S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
セダム、ヘンリーツタ、ミセバヤ、などなど。
f0065604_2311187.jpg
最低気温12.0度。最高気温21.2度。夜のうちにたっぷりと降った雨はやみ、朝は快晴。午後からはくもりで早くも天気は下り坂なのだとか。
週末にフリマに出店するつもりなので、一日中準備をしていた。物置にしまいこんでいた不要品をひっぱりだして、値段をつけたり、どうやったら売れるだろうかとあれこれ考えるのが、お店ごっこみたいで実に楽しい。
それにしても出品するモノの多さに驚き。いかに日ごろ無駄な買い物をしてるか、ってことだよね。反省反省。

写真はシェルフに引っ掛けたまま存在を忘れていたセダム「オーロラ」。気づくとこんなにかわいく紅葉してました。
雨もかからず水も全然あげてないので、茎からヒゲ根が出る出る。。。
f0065604_23113323.jpg
そのシェルフにからませたヘンリーツタはいい感じに紅葉してます。きれい。
この子は鉢植えなので、葉が落ちたら短めにカットして冬の間は家の裏側に置いておきます。
鉢が増えるのは困るけど、小さな庭ではこんなふうに鉢をあちこち動かして、見ごろの鉢を目立つところにおいてあげたいな、と思うのです。
f0065604_23114674.jpg
ミセバヤも根元のほうから紅葉してきました。
この子はかなりのオクテ。まだお花が咲かないのです。早くしないと本格的に寒くなっちゃうよ。
この写真はトレリスのくるくるの影が映りこんでイイ感じに撮れました。
f0065604_23115636.jpg
コリウス「ときめきリンダ」は夏の間は葉色がいまいちだったけど、秋の深まりとともに鮮やかになりました。
足元の鉢はhaniwaさんにいただいたアカンサス・モリス。
春先に頂いて鉢植えにした後、どんどん縮小して夏にはほとんど地上部がなくなってしまい、マズイっと思ったのだけど、涼しさとともに復活しました。
つやつやの大きな葉がきれい。 地植えにすると巨大化しそうなので、鉢植えサイズで葉っぱを楽しむつもりです。
f0065604_2312692.jpg
バイカラーのトレニアはよく咲いてくれました。 後ろにペチュニア「うすずみ」を入れたのだけれど、夏の間に消滅しました(涙)。 どうにもペチュニアとは相性悪いようです。
f0065604_23121852.jpg
よく咲いた、といえばこの子。ガイラルディア。
まだまだ蕾があがってきて咲く気満々のようです。ブログ登場も何度目かな。本当に優秀な子だわ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-10-31 23:23 | 庭のようす
最近のお買い物いろいろ。
f0065604_22484117.jpg
最低気温12.8度。最高気温24.5度。台風一過の青空で夏のように暑くなった。
雨水をたっぷり吸い込んで重くなった土から顔を出したポット苗たちの、まだ小さな芽が、強い風にあおられてつらそう。おまけにこの暑さ。雨で潰れたり風で折れた苗もいくつかある。

風邪もほぼ治ったし、庭は雨水を吸って土が重く遊べないので、今日は午後から今年初のパンジーハンター(!)してきました。
新品種や特別なかわいこちゃんを探したけれど、特にお気に入りの子は見つかりませんでした。今年は暑かったし、様々な品種が出揃うのは11月になってからかな。

