「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
以前の記事
<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
畑のヒマワリ&ケイトウ、ベランダのヒメリンゴ、など。
f0065604_2264236.jpg
最低気温21.1度。最高気温24.7度。昨日あたりからグっと涼しくなりました。天気は霧雨が降ったり止んだりで悪いけど、あのギラつく太陽の射す酷暑の日々と比べればまるで天国のよう。
一時は水遣りも面倒で「もうガーデニングなんてやめた」と思ってたんだけど、少し涼しくなってくると、冷蔵庫の在庫種を取り出してきて、なにを蒔こうかなぁ、なんて。

写真は畑からカットしてきたヒマワリ。イタリアンホワイトのはずなのに、自家採種した子はまったく違う色になっちゃいました。 茎が華奢でよく分枝する性質は受け継いでるみたい。
畑は花も野菜も完全無農薬栽培。このヒマワリにはアリや虫がけっこうついてて、部屋に入れる気がしないので、入り口付近に飾りました。
庭に花が少ない時期なのでちょうどいいかも。
f0065604_226525.jpg
ヒマワリの背後のシェルフには、上方に置いたヘンリーツタがイメージ通りに絡まってきました。葉色が緑すぎるのと、実がついてないのは残念。
このシェルフはごちゃごちゃと物置のようになりつつあります。キンチョールとか虫除けスプレーとか懐中電灯&ピンセットとか、園芸ハサミとか、蚊取り線香とかが置いてある。。。。
f0065604_227236.jpg
こちらも畑で育てたケイトウ。なつかしい、本当に鶏の頭のようなお花です。モダンにアレンジして飾ったらかっこいいんじゃないかと思って種蒔きしたんだけど、他に合わせるお花が見つからず、なんだか中途半端だね。
f0065604_2271336.jpg
ついでに。リビングに面した2Fのベランダで育てているヒメリンゴ。実はたくさんなってるけど、病気や病害虫もたくさんで葉っぱの調子が悪いです。 果樹は消毒しないとムリなのかな。
[PR]
by seyama_blog | 2007-08-30 22:17 | 庭のようす
ミセバヤ、多肉鉢、パットオースチン
f0065604_21174214.jpg
最低気温24.8度。最高気温34.7度。薄曇でかえって蒸し暑かった。
週末にかけて涼しい東北方面に家族旅行していたので、帰ってきてまたこの暑さにウンザリ。ほんとうにもうイヤになる。ドライミストとやらを庭に設置したいものです。

この夏は本当に夕立が少ない。しかたないので夕方水遣り。・・・のついでにホソボソと撮った写真から、TOPは小さな鉢のミセバヤです。
銅葉とピンクのお花って相性いいですね。でもこの子は葉色がだいぶ退色してますが。
後ろも銅葉のミモザなんだけどやっぱり新芽以外は緑色っぽいです。
f0065604_21181331.jpg
多肉のコンテナはこちらの方向からみるとまあまあ。でも後ろ側から見ると下葉が落ちてヨレヨレなんですよ。
黒法師にもっと光をあてて黒くしたいけど、夏の直射日光は命取りなので半日陰のこの場所に。秋になったら移動しよう。
f0065604_21182922.jpg
この子たちもかろうじて元気。でもこの夏の暑さで溶けてしまった多肉たちもたくさんあります。
そういえば今日は木陰に置いていたクリスマスローズのスティルニーが枯れていたのを発見。大きく育てるつもりだったのに、ショックです。
f0065604_21184472.jpg
パットオースチンも細々と咲いています。花びらも茎も華奢で好き。花びらがチリチリになってしまうのは、強烈な陽射しのせいかな?
f0065604_21185442.jpg
クーは冷房の効いた仕事部屋で白鳥のように首を羽にうずめてお昼寝してます。
[PR]
by seyama_blog | 2007-08-27 21:25 | 庭のようす
カンナ、アブラハム、アークトチス、ペニセツム。
f0065604_22465697.jpg
最低気温24.6度。最高気温36.7度。朝から晴れ。このところ夕立もなくて、しばらくまとまった雨が降ってません。
去年は夏越しできたプリムラが全滅。挿し木して2年目のクレマも枯れてしまいました。鉢を乾かし気味にして日陰に移動させていたセラスチウムもシレネやっぱりダメ。
コルジリネの葉もなんだかヤな感じで変色してる。丈夫だと思ってた多肉にも気づくと溶けているものが。。。この猛暑続きじゃ仕方ないかな。

