「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
日比谷ガーデニングショー
f0065604_20271297.jpg

最低気温11.5度。最高気温23.3度。快晴。夕方畑に行き、玉葱の苗を植えて、マルチを敷いた畝にスナップエンドウとグリンピースの種をまく。
ネムノキ・チョコレートの足元の土がフカフカでどうも怪しいので、変な時期だけど植え替えを決行しました。案の定、なかからコガネムシの幼虫が出るわ出るわ・・・。さほど大きくない鉢なのに30匹近くいました。根は丸坊主ではないけれど、やはりかなり食べられているみたい。
枝もかなり選定したので、植え替えしたものの春に芽吹いてくれるかちょっと心配です。

写真は昨日行った日比谷ガーデニングショー。時間があまりなかったので、夕方丸の内仲通りから歩いて公園をくるっとひとまわり。写真だけはバシバシ撮ってきたのでご紹介します。
TOPは仲通りの街路樹の間に飾られたハンギング。大きなラウンド形で、すごくキレイにできてます。
f0065604_2028070.jpg
アンスリウムのハンギングなんてゴージャス!
仲通りは重厚なビルが並び、道路もレンガ敷きなので、まるでヨーロッパに居るような雰囲気。こんなところにオフィスがあればいいのになぁ。。で、打ち合わせはオープンカフェで、とか。。(妄想)
f0065604_20285824.jpg
歩道ではコンテスト用に作られた小間がいくつもあって楽しい。今年は収穫がテーマなのかな。キッチンガーデンのような作品がたくさんありました。
f0065604_20293558.jpg
日比谷公園内の小間。こちらはプロの造園業者の作品が多いようです。
和風なつくりの植栽が多いなかで、このアジアンリゾートのホテルにありそうなガーデンが目をひきました。
f0065604_20295551.jpg
植栽はこんなかんじ。。。真ん中のお方がちょっと怖い? でもカッコイイよなぁ。。
f0065604_20301594.jpg
こちらはあえて小間の2面を高い板塀で囲い、小道のように演出した作品。アイデアがいいなぁ、と思って。
f0065604_20312261.jpg
芝生広場には寄せ植えの作品がたくさん。秋のショウだけにコックリした色合いの寄せ植えが多いみたいです。
この作品にも使ってあるコロキアが人気のようでした。これだけ分枝していて立派な株だとカッコイイ。
f0065604_20314345.jpg
同じような色味の寄せ植えが多いので、こんなふうに白っぽい色でまとめたものが新鮮に見えます。
f0065604_2032798.jpg
この鉢がすっごく素敵でした。欲し~。 縁のところの植栽もキレイ。
f0065604_20323616.jpg
全体はこんなかんじ。コンテストだからか、寄せ植えもハンギングも一鉢にたくさんの種類の苗が植えられてます。
f0065604_20325963.jpg
小さめの鉢4つをレイアウトした作品。植栽はシンプルだけど、モチーフがきれいなアイアンの鉢の隙間に苔がいい感じに貼りついてて素敵でした。
f0065604_20332022.jpg
ハンギングもズラっと並んでいます。それぞれハンギングの背景にもこだわっていて、おもしろい。
f0065604_20334641.jpg
やはりコックリした色が多いなかで、目をひいた作品。 エリカがとてもかわいく使ってあります。
f0065604_2034892.jpg
公園内の秋バラも見事に咲いてました。
秋の夕暮れは早いですねぇ。お日様と競争しながらあわてて見て回りました。
[PR]
by seyama_blog | 2008-10-29 20:30 | お出かけ
姫リンゴが鈴なりです。
f0065604_9103575.jpg

最低気温16.6度。最高気温16.8度。終日どんよりとした曇り空でした。

写真は2Fベランダの姫リンゴ。品種はたぶん「アルプス乙女」だったかな。
たいした世話をしているわけでもないのに、毎年春にはかわいい花をさかせ、そして今は小さい実がこんなにたくさん! 重そうです。
おいしそうに見えるけれど、以前食べたら甘みがなくスカスカで全然おいしくありませんでした。野鳥もおいしくないものはわかるらしく、食べられることもなく、このまましばらく木についたままかわいい姿を見せてくれます。
f0065604_9105036.jpg
全体はこんな感じ。ストロベリーポットに植えてあります。足元のタイムは伸びすぎたものを刈り込んだばかりなので、ちょっと寂しいかんじ。
ここにはストロベリーポットが大小あわせて3つ。ハーブとか、苺とかが植えてあります。
大きな鉢はオリーブ。門扉の両脇に植えてあるオリーブは生育旺盛だけど、この子はあまり大きくならず、いつも元気がない様子。夏暑すぎるし冬は寒風が当たるこの場所がツライのかも。
f0065604_9105978.jpg