TOPの写真はすこし前に購入した斑入りのヒメツルソバ。普通のヒメツルソバは毎年こぼれ種のものが蔓延り、抜いてしまうほどだけれど、斑入りの子は珍しいですよねぇ?
どうせひとり生えするんだったら、斑入りのほうがアリガタミあるかなと思い購入、ガーデンカンパニーで280円でした。
ピンクのお花が咲いてくるともっとかわいくなるはず。
f0065604_22485233.jpg
これも少し前に玄蕃ファームに行ったとき、あまりに葉色がキレイなので思わず連れ帰ってしまった子。タグには「アベリア」とありました。250円くらいだったかな。
とりあえず植え場所がないので、水苔ハンギングの空いているところに置いてあります。
f0065604_2249235.jpg
先日行ったボタニカルガーデンの帰りにいつもの激安苗屋に寄ったら、銀葉のストックがありました。
65円とお買い得だったので各色2ポットづつ買ったのはいいけれど、花壇はまだ整理できてないし、ポットのまま徒長させるのも可哀想なので、まとめて鉢に植えちゃいました。ま、こういうのもいっかな。
ストックは銀葉、そして一重のものが一押しです!
f0065604_22491310.jpg
同じ激安苗屋で50円のダイアンサスも購入。わりと深い赤で高性のものです。どこに植えたかというと・・・
f0065604_2249245.jpg
昔作った寄せ植えのメインのお花が終ったあと、葉っぱだけで放置されていた鉢。メラレウカの葉先がきれいな色になってきたので、なにかお花を加えたかったのです。手前の葉っぱは黄金ヒペリカム。それから白斑のきれいなヘデラ。
オフホワイトの銀葉ストックも加え、合計115円で寄せ植えリメイク!安っ。
f0065604_22493571.jpg
メラレウカの葉先。きれいなグラデーションです。
オージープランツはなかなか難しいイメージがあるけれど、この子は暑さにも寒さにも強く育てやすい気がします。苗の値段の安さから想像するに、きっと挿し芽・育苗も手軽なんでしょうねぇ。
f0065604_22494526.jpg
激安苗屋では実はこのカラーも衝動買いしちゃいました。葉色と点々模様がきれいだったのでつい。。
700円くらいだったっけな。今年はこのままプラ鉢で冬越しさせる予定。
f0065604_22495478.jpg
そして今日のお買い物のパンジーたち。なんだか濃い色の子ばかりになっちゃいました。
パンジー狩りはまだまだ続くことでしょう。。
[PR]
by seyama_blog | 2007-10-28 23:05 | お買い物
10日と空けずにボタニックガーデンへ!
f0065604_21583362.jpg
最低気温9.9度。最高気温20.9度。予報では「天気は下り坂」とさかんに言ってたけど、今日のうちはまだ晴れ間もあって穏やかないい天気だった。
2、3日前から風邪気味なので、今日は大事をとって庭あそびはなし。家でおとなしくしてました。へんにこじらせてせっかくのガーデニングシーズンを棒に振るのはいやなので。

写真は月曜日に行ったボタニックガーデンの様子。つい10日ほど前に行ったばかりなのだけど、またジョイフル方面に用事があったので、ついつい寄ってしまいました。
TOPはシークレットガーデンのシュウメイギク。
f0065604_2158457.jpg
ゲートを入ってすぐ左側の、鳥小屋のあるこのコーナーでも白いシュウメイギクが満開。スタンダード仕立てのピンクの薔薇も咲いて、けっこう華やか。
f0065604_21585638.jpg
こちらは八重のシュウメイギクとその手前はチェリーセージかな。どぎつい色の組み合わせだけど、背景のグレーの石垣がシックなので、とてもいい雰囲気。
f0065604_215977.jpg
刈り込んで塀に仕立ててある斑入りヒイラギの新芽がキレイ!思わず欲しくなるけど、ガマンガマン。小さい庭で育てるにはチクチクして邪魔になっちゃうもんね。
f0065604_21591829.jpg
サンクンガーデンのようす。秋晴れの穏やかないい日でした。奥に見えるパラソル部分がいつもランチをいただくテラスです。
f0065604_21592911.jpg
超かわいいダリア発見! 深い赤でまるっきりの球体なの。ツクリモノみたい。
来年球根を捜して育ててみよう。
あ、写真の背景がおかしい。縦横逆になってるようです(汗)
f0065604_21593926.jpg
カシワバ紫陽花がいい感じでドライフラワー化してました。大味な感じの葉っぱがあまり好きじゃなかったのだけれど、こんなふうに紅葉してくれるのはかっこいいなぁ。
f0065604_22222012.jpg
先日、フクザツなデザインで植え込みをしていた花壇が出来上がってました。
アレレ、なんだかフツーのパンジーばっかりじゃん! きっと仕込んである球根が咲き出すとドラマチックに変化するのね。
f0065604_220145.jpg
テラス脇のこのコンテナ、実はお気に入りです。ソテツなのかな。冬もこのままで大丈夫なのかしら。
コンパクトな形にまとまってかっこいい。2つ並んでるのもいいかんじ。
f0065604_2201255.jpg
もちろん今回も第一の目的はテラスでのランチ。こんな感じでテーブルからガーデンが見渡せます。
写真は、腹いっぱいゴチソウサマの図。1時間以上粘って本読んでました。
f0065604_2202412.jpg
水鳥もずいぶん増えていました。みんな気持ち良さそう。でもカメラを向けるとそそくさと逃げるのよね・・。
[PR]
by seyama_blog | 2007-10-25 22:17 | お出かけ
ダリア黒蝶、ヒマワリ。
f0065604_1953248.jpg
最低気温12.5度。最高気温23.1度。週末から快晴が続いています。今日も気分よく晴れてまさにガーデニング日和。でも朝晩はけっこう冷え込むので一日のうちで温度差があり、油断すると風邪ひきそう。