TOPはそんな中でも元気なカンナ。オレンジ色の大きなお花が咲いたので、隣の花壇にもオレンジのクロサンドラが咲く鉢を置いてみました。
f0065604_2247836.jpg
カンナのお花のアップ。鮮やかな色。でもお花はすぐしぼんじゃうのね。
数年前にBearさんに株分けしていただいたもの。いつも冬は鉢を無加温の温室に入れて養生していたんだけど、もっと大株にしたいので、今年は地におろしちゃいました。
f0065604_22471763.jpg
アブラハムダービーが酷暑の中、ポツリポツリと咲いてます。
四季咲きのバラってお得な気がしてたんだけど、こんな暑い中で蕾をつけるのはなんだか痛々しい。咲いても花持ちも悪いし、あんがいバラはニ季咲きくらいのほうがいいのかも、と思いました。
f0065604_22472898.jpg
白花のアークトチスが奇跡的(?)にも咲き続けています。かなりつらそうだけどがんばってる。
f0065604_22474076.jpg
ペニセツム「パープルマジェスティ」。種蒔きっ子です。なぜか葉っぱが緑でいまいち。
f0065604_22474884.jpg
すこし前にお話をいただいて、この雑誌に記事を載せました。
発行部数は多いのだけど、健保機関誌なので、読む人は少ないかな・・・。

※「はつらつ」は健保組合の加入者に配られる冊子なので、書店では販売してません♪(8/22追記) 
f0065604_22475847.jpg
掲載記事はこんなかんじ。今回は「ハーブの寄せ植え」だけど、コーナーは「野菜ガーデニング」なので、記事の締め切りと野菜の生育条件の狭間でかなりキビシイです。(育てた野菜を写真に撮って蒔き時期の発行に間に合わせるため)
なんとかがんばって、あと3回くらい担当させていただく予定です。
[PR]
by seyama_blog | 2007-08-21 23:01 | 庭のようす
北海道旅行 ~その5(野草など)~
f0065604_21375644.jpg
最低気温27.5度。最高気温38.4度。昨日この地は日本記録タイの40.9度を観測したとかで、今日も市内に中継車が入っていたようです。夕方のニュースで見覚えある市内のあちこちが映って少しうれしかった。
暑さはピークを超えたのか、はたまたわたくしに耐性がついてきたのか、38度くらいだとなんだか涼しく感じたりして。。。実際雲も高くなってきて、少し秋っぽくなってきました。もう少しの辛抱です。

涼しかった(というより肌寒いくらいだった)北海道旅行のレポート、今回で最後です。
TOPの写真はハマナス。道内のあちこちで見かけました。鮮やかなピンク、でも一重なので可憐なかんじです。
f0065604_2138914.jpg
オホーツク海と湖にはさまれた小清水原生花園。お花を見ながらずっと歩けるのかと楽しみにしてたんだけど、遊歩道はほんの少ししかなくてお花もそんなに咲いてなかった。残念。
黄色いお花はエゾキスゲ。
f0065604_21381922.jpg
エゾカワラナデシコ。ナデシコの原種はこんな寒いところで咲くんだ。どうりでうちでナデシコが上手く育てられないはず、と納得です。
f0065604_2138307.jpg
クサフジ。この子も小清水原生花園で。カラスノエンドウによく似てる。マメ科のお花はかわいいなぁ。
f0065604_21383959.jpg
旭川郊外の小さな街の道沿いに、まるで畑みたいに畝を作って植えられていたナスタチウム。
あまりに色鮮やかでキレイなのでバイクをとめて写真とりました。
うちでは絶対こんな風に咲いてくれないな。
f0065604_21384852.jpg
奥の茶色い建物は釧路駅。駅前の歩道の植栽にアストランティアが。。いいなぁ。
f0065604_2139031.jpg
これも釧路駅近くの花壇。シロタエギクとパンジーの組み合わせなんて、まるで晩秋みたい。しかもかなりイキイキしてます。いつごろ植えたのかしら。
f0065604_21391087.jpg
旭川からサロマ湖に抜ける道、北に向かうにつれて、のどかだけど冬はきっと厳しいんだろうな、と想像させるような牧場風景が広がります。
地図を見るために道端にバイクを止めると、足元に野生のレースラワーが。
 →ノラニンジンでしたー。(kurikoさん、どうもありがと) ※8/21追記
f0065604_21391992.jpg
霧多布湿原のヒオウギアヤメの群生。岬に向かう道の途中に、こんなお花畑が延々と続いていて、かなり感激しました。
f0065604_21392920.jpg
これは小樽の倉庫街にディスプレイしてあったもの。古い乳母車に植栽してあるのね。オシャレな雰囲気でした。
[PR]
by seyama_blog | 2007-08-17 22:02 | お出かけ
北海道旅行 ~その4(紫竹ガーデン)~
f0065604_202532.jpg