ベランダはこの時期、育苗スペースと化します。今年種まきは少し遅めだったのだけれど、みなよく発芽して育っています。
このほかにもまだポット上げしていない芽が5,6種類あるので、到底庭に植えきる量じゃありません。。。。
[PR]
by seyama_blog | 2008-10-26 23:59 | 庭のようす
庭の花を飾ってみました。
f0065604_21515642.jpg
最低気温16.8度。最高気温22.3度。くもり時々雨。
雨が止んでいるすきに庭の花や葉っぱをカットして、アレンジしてみました。ブログネタが尽きたのでやってみたのだけれど、やっぱり部屋に花が飾ってあるのは気持ちいいものですネ。

TOPはジャスミンとカカリアとアルテナンテラ。アルテナンテラはしばらくコップに挿してあったもので、すでに発根してます。
ジャスミンの葉っぱはアレンジに動きがでてオススメ。
天気が悪くて昼間でも部屋が暗いので、明かりをつけて撮った写真です。
f0065604_21521016.jpg
自然光だとこんなかんじ。ちょいブレ気味写真ですが。
厚手のガラスの花瓶に生けてます。
f0065604_21522197.jpg
シルバーリーフと、白と青のお花でまとめてみました。
ラムズイヤー、シロタエギク、アサギリソウ、ディコンドラ、ジャーマンダーセージ、アゲラタム、ネコノヒゲ、アイスバーグの蕾、、とたくさん入ってます。
f0065604_21523417.jpg
こっちは銅葉とピンク色のお花で。 ペンタスとポリゴナム、ブラックバジル、アルテナンテラ、ハイビスカス・トリカラー。
f0065604_21524647.jpg
空き缶に葉っぱを入れただけでも、ないよりはやっぱりうれしい。
ジャスミン、ハツユキカズラ、アルテナンテラ、アイビー。
[PR]
by seyama_blog | 2008-10-23 22:06 | 室内で楽しむ
少しずつ色づいてます。
f0065604_23574391.jpg
最低気温15.3度。最高気温25.2度。秋晴れのガーデニング日和が続いています。
そろそろHCや苗屋さんではパンジー&ビオラも出回ってきてなんだかソワソワしちゃうけど、うちの花壇では秋の花や葉っぱたちがまだまだ元気、冬&春用の花苗の購入はもうしばらくガマンです。

今日なんて日中は暑いくらいで半袖でOKだったけれど、それでも庭ではすこしずつ秋の気配が深まっています。
サルビアレウカンサはもう1月以上花を咲かせてる。今年は台風も来なかったので、草姿は暴れているものの、倒れずによく咲いてます。
後ろのスモークツリーの紅葉もはじまりました。
f0065604_23581481.jpg
TOPの写真を反対側の玄関側から見たところ。光に透けたスモークツリーの葉がきれいです。
カンナはまだ新芽が出てて元気。今年は虫食いもなくて、スジスジの大きな葉が存分に楽しめました。
f0065604_23582898.jpg
玄関脇のシェルフに置いたヘンリーヅタも紅葉の途中。微妙な色合いのグラデーションがきれい。
f0065604_23583964.jpg
鉢植えのナンテンの紅葉もまだ少しだけ。これから葉っぱだけのコーナーに鮮やかな彩りを加えてくれるはず。
f0065604_23584954.jpg
うちのヘナチョコ薔薇たちは葉も相変らず虫食いだらけで、秋に楽しめるのはほんのわずかです。
ようやく咲いたアブラハム・ダービーの花も小さいな~。
[PR]
by seyama_blog | 2008-10-20 23:58 | 庭のようす
ヴィラデスト・ガーデンファーム
f0065604_2326641.jpg
最低気温11.6度。最高気温24.7度。今日も気持ちのいい秋晴れ。

