「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
以前の記事
<   2009年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ヒメシャラの下の花壇
f0065604_23102590.jpg
最低気温8.2度。最高気温12.4度。この季節にはめずらしく、昨日からの雨が午前中いっぱい降り続いた。午後はやんだけど雲はとれず。
現在(夜中)は外は強風で、風の音が少し怖いくらい。

写真は、ヒメシャラの下の花壇。ここには花つき苗で購入したものを植えてあるので、冬なのにわりと華やかです。色味は抑えて白いお花中心にしてあります。
植えっぱなしのツルニチニチソウは寒くても元気。今のうちに刈り込んでおくと、春に青いお花がたくさんつくみたいです。
f0065604_23104077.jpg
多粒蒔きで育ったらしきミニ葉牡丹は、3ポットあったものを少し根をくずして分割。ネメシアに沿わせて丸く植えてみました。
銀葉ストックは花が薄ピンクでロマンチックなかんじ。
[PR]
by seyama_blog | 2009-01-31 23:16 | 庭のようす
パンジーと紫キャベツの寄せ植え
f0065604_1985673.jpg

最低気温7.3度。最高気温9.3度。朝から雨。気温がわりと高くて、なんだか春先の雨みたいでした。

昨日は会社出勤のついでに日暮里の繊維街をウロウロしてきました。最近、しばらく遠ざかっていた洋裁熱が盛り上がってきてるので、いろんな生地やパーツを見て何を作ろうかアレコレ想像するのが楽しい!
とりあえずリネンやリバティのコットンなどGET、今日は早速部屋着作りにとりかかりました。外は寒くて庭あそびはできないし、当分はソーイングで一人遊びです。
庭ブログもネタ少なめ。ごカンベンを~

写真は数日前に撮ったもの。渋いお色のパンジー3つと、紫キャベツが3株、それにチューリップの球根も入っていて大入り満員の鉢です。
花壇の紫キャベツは野鳥にかじられているけれど、鉢植えは足場がないから食べにくいのかな。ここの子は今のところ無傷です。 紫キャベツの葉と葉脈がキレイ。
[PR]
by seyama_blog | 2009-01-30 19:12 | 寄せ植え
壁水栓まわりのようす
f0065604_16115043.jpg

最低気温2.0度。最高気温9.0度。くもり時々晴れ。今日もほとんど外には出ずに、部屋に引きこもってました。
いつのまにか日が暮れるのがだいぶ長くなって、5時くらいでもまだ明るいんですね。

写真は壁水栓のまわり。ここは小さめの鉢がたくさん置いてあるのでいつもゴチャゴチャしてしまいます。
少しでもすっきり見えるように、花の色だけはなるべく揃えるようにしてます。
f0065604_16122141.jpg
一番上には、ハツユキカズラ、斑入りベニカナメ、赤すじソレル、ビオラ&チューリップの鉢など。
赤いリンゴと洋ナシの置物も最近はずっとここが定位置。
f0065604_16123754.jpg
植えっぱなしのハツユキカズラの鉢は、愛情冷めたまま塀の上の隅の方に置きっぱなしになっていたもの。今年はなぜか例年よりも紅葉した葉が鮮やかでキレイなので、目につくココに置きました。
先日買った赤いプリムラを無理やり植え込んじゃった。
f0065604_16125229.jpg
これも先日買ったプリムラ。黄色にハケで書いたような赤い縁が個性的なので、素焼き鉢に単植に。
まだまだ綺麗に紅葉してるナンテンの葉をそばに置いてみました。
[PR]
by seyama_blog | 2009-01-28 20:13 | 庭のようす
ガーデンセットの塗装
f0065604_22225083.jpg
最低気温-1.0度。最高気温12.4度。穏やかに晴れて暖かくなったけれど、なんとなく部屋でぐずぐずとしてしまい、庭あそびはしませんでした。
いい日だったのにちょっともったいなかったなぁ。