最低気温26.3度。最高気温37.1度。
おとといはペルセウス流星群をいい条件で見ようと山小屋に行ったのだけど、残念ながら北東方向に薄雲がかかり期待したほどの流れ星は見られませんでした。
でも山小屋は涼しい。日中気温があがっても、夜はTシャツだと肌寒いくらいです。久々にぐっすり眠れました。庭の水やりがなければしばらくこもりたい感じ。

山から戻ると相変らずのこの暑さ。つい3週間ほど前は北海道で寒さで震えながら走ってたのがうそのよう。なんだかずいぶん前に旅行した気分になってきました。忘れないうちに残りの報告を。
帯広郊外にある紫竹ガーデンさん。訪れたのは7月26日です。この日もスケジュールがハードだった上に道に迷ってしまい、結局着いたのは5時を過ぎてしまいました。
写真は入り口付近の壁面の植栽。植えて3年目だというクレマがこんなに大きくなってます。
f0065604_2022062.jpg
広いガーデン内はまるでお花畑のように様々なお花が咲き乱れていて、入るなり大興奮でした。
決して手入れが行き届いているわけではないけれど、咲き終わったお花が枯れていく姿もナチュラルでとても素敵なかんじに見えました。この小道も写真では奥行きがわからないけど、延々と続いてるんですよー。
f0065604_2023297.jpg
ホワイトガーデンの一角。時間が遅かったので園内は貸切状態。辺りは静か。花に囲まれて違う世界に迷い込んだような錯覚をおぼえました。
f0065604_2024420.jpg
水辺の植栽もとても自然なかんじ。
f0065604_2025662.jpg
ガーデンはいくつものシーンに別れていて、それぞれカラースキームも計算されているのだけれど、全体的にはとてもナチュラル。少し混沌とした雰囲気さえありました。
f0065604_203910.jpg
延々と続くホットカラーのボーダー。真ん中の芝生からシロツメクサがたくさん咲いていて超かわいかった。
f0065604_203187.jpg
こんなに広い芝生スペースもあります。ゆっくりピクニックしたい。
f0065604_2032930.jpg
ガゼボのまわりも花・花・花。今は夏の宿根草が咲き乱れていたけれど、春先には球根花の数がハンパじゃないそうです。見てみたいなぁ。
f0065604_2034057.jpg
ギボウシのボーダーに囲まれた向こう側では、すごい数のクレマチスが、見頃でした。
f0065604_2035091.jpg
品種名はぜんぜんわからないけど、かわいらしかったクレマチスの写真をいくつか。。
f0065604_204136.jpg
f0065604_2041295.jpg
f0065604_2043273.jpg
f0065604_2042279.jpg
f0065604_2044763.jpg
f0065604_2045882.jpg
もっともっとゆっくりしたかったのに宿に向かわなければならず、残念。日の位置もかなり低くなってきてさらに西日が強く、いい写真がなかなか撮れませんでした。
f0065604_205724.jpg
ショップも充実しています。お菓子もリーズナブルでおいしそうだし、輸入種もたくさんあって少々逆上しました。
オーナーのおばあさまはとても魅力的な方。気さくに話しかけてくださり、もぎたてのきゅうりやショップの種をいただいちゃいました。
いっぺんで大ファンになったので、今度はゆっくり、ぜひまた行きたいな。
[PR]
by seyama_blog | 2007-08-14 20:05 | お出かけ
真夏の庭
f0065604_1527178.jpg
最低気温25.9度。最高気温37.8度。梅雨明けは遅かったけど、猛暑の予報は当たったようです。週間天気予報を見るとむこう一週間は曇りマークさえなく、晴れマークオンリーで予想最高気温は軒並み35度以上。なんだか悪意を感じるほどです。

