最低気温19.6度。最高気温31.2度。梅雨入り2日目にして晴天。3日目の今日はまるでハワイのような陽気。朝から真っ青な空が広がり温度もあがったけど、風もあったし湿気が少ないので、日陰は案外涼しかったのかも。
とはいえ、この強烈な陽射しじゃ日焼けが怖くて日中は庭あそびする気になりませんでした。

写真は日々ジャングル化していく我が狭小庭。
うちの自転車置き場は庭を通って奥のほうなので、使う時はこの2本の柱の間を通らなければなりません。両脇に繁る葉っぱで日々幅が狭まり、なんだかリンボーダンスみたいになってきましたよ。 ・・・あれ、ちょっと違うかな。
プロパンガス屋さんもここを通らなければなりません。お気の毒。
蕾のたくさんついた大切なホリホック、ぶつかって折れませんように。
f0065604_0451265.jpg
チコリがついに咲きました。冬の間はバラのように葉を広げ、その後ダイナミックな春のトウ立ち、そして咲いたのはこんなにかわいい薄ブルーのお花でした。楽しめるぅ。
鉢ははるか下のほう、すごいノッポさんなので柱とロベリアのハンギングの間に挟んで置いてみました。。
f0065604_0452248.jpg
チコリのアップ。タンポポみたいな素朴でかわいいお花です。
f0065604_0453215.jpg
本日のダメ写真はこちら。紫陽花「城ケ崎の雨」です。2年前にリース用の寄せ植えで使ったあと、鉢で育てているのですが、、去年は1つも咲かなかったし、今年咲いたのは1つ。しかもこんなにショボイお花でした。こりゃもう山小屋行きですナ。
f0065604_0454599.jpg
こちらもリース戻りのお花たち。一回り小さな鉢にリーガスベゴニアと黄金テイカカズラ、ツルニチニチソウを入れました。前よりはずっとバランスよくなったんじゃないかな。けっこう気に入ってます。
f0065604_0455538.jpg
こちらはロングランで楽しんでいるワイヤーリース。ドアが定位置です。プリムラが咲き終わってからはお花は全然ないんだけど、ワイヤーがかわいいハート型なので葉っぱだけでもけっこうイケるんじゃないでしょうか。
[PR]
by seyama_blog | 2007-06-16 23:55 | 庭のようす
買い物がとまらないー。
f0065604_22503893.jpg
最低気温20.6度。最高気温25.3度。天気予報どおりにお昼前から雨。そしていよいよこの地も梅雨に入ったようです。 ジメジメの季節は大キライだけど、今年は水不足の心配があるらしいので、降るならザーっと降ってくれ。
その隙に、5月からずっとサボリ気味だった仕事に本腰を入れることにします。

さて。前回のお買い物記録からわずか2週間。その間にわたくしが買ったものは・・・・。
まずTOPのアガベたち! これお値打ちでした~。
いつもの激安苗屋さんにたまたま行ったら入荷直後だったらしく、状態のいい小さなアガベちゃんが各種250円だったのです。ラッキー! 斑のキレイに入った手前の子2つを買いました。

後ろの黄味がかった子は、なんとサンスベリアなんです。サンスベリアって直立しているものしかないと思ったら、こんなタイプもあるんですね。。。あ、もしかしてこれから直立してくるの?
わからないけど、サンスベリアは持ってないし、丈夫そうだから1個あってもいっかな。こちらはジョイフルで600円弱で買いました。
f0065604_22505547.jpg
濃い紫のサルビア、今年は近くのHCで見つけました。なかなかこの色は見つからないんですヨ。@90円×3。
それからリシマキア・ボージョレも激安苗屋さんでみつけた!お安めの290円で満足です。
アルテナンテラ・マーブルクイーンは140円。夏によく増えるカラフルで便利なリーフです。
後ろに見えるのは斑入り葉の紫陽花。480円でした。
f0065604_2251644.jpg
こんな感じのガクアジサイです。なぜかうちの庭では紫陽花があまり咲いてくれないんだけど、このコだったらお花がダメでも葉っぱが充分キレイだからいいの!・・・・・葉っぱの斑も消えちゃったりして・・。
f0065604_22511756.jpg
これは昨日行った玄蕃ファーム&ハイズガーデンのでの収穫。
銅葉のクラブアップルはBearさんがGETしたのをブログで見て気になってたのです。まだあったので、私も買っちゃった。850円。いったいどこに植えたらいいんだろう。
ピンクのお花のベゴニア・タブレットはハイズガーデンで。かなり大きく育った苗で320円とお安かった。ハイズガーデンさんの苗は状態がよくてつい手が伸びてしまいます。店員さんも手のあいている人はいつも黒ポットの花ガラを摘んでよく手入れしています。

