「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
以前の記事
<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
北海道行ってきました・・・・(涙)
f0065604_18165748.jpg
最低気温23.2度、最高気温34.3度。夏らしい蒸し暑さを思い出しました。
先々週の金曜日にシトシト雨の中北海道ツーリングに出発、そして日曜日に土砂降りの雷雨のなか、無事帰り着きました。
道内でも曇り&雨べースでカッパが手放せず、気温もあまりあがらずに、あるもの全部着込んでなお寒さに震えながら走るという、なんとも天気に恵まれないツーリングになってしまいました。(泣) 
去年も同じ時期に行き、好天続きで素晴らしかった北海道、味をしめてもう一度、と今年も計画したのだけれど、上手い具合にいかないもんですねぇ。
結論。もう北海道ツーリングなんて二度といくもんか! けっ。

・・・とはいえ、道内に7日間滞在したうち、最後の1日は朝から清々しく晴れました。天気の悪い日が続いたからこそ、この青空はすごくうれしかった。
TOPがその写真。気分よくってニヤニヤしながら走ってました。

予定していた恵庭の散策や銀河庭園は、当日大雨洪水警報まで出る荒天だったので泣く泣くパス。
でも旭川の上野ファームと帯広の紫竹ガーデンは、今年も訪れることができました。
その報告はまた後ほど。
f0065604_18171068.jpg
積丹岬にて。名前はわからないけど、この白い紫陽花が、ここ以外でも条件の厳しそうな崖や山で咲いてました。
園芸種を植栽したのかと思うくらい、可憐で魅力的な紫陽花でした。

※「ノリウツギ」というお花でした。(←imipotopipiさん、ありがとう!)
f0065604_18172558.jpg
これは有珠山ロープーウェイの山頂駅付近。 草原に一面の黄色いお花が風になびいてかわいらしい。この子も名前はわからないけど、タンポポみたいなお顔です。
道路の両脇に、まるで植えたようにずーっときれいに咲いているところもありました。
f0065604_18174435.jpg
函館のハリストス教会の庭に咲いていた赤い薔薇。 この日は早めに宿にチェックインしたあと、函館市内を散策しました。曇りだったけど涼しくて散策にはもってこいでした。

今回は天気が悪かったので、この日以外に街中の植栽などチェックする余裕がなかったのが残念でした。
f0065604_18175887.jpg
同じく函館・元町で。石積みの間から咲く、ど根性紫陽花。チビっこもたくさん芽を出してる。
f0065604_18181270.jpg
函館の夜景は20年ぶりくらい。やっぱりキレイでした。寒くて風邪ひきそうになったけど。

天気は最低だったけど、こちらはずっと晴れて暑かったらしいので、避暑にはなったかも。地元に帰ってこの暖かさ(?)をなつかしくおもいました。
留守中は市内に住む両親に水やりをお願いしていたのだけど、たくさんある鉢ひとつも枯れずに待っていてくれました。 留守のあいだに一段とジャングル化が進んでいたのには驚きましたが。
2Fベランダの大鉢は自動潅水装置で、観葉は浴室に集めて腰水につけておいて、みな無事でした。畑が一番心配だったのだけど、夕立があったのか、こちらもみんな無事。
実家に預かってもらったクーちゃんもかわいさMAXでお迎えしてくれました♪
[PR]
by seyama_blog | 2008-07-29 20:07 | お出かけ
オレガノ、セダム、チビカマキリ君
f0065604_0534563.jpg
最低気温24.4度、最高気温34.3度。今日も晴れて暑かった、、、けど猛暑日には届かず。こうなるとちょっと残念な気も。どうせ暑いんだったら、猛暑日の記録を更新してほしい。

seyama家は明日からお楽しみ北海道ツーリングへ旅立ちます。。。あぁそれなのに、明日は久々に雨の予報。まったくもう出端をくじかれるなぁ。。まあ、北海道で雨が降らなければいいのだけれど。
少し前に撮ってまだUPしてない写真が残っていたので、載せておきますね。

TOPの写真はオレガノ。蕾のグレイッシュな紫色と、花びらの薄ピンクの色合いが素敵。土地に合えば大株に丈夫に育つのだろうけど、うちではちょっと徒長気味で咲いてます。
f0065604_0535674.jpg
少し色が似てるけど、こちらは多肉のクラッスラ・クーペリー。 この子も濃い色の蕾とお花の色合いがかわいい。
f0065604_0541387.jpg
お花のアップ。小さなお顔です。葉っぱには斑が入っててシブいのです。
f0065604_054248.jpg
この子もベンケイソウ科のセダム。コーカサス・キリンソウ。 蒸し暑いのはキライだろうに、モリモリとがんばってます。
f0065604_0543648.jpg
留守中の庭の見張りをお願いしているカマキリ君。ツルバキアの花のテッペンでユラユラゆられながら任務遂行中です。よろしくね。

