カテゴリ
以前の記事
<   2008年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
雨の庭
f0065604_2040734.jpg
最低気温13.7度。最高気温15.2度。一日中霧雨のような雨が降り、どよーんと暗い日だった。明日もまた雨降りなんだとか。。。もう梅雨なの?

ぜんぜん止む気配がないので、霧雨に濡れながら夕方庭をひとまわり。ヒメシャラの枝が重くしなり、満開だったアイスバークも深くお辞儀してました。みんなたいへんねー。

今月は自分で「ブログ強化月間」と決めてほぼ毎日更新を目指してたのですが、最後になってネタ切れ気味になってしまいました。
あまり気に入った写真はないけれど、とりあえず雨の日の庭を様子をUPしてみます。
6月からは、またノンビリとマイペースで、細く長く続けていけたら、と思ってます。よろしくお付き合いくださいマセ。

TOPは玄関側からみたアプローチ。向こう側が南になるので、草花たちはみな後姿です。
右側に、大きなカンナの葉っぱが見えます。晩秋に枯れた地上部に寒冷紗をつめた鉢をかぶせておき、冬越しできました。
f0065604_20401973.jpg
反対側に廻って。スモークツリーの煙にも雨の雫がたくさん。
f0065604_20403139.jpg
テッセンは咲き始めから散るまで、いろんな表情を見せてくれます。
花が終ったライラックの木の上のほうまでツルを伸ばして咲いてます。
f0065604_20405349.jpg
エリオステモンは毎年控えめに数りんだけ。 この子はもうだいぶ花びらが開いて、散る間際でしょうか。
f0065604_2041562.jpg
白い花壇の中の大きな鉢。ようやくパンジーを抜いて、八重のインパチェンスを植えました。
隣のミスキャンタスは新芽が真っ白でキレイ。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-30 20:46 | 庭のようす
畑で咲くお花
f0065604_20223419.jpg
最低気温13.4度。最高気温16.3度。一日中雨降りで、昨日と比べると10度以上気温が低い。こういうときに風邪ひいちゃうんですよね。気をつけよう。

もちろん今日は庭あそびはなしで、写真も撮らなかったので、先週撮った畑の写真を数点紹介します。 家から歩いて3分ほどのところに、家庭菜園用の畑を10坪借りているのです。
そこはもちろん自給用のお野菜作りがメインだけれど、庭に植えきれなくなった宿根草や、切花用に植えてあるお花も徐々に増えつつあります。。。

TOPは黒花のホリホック。おととしの秋か去年の春に脳内さん採取の種をasakoさん経由でいただいたもの。2株育てて、もうひとつは庭に植えてあるんだけど、大きさがぜーんぜん違います。
畑のホリホックは放任なのにリッパ。花茎もすごい数あがってる。
f0065604_20225478.jpg
ホリホックのアップ。見事な黒。ほんとに黒。ここまで黒いお花はめずらしいんでは?ちょっとコワイくらい黒いです。
後ろに見える黄色い花は春菊(照。) いいの。キレイなお花だから咲かせてるの!
f0065604_2023842.jpg
バーバスカムも以前種蒔きしたもの。狭小庭ではヘロヘロにしか育たなかったけど、畑に植えたら花穂も増えたし、こぼれ種でも増えてるみたい。微妙な色合いで好きなんだけど、切花にするといまいち映えないんですよねぇ。なぜか。
f0065604_20232451.jpg
クラスペディア。寒さに少し弱いというウワサもあるけど、この地でちゃんと宿根してます。今年はまた大きくなって花もたくさん♪ こういう変わったお花がはいると、ちょっと変化のあるアレンジができそうですよねぇ。
f0065604_20233576.jpg
アストランティアも庭では溶けてしまったけど、畑では宿根してる。地味だけど好きな花。 畑で咲かせておくのは勿体ない気がして、咲くとすぐ摘んで部屋に飾ってます。
後ろの葉っぱはワレモコウ。お花はかわいいけど、ちょっと増えすぎ!
f0065604_20235435.jpg
スカビオザも畑の子は花付きがいい。3年くらい宿根してます。
後ろのカモミールはこぼれ種でたくさん出てきます。 ハーブティにしたいんだけど、アブラムシがついていることが多くて、ちょっと無理・・・。
畑のほうは野菜はもちろん、お花も完全無農薬なのです。
f0065604_2024789.jpg
チャイブはネギのかわりになるし、花色もかわいいし、家庭菜園で育てるにはいいかも。この子もけっこう増えました。
f0065604_20242339.jpg
スイトピー。色はメチャクチャなんだけど、とにかく香りのいい品種でシアワセ。
咲きそうになったらカットして芳香剤代わりに(?)玄関やトイレに飾ったりしてました。スイトピーはそろそろ終わりですね。
f0065604_20244665.jpg
畑らしい部分もちゃんとあります。。。。いや、ぜんぜんちゃんとしてないスね。 こぼれ種のビオラがたくさん咲いてるし、レタスはトウ立ちしてます。
周りの区画の方の迷惑にならないていどに、自由にやってます(汗。)
f0065604_20251192.jpg
イチゴは毎年大豊作です。小さな見栄えの悪いイチゴばかりだけど、ジャムにするにはちょうどいい大きさ。(←強がり?)
収穫が終ったら、ランナーを隣のウネに誘引してそこで子株を育てます。そうすれば翌年は隣のウネでまたたくさん収穫できると思います♪
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-29 20:45 | 家庭菜園
アマリリス、カンパニュラ
f0065604_215843.jpg
最低気温15.4度。最高気温27.4度。日中はうす曇りで蒸し暑く、夕方からは風が出てきて涼しくなった。
今日は午後、お友達がお庭を見にきてくれました。まだ蚊もいないのでギリギリ庭でお茶できたけど、そろそろ暑さと蚊の襲撃でこんなこともできなくなるかも。
快適な季節はなんと短いことでしょう。

