S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
庭の小物たち。
f0065604_18572620.jpg
最低気温23.0度、最高気温29.0度。午前中は少し薄日もさしたけど、午後からはまた雨。今夜はまた強い雷雨になるのだとか。イッタイどうなっちゃってるの。
この夏seyama家では梅雨明けと同時に北海道に行き、滞在した10日間はほとんど雨、そして家に戻ってお盆をすぎたらまたしばらくこんな天気で、なんだかもう雨ばっかり、ってカンジです。

ここ数日でブログを見てくださる人が増えているので、がっつり更新したいところなのですが、現在キレイに咲いている花はないし、庭はジャングル状態で見所なし。がくっ。
・・なので、小物の写真を少し。
壁水栓の上に置いたリンゴと洋ナシは、少し前にガーデンカンパニーで購入したものです。同じようなカタチの素焼きのものは持ってるけれど、ツヤツヤの釉薬がかかったこんなのもかわいいな、と思い、買っちゃいました。安かったし。
隣の鉢2つは別々に買ったものだけど、偶然同じような色味だったので一緒に置いてみました。小さい鉢はモミジバゼラニウム。ヨレヨレで盆栽みたいな形になっちゃった。
f0065604_18573974.jpg
サルビア・パープルボルケーノを植えてある小さめの鉢を支えているのは、ウサギ君たち。 鉄製の五徳のようなモノです。いや、鉢台なのかな。
f0065604_18575156.jpg
ウサギ君のアップ。 購入時は色がピカピカでイマイチだったんだけど、サビていいカンジになってきました。
f0065604_1858329.jpg
吉谷先生風の小さなアルミワイヤーハンギング。形が崩れてヨレヨレになってしまったカランコエ・プミラを挿し芽で仕立て直しました。
酷暑の後はジメジメの雨つづきでちょっとかわいそう。
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-30 19:26 | 庭のようす
ボタニックガーデン その2
f0065604_027438.jpg
最低気温19.7度、最高気温28.9度。4日ぶりに晴れ間が見えた!朝からガンガン洗濯して気分スッキリです。
夕方久しぶりに庭に出たら、薔薇の蕾が萎えていたり、葉裏に毛虫を見つけたりして、テンション下がりました。 特に今年はヒメシャラにチャドクガの幼虫を見つけてがっかり。ヒメシャラはさほど害虫はつかないと思っていたのに・・・。
まだひとかたまりになっている状態だったので、手の届く範囲のものは駆除できたと思うけれど、上のほうはいったいどうなってるのか、、、想像すると恐ろしいです。
毛虫にだけは刺されたくない!

さて、先週行ったボタニックの写真がまだ残っているので、紹介します。 TOPの写真、うまく撮れてなくて残念。実物はもっとずっと素敵でした。
大きく育ったハクロニシキネグンドカエデ、ツゲの螺旋状トピアリ、八重のムクゲ、手前には三尺バーベナも咲いていて、実物はもっと景色の中に紫色が効いていてきれいだったのです。
f0065604_0272079.jpg
八重のムクゲはこんなふうに爽やかな、素敵なお色でした。
f0065604_0273236.jpg
こちらはキッチンガーデンを出たところの、ホットカラーの植栽のコーナー。 数年前には銅葉のダリアが印象的に咲いていたような気がするけど、年々縮小して今年はほとんど見あたりません。
そのかわり、ルドベキアとベンケイソウが花盛りでした。なかなかシブい組み合わせ。
f0065604_0274585.jpg
ベンケイソウのアップ。 ベンケイソウは芽出しの頃の形がかわいくて好きなんだけど、蕾もなかなかイイですねぇ。
だけどうちの子はいつも花芽を虫に食べられてしまい、なかなかキレイに咲きません。
f0065604_0275749.jpg
こんなお色のベンケイソウもいました。 花は白かな、ピンクかな。こっちも爽やかでいいですね~。
f0065604_0289100.jpg
蒸し暑い場所なのに、ラムズイヤーが元気。水はけがいいのかな。
あとはブルーサルビアやカラミンサなど、淡い色でロマンチックにまとめた花壇でした。
f0065604_0282254.jpg
クレオメの大ぶりな花。少し垢抜けないイメージがあったのだけれど、こういう背景のいい場所に植えてあると、ひきたって素敵に見える。
そういえば去年もここに印象的にクレオメが咲いていて、「来年はクレオメの種蒔きしよう」と思ってたのでした。すっかり忘れてた~。
f0065604_0283449.jpg
ガーデン内でたくさん咲いてたヘレニウム。 このお色はなかなかシックでいいかも。 株はみんな背が高くなって暴れてました。支柱してあげればいいのになぁ。
f0065604_0285285.jpg
シュウメイギクもちらほら咲き始めてました。 年々増えているみたい。
このお花が咲き出すと、いよいよ秋だと感じます。
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-27 23:59 | お出かけ
「素敵にガーデニングライフ」放映!
f0065604_911148.jpg
最低気温20.9度、最高気温22.3度。雨。まるで秋雨前線が停滞しているような、ぐずついた天気が続いています。気温も低く、過ごしやすいのはいいけれど、この雨じゃ庭あそびもできません。