先日軽井沢レイクガーデンに行った帰りに、ドライブがてらヴィラデスト・ガーデンファームにも寄ってきました。
軽井沢は少し雲っていたのに、ここは晴れ。玉村さんが終の棲家を探すときに、葡萄作りに必要条件な晴天率にもこだわって決めた、とエッセイか何かで読んだ記憶があります。
空気がカラっとして、見晴らしもよく爽やかなガーデンファーム。植えてある野菜や草花たちもみな活き活きとして清潔感タップリで、ほんと気分がいい! 大好きな場所です。
f0065604_23262116.jpg
ありふれた印象のアゲラタムも、ここで咲いていると発色がキレイでなんだかベツモノみたいに見えてしまいます。
f0065604_23263483.jpg
軽井沢はどっぷり秋の風情だったけれど、日がサンサンと当たるこの場所ではまだ夏の名残の植栽が。
ナスタチウムもマリーゴールドも活き活きしてること! ナメクジなんていないんだろうな。
f0065604_2326458.jpg
ケイトウなどホットカラーの植栽が野暮ったくみえないのはナゼ? ひいき目で見てるのかな。
f0065604_23265630.jpg
丁寧にマルチングされた花壇にまあるく広がって咲くキキョウ、かわいいなぁ。
f0065604_23271913.jpg
点々のシルエットはワレモコウ。空が広い場所です。
f0065604_23273349.jpg
グリーンローズがこんなに美しく咲いているのもはじめて見ました。 夕方だったのでたくさん植えてあるライム色のガザニアがみな花を閉じていて残念でした。
f0065604_23274578.jpg
ガーデンファーム内にオブジェなどはほとんど置いてないけれど、ひとつだけ見つけた。
かわいらしい素焼きのバードバス。
f0065604_23275888.jpg
銀葉で薄むらさきの花が咲くブッドレアってあるんですね。写真がうまく撮れなかったけど、とても素敵でした。
f0065604_2328216.jpg
カフェの周りに植栽されていた木。お花や、花が散ったあとに残ったガク(?)、葉の色味がすごくキレイ。
f0065604_2328384.jpg
広々とした景色を楽しみつつベンチで本を読んでいたらあっというまに日暮れの雰囲気。
このままここで夕焼けを楽しみたかったけれど、冷え込んできたので風邪ひく前に帰りました。
[PR]
by seyama_blog | 2008-10-16 23:28 | お出かけ
軽井沢レイクガーデンに行きました。
f0065604_20345471.jpg
最低気温13.4度。最高気温23.7度。快晴。
昨日はETCの休日割引を利用して(!)、軽井沢レイクガーデンに行ってきました。
本当は夏の間にぜひ行きたかったのだけれど、なかなか予定がたたず、結局こんな時期になってしまいました。軽井沢の秋は深まり、薔薇はもうチラホラとしか咲いていなかったけれど、木々の紅葉がキレイ、ツンと冷えた空気もおいしかった~。

連休のお出かけで高速や軽井沢の街は混んでいたけれど、レイクガーデンはわかりにくい場所(レイクニュータウン別荘地の中)にあるせいか、人は少なく静かで落ち着けるかんじ。ゆっくりしてきました。
f0065604_2035158.jpg
湖を取り込んで作られたガーデンなので、こんな広々とした景色もあります。
f0065604_20353517.jpg
前回出かけた6月下旬には、アルケミラ・モリスが咲き乱れていた道。今の主役は紅葉が美しい両脇の木々たちです。
f0065604_20355186.jpg
ヤマボウシの実かな? 晩秋の趣です。うちから車で2時間もかからない場所なのに、季節がひと月くらい先送りされている感覚がおもしろい。
f0065604_2036522.jpg
架け橋を渡って湖の中央にある小島へ。ひっそりと静まり返る「ラビリンス・ガーデン」です。
f0065604_20362217.jpg
大きな木製のオベリスクにはそれぞれつる薔薇が絡まっています。 咲いている花は少ないけれど葉っぱは元気。
軽井沢はこれからどんどん寒くなるので、今ついている固い蕾はもう咲くことなく終わってしまうそうです。
f0065604_2036348.jpg
同じ薔薇です。アングルを変えて、紅葉とコラボさせて撮ってみました♪
f0065604_20364574.jpg
こんなふうな勢いのあるシュートを見ると、花以上に興奮(?)します。 生命力がまぶしい、うれしい気持ち。。。ヘンかな。
残念ながらうちの薔薇たちには、こんなに力強いシュートは出ないのよねぇ。
f0065604_2037215.jpg
山の中に入り込んだような、自然風な植栽のコーナーもあります。みんな示し合わせたみたいにキレイな秋色になってる。
f0065604_20371642.jpg
トリカブトかな。鮮やかなブルーが目をひきました。
f0065604_2037295.jpg
ガーデンの小道のあちこちにシュウメイギクが咲き乱れていました。 やわらかいピンク色でかわいい。
f0065604_20374092.jpg
ゆっくり散策したあと、新たにガーデンに併設されたプチ・ホテルのテラスでお茶をいただきました。
宿泊者専用の小さなプライベート・ガーデンが見渡せます。まだ若い植栽。
ここも客人はなし。時間が止まったみたいで、ゆっくりしてきました。
[PR]
by seyama_blog | 2008-10-13 20:37 | お出かけ
ウレシイ買い物♪
f0065604_2013621.jpg
最低気温15.3度。最高気温25.9度。晴れのちくもり。
絶好のガーデニング日和が続いています。。。が、現在庭で特にやるべきことはなし。種まき苗たちもまだポット上げするには小さすぎるし、花ガラを摘むほど花も咲いてないし。。けっこう雨も降っているので、水やりもさほどは必要とせず。
せっかくお隣のキンモクセイで、庭じゅういい香りに包まれているのに、やることがないなんて、なんだかもったいないような。。。そんなふうに感じるの、やっぱり貧乏性ってコトかしら。