写真は普段作業台と化しているガーデンテーブルがゲスト用におめかししたところ。
小さな鉢で育てているサーモンピンクのミニバラ、お花はたくさん咲いたものの、葉がみんな落ちてしまってなんとも格好悪いので、ぜんぶ切花にしちゃいました。
オルレイヤとアイビーも添えて。

ナニゲに背景に入れてみましたが、アマリリスがちょうど咲いています。
f0065604_21582147.jpg
アマリリスは去年の冬に室内で楽しんだもの。1年プラ鉢で養生して、ちゃんと咲いてくれました。うれしい♪ だけど、お花は2つだけみたいです。
f0065604_21583493.jpg
もうひとつ後方に見える薄紫はカンパニュラ。
毎年秋に苗を購入して植えつけています。今年は「メイブルー」を3株。薄いお色です。
もうちょっと先に庭のお花が少なくなってから咲くと思ってたけど、あんがい早かったなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-28 22:02 | 庭のようす
赤・青・白・紫・黄のお花たち
f0065604_21184594.jpg
最低気温17.9度。最高気温29.3度。朝から夕方までずっと、陽射しが強烈でよく晴れた。湿度も日中は18%まで下がり、風もあって、なんだかハワイっぽい一日でした。

3時過ぎ、まだ陽射しは強烈だったけど庭仕事スタート、日没まで作業して南側花壇のビオラを整理しました。 代わりに植えたのは、ニコチアナやニチニチソウなど。この地の酷暑に耐えて秋まで咲いてほしいな。 花壇の様子は、また馴染んだらUPしますね。

最初の写真は「赤」。満開のレッドキャスケードです。「黒赤」と言ってもいいかも。かなりいいカンジの濃い赤でお気に入りです。
しばらくガレージのシャッターの前に置いてあって見栄えが悪かったのだけど、満開になったので、ココ(立水栓の上)にもってきました。まぁココも背景ゴチャゴチャなんだけど、葉っぱだからまだマシかな。
f0065604_21185830.jpg
青いお花はスプレー咲きのデルフィニウム。先日ボタニックに行くついでに寄ったいつもの激安苗屋さんで、ちょうど入荷したてのトレーを発見!100円とお安かったので10個も買っちゃいました。
春花壇の整理中で隙間の目立つ場所に投入してます。
花期は短いけど、お花キレイだし、切花を買うと思ったらやすいもの。こんなのもたまにはいいよね。
f0065604_21191087.jpg
白いお花はミニバラのグリーンアイズ。こちらもほぼ満開。
アイビーだけを植えてある鉢の真ん中に置いて、寄せ植え風に見せてます。
f0065604_21192266.jpg
紫のお花はカリブリコア。パンジーを整理したハンギングに、少し大きめの苗を植え込んだら、すぐに馴染んだ雰囲気に。
今年はアイビー「白雪姫」の新芽の斑がみなきれいに出ています♪
f0065604_2119346.jpg
黄色のお花は、ガーデンルー。冬の間に元気がなくなってしまったので、庭の隅で養生しておいたのだけど、いつのまにか花をつけてました。元気も出てきたみたい。。
f0065604_21194991.jpg
おまけはヒューケラ「シルバースクロール」。このヒューケラはもちろん葉色がいいんだけど、お花もかなりキレイなのです。
寄せ植えに入れてしまっているけど、これだったら単植で大きく育てたら素敵な一鉢になりそう。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-27 21:28 | 庭のようす
多肉いろいろ。
f0065604_23322091.jpg
最低気温17.7度。最高気温25.6度。昨晩からけっこう雨が降ったみたいで、朝庭を見たら花や葉がタップリ雫を載せて重そうにうなだれていた。
昨日載せたアブちゃんも、花が重くなり折れてしまった茎が!ショック。 でもこんなことでもないとなかなかもったいなくて飾ることもできないから、すぐさまカットして部屋に飾りました。