さて! 6月に撮影した「素敵にガーデニングライフ」の番組が、とうとう放映されました。
お話があってから、撮影までさほど日にちはなかったのだけれど、その間緊張と後悔とプレッシャーの日々を過ごしました。
いざ撮影となったら、ガーデナーの白井さんはとても優しく褒め上手だし、アナウンサーの上岡さんもムードメーカーで楽しい雰囲気のまま、和やかに撮影が進みました。
延べ3日かけて、庭の隅々まで丁寧に撮影していただき、かなりの記録時間になったものが、どんなふうに編集されるのか楽しみにしていました。

放映直前は、庭がどうのこうの、というよりも本人のテレビ映りのほうを心配してましたが、まあ実物以上にはうつらないもんですね。あたりまえだけど。
恥ずかしくてブログでの告知もちょい控えめだったのですが、見てくださった方たちから心優しいコメントをたくさんいただき、単純な私はいい気分に舞い上がっておりますので、改めて告知します。

本放送は終了していますが、あと2回ほど再放送があるようです。よろしかったらご覧ください。

NHK-BSHi 8月27日(水) 昼12:00~
NHK-BS2  8月29日(金) 朝8:30~

それから、番組HPでも上岡さんのコラムなど記事がありますので、ご案内します。

「番組案内」 http://www.nhk.or.jp/garden/program/prg_201_a.html

「フォトダイアリー」 http://www.nhk.or.jp/garden/diary/diary_201.html

※コメントたくさんいただき、ありがとうございます。
 すこしづつ返信しますので気長にお待ちくださいね~
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-25 23:59 | その他
久しぶりのボタニックガーデン
f0065604_21565533.jpg
最低気温19.2度、最高気温25.8度。ちょっと拍子抜けするぐらい、冷え冷え~な1日でした。猛暑はコリゴリだけど、こう突然秋の気配が訪れるとなんだか焦ってしまいます。

今日は久しぶりにボタニックガーデンに行ってきました。薔薇が見頃の時に行ったきりだから、3ケ月ぶりくらいかな。
夏のボタニックにはあまり期待してなかったのだけれど、荒れてる部分もあったものの、それでもそこそこ楽しめました。なによりも人が少ないのがいい。またまた貸切状態で、テラスでゆっくり本を読みながらお茶もしてきました。