写真はダリア「黒蝶」。一月くらい前に鉢花で購入以来、2~3輪づつ絶え間なく咲いてくれています。夏からずっと葉っぱや小花しか咲いていないこの庭で、黒蝶の大きな花はインパクト大。とても気に入っています。
f0065604_1954389.jpg
ダリアの周りの植栽・・・。ごちゃごちゃです。
右上のプランターホルダーにある葉っぱはセイシボク。たしかダリアと一緒に買ったんだっけな。寒くなったら寄せ植えにして室内の観葉扱いにするつもりなので、今は黒ポットのまま鉢に入れてあります。高いところに吊るすと、葉裏の赤が目立ってきれい。
f0065604_1955329.jpg
ガレージ横の塀際のプランターで、ひょろりと咲くヒマワリ。一緒に植えた夏のお花、ニコチアナやクロホウズキは枯れて抜いてしまったので、大きなプランターには現在この貧弱なヒマワリだけ。プランターをそろそろ整理したいけれど、まだ小さな蕾もあるみたい。
暗い塀に明るい黄色が映えるし、最後まで咲かせてあげようかな。
上の方に這っているトケイソウ、去年は塀一面を多い尽くしたのに、なぜか今年はかなり控えめです。このくらいのほうが雰囲気あって好き。
f0065604_196360.jpg
秋も深まり木々も色づきはじめたというのに、南側花壇のヒマワリは夕日に映えてまだまだ元気です。
あ。水切れで葉がしおれてる!
f0065604_1961322.jpg
夕焼けのきれいな季節になりました。美人ユッカのフォルムも一番美しい時期。
[PR]
by seyama_blog | 2007-10-23 19:14 | 庭のようす
庭の俯瞰写真
f0065604_20143114.jpg
最低気温15.2度。最高気温19.5度。朝から曇天でうすら寒く、夕方からは本格的な雨降りになった。
昨日新しいコンパクトカメラをGETしたので、雨が降りだす前に少しだけ庭を写してみました。
カメラは新しくなっても庭は相変らずドンジャラとしているので撮った写真は代わり映えしませんが。
レンズがかなり広角なので、2Fベランダからの撮影で庭の全景が入るのがうれしい。。。でも当然だけどその分小さくなっちゃってなにがなんだかわかりませんねぇ。
f0065604_20145490.jpg
同じく2Fの部屋の窓からの俯瞰写真。。。。相変らず花は少なくて葉っぱばかり。 
先日パラソルを片づけたのでこれでも少し敷石部分が広く使えるようになりました。
f0065604_2015575.jpg
門扉周りもさほどひかなくても家の屋根まで全部入るようになりました。
ごらんのとおり、ミモザもオリーブもシマトネリコもブルーアイスもモリモリで、庭の入り口からして相変らずのジャングル状態です。
f0065604_20152049.jpg
玄関脇のレイズドベッド付近。まだトロピカルな観葉たちががんばっています。
そろそろ耐寒性のないものは部屋に取り込む準備をしつつ、花壇を整理しなくちゃ。パンジーを大量に買い込む前に・・・。
f0065604_19354434.jpg
コンパクトカメラだけれど絞りや露出が設定できるし、接写も1cmまでOKなので、お花のアップや背景ボカシで、庭のモロモロお見苦しいものをいれずに撮れるかも。
あ、このお花はニコチアナ。T&M社のサーモンドワーフ、お気に入りです。
[PR]
by seyama_blog | 2007-10-19 19:57 | 庭のようす
少しずつ紅葉してきてます。
f0065604_18551950.jpg
最低気温15.3度。最高気温22.8度。暑くもなく寒くもない、実にいい陽気。しかもお隣の金木犀の香りが庭に流れてきて気分最高!・・・なのだけど、まだうちの庭には蚊がたくさんいるので、蚊取り線香が欠かません。香りが混じるなぁ。