今日は日中もいまいちパっとしない天気で蒸し暑かった。土が乾かないので庭あそびもなし。
ただ、フラリと庭に出てチェックしていたら、ガレージ脇の板塀付近のコンテナに大量のイモムシ発見! とりあえず大小いろいろ20匹くらい処分したけど、まだ居そうですよ。あとでまたチェックしとかないと。
気温があがるにつれて、虫害に悩まされることが多くなりそうです。特にイモムシ系は食欲旺盛なのが憎らしい。

写真は虫たちはあまり好まないようすの多肉たち。 昨日ジャスミンのお花を頭に飾っていたブタさんは、このコンテナのてっぺんに載ってます。
植え込み直後は格好よかったんだけど、現在はごらんのとおりの暴れようです。おまけに不思議なカタチのお花まで咲いてる。
何度も仕立て直そうと決心するんだけど、やっぱり面倒なので、とりあえず足元のスカスカになってしまった部分にちょん切った葉先をたくさん挿しておきました。 
f0065604_23323559.jpg
穴あきレンガに植えてあるセダムたち。 セダムはどんどん広がるので、たまにばっさりカットしています。切った葉先は鉢の上にパラパラと置いておくだけで、しばらくすると繁茂して緑の根占めになったりします。この子もそろそろカットしよっかな。
f0065604_23324895.jpg
TOPの写真の黒法師はなんだか緑っぽいけど、コチラの子はきれいな黒、ちょっとコンパクトな気もするし、同じ黒法師でも品種がいろいろあるのかも。背が伸びてバランス悪くなっちゃいました。
足元は月兎耳。 こちらも伸びすぎて不恰好になったら、好きなところでカットして土にさしておけばいつの間にか根付きます。
f0065604_2333070.jpg
おぼろ月だけを単植した鉢。板塀の上に載せてあります。 ちょっと触るだけでホロホロと葉が落ちてしまうんだけど、ちゃんと足元からも赤ちゃんが出てくるので、わりとカタチ良くまとまるみたい。
f0065604_2333139.jpg
カランコエ・プミラは挿し芽苗が冬の間にヒョロヒョロに徒長してしまったので、再びカットして、この鉢にぎゅうぎゅうに挿しておきました。
その後ちゃんと花もつけました。もしかしたら既に発根してるのかも。多肉はこういう手軽さがいいですねぇ。
f0065604_23332594.jpg
チマチマと小さな鉢で育てていたものを、まとめて大きな鉢にタペストリ風に植えよう・・・・・・とおもったら、ぜんぜんスペースが埋まりませんでした。
ま、いいや。しばらくはこのままで。徐々に増えることでしょう。。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-25 23:42 | 庭のようす
本日のアブさん、ローブリッター満開、ほか。
f0065604_22114225.jpg
最低気温18.0度。最高気温28.1度。天気予報では午後から雨とのことだったので、11時くらいから雨が降るまで、と思って庭いじりをしていたら、結局夕方まで降らずそのままずっと庭で遊んでしまった。