TOPの写真はシークレットガーデン。夏はやっぱり、いちばんココが素敵です。少しトロピカルでオリエンタルな雰囲気の植栽が夏にピッタリ。
f0065604_21571064.jpg
これはノウゼンカズラなのかな。アーチからツルが伸びて枝垂れた先におおぶりのお花が咲いていてカッコイイ。アリがたくさんいたけれど。
f0065604_21572554.jpg
シークレットガーデン内の水辺。
カンナ「ベンガルタイガー」はうちにも居るけれど、小さな庭で窮屈そう。 やっぱりこういう広いところで大株に仕立てるのがカッコイイですね。
f0065604_21573487.jpg
↑の写真にも映っているパピルス。壁泉に対してシンメトリに置かれています。耐寒性がないので冬の間はどこかで養生しているんだと思う。
f0065604_21574569.jpg
鉢も重厚感ある素焼きで格好いい。これがプラ鉢だとちょっと興ざめしちゃうんですよね。
f0065604_21575644.jpg
シークレットガーデンの入り口から正面を見るとこんなかんじ。既にブログで何度も登場したアングルかも。。。手前の玉砂利で描かれたモチーフが素敵。
f0065604_2158995.jpg
フェンスに囲まれたシークレットガーデン、壁沿いにさらに高い樹木が植えられているので、いっそう中の様子がドラマティックに感じるのかも。
ところでこの木は何かしら。赤い花がフェンスの色に映えていい感じ♪

※アメリカディゴという樹木だそうです。青嵐さん、imipotopipiさん、どうもありがとうございます♪(8/23追記)
f0065604_22272337.jpg
お花のアップ。深みのある真紅。マメ科っぽいお花です。
f0065604_21582856.jpg
シークレットガーデンを抜けて、テラスの前の広々とした花壇の植栽。 このコーナーは赤いハイビスカスがポイントでトロピカルなかんじ。 夏はこういうのもいいな。
f0065604_21584182.jpg
反対側から撮るとこんなかんじ。 植栽は暑さに強いものばかりだから、お手入も楽ちんそう。
うちの夏の庭の参考にしたいけど、やっぱりこの白い大きな彫刻(?)がポイントなんでしょうねぇ。こんなの置けないわ。

久々のボタニックでまた写真小僧になってきました。 紹介しきれないので、残りは次回更新で!
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-22 22:05 | お出かけ
真夏のお買い物♪
f0065604_22161440.jpg
最低気温22.9度、最高気温30.5度。先週末にウソのように涼しい日があって、それ以来猛暑がいくらかおさまっているかんじ。 30度くらいだったらとても過ごしやすく感じます。

私がコメント欄で「毎年ヘミグラフィスを探してるけど見つからない」と書き込みしたのを見て、ブログ友が「先週ガーデンカンパニーにあったよ」と情報をくれました! おかげで3年ぶりくらいでGETできました~。
週末の妙に涼しい日に買いにいったので、それまで暑くて全くやる気なくしていたガーデニングモードにスイッチが入ってしまい、途中の道の駅やHCでも苗買いしてしまいました。。。。ので、今日は久々にお買い物報告を。