庭では少しずつ紅葉がはじまっています。コバノズイナはお花も楽しんだけど、紅葉がまたいいですねぇ。
f0065604_18552981.jpg
シェルフに絡ませたヘンリーツタも色づいてきました。実がつかなくて残念。
f0065604_18553949.jpg
ヒメシャラは一枝だけ真っ赤になってます。
f0065604_18555050.jpg
ピラカンサの実も赤くなってきました。今年実がついたのは最上部の一列だけでした。
f0065604_1856216.jpg
ベランダでは姫リンゴも色づいています。葉っぱが虫害でボロボロなのが残念。来年はちゃんと消毒しよう。
f0065604_1856137.jpg
姫リンゴの鉢の横には、、この時期の風物詩(?)ポット苗たちがズラリ集合。
まだポット上げしてない子たちもたくさん居て、どう考えても小さな庭に植えきれる数じゃないですー。
f0065604_18562249.jpg

ガーデン&ガーデン冬号の付録のカレンダーに、以前取材の時に撮っていただいた写真を使ってくださいましたー。すごくうれしい! この多肉鉢、今は徒長してヨレヨレですが・・。
それから趣味の園芸11月号の「ガーデンブログの魅力」の記事でも、本ブログを紹介していただきました。 ブログちゃんと更新しなきゃっ。
[PR]
by seyama_blog | 2007-10-15 19:05 | 庭のようす
久々のボタニックガーデン
f0065604_20432962.jpg

最低気温17.8度。最高気温26.5度。爽やかな秋晴れだったけど、温度はけっこうあがった。もう扇風機はしまおうと思っていたのに、今日またつけた。明日からは寒くなるらしいので、これで最後かな。

先日のやはり秋晴れの日、ひさしぶりにボタニックガーデンに行ってきました。
TOP写真のハーブガーデンは厳しかった夏が過ぎて明暗分かれたかんじ。暑さに強いシソ科のお花やセージは咲き広がり、逆に蒸し暑さに弱い株を植えたエリアは消滅して地面がのぞいてた。
f0065604_20434431.jpg
ハーブコーナーの姫リンゴに実がたくさん。葉っぱも元気よく伸びてます。スタンダードに仕立ててあるけど、毎年たくさん実をつけてるせいか自立できなくてこんなにしっかりとした支柱が。
f0065604_20435719.jpg
シークレットガーデンのカンナ。うちの子とおなじ種類みたい。このくらい大株で咲いてるとかっこいいなぁ。
f0065604_2044650.jpg
壁泉のアイビーは、もともとライオンの蛇口のついた鉢の小さなスペースに植えてあったものだと思う。今は壁泉全体を覆うほど。やっぱりアイビーは元気あるね。
f0065604_20441524.jpg
テラスの塀にきれいにエスパリエ仕立てになっているピラカンサ。こんなに刈り込んであっても毎年実がビッシリついててすごい。もうずいぶん赤くなってます。
f0065604_20442539.jpg
テラスでゆっくりランチしている間にガーデナーの方が秋~春花壇への模様替えをしてました。図面をみながら熱心に支柱を立ててるなぁ、と思い、あとで見てみたらこんなフクザツな植え込みを作ろうとしているんだ。。ここは毎年パンジーとチューリップで作ってるはず。完成したらどんなふうなのかな。楽しみ。
f0065604_20443371.jpg
広い芝生のスペースはいつもは入れるんだけど、現在は冬芝へのオーバーシードで養生中でした。
ここはいつもすっごくキレイに管理されてる。この芝生への情熱がもうすこし他のコーナーにもあれば、雑草とかなくなるんでは・・・? なーんておおきなお世話だね。
f0065604_20444356.jpg
キッチンガーデンの彼。まだ夏バテが続いているのか、だいぶお疲れの様子ですね。 壁には玉ねぎやトウモロコシがディスプレイされてました。
f0065604_20445176.jpg
花壇の一部。朱赤のダリアにまっピンクの八重のシュウメイギク。生活の中ではほとんど目にしないような強烈な色の組み合わせ。
この色にノスタルジーを感じるのは私だけかな。子供の頃に持っていたチープなビーズ刺繍のお財布を思い出すからかも。
f0065604_2045242.jpg
春には夢のようなコーナーだった薔薇のパーゴラも、今は寂しいかんじ。右手前の暴れたクレオメが意外にいい表情してました。お花が大きいクレオメ、育てやすいし、いいかも。
f0065604_20451031.jpg
青空をバックに、たくさん咲いていたアイスバーグ。四季咲きでこの時期にこんなにも咲いてくれたらいいな。うちの新入りヒョロ子ちゃんも来年に期待。
f0065604_20451995.jpg
シュウメイギクはガーデンのあちらこちらで花盛りでした。
f0065604_2045291.jpg
フリーシアの並木にはまだ夏の気配が残ってる。
f0065604_20453740.jpg
コンパクトカメラで接写して背景をぼかす方法、今さらながら知りました。少し望遠気味にして撮るんですってね。うれしくてこんな感じの写真ばかり撮ってました。
この子はコクリュウの親戚でしょうか。丸い実の深い青緑がなんともいえずいい色でした。
f0065604_20454630.jpg
池周りの景色もあいかわらず素敵でした。水面にうつり込む木や光もきれい。
[PR]
by seyama_blog | 2007-10-12 20:46 | お出かけ
ワイヤー飾りのフレーム作りました。
f0065604_18222119.jpg
最低気温15.8度。最高気温21.6度。連休最終日は雨ふりの朝。でも霧雨程度で夕方には青空も見えてきた。金木犀が湿度を含んだ空気のせいでいちだんと濃厚に香ってなんともいえないシアワセ。