写真は本日のアブラハムダービー。ワーっと咲いて満開になる、という感じじゃないんだけれど、ポツポツと咲いてくれるので、長い間楽しめます。ただ案外花持ちがよくないみたいで、開ききると2、3日でカサっという音とともに花びらが崩れ落ちてしまいます。
花びらが多いので散ると掃除がたいへん。
f0065604_22115453.jpg
アブさんの下をふと見ると、ブタさんの頭にジャスミンのお花がのっかってました。かわいい。。
f0065604_2212591.jpg
種蒔きっ子のニゲラがやっと咲き出しました。他の秋蒔き一年草はもうそろそろ整理しようか、という頃なのに。 おかげで同じ花壇で絡み合って咲いてるセリンセやアグロステンマが整理できない・・。
ニゲラのお花は実にフクザツな作り。よくできてるなぁ。
f0065604_22121996.jpg
道路脇の花壇のローブリッター。こちらはまさに満開。
花持ちがよくて雨にあたってもへっちゃらな子です。
f0065604_22123433.jpg
南側の花壇はこんな感じ。だいぶジャングル化が進んでます。
ローブリッターは6年目くらいかなぁ。けっこう広がりました。
いいかげんビオラを抜きたいのだけど、オルレイヤがまだ咲いてるので、どうしたもんだか迷ってます。もう次に植える苗もトレーで待機中なの。
f0065604_22124848.jpg
ローブリッターの上では、エゴノキが花をつけてます。 冬にパツパツに剪定して、もしかしたら枯れちゃったかな、と思ってたのですが、なんのその。
ボーボーに新芽が出てきましたよ。お花も少ないけど、ちゃんと咲きました。
今年はイラガがつきませんように。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-24 22:21 | 庭のようす
ボタニックガーデンは薔薇が見頃です~。
f0065604_23133118.jpg
最低気温17.3度。最高気温31.6度。この春(ほんとに春なの?)一番の暑さになりました。いくらなんでも暑すぎでしょう。まだ5月だというのに。

今日はジョイフル方面に用事があったので、時間はあまりなかったのだけれどボタニックに寄ってきました。暑い日だったからか閉園間際だったからか、薔薇の咲くベストシーズンだというのにボタニックは閑散としていて、またまた貸しきり状態でした。
f0065604_2313451.jpg
ガーデンセンターからボタニックへ続く道。期待が高まります。さてさて、薔薇は見頃でしょうか!?
f0065604_23135913.jpg
入って左側、ニセアカシアの葉が風にそよいでいい感じ。こんな暑い日は、やっぱり木陰が気持ちいいです。
f0065604_23141169.jpg
ハーブガーデン。チャイブのお花がたくさん。濃い紫はビオラ。まだ元気なのね。
左奥にアーティチョークのダイナミックな銀葉。 右側のトピアリ仕立ては月桂樹。これいいなぁ。
板塀の向こう側はシークレットガーデン。木が大きく繁っています。
f0065604_23142398.jpg
シークレットガーデンに入ってすぐのアーチがツボに入リました。うーん、素敵。 足元の草ソテツもいい感じ。
f0065604_23143631.jpg
アーチには赤い薔薇とワイン色のクレマチス。こんな意外な組み合わせが、なんだかすごくカッコイイ。
最近赤い薔薇が気になって仕方ありません。。。うーん、でもガマンガマン。
f0065604_23144879.jpg
次のアーチは黄色いハニーサックルと紫色のクレマ。
赤い薔薇もちょっと入って、ふつうだったらこんな色のとりあわせ、有り得ないと思うんだけど、なぜかとても素敵に見える。 緑の葉っぱの分量が多いからかしら。
f0065604_2315192.jpg
ひいて撮るとこんなかんじ。 やっぱり緑深いのがいいのね。
うちもそうなんだけど、このさき夏にはジャングル化して庭が葉っぱだらけになってしまうので、そこで咲かせる数少ないお花だったら、やはりインパクトある色を持ってくるのが正解、という気がします。
f0065604_23151896.jpg
去年、秋までずっと咲き続けていたすごく花つきのいいクレマチス「エトワール・バイオレット」。今年もやる気充分なかんじです。
そういえば私も去年処分苗をGETして庭に植えてあるのに、なぜかまだ咲いてません。がくっ。
f0065604_23153926.jpg
シークレットガーデンを抜け、時間がないからテラスも素通りして、キッチンガーデンの様子。スイスチャードが大株になってました。写真だとわかりにくいけど、とにかく大きくてビックリ。
f0065604_23155651.jpg
キッチンガーデンの先のボーダー。ここは夏にはホットカラーの植栽になるのだけれど、今の時期はギガンチウムがポコポコ咲いてました。穂状のお花はベロニカかな。きれいな色でした。
f0065604_2316146.jpg
そしてメインのシールズパレード。ここの薔薇は満開、といっていいでしょう。
よかったー。今年もこの時期に見る事ができた。
f0065604_23162823.jpg
長く続くパーゴラの4隅ではウェスターランドが咲いています。この邪気のないオレンジ色の薔薇が気に入って、うちでも育てています。
f0065604_23164238.jpg
アイアンの華奢なアーチが連続している場所。すてき。 薔薇があんまりモリモリしてないのが、かえっていい感じ。こんな景色が自分の庭にあったら、、、と妄想が膨らみます。
f0065604_23165857.jpg
少し離れて池まわり。柳は繁り、池の周りの草も鬱蒼としてきて、ますます異国の雰囲気になってきました。
f0065604_23171384.jpg
出口付近でこんなイカした色のジャーマンアイリス(かな?)を見つけました。黒花ファンとしては非常にソソられますー。後ろの黄金色のメギもきれい。
f0065604_23172645.jpg
途中、ナゾのガイジンを発見。 この方たちはもしや緊急来日されているという、アンディ&ウィリアム氏では!?
ガーデナーというよりは、写真小僧のようになってましたヨ~。。。。盗み撮りしてゴメンナサイ。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-23 23:17 | お出かけ
ギョリュウバイ、立水栓まわり。
f0065604_1921523.jpg
最低気温14.2度。最高気温27.7度。快晴、というよりは薄雲がかかったかんじで少し蒸し暑かった。
今日は午後、仕事をきりあげてガーデンカンパニーに行っちゃいました。広い店舗にすばらしいサンプルガーデンがあって、薔薇が見頃でそりゃもう素敵なんだけど、店内は撮影禁止なのでブログで紹介できなくて残念です。
併設のカフェでお庭を見ながら久しぶりにのんびりお茶してきました。あぁ、生き返った!