栄養系のコリウスも状態がいいのでつい買っちゃった。@168円×3
去年育てて気にいったアメリカンブルーの多花品種「ブルーコーラル」もみつけましたよ。@240円。
それから黄色×紫のバイカラーのトレニア。同じような色味のブランド苗を先日買ったんだけど、こちらはより原種に近い感じの小さめのお花です。どんなもんか育て比べることにしました。@240円
f0065604_22512829.jpg
色鮮やかなコリウスは、大きな鉢に植え、挿し芽でも増やしてインパクトある一鉢にしたいと思ってます。
f0065604_22513869.jpg
紫のサルビアは、とりあえずヒメシャラ花壇に置いた鉢の根元に植えました。あとでまた場所移動するかも?! 鉢には植えっぱなしのヒューケラ・シルバースクロール、春先に植えたダイアンサス・ブラックベアー。パンジを抜いて空いたところにリシマキア・ボージョレの苗を入れてみました。
[PR]
by seyama_blog | 2007-06-14 22:51 | お買い物
ピエール、ミニバラ、タピアン・・。
f0065604_2122585.jpg
最低気温15.9度。最高気温26.8度。週末も含めてしばらく天気が悪かったけど、今日は久しぶりに青空が見えました。
土はたっぷりの雨を吸い込んで重く、庭しごとには向かなかったけれど、夕方から日暮れまで庭でうろうろ。エゴノキを剪定したり、種蒔き苗を定植したり。

写真は玄関脇のレイズドベッド。ピエールは大苗800円、とお安かったので買ってはみたものの、どうにも植え場所が見つからず、結局こんなトコに植えちゃいました。今頃咲き始めてます。
手前の銀葉はラムズイヤー。梅雨になったらドロドロに溶けて消滅してしまうと思う。
右後方はコーンフラワーのブラックボール。あとはオステオのザイール・バリエガータ、ペチュニア、アイビー、ハツユキカズラ、ラミウムなどがごちゃごちゃと。。。
手前に大きなカンナの葉も見えてます。
f0065604_21221594.jpg
ピエールのアップ。写真が暗くて色が悪いですネ。ピエールは咲ききっちゃうと表情がガラリと変わってしまうので、このくらいがいいかも。
f0065604_21223175.jpg
冬に挿し芽の鉢花を200円で買って室内で楽しんだミニバラの「ニコラ」。咲き終わったあとピンチして、一回り大きな鉢に植え直し外に出しておいたら、今ちょうど花が咲き始めています。
パンジーを整理してアイビーだけが残った鉢の上に置いて寄せ植え風に。
f0065604_21224964.jpg
ニコラのアップ。薄黄色とピンクの絞り模様です。
f0065604_21225998.jpg
ヘンリーツタの鉢を玄関脇のシェルフの一番上に置いてみました。ツタがシェルフに絡み付いて枝垂れてくれるのを狙っています。が、どうしても壁のほうにくっつき上に上りたいらしい。たまにプチプチと引き離しております。壁が痛むからダメよ。
f0065604_21231038.jpg
レンガ敷の上で花咲くタピアン。すごく強いのですねぇ。これだけ広がってくれれば、鈍感なオットに踏み潰されることもないでしょう。
もともとは2年ほど前に奥の花壇に植えていたものが、枝垂れてレンガの目地に着地したのです。
f0065604_21232340.jpg
今日定植した苗たち。ニコチアナ(白、ライム)、マリーゴールド(白)、わい性クレオメ、ヒマワリ(イタリアンホワイト)、クロほうずき。
このほかにも定植を待つ苗がまだ3トレーほどあるんです。どうしよ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-06-11 21:24 | 庭のようす
咲き始めたカンパニュラ、ホリホック、時計草、、。
f0065604_19272758.jpg
最低気温17.4度。最高気温27.9度。しばらく不安定なお天気が続いています。今日も遠くで雷がゴロゴロ。怪しい雲も流れてきたけれど、結局雨は降らずじまいでした。
まだ梅雨には入ってないらしいけど、なんだか蒸し暑い1日でした。

TOPの写真は毎年この季節定番のカンパニュラ。今年は晩秋の植え付け当時まだモグラに悩まされていたので黒ポットのまま植え込み、途中で取り除いたものの、なんだか成長不足に終わってしまいました。
ブルー、メイブルー、ピンク、と色違いで3株植えてお花はこれだけ。さみしー。
f0065604_19273993.jpg
期待のホリホックの蕾がようやく開き始めました。すでに身長は2メートル程になっています。姿が見えないイモムシ系の糞もたくさんあるけど、なんとかがんばって、急激にお花の減ってしまったこの時期の庭の彩りになってほしい。
もっとたくさん咲いてきたら全体をアップしますネ。
f0065604_19275059.jpg
しばらく気づかなかったのだけど、ヒメシャラの後ろでひっそりとクレマチスが咲いてました。
シンプルな4枚花弁の紫色の子。あなたのお名前なんですか~。