TOPはガーデンカンパニーでの収穫。手前の微妙な色合いのシルバーリーフがヘミグラフィスです。黒ポット苗だけどけっこう広がった株で280円は安かった!ラッキー♪
後ろはつい手が出たパープルファウンテングラス(480円)とユウギリソウ(380円)。秋の寄せ植えでもつくろうかな~、と思って。
手前のアイアングッズはユリ紋章モチーフのフックで1575円。なんとなく買ってしまった。
f0065604_22164335.jpg
こちらは途中の道の駅に寄ったついでに買ってしまったモノ。
ペンタス(100円×3)はラブリーなお色で苗の状態もよかったので。カラーリーフのアルテナンテラ(180円×2)と一緒に、門扉前のコンテナに植えるつもり。
後ろのピンクがかった白斑の入った葉は、ハイビスカス。 ハイビスカスっていろんな種類があるんですねぇ。どんなお花が咲くのかわからないけど、葉色がすごくきれいだったので買ってみました。(280円)
f0065604_22162933.jpg
先日クーちゃんの足にオデキのようなものが出来て痛そうだったので、少し離れた小鳥専門病院に連れに行ったところ、通り道に改良園があってビックリ。 何度かカタログ通販したことがあったのです。
真夏の季節のわりには、いろんな苗があってうれしくなりました。 ストロビランテスはこの充実株で1ポット157円、やす~い。2つ買いました。
ブリエッタ「ミッドナイトベルベット」は処分品で198円。今年育てて優秀と認識したので追加投入です。
ルドベキア・タカオは毎年つい手が出てしまうお花。なんかカッコイイのだ。380円。
あと、以前haniwaさんがくださるという申し出を断ったブラックパール。タカオ君と寄せ植えにしたくなっちゃって買ってしまいました。157円。あのとき意地はらないでいただいておけばよかった。。haniwaさんごめんなさい~。
f0065604_22165479.jpg
少し前にyumyumさんにいただいた苗たちです。 yumyumさんはいつも珍しい苗を持ってきてくださいます。どうもありがとね♪
この子はブルーカカリアですって。 カカリアのお花は素朴で大好き。今年も種蒔きしています。でもブルーがあるなんて知りませんでした。咲くのが楽しみ。種も採ろうっと。
f0065604_2217641.jpg
こちらは「ベルケア・シルバースパイクス」というお花だそうです。今はまだロゼッタ状のギザギザの葉っぱだけだけれど、とても魅力的な花が咲くのだとか。 楽しみ~。
f0065604_22171963.jpg
ハイビスカス・ロゼア。かなり大きな苗です。一本立ちだったので、カットして脇芽を出させるつもり。お花も咲くみたいだけど、なによりカラーリーフとして素敵。

※NHK-BS「素敵にガーデニングライフ」のseyama庭の放映日が決まりました。
  BShiとBS2での放送で、何度か再放送もあるようです。 スケジュールは番組HPにありますのでよろしかったらごらんください。 →http://www.nhk.or.jp/garden/
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-19 22:42 | お買い物
剣葉たち。
f0065604_21561426.jpg
最低気温25.9度、最高気温35.1度。猛暑日が続いています。今日は夜7時過ぎてから猛烈な雷雨となった。 しばらく夕立もなかったので、たまには雨が降ればいいのに、、とは思ってたけど今夜の雷雨は怖かった~。
落雷で家電が壊れると困るので、テレビもクーラーも電源から抜いて雷が過ぎ去るまでじーっとしてました。
一時的に雨風もかなり強かったので、明日の朝、庭がどうなっているのか心配。

ブログネタがなくて、しょーもない写真ばかりですが、今日は剣葉特集ということで。
TOPの写真はリュウゼツラン科のフルクラエア。去年の春、HCで痛んでいた株を処分価格でGETしたもの。 その後すっかり元気になりました。
冬越しで部屋に入れることを考えて、軽いプラ鉢に植え込んで、素焼きの鉢をカバーにしています。
去年よりもひとまわり大きくなっているので、今年の冬越しを考えると頭がイタイ。
庭に置く分には、この構築的な形がチマチマと散らかった印象の庭の引き締め役になると思い、とても気に入っています。
f0065604_21562762.jpg
こちらも数年越しのユッカ「ゴールデンスウォード」。 去年の冬、なんの冬越し対策もしないでこの場所に置いておいたら、葉先は痛み、根元もクタっと元気がなくなってしまっていたのですが、暖かくなったら株元からちゃんと新しい葉が展開してきました。
今くらいの季節がいちばんキレイみたい。 足元のペチュニアは溶けはじめています~。
f0065604_21564054.jpg
小さい写真ですが、奥にコルジリネの鉢を置いてあります。
冬に寒冷紗をぐるぐる蒔いておいたものの、春になってほどいたら、けっこう寒さで痛んでしまっていたので、その後裏庭で養生していたもの。 なんとか復活してくれていたので庭に持ってきました。
足元に何か植えないと寂しいので、あとで苗を探してこよう。 それまでは小さなアイアンの柵を飾っています。
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-16 22:02 | 庭のようす
ミモザの剪定とジャングル化のようす
f0065604_71229.jpg