※ブログは10日ほどお休みします。
[PR]
by seyama_blog | 2008-07-17 23:59 | 庭のようす
薔薇の2番花が咲いています。
f0065604_21455397.jpg
最低気温23.1度、最高気温34.8度。晴れ時々曇り。今日も結局夕立というほどの雨は降らず。猛暑日一歩手前の暑い日が続いています。もう絶対梅雨明けてるとおもう。

雨が降らないので夕方ホースでたっぷりと水をあげています。こんな小さな庭だというのに、鉢が多いせいか、観察しながら水をじっくりあげていると、それだけであっという間に1時間くらい過ぎてしまいます。

パットオースチンの2番花が咲きそろいました。一番花に比べて少し小ぶり。咲き始めはきれいなオレンジで、咲き進むと少し退色します。
暑さで花びらの縁がチリチリになってしまう子もいて、かわいそう。
手前の銅葉はディアボロの鉢。 その横にパットちゃんと同じ色のカリブリコアの鉢を置いてみました。 
f0065604_21471215.jpg
カリブリコアの鉢。例によってアイビーの鉢の上に重ねてあります。 
カリブリコアは橙色と紫色の子を混植してあります。ちょっとイメージしていた色と違うし、2色が混ざって咲いてくれない。。。。
f0065604_21472918.jpg
フランシス・デュプレイ。少し前の写真です。 相変らず薔薇育てがヘタで、この子もいつも瀕死なかんじ。咲いたらとても素敵なんだけど。香りもすごくいいし。
f0065604_21474352.jpg
アブラハムダービーは生育旺盛。一番花が終ったあと、かなり切りつめたのだけど、またグーンとステムを伸ばして蕾もたくさんついてます。ハンギングのフクシアがお供です。
f0065604_2148960.jpg
フクシアは蕾をたくさんつけているけれど、暑さのせいか、あまりキレイに咲かずにお花がくしゃくしゃになってしまいます。 秋までガマンしてくれるかなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2008-07-16 21:57 | 庭のようす
朝陽のあたる庭
f0065604_22102754.jpg
最低気温23.8度、最高気温34.7度。晴れのち曇り。2日連続の猛暑日にはならなかったけど、今日も暑かった。
金曜日から毎日傘マークの予報が出ているのに、この地は出来損ないの夕立がパラっと雨粒で道路に水玉を描く程度。降る降る詐欺だー。実はもう梅雨明けしちゃってるんじゃないの?

写真は今朝撮ったもの。 私は曇りの日や夕方の光が弱くなってからの、暗めの写真が好きなのだけれど、今日はなんだか庭の光の入り方がきれいだな、と思い、撮ってみました。
朝の光はやわらかくて、影とのコントラストがあまり強烈にならなくていいみたい。
生活も少しだけ朝型になってきて、これからは庭しごとも朝の涼しいうちにやりたいし、朝のこんな感じの写真が増えるかも、です。

立水栓まわりは相変らず小さな鉢置き場と化しています。花手毬の赤いお花がポイントになるはずだったけれど、今はあまり咲いてないです。 根元の部分の葉がどんどん黄変してきて、またハゲてしまいそうです。
f0065604_22104159.jpg
シダの葉に光があたってキレイ。ヘメロカリスのシルエットもいい感じ。
シダはロマリア。セイシボクも一緒に、赤い釉薬のかかった鉢に植えてあります。
f0065604_22105753.jpg
先日購入したヘメロカリスが咲いています。 うーん、ちょっとイメージとは違ったかな。
お店のPOP説明に黒赤に花芯付近がグリーン、と書いてあったけど、こりゃどう見ても黄色だわ。。「ベラルゴシ」という品種です。
でも想像したよりもずっと大きなお花だったのがうれしい。暗い場所で光に浮かびあがると華やかですねぇ。
f0065604_22111383.jpg
ついでにもう一枚。ヒメシャラの足元花壇です。木漏れ日がいいかんじ、、、だけどここは植栽ゴチャゴチャです。
[PR]
by seyama_blog | 2008-07-13 22:20 | 庭のようす
アガパンサス、カンナ、ハス。
f0065604_2031639.jpg
最低気温22.5度、最高気温32.0度。くもり時々晴れ。けっこう蒸し暑くなった。大気が不安定なので午後早くから雷、との予報だったけど、暗くなって遠くでゴロゴロなっている程度。