この暑さで最近庭遊びはほとんどしてませんが、先日久しぶりに早朝2時間ほど庭しごとしたので、北海道レポートは後回しにして、現在の庭の写真を少しだけ。
いくつかの鉢は枯れたり溶けたりしていて、少しづつ整理はしているつもりだし、もうしばらく買い物もしてないんだけど、こうやってみるとあまり代わり映えなく、あいかわらずゴチャゴチャしてますねぇ。
朝から陽射しがジリジリと刺さるように照り付けているのが写真でわかるかしら。無表情なアガベもきっと相当ガマンしてるんでしょう。
f0065604_1527399.jpg
上の写真のテーブルの上に載っている鉢が、今いちばんキレイに咲いているニコチアナです。去年ちょうどこの2色が混じり合ったグラデーションのとてもかわいい株を手に入れたので種とりして蒔いたのだけど、結局同じ色のお花は咲きませんでした。
でもわい性タイプのニコチアナの種はもってなかったのでよかった。暑くても花つきいいみたい。
f0065604_15275237.jpg
春に処分品で購入したアガベ「フルクラエア」、その後も元気に葉を広げています。スジスジがきれい。
散らかった印象の庭の引き締め役として、大きくなるのはいいんだけど、さて冬越しどうしようか?
f0065604_1528312.jpg
去年のクロサンドラの株。寒くなる前にシンゴジウムなどとまとめて観葉寄せ植えにして室内で冬越しし、暖かくなったので庭に出して隅のほうにほおっておいたのでした。気づくといつのまにかたくさんお花をつけてる。
このコーナーはとくにゴチャゴチャしていて、葉もナニカ(バッタかな?)に食われてボロボロです。
f0065604_15281546.jpg
ひさびさにクーちゃん登場。暑いせいかスラっとスマートに見えます。なんだか大人顔してるな。
最近は「昔々あるところにおじーさんとおばーさんがいました」と教えているのだけど、長文が苦手のようでなかなか続けてしゃべってくれません。
それぞれの単語は覚えているようですが、あいだに「鳥くさい」や「おなかすいたなー」が入っちゃって、意味不明に。
[PR]
by seyama_blog | 2007-08-11 16:02 | 庭のようす
北海道旅行 ~その3(恵庭の街)~
f0065604_205473.jpg
最低気温25.3度。最高気温34.6度。猛暑日の連続記録が途切れてしまってちょっと残念な気も・・・。それでも充分に暑くて暑くて、もう庭では何をする気もおきません。水遣りがやっと。