最低気温25.9度、最高気温35.4度。オットがお盆休みなので、春の花後の剪定以来伸び放題だったミモザを再度剪定してもらいました。
来春に咲かせるためには本当はこんな時期に剪定したくないんだけど、ミモザの勢いはとにかくスゴいので、秋の台風シーズンや冬に雪が降った場合のことなど考えると、この状態で来春まで、というのは難しい。
TOPは脚立をひっぱり出してきて、さあこれから作業だ、という時に撮った写真。
ミモザ以外の庭のジャングルぶりにも注目です~。
f0065604_715886.jpg
剪定後の写真。アングルが違うので、before&afterがわかりづらいかと思いますが、けっこうな量の枝を落としました。2Fベランダの柵が見えるようになってます。
両脇の門塀のところのオリーブも気がつくとカットしているつもりなのだけど、どんどん新芽が出てきてしまいます。予め植え場所を考えれば伸び伸びと育ててあげられたのに。
コニファーのブルーアイスもモリモリしてしまって、冬の剪定までもたないかな。
f0065604_721084.jpg
道路脇の花壇もモリモリでゴチャゴチャ。 6月に、テレビ撮影時の見栄えのため小さめの苗を密植したのだけれど、その後ニチニチソウが立ち枯れしたり、ニコチアナが負けて消えてしまったりして、ずいぶん苗の種類が減りました。
結局一番元気なのは匍匐性のトレニア。真夏も花が途切れず、3株でかなり広がっています。
トレリスに絡まる斑入り野ぶどうは、まだまだつるを伸ばしているけれど、この時期展開する葉は緑色でキレイな斑は消えてしまっています。
f0065604_72213.jpg

2Fベランダから見下ろすとこんなかんじ。ミモザを剪定して少し見通しが効くようになりました。
相変らず花が少ないですねぇ。

※今日はこれから山小屋に行ってきます。今年はなかなか時間がつくれず、訪れるのは3ケ月ぶり・・・草がどうなっているのか、想像するだけで恐ろしい。草刈作業をしてクタクタになって帰ってくることになると思います。
いただいているコメントのお返事が少し遅れます。ゴメンナサイ。
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-13 23:00 | 庭のようす
ハスの花とクー
f0065604_233199.jpg
最低気温24.4度、最高気温30.2度。昨夜からグっと涼しくなり、今日は1日曇天で時々風も吹き抜けて快適。クーラーなしで過ごしました。 しばらくこの涼しさが続くといいな。

写真はハスの花。6月に蕾つきの株を購入して咲かせたあとも、ぽつりぽつりと蕾をあげています。蕾の期間がけっこう長くて、お花が咲くと3日ほどで散ってしまいます。
いまかいまかと待っていて、ようやく開花したのを見つけた朝がうれしい。
奥の縞々カンナのオレンジのお花は途切れず咲いています。
f0065604_23319100.jpg
花が咲ききるとこんなお顔。華やかです。
f0065604_2333132.jpg
このくらいの開きかけのときに、横から見るのがキレイですねぇ。
f0065604_2334318.jpg
朝のいくらか涼しいうちに庭で日向ぼっこするクーちゃん。おーい。こっち向いて~。
f0065604_2335986.jpg
ひょえー。ふりむいてびっくり。不細工すぎるクーちゃんなのでした。
暑くて水入れの中で顔だけ水浴びしたみたい。 羽が乾いたらちゃんと元通りのイケメンにもどりましたよ。
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-10 23:16 | 庭のようす
オニユリ、カサブランカ、ヒマワリなど。
f0065604_20143218.jpg
最低気温25.2度、最高気温36.7度。じりじりと気温があがっています。今日は陽射しも強くて窓のそばにすら近づきたくないかんじ。買い物もやめてずっと部屋に居ました。
それでも夕立がないので、1日1回の水遣りは欠かせません。
夕方覚悟を決めて庭にでると、小さな鉢植えの花たちは既に水切れでチリチリになってました。水をたっぷり飲んでいくらか涼しい夜を過ごし、明日の朝には復活してくれるといいのですが。