涼しくなったらブログネタも増えるかと思いきや、庭はさほど代わり映えしなくてあいかわらずネタ不足状態です。。。
なのでまたまた買い物自慢でシツレイします。
TOPは、斑入りのランタナ。黄色いお花のものはよく見かけるけど、アイボリーのお花はわりと珍しいですよねぇ。 以前一度手にいれたのに枯らしてしまって、そのあとずっと探してました。
先日のジョイフルでやっと見つけた! まだ小さい苗なので、冬越しに気をつけて育てます。
f0065604_2015274.jpg
お次はネコノヒゲ。いつもこの時期になると欲しくなっちゃうお花。寒さに弱いのでうちでは一年草扱いです。
例年小さいポット苗を購入してたのだけれど、花つきがイマイチなので、今年は株がきれいに分枝して蕾がたくさんついている鉢苗を購入して、花壇の開いたスペースに植えつけました。
激安苗屋さんで290円。この大きさだったらまあまあ安いかな。
f0065604_202249.jpg
こちらは処分品の紫陽花。けっこう大きいのに200円でした。ただし、お花はもう咲いてないし、ラベルもなかったので、品種もお色も不明。
山小屋で紫陽花がよく育つことが判明したので、冬になったら山に植えつける予定です。
f0065604_202106.jpg
トールタイプのビニールポットを、ネットの通販で見つけました!
うちの種まきっ子たちは例年なぜかヒョロっとしたモヤシ状態になってしまうので、ポット上げの際、かなり深植えが必要なのです。といって大きいポットは使いたくないし、こんなのを探していたのです~。しかも底はスリットですヨ。
ただし単価はいつも買っているものよりかなりお高め(@10円)なので、洗って使いまわしする予定。
深緑のビニールポットは普通のサイズ。でも色がシックなので買ってみました。(@7円)
f0065604_2022059.jpg
英字新聞柄のオイルペーパーワックスペーパーです。
以前雑誌で見た、アイアンのハンギングに、やしマットのかわりにこのペーパーを使っていたのがとてもオサレだったので、ぜひやってみたかったのです。
意外に安いんだけど、ネット通販だと1ロール単位で使いきれないし、迷ってたの。
HCのラッピングコーナーでメートル売りしてたのを見つけました♪
f0065604_2022967.jpg
こちらはありそうでなかった(見つからなかっただけ?)、緑色の土嚢袋です。
土を再利用するためのストックとか、ブレンドした培養土の保管とかで、うちでは土嚢袋は必需品。今までは仕方なくあの味気ない白いものを使ってました。
この色だったら合格です~。細かいトコだけど紐も黒いし、少し丈夫に作ってあるみたいで、長もちしそうです。(10袋入り420円)
f0065604_2023964.jpg
そしてそしてこちらのお品は、先日ガーデンカンパニーのイベントに行ったとき、売っていたもの。
もしかしたらその前の週にあったセールの売れ残りなのかな。私はセールには行けなかったのだけれど、これぜんぶおフランスの由緒正しい(?)ガーデニングブランドのグッズです。
定価はビックリするどお高いんだけど、かなりの捨て値で売ってました。
しっかりした作りの小さなガーデニングバックは1500円ですよ、オクサマ。実は既に同じ形のピンクのバッグを持っているけど、この値段じゃ買わずにいられないので買っちゃいましたよ。
ケース付きの立派なハサミ(何切るの?)も1500円。ツールはそれぞれ800円でした♪
ぜんぶお飾りになりそうですが。。
[PR]
by seyama_blog | 2008-10-10 20:38 | お買い物
ジニア、球根ベゴニア、インパチェンス、ニコチアナ。
f0065604_23232958.jpg
最低気温15.3度。最高気温24.7度。くもり。 庭に出るとキンモクセイのいい香り!ようやくお隣の大きなキンモクセイの花が咲き始めたようです。
1週間ほど前には蕾もほとんど見つからなくて、今年は咲かないのかしら、と残念に思っていたのに、いつのまにかたくさん咲いてる!不思議。
この時期は街中いろんなところでキンモクセイの香りが漂って、実に幸せな気分になります。