今日は午後雑誌の取材がありました。5月末に打診があり「いつでもいいですよ~」と気軽に受けたものの、ライターさんと私のスケジュールがあわなくて、結局こんな時期に。
梅雨真っ盛りのジャングル庭が掲載されるのは来年3月の予定だそうです。ボツにならずに発売決まりましたらまたブログにてご案内しますね。

写真は1週間ほど前の写真。haniwaさん印のアガパンサスがきれいに咲いています。何の手間もかからず、病害虫の被害もなく、花の少ないこの時期に爽やかに華やかに咲いてくれる、とってもいい子です。
f0065604_2033379.jpg
こちらは今日写した写真。アガパンサスはまだ楽しめています。
上の写真と比べて、後ろのbearさん印のカンナがググっと伸びています。ほんの1週間ほどですごい成長ぶり。だけどもうこのくらいの位置で咲いてほしいなぁ。葉っぱがスジスジで美しい子、お花はオレンジ色です。
そのまた後ろで大きな葉を広げているのは・・・。
f0065604_2034799.jpg
じゃーん。ハスでした! 先日NHK取材の際、出演されたガーデンデザイナーの方に勧めていただき、撮影も兼ねて植えたのです。
お花は今のところ1つしか咲かなかったのだけど、水滴をきれいにはじく大きな葉っぱが気に入ってます。
慌てて用意したので、睡蓮鉢はリビングのテーブルとして使っていた火鉢を流用しました。
・・・・いつかこの日が来るとは思っていたけれど、本日ボウフラを確認いたしました。メダカを飼う決心もつかず、どうしたものかと少し悩んでおります。
[PR]
by seyama_blog | 2008-07-11 20:11 | 庭のようす
黒赤のお花たち。
f0065604_21175041.jpg
最低気温22.8度、最高気温25.4度。雨のち曇り。そろそろ梅雨明けかと思ったら、またジメジメした梅雨空に戻ってしまいました。天気予報もしばらく傘マークが並んでいます。
今日も夕方2時間ほど庭あそび。バッタの赤ちゃんが発生しているようで、葉に点々と穴があいています。子供のうちはまだいいけれど、大きくなると食欲旺盛で葉を食い荒らす憎い害虫のひとつです。飛ぶからなかなか駆除できないし。

写真はホリホック。去年の春に小さなポット苗を買ったもの。去年の夏は咲かなかったので、2年越しにようやく見れた花色は、とても素敵なお色でした。気に入った!
蕾を持つ頃までは、葉も青々と株も堂々と育ってなかなかいい感じだったんだけど、蕾が膨らむころになるとやっぱりハマキムシが発生して、葉っぱがどんどん少なくなり、全体の姿が悪くなってしまいました。
あらかじめ株元にオルトランを蒔いたけど、効果なかったみたい。
f0065604_211832.jpg
黒赤の八重です。いい色。 だけど足元はもう葉がなくてスカスカ。ちょっと全体像はお見せできないかんじです。
f0065604_21182286.jpg
カラーのお花は今年は2つだけ。花持ちがとてもいいから、このまましばらく楽しめます。スっと伸びた葉っぱもキレイだし。 やっぱり葉があってこそのお花ですよねぇ。
f0065604_21183574.jpg
少し前の写真。すかしユリ「ランディーニ」も大人色でした。
この子はbearさんにポット苗の芽出し球根をいただいたもの。
秋に球根を植えた子も偶然同じランディーニでした。
f0065604_21184674.jpg
黒赤のお花といえば、セントーレア・ブラックボール。毎年必ず種蒔きしています。
後ろは銅葉のクラブアップル。最近葉が紅葉してきてしまって心配。そういえば去年も夏には葉を全部落としてしまっていたんだっけな。やっぱり蒸し暑いのが嫌なのかしら。
f0065604_21185875.jpg
何度も登場した大好きな黒赤のスカビオザ。よく咲いてくれたけど、もうそろそろ蕾が少なくなってきてしまいました。
高性のスカビオザはうちの庭では1年草扱い。来年もまた苗に出会えるといいな。
[PR]
by seyama_blog | 2008-07-07 21:30 | 庭のようす
おぎはら植物園でのお買い物
f0065604_19563952.jpg
最低気温22.2度、最高気温33.2度。
既に庭は蚊だらけなので、中途半端な格好で庭に出たらタイヘンです。やるき満々の蚊たちが羽音をうならせながら向かってきますから。 なので、庭に出る時はあらかじめ蚊取り線香を4つくらい設置し、私は長袖長ズボン。蚊よけスプレーもしないと。
そんな支度をして庭に出るのが億劫になるくらい、今日は暑かった~。結局冷房の効いた室内で過ごしました。
暗くなってから梅雨の終わりを告げるような雷鳴が轟いています。そろそろ梅雨明けかな。