オニユリの写真は北海道旅行から帰ってきた直後に撮ったもの。旅行中に見頃を迎えてしまっていたみたいで残念でした。
f0065604_20144431.jpg
どっさり植えてあったカサブランカも、旅行前には1りんも咲いていなかったのに、帰ってみたらお花は残りわずかになってしまっていました。
庭がカサブランカの濃厚な香りで満たされるのを楽しみにしていたのに。
f0065604_2015459.jpg
これは以前から欲しかったヒマワリ「ムーランルージュ」。種が見つかってうれしかった。
花色は素敵なんだけど、葉がボロボロで格好悪い。現在は1番花は終わり、小さい蕾が脇から出ています。
f0065604_20151552.jpg
帰宅後からずっと満開で楽しめているのが、この赤い花手毬。緑ばかりの夏のジャングル庭でこの赤はひきたつので好き。毎年育ててます。
f0065604_20153071.jpg
花手毬の鉢を置いた、この水栓まわりのコーナーが今、一番気に入ってます。
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-07 20:22 | 庭のようす
帯広の紫竹ガーデン
f0065604_2013969.jpg
最低気温26.6度、最高気温35.9度。いやはや暑い暑い。先々週は寒さに震えながら北海道にを走ってたのがウソみたい。いまではあの寒さが懐かしいです。やっぱり暑いのはイヤだ。

去年出かけてその広大さにびっくりした紫竹ガーデン、時間がなくて駆け足でしか見ることができなかったので、今年の旅行ではたっぷり時間をとれるよう、近くの温泉に2泊しました。
ところが訪れた日は朝方まで雨が降っていたようで芝生も濡れているし、空は今にも降り出しそうな曇天だし、結局ピクニック気分でゆっくりする気にはなれませんでした。
雨が続いたせいか、ガーデンのお花の状態もイマイチ。やはりもう少し早い時期に訪れたほうがよかったのかな。
TOPは入り口付近のようす。大きな家の外壁まわりの植栽が、見所の1つになってます。
f0065604_20132547.jpg
板塀に誘引されて見事に咲いたクレマチス。上品な色合いです。
f0065604_20134436.jpg
去年感激した花が咲き乱れる小道。こんなかんじでクネクネと長く続いてます。
今年はちょっと花の状態が悪くて残念、、とはいっても、このボリュームはすごい。
f0065604_20135716.jpg
ルドベキアが花盛り。ガーデン内でたくさん咲いてました。
ふだんはあまり好みではないお花だけど、こんなふうに草原の雰囲気で元気よく咲いてるといいなー、と思います。北海道のこの場所だから似合うのかな。
f0065604_20141281.jpg
ホスタの見事なボーダー。とにかくいちいちスケールが大きいです。このガーデンって最初はおばあちゃん一人で作り始めたんですよね。すごいパワーだなぁ。
f0065604_20142284.jpg
当日はバスで乗り付けた団体さんもいたけれど、広いので全然気になりません。 少し離れた池の周りはひっそりと時間が止まったよう。 睡蓮がたくさん咲いてました。
f0065604_20143331.jpg
朽ち果てそうなパーゴラ。よく見ると凝った作りです。なかなかいい雰囲気。
f0065604_20144535.jpg
朝方まで雨が降っていたらしく、スモークツリーの葉にも水滴がたくさん。
f0065604_20145412.jpg
寒河江かな?お花もキレイなんですねー。ホワイトガーデンの一角で。
f0065604_2015517.jpg
白いアスチルベも印象に残りました。ふわふわのお花がかわいい。
f0065604_20151628.jpg
このゲラニウムもかわいかった。葉色もいいし、蕾と茎の不思議色も素敵。
f0065604_20152659.jpg
紫竹ガーデンは広大な農村地帯の一角にあります。案外道がわかりずらいんだけど、いよいよガーデンに近づくと、道の両脇はこんなふうにワイルドフラワーのボーダーになっててかわいいの。高揚感がタマラナイ。
[PR]
by seyama_blog | 2008-08-04 20:27 | お出かけ
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