写真は度々登場のユッカ「ゴールデンスウォード」。秋になって低い位置からの陽射しが強くなり、葉のシルエットがきれいだったのでパチリ。
f0065604_23234647.jpg
こちらもシルエットがきれいなコルジリネ。先日購入した高性のジニアとの色あわせが気に入ったので、足元に植えてみました。
f0065604_23235888.jpg
この子も先日購入した球根ベゴニア。大きな八重のゴージャスなお花が咲いています。晩秋までは外でしかり光にあてて育てれば、大きくなって花もたくさん咲く、とお店の方に教えていただいたので、ハンギングでこの場所に。
冬の間は鉢のまま暗い場所で休眠させるといいらしいです。うまくできるかしら。
f0065604_23241725.jpg
夏からずっとよく咲いてくれているインパチェンス。 ここはダブルと一重の2種類が植えてあります。
ダブルの子のお花は薔薇みたいでかわいいけれど、蕾のまま茶色くなって落ちてしまう子も。
やっぱり一重のほうが丈夫で育てやすいかも。
お隣のカラミンサは小さなお花がかわいくてお気に入り。
f0065604_2324311.jpg
春に種まきしたニコチアナも咲いてます。
去年ピンク~ライムのグラデーションの花色のとても美人さんから採った種だったのに、咲いたのはライム単色でした。がくっ。
f0065604_23244843.jpg
蚊取り線香を庭中で焚くときは、小さなクーちゃんの健康に悪いかな、と思い、あまり外に出してなかったのだけれど、蚊もだいぶ減ってきたので、最近庭あそびの時はクーちゃんも一緒にお外でひなたぼっこしています。
ここに吊るすと上機嫌で、ずっとおしゃべりしています。
[PR]
by seyama_blog | 2008-10-07 23:36 | 庭のようす
秋のボタニックガーデン
f0065604_22461629.jpg
最低気温15.4度。最高気温25.8度。快晴。気温は上がったけど湿度は低く、気分のいいガーデニング日和になりました。

昨日、久しぶりにボタニックガーデンに行ってきました。
例年のイメージから、きっとこの時期のガーデンは荒れてるだろうな、、と思いつつ40日ぶりくらいに訪ねてみたら、意外や意外、けっこう園内はスッキリサッパリしてました。 作業されている方もわりとたくさんいて、今年のボタニックはちょっと違うかも!