写真は、ギョリュウバイ越しにローアングルからの庭。
正面の板塀のうしろ、お隣の庭に先日植木屋さんが入ってかなり剪定したので、うちの庭もなんだか開けたかんじ。あかるくなりました。
ギョリュウバイの満開状態は続いています。小さな茶色の葉っぱもかわいくて気に入ってます。
f0065604_19212425.jpg
いつものアングルで立水栓まわりを。
正面にまだ赤黒ビオラのコンテナがあるけど、そろそろ整理するつもり。
アガベはこの冬にかなり痛んでしまったのだけれど、遠目だとよくわからないですね。
左下で繁っているのはコバノズイナの鉢。蕾が大きくなってきました。きれいな樹形のお気に入りの一鉢なので、あとでまた紹介します。
反対側の赤いお花はミムラス。。。お顔は、、
f0065604_19213522.jpg
こんな感じです。 トレニアによく似ているけど、夏の暑さには弱いので、梅雨明けくらいにはとけてしまいます。
それでも、パンパンに育ってポット苗で売られている鮮やかなお色を見ると、毎年つい欲しくなってしまうのです。
f0065604_19214644.jpg
立水栓の右側にはチューリップ「ガボタ」と黒ビオラを抜いてリニューアルした、ヒューケラ・シルバースクロールの寄せ植え。
赤い背の高いキンギョソウと処分品だったプラチーナ、それから冬の間畑で養生しておいた赤いお花のダイアンサスの苗を入れました。。。。背景がゴチャついてよくわからないですね!
f0065604_19215791.jpg
サルピグロシス、たくさん咲き始めました♪ この鉢は5株植えてあるんだけれど、みんなちゃんとコックリとした茶色が出てうれしい。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-22 19:31 | 庭のようす
アマリリス「パピリオ」、銅葉ダリア、ハニーサックル
f0065604_20493753.jpg
最低気温11.8度。最高気温26.9度。晴れ。気温はあがったけど、湿度が低かったので木陰とかは涼しそう。
今日も仕事中心にあっというまに時間がすぎていき、夕方2時間ほど庭あそびした程度。いい季節で一日中遊んでいたいのに無念だー。
既に撮りためてあってブログ掲載待ちの写真が何枚もあるんだけど、夕方このお花の開花を見たら、やっぱりこれを最初に載せたくなりました。通販で購入したアマリリス「パピリオ」です。