TOPの写真は、先週の金曜日にhaniwaさん、yumyumさんBearさんasakoさんと一緒に作ったフレーム。
ピース・オブ・マインドの早苗さんの講習会に行ってきたhaniwaさんとyumyumさんに作り方を教えてもらっちゃいました。

ワイヤーは先端をゲンノウでつぶしてあるし、さらにサビ鉄っぽく塗装したので、かなりイイ雰囲気です。私はワイヤーワークがヘタクソでなかなかカタチが作れず、一時はどうなることかと思ったけれど、できてしまえば失敗部分も案外気にならないもんですねぇ。とても気に入っています。
植木鉢を吊るしてもいいんだけど、とりあえず小雨の中を咲いていたパットオースチンとコリウスを飾ってみました。
f0065604_1822327.jpg
フレームは、こんなふうに鉢などをハンギングできるようになっているのです。
yumyumさんがジョリパットを持ってきてくださったので、手持ちの素焼き鉢に塗ってみました。塗装がいまいち上手にできなかったけど、これおもしろいですねぇ。
あらかじめ試作したフレームが残ってるので、あと1つ忘れないうちに作らなければ。
f0065604_18224282.jpg
作ったフレームは部屋の壁に飾るのもいいかも。フレーム部分はトールペイント用の塗料で玄関ドアと同じ色に塗装したのだけれど、偶然このチェストとも合ってました♪
[PR]
by seyama_blog | 2007-10-08 18:31 | 室内で楽しむ
アメジストセージ、黄金テイカカズラ、グリーンアイズ
f0065604_22262097.jpg
最低気温18.1度。最高気温22.9度。今日もまた曇天。もうしばらく太陽を見てない気がします。
先週末、降り続いた冷たい雨のなかでもずっと抱卵を続けていたキジバト夫婦が、おとといの朝、突然いなくなってました。
卵も行方不明。まさか卵をもって引越しできるわけはないから、なにかトラブルがあったのかもしれません。この辺りに1羽だけ見かけるカラスのせいかな。。
雛が孵って巣立ちまで観察するのを楽しみにしてたのに、とても残念です。

TOPの写真はきれいに色づいてきたアメジスト・セージ。花壇の奥のほうから、光を求めてフラフラと門扉のあたりまで茎を伸ばして咲いています。
f0065604_22263015.jpg
道路脇の花壇はシッチャカメッチャカです。当初はブルー系のお花で統一してたんだけど、夏に枯れた花を抜いた隙間にいろんな鉢を置くので、実ににぎにぎしくなってます。そのわりに咲いてるお花は少なめ。
手前の銅葉ダリアとカラミンサの寄せ植えもイマイチでした。。。
f0065604_22264332.jpg
黄金テイカカズラの新芽がキレイ。後方のリーガスベゴニアはよく咲いてくれたくんだけれど、花後に切り戻しししたらそのまま大きくなりません。。やば。
f0065604_22265275.jpg
忘れてた。ミセバヤがもう一人いました。ニッチにおいた鉢に重ねて入れて、スポットライトをあててあげましょう。
この子は葉に斑が入ってた気がしたんだけど、、、消えてる。。。 お花はまだ蕾です。白い花だといいな。
f0065604_2227491.jpg
グリーンアイズがこんな色に。本格的に寒くなると、花びらが赤っぽくなってたけれど、この時期こんなふうにサーモンピンクになるのは初めて見ました。
[PR]
by seyama_blog | 2007-10-03 22:36 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