TOP写真は池周り、水鳥がノンビリ休んでのどかな雰囲気。大木になった柳も少し剪定したのかしら。鬱蒼感がなくなり、明るい感じでした。
f0065604_22463285.jpg
大好きなシークレットガーデンの入り口をくぐったら、正面の池で睡蓮に歓迎されました!
相変らず人が少なく貸切状態の静かなガーデン、しかも塀に囲まれたシークレットガーデンの池で、首を持ち上げてひっそりと咲く睡蓮は神秘的な美しさでした。
f0065604_22464171.jpg
睡蓮のアップ。美しい~。 斑入りの葉もカッコイイのです。
f0065604_22465039.jpg
シークレットガーデンを出て、陽射しいっぱいのテラス前の花壇のトロピカル風な植栽。夏には元気がなかったマリーゴールドが咲いて、色彩的にはいまいち垢抜けないけど、コルジリネと壷を中心としたシメントリな植栽と全体のボリューム感で救われてる?!
f0065604_22465923.jpg
サンクンガーデンの隅で群生している、鮮やかなピンク色のシュウメイギク。 青い空の背景が似合いそう。
f0065604_22471020.jpg
レンガの中のキッチンガーデンでは異変が! エスパリエ仕立てで大きく育っていた果樹が2本、切り倒されていました。どうしたのかな。病気だったのかな。
f0065604_22472048.jpg
隣の洋ナシは無事のようです。 レンガ背景の洋ナシ、かわいい~。
f0065604_22472943.jpg
ガーデンの中央部分。ここのパーゴラの薔薇は一季咲きのようで、咲いてませんでした。
かわりに手前のフジが繁り、このコーナーは鬱蒼とした雰囲気になってました。
f0065604_22474537.jpg
パーゴラの足元を飾るのも薔薇ではなくクレマチスの果球。でも充分かわいい。
f0065604_2247537.jpg
お隣の芝生広場は冬芝へのオーバーシーディング中で立ち入り禁止でした。ここの芝生はいつも完璧に管理されています。
f0065604_2248593.jpg
両脇にフジバカマが咲き乱れるレンガの小道。うれしくなってしまう。
f0065604_22481335.jpg
その先には倒れて咲く真紅の大輪ダリア。だれか起こして支柱をしてあげて~。こんな素敵なダリアなのにもったいない!
f0065604_224823100.jpg
テラスで遅いランチをいただきました。このあとガーデンセンターだって見たいし、帰りに激安苗屋にも寄りたいし、秋は日暮れが早いので、なんだか焦る。
マロンクリームをつけていただいたパンプキンのスコーン、美味でした。しかもお安い(150円!)
f0065604_22483350.jpg
ところで今夜はオットとガーデンカンパニーのイベントに行ってきました。
キャンドル・ナイトで広い敷地内は神秘的なキャンドルの明かりとロウの香りに包まれました。そんな絶好のロケーションでのジャズ・コンサート。最高でした。
[PR]
by seyama_blog | 2008-10-04 22:48 | お出かけ
玄関付近のカラーリーフたち
f0065604_19141349.jpg
最低気温16.7度。最高気温21.0度。くもり。夕方になって晴れてきた。
週明けからぐずついた天気が続いていたけれど、先週蒔いた種たちは続々と発芽しています。明日からは秋晴れが続くとの予報、かわいい双葉ちゃんたちにたくさん光あててあげたいな。

写真は玄関付近のようす。ここは風通しが悪く、夏は蒸れて花が育ちにくい場所なので葉っぱばかり。
奥の大きな葉はウンベラータ。観葉ですが暖かい時期は外に出してあります。小さなポット苗を購入して3年ほどで、ずいぶんと大きくなりました。
ゴチャゴチャでよくわからないかもしれないけれど、その前はアロカシア中心の寄せ植え。そしてレイズドベッドにはカラーリーフたちを植栽しています。
f0065604_19143622.jpg
寄せ植えはこんなかんじ。単植したアイビーの鉢の上に載せてあります。
アロカシアは銅葉だったはずなんだけれど、茎以外は青々としてしまってます。日照不足かな。
一緒に植えてあるダリア2種類もギリギリ夏越しできたけど、かなり徒長してます。足元には小さなカラジウム。。。。いやはやヘッポコな寄せ植えですな。
f0065604_19151262.jpg
レイズドベッドのカラーリーフはキレイ。
ピンチしたストロビランサスはすこしづつ大きくなってきました。手前は生育旺盛なアルテナンテラ。 真ん中の銅葉はイポメア。夏にイモムシに葉をほとんど食べられてしまったので、地際で切り戻したため、まだちびっ子です。
植えっぱなしのアイビーは、葉っぱが巨大化するとかわいくないので、たまに短く刈り込んでいます。
f0065604_19152660.jpg
アプローチを挟んで反対側の花壇でもカラーリーフがきれい。
シラユキゲシの鉢からひとり生えしたオキザリス・トリアングラリスの脇に、先日購入したピンク色のセンニチコウを植え込みました。
f0065604_19154144.jpg
庭の隅でピンクのシュウメイギクが咲いていました。 まあるい蕾もかわいい。
[PR]
by seyama_blog | 2008-10-01 19:31 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