写真は、恵庭の「道の駅」。北海道は「道の駅」が充実してスタンプラリーもやってます。道の駅にはきれいなおトイレがあるし、地元のお土産品も買えるし、観光情報や食事もできるので、ツーリング中はよく利用してました。
恵庭は花の街、というだけあって、道の駅にもお花がたくさん。まだ新しい建物には、見事なラウンド型のハンギングがズラっと並んでました。これだけでもう、私はうれしくなっちゃいました。
道の駅で恵み野地区のオープンガーデンの地図を手に入れ、またバイクを一台にしてオープンガーデンをまわりました。
f0065604_206396.jpg
ハンギングのアップ。難しいラウンド型を格好よく維持できてるのがすごいなぁ。雨がすくないのか、ペチュニアも元気そう。
f0065604_2061318.jpg
このハンギングもシックで素敵。花がら摘みなど、丁寧に管理しているみたい。
f0065604_2062289.jpg
恵み野地区ではオットは公園で休憩。私は歩いてオープンガーデンのお宅を何件かまわりました。
このお宅は一際ハイセンスで素敵だったのだけれど、ガーデンはクローズ中でお庭には入れず残念でした。でもオープンな外構なので道路から怪しくあちこち見てしまいました。
f0065604_2063357.jpg
同じお宅の庭。この写真で見るよりも実物はずっとずっと素敵でした。よく計算され、手入れの行き届いた大人の庭、ってかんじ。芝生もキレイに管理されてました。
f0065604_2064514.jpg
このお宅は自宅ショップもやっているようでした。歩道スペースにレイアウトされてます。
f0065604_2065970.jpg
バラのお庭もたくさんありました。バラの季節も見てみたいなぁ。
f0065604_207988.jpg
北海道では紫陽花はこの時期に咲くんですね。紫の紫陽花は小さめのお花がたくさん咲いていてとてもいい感じ。欲しくなっちゃいました。ラミウムも元気いいなぁ。うちのはヘロヘロで今にもとけそう。
f0065604_2072629.jpg
こちらもショップ。バラがかっこよく誘引されていて、咲いてたら素敵でしょうね。
恵み野の駅には無料のレンタサイクルがあって、オープンガーデンめぐりに利用できるらしいです。左に写っている写真がソレみたい。住宅街をゆっくり歩いて見てまわるのもいいけど、けっこう広いので自転車があると便利。私も借りればよかった。
f0065604_2073726.jpg
恵み野地区の目抜き通りの花壇の植栽。それぞれの花壇をどなたかが任されているのかな。ここはとてもナチュラルな植栽でした。買い物の道すがらこんな花壇が見られるのはいいな。
f0065604_2074836.jpg
こちらも道路わきの花壇。よくある花壇の植栽とは全くちがって素敵でした。
f0065604_2075879.jpg
アストランティアは私の庭では夏にとけてしまい、畑でかろうじて夏越しできてはいるけれど、北海道では街の花壇でこんなに大株になってたくさん咲くんですね。
[PR]
by seyama_blog | 2007-08-08 20:11 | お出かけ
北海道旅行 ~その2(上野ファーム)~
f0065604_21331870.jpg
最低気温25.9度。最高気温35.8度。暑っ。昼間も蒸し暑いけれど、夜に温度が下がらないのがつらい。今日は夕立があったので昨夜ほど寝苦しくないかな。

さて今日は北海道ツーリング1日目に立ち寄った上野ファームのレポートです。この日は早朝に小樽港に着き、そのまま札幌・富良野・美瑛を抜けて旭川郊外の宿に宿泊と、移動距離があったので時間があまりとれなかったのだけど、翌日(月曜日)は上野ファームは定休日なので、なんとしても当日の見学がはずせませんでした。

富良野や美瑛でも遊んでしまったので結局上野ファームには夕方4時すぎに到着、閉園までに1時間くらいしか時間がなかったのがとても残念でしたが、大急ぎでガーデンを見学させていただきました。
TOPの写真は入ってすぐのショップ。赤い屋根が北海道の牧場っぽくてかわいい。
左側の棟にはガーデニング雑貨のかわいらしいものがたくさんありました。時間があればゆっくり買い物もしたかったな。 正面はカフェになっていて簡単な食事もできそうでした。
私が焦ってガーデンを見学中に、オットはちゃっかりここでソフトクリームを買ってました。ひとくち食べたらおいしかった!北海道では毎日あちこちのソフトクリームを食べてたんだけど、ここのソフトクリームが私は一番好き。シャーベットっぽい、さっぱりして牛乳の味が濃いタイプのソフトクリームです。
f0065604_2129586.jpg
ちょっと戻ってこれはファームに入る前、駐車場にあるおトイレです。
おトイレまでこんなにかわいいの。屋根の上にも野花が咲いてます。
f0065604_2130886.jpg
入ってすぐのところにポツンと植えてあったホリホックが素敵な色でした。
さりげなく支柱の役割も果たしているアイアンの自転車がこれまたかっこいい。
f0065604_21301984.jpg
ショップの正面の植栽が超かわいかった。茶色の小輪系ヒマワリがいいポイントになってます。
けっこうな密植なのにみな生き生きと咲いているのは、北海道の気候のなせる技かな。
f0065604_21303398.jpg
いよいよガーデンの中へ。レンガに絡むクレマチスがドラマチックで塀の向こう側を想像するとドキドキします。
f0065604_2130452.jpg
レンガを超えるとそこはお花畑でした。ホリホックが見頃のようでいろんな色がたくさん咲いてました。
ほかにも私の知らない宿根草がたくさん。競うように咲いてます。
バラも気取らず花壇の一部として咲いてました。カナブンの花芯食害がけっこうあるみたい。
f0065604_2131051.jpg
これはダブルアプリコット?花びらの数が多くてパンパンなかんじ。色も微妙でかわいいです。
f0065604_21311485.jpg
こちらは娘さんの手がけているミラーボーダーかな。宿根草がのびのびと咲いています。
f0065604_21312466.jpg
スカビオザが背丈よりも高い位置で風にゆられて咲いていました。北海道はなにもかもが大きいなぁ。
f0065604_21313324.jpg
こちらは芝生が広々と敷かれたガーデン。センターにキャットミントのボーダー。うちにあるキャットミントと違い、ひとまわり大きく、花色も紫がかっているタイプのものです。
f0065604_21314886.jpg
色別に植栽された花壇もありました。
f0065604_2132244.jpg
このコーナーは黄色。写真がよくとれてないけど、西日を受けて黄金にかがやいてキレイだった。
f0065604_21321247.jpg
こんなしっとりした雰囲気のコーナーもありましたよ。せめてあと1時間くらいゆっくりしたかったなぁ。。。。
f0065604_21322312.jpg
コンテナは少ないけれど、ショップの裏口にいくつかダイナミックに配置されていました。
かなりの大型コンテナです。植栽もかっこよかった。
こういうのを見ると、わが庭のチマチマ加減が情けなくなっちゃいます。
以上まずは上野ガーデンさんのレポートでした~。