※ジャックマニー・スパーパと判明しましたー。←ぷひさん、ありがとう!
 (6/13追記)
f0065604_19464978.jpg
ガレージ脇のトケイソウも咲いてきました。去年勢いのありすぎたもう1株の子は太い茎から新芽が出ないまま枯れてしまったみたい。 私はこの白い子のほうが好きだったので、ま、いっか。
f0065604_1928256.jpg
春先に開花苗を購入したフロックス・クリームブリュレは、まだ咲き続けています。すぐ終わってしまうのかと思ったら、けっこう花期が長いんですねぇ。色はもちろん、性質の丈夫なところも大いに気にいりました。種採ってみようかしら。
f0065604_19281699.jpg
先日畑から連れ帰ってしまったアマガエルくん、み~っけ。か、かわいぃ。。ポーズも決まってる。
f0065604_19282768.jpg
こちらの表情は思慮深げ。もしかして畑で生き別れになった家族に思いをはせているのかしら。。。ごめんよぅ。
f0065604_1928417.jpg
カエル色のクーちゃんも庭あそびの時は一緒ですよ。外にいるとゴキゲンでよくおしゃべりしてます。
[PR]
by seyama_blog | 2007-06-08 19:43 | 庭のようす
コルジリネ&カフェラテ、色とりどりの寄せ植えたち。
f0065604_22582867.jpg
最低気温16.6度。最高気温30.1度。晴れて暑くなった。午後から雷雨の予報だったけど、なかなか雨雲がやって来ないので、夕方しびれをきらして水遣りを終えたあとにザーっと降り出しました。相変らず間の悪いこと。

気温の上昇とともに庭にはイモムシ系の害虫が増えています。飛ばない虫はテデトールが基本なんだけど、イモムシは糞がわかってもなかなか正体が見つからない。
眼鏡をかけると害虫だけが目立って見える「虫取り眼鏡」とか開発されないかなぁ。
そろそろ蚊も出てきましたよ。今日は今年初めて蚊取り線香をたきました。なつかしい香り。

TOPの写真はコルジリネ・サンダンスとサントリーの「カフェラテ」の寄せ植え。カフェラテは1株だけど、後ろの方には挿し芽もしてボリュームを出してます。
だいぶ伸びてきたので、そろそろ短く切り戻してみようかな。
f0065604_22583995.jpg
こちらはホスタとミムラスとリシマキアの寄せ植え。作った当初の写真はこちら
今年は5月に暑い日が続いたためか、ミムラスがなんだかクネクネ・クタクタです。花色も薄くなっちゃった。
切り戻したい気もするけど、いずれにしても梅雨くらいに蒸し暑さで溶けてなくなっちゃうので、今切っても次のお花は見られないみたい。
ホスタはもう蕾をつけてます。はや。
f0065604_22585121.jpg
同じオレンジ色、こちらは冬中楽しんだパンジー「夕焼け小焼け」の寄せ植えです。板塀の上に置いてあるのですが、全体的にヨレてはいるものの、まだ蕾もあります。後方にカレックスと、あとは見えないけどコプロスマも入ってます。
f0065604_2259391.jpg
こちらはずいぶん前に作った寄せ植え。冬の間室内に置いておいたトラフアナナスとミカニア、それに購入した赤いニューギニアインパチェンスを加えて、白い釉薬のかかったスクエアな長鉢に植えてあります。
植え込み当初はわりと気に入ってたんだけど、トラフアナナスがひどく光線に弱くて、すぐ葉焼けを起こしてしまうので、今はエゴノキの下の日陰で目立たないところに置いてあります。
f0065604_22591312.jpg
恥ずかしながら、再開したカフェの寄せ植え第1号。花材も見つからなくてうまく作れなかった。
ユリは購入時のタグ写真が赤だったので、赤いリーガスベゴニアをあわせたのに、咲き始めたらオレンジでした。だまされた~。
f0065604_22592343.jpg
そして2週間後に戻ってきた鉢がこちら。ユリは既に咲き終わってました。リーガスベゴニアはさすがに優秀。さて、この寄せ植えをバラす仕事が残っています。ユリは鉢に植え替えて養生。黄金テイカカズラやニチニチソウは一度黒ポットに植えなおして、いつか使いまわすまでストックです。
ベゴニアはどうしようか??葉色も濃くてけっこういい色だけど、庭に植えるとなると難しいなぁ。
f0065604_22593312.jpg
さらに恥ずかしながら現在リース中の第2号。ひどくバランス悪し。
今ごろはインパチェンスがもう少し咲いてくれているかしら。真ん中の濃い葉色の模様がきれいな葉っぱの名前がわかりません。もう数年前に購入してずっと観葉で育てているもの。真冬にピンクのお花が数個咲きます。
[PR]
by seyama_blog | 2007-06-06 22:59 | 寄せ植え
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