茎が伸びないので、開花はまだまだ先だろうと思ってたのに、もう咲いちゃった。しかもお花は2つだけ。 冬に室内で育てた巨大球のアマリリスなんて、花茎が4本あがり、それぞれ律儀に4つづつ咲いてずいぶん長い間楽しめたというのに。。
だけどだけど、このカッコイイお花!うーん、素敵。満足です。
f0065604_20495020.jpg
お花のアップ。スジがいいですねぇ。ライムグリーン×エンジの色あわせもオトナってかんじ。
ネットで調べたら、なんと「花が咲きにくい品種」なんだとか。えー、そんなのあるなんて知りませんでした。ショック。来年以降、このお花が見られないのかしら。
f0065604_2050211.jpg
もう1つ、お気に入りの花。 少し前に購入した銅葉のダリアです。このなんともいえない銅葉の色合いがたまりません。
しかもこのダリアはお花がピンク色なんですよぉ。銅葉×ピンクのお花なんて、最高の相性ですよね。楽しみだなぁ。
期待の星なので、とっておきの鉢に植えました。足元には花壇から引っこ抜いたディコンドラを入れて。
f0065604_20501462.jpg
ガレージ脇ではハニーサックルが満開で、あたり一帯にかなり濃厚な香りを放っています。夕方になると特に香りが強くなるみたい。今日もこの香りに包まれて水遣り作業してました。幸せ。
f0065604_20502748.jpg
お花はちょっと地味だけど、白から咲き進むとクリーム色へ変化するグラデーションがけっこうキレイです。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-21 20:58 | 庭のようす
うちの薔薇たち。
f0065604_22141621.jpg
最低気温16.0度。最高気温27.9度。昨晩から季節外れの台風の影響で雨風強く大荒れ。 午前中のうちに雨風は止んで、午後からは曇り時々晴れ。気温もあがった。
午後、庭をひとまわりチェックしたけれど、薔薇の枝が一本折れただけで、あとは特に被害はなかったみたい。 よかった~。

小さな小さな私の庭でも、今は薔薇がキレイに咲いています。うちにある子はみな育て安さ優先で選んだので、初心者向けの丈夫な子ばかり。
TOPの写真はパーゴラに絡まるアブラハム・ダービー。数年前にご近所さんからかなりの大株を譲り受けたもので、やさしい色合いと、ほのかな香り。四季咲き性なのもうれしい。
なぜか毎年ステムがびよーんと伸びてその先におおきなお花が3つくらい咲くので、頭が重く下がってしまい、見栄え良く仕立てることができません。
f0065604_22143045.jpg
アブちゃんのアップ。ピンク~アプリコット色のかすかなグラデーションがあります。
f0065604_22144529.jpg
外花壇のトレリスに仕立てたローブリッター。キッチュなピンク色のコロコロとしたお花です。香りがないのが残念。
f0065604_2215072.jpg
ローブリッターのアップ。しべがカナブンの大好物らしく、晴れて気温があがると、どこからかやってきては花びらの中に入り、汚く食べ散らかしてしまいます。 今日は6匹やっつけました!
それさえなければ花持ちもよくて長く楽しめるんだけど。
f0065604_22151458.jpg
玄関脇のレイズドベッドに去年植えつけたピエール・ド・ロンサールとアイスバーグも咲きはじめています。 今年は花数もまだ少ないみたい。
毎年大きくなって、いつか壁一面で咲いてくれたらいいなぁ。
f0065604_22152731.jpg
ちょっと鉢植えの置き場所が悪いんだけど、レッドキャスケードの濃い赤い色がキレイです。
f0065604_22154256.jpg
お花のアップ。小さな小さなお花です。花つき抜群で樹勢も強いけど、少しウドンコがでやすいかも。
f0065604_22155441.jpg
混沌としたガレージ脇の板塀付近。その奥でウェスターランドが鮮やかなオレンジ色のお花をつけています。
f0065604_2216676.jpg
ウェスターランドはボタニックガーデンで咲いているのを見て気に入り、買い求めた子。少しフリンジしてる花びらがかわいい。
f0065604_22162242.jpg
ミニバラのグリーンアイズもとても丈夫。今年はなかなかいい姿で咲いてくれそうです。まだチラホラと蕾が開いてきたころ。
f0065604_22163820.jpg
名なしのミニバラちゃんは、もともと花つき挿し木苗の鉢花だったもの。 その後は庭で育て、毎年芽吹きから小さな蕾がつく頃までは絶好調なんだけど、花が咲くころには、黒星病になり葉が落ちてしまいます。ミニバラはこんなふうにうまく育てられないものが多いのです。
[PR]
by seyama_blog | 2008-05-20 22:38 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