PS. 8/2放映された「NHK趣味の園芸40年スペシャル 北海道 花園を作った人たち 」に上野ファームさんも出てましたネ。
見逃しちゃった方、8/12 15:30~16:30に再放送があるようです。今回大ファンになった紫竹ガーデンのチャーミングなおばあちゃまも出てらっしゃいます。オススメ番組です。
[PR]
by seyama_blog | 2007-08-05 21:32 | お出かけ
北海道旅行 ~その1~
f0065604_1971667.jpg
最低気温23.2度。最高気温34.6度。暑っ。
北海道ツーリングから週末に戻ってまいりました。行きの新潟港まではどしゃぶりで散々だったけど、北海道に着いてからは連日素晴らしくいい天気で、北海道のキレイなお花や景色、空気を充分堪能してきましたー。
憧れの上野ファームや恵庭の家並み、紫竹ガーデンにも行って写真たくさん撮ってきました。その分はすこしづつ報告するとして、とりあえず今日はダイジェスト版ですー。

TOPの写真は美瑛の丘陵。まるで童話の挿絵のような景色でした。
f0065604_1972626.jpg
富良野・富田ファームのラベンダー。日曜日だったのですごい人出でした。しかも中国系の外人のツアー客が多いようで、「ここはどこ?」って感じに。
f0065604_1973534.jpg
お花畑のボーダー。白いお花は何かとおもったらカスミソウでした。お見事。
f0065604_1974590.jpg
赤いポピーは牧場の入り口とか、道内のあちこちに咲いてました。
f0065604_1975461.jpg
話題の旭山動物園も行きました。人気がでるのも納得。動物がみな生き生きしてとても楽しかった。
ペンギンちゃんをみてクーを思い出しました。
f0065604_198433.jpg
「オンネトー」という湖。不思議な色をしています。ここまでの道は18年くらい前に来た時はダートだったけど、もう舗装されていて走りやすかった。
f0065604_1981379.jpg
摩周湖は霧のカケラもなく真っ青。湖面に波も立たずに鏡みたいでした。
f0065604_1982237.jpg
知床横断道路。車は少ないし天気は最高だし、道路も景色もいいしで、最高でした。うれしくてニヤニヤしながら走ってました。
f0065604_1983198.jpg
知床で道路わきにひょっこり出てきたエゾシカ。カメラを向けても警戒する様子もなく草を食べてました。
f0065604_1983981.jpg
翌日も晴。霧多布岬もピーカンで霧はなし。でも寒かった~。晴れても最高気温19度くらい。一週間前は異常低温で一桁くらいしかあがらなかったのだそう。
f0065604_1984877.jpg
ツーリング最後はいつも小樽に泊まっています。運河沿いのお店を見てまわるのが楽しい。この日は地元のお祭りも開催されていて、にぎやかでした。
[PR]
by seyama_blog | 2007-08-02 19:06 | お出かけ
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