先週末の長野ツアーでは上田市のおぎはら植物園さんにも寄ってきました。イケナイイケナイ、と思いつつ、おみやげ気分でお買い物してしまったので、今日はひさびさにお買い物報告です。

買ったのは、ブットレア(400円)、斑入りのツルバキア(400円)、ヘメロカリス(900円)、スカビオザ(400円)、ニコチアナ(100円×2)、夕焼け色のエキナセア(1000円)、銅葉のクワズイモ?(800円)です。
銅葉のクワズイモっぽい子は、鉢にPOPがついてたのだけど、購入時にはずされたら名前がわからなくなってしまいました。茎も黒くてカッコイイ子です。 
f0065604_19565128.jpg
ブットレアは濃いブルーがきれいだったので、つい。暴れないように鉢植えにしてコンパクトに育てられるかしら。
f0065604_1957498.jpg
ピンボケ写真ですが、小さくてかわいいスカビオザ。黒赤の矮性の子はめずらしいかな、と思い、つい。
f0065604_19571771.jpg
ヘメロカリスは以前から気になってたのです。「ベラルゴシ」という、説明によると黒赤×グリーンのお花なのだとか。蕾がついているのでお顔を見るのが楽しみ♪
f0065604_19573154.jpg
ツルバキアはもうドンと勢いで。。こういう茎がスーっと伸びて咲くお花を小さな鉢に単植するのが好きです。
[PR]
by seyama_blog | 2008-07-04 20:04 | お買い物
ペチュニア、ヒメシャラ
f0065604_2024071.jpg
最低気温18.0度、最高気温27.8度。くもり時々晴れ。比較的湿度が低くて気持ちのいい日だった。
4時くらいから2時間ほど庭あそび。よく雨が降るので、3日も手をいれないと花ガラが溶けて葉にはりつき、醜くなってしまいます。

そんなに好きな花ではないのに、なぜか毎年育ててしまうペチュニア。今年もブランド苗中心に何種類か育てています。
TOPは這性が強いタイプの名無しバイオレット嬢。美人ユッカの足元はかつてアイビーが植えてあったんだけど、根が張りすぎ他の花が育たないので、春に抜いて整理しました。
そこにこのペチュニアをいれてたら、アイビーに負けていじけてた冬越しタピアンやリシマキアも元気が出てきて、イイ感じで混ざって咲いています♪
f0065604_203036.jpg
同じような色味の寄せ植えですが、こちらは南側のレイズドベッドに置いてある大鉢。
ブリエッタの新色「ミッドナイトベルベット」、お色はミッドナイトというほど濃くはないけれど、次々と咲いてくれました。小さめのお花で、雨にあたっても案外平気みたい。
葉っぱの形もちょっと違うし、もしかしてカリブリコアとのハーフなのかしら。
f0065604_20322100.jpg
こっちは昔ながらのサフィニア。しかも超定番色。 購入は迷ったけど、花の少ない時期の庭を少しでも華やかにしたいな、と思い切って育てることにしました。
あふれるように咲くとやっぱり庭では浮き気味だけど、育てるのが苦手だったペチュニアも、この品種だったらチャンと育てられる、ということがわかってうれしい。
これは一週間ほど前の写真。現在は全体的に切り戻しています。
f0065604_2035017.jpg
同じくモリモリ咲いたミムラス。長期間次々とよく咲いてくれました。梅雨の蒸し暑さとともに株が弱ってきたので一応切り戻ししてみたけど、たぶんこのまま溶けてしまうんじゃないかな。。。
f0065604_2041292.jpg
今年はヒメシャラにたくさん花が咲きました。今までで一番多いかも。
小さなあまり目だたないお花です。
f0065604_2043291.jpg
花数が多いと落ちた花のそうじが大変。 雨で溶けてしまうし。
でもテラスの上にハラハラと花が落ちている絵は悪くないです。
[PR]
by seyama_blog | 2008-07-01 20:41 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