写真はペンキを塗りなおしたガーデンセット。以前よりもかなり明るめになってしまいました。冬の庭ではこの色は浮いてしまっていて、塗りなおしたい気もするけど、葉が繁るジャングルの季節になれば、このくらい明るいほうがいいのかもしれない。。。ちょっと様子見です。
f0065604_2223281.jpg
余ったペンキで素焼きの鉢も塗りました。
少し使い込んでペンキがはげてくると、好きな雰囲気になるかも。
f0065604_22231450.jpg
ガーデニングに関係ないけど、クーちゃんのDECOチョコが出来上がってきました~。ぷぷ。かわいい。
チロルチョコはおいしいし、今注文すればギリギリでバレンタインに間に合いそうですヨ。
[PR]
by seyama_blog | 2009-01-27 22:29 | 庭のようす
薔薇の葉っぱ
f0065604_2052277.jpg
最低気温-2.1度。最高気温9.3度。午後から雲が出てきてしまい、風はなかったけれどあまり暖かくならなかった。

少し前に剪定した薔薇「ウェスターランド」の紅葉した葉があまりにきれいだったので、キンギョソウやアイビーなどと一緒に部屋に飾っています。
他の薔薇は剪定の時にわざわざ葉を落とすまでもなく、いつのまにか虫害や病気で葉はほとんどなくなっているのですが、今回のウェスターランドはへんな時期に芽吹いた葉が、いつまでもキレイだったのでした。
f0065604_20523882.jpg
上の花瓶だとちょっと安定が悪かったので、こちらのフレームの容器に生けなおしました。
アプリコットのキンギョソウとピンクのフリルパンジー、アイビーと一緒に。
f0065604_20524794.jpg
薔薇の葉っぱ。虫害もなくてすごくキレイ。カットするのが惜しいほど。でもやっぱり冬剪定の時は残っている葉を落としたほうがいいんですよね。。。
f0065604_20525740.jpg
光が入って見づらい写真になってしまったけど、壁かけフレームの下には、12月にバッサリと剪定したジャスミンの枝がいけてあります。
f0065604_2053715.jpg
水にいけたままで発根し、健気にも蕾がふくらんできました。ここで咲いてくれるのかしら。
剪定の時に捨てずにもっとたくさんとっておけばよかった。
f0065604_20531815.jpg
年末に剪定したアイスバーグも花や蕾はビンにいけておきました。この写真は剪定直後のものだけれど、1月以上もたった今でもまだ少し残って咲いているんですヨ。すごい生命力。
[PR]
by seyama_blog | 2009-01-26 20:53 | 室内で楽しむ
レイズドベッド付近のようす
f0065604_2145950.jpg
最低気温5.0度。最高気温9.6度。最高気温はたぶん夜中のうちに記録したもの。日中は曇りで気温があがらず、風もふいて寒かった。

写真は昨日撮ったもの。アプローチ脇のレイズドベッド付近の様子です。ここには冬でも葉の残る鉢を選んでおいてあるので、季節のわりに青々としています。 雨あがりの写真なのでよけい活き活きと見えるかも。
左の方には、シマトネリコや蕾の膨らんだ沈丁花、中央の綺麗な長い葉はアガパンサス。その下に赤く見えるのは、葉のなくなったホスタの鉢に一人生えした銅葉のオキザリスです。
レイズドベッドのレンガにも思惑どおりにプミラが這い広がってきました。
f0065604_21452722.jpg
地上部が枯れたカンナの上に置いてある鉢には、少し前に見つけた斑入り葉のイチゴ苗を。
蕾も見えてるので花も楽しみだけれど、葉っぱだけでも充分かわいい。ランナーで増えたらいいな。
f0065604_21454841.jpg
レイズドベッドの上には、先日50円で購入したビンテージストック7株をぜんぶ植え込みました。手前にはパンジー2つも。 アイビーは植えっぱなしです。
本当はこの部分は春になって植えたい苗が出てきたときのために確保しておいたスペースだったのだけど。。。先日購入したストックの植え場所が見つからず、使ってしまいました。
[PR]
by seyama_blog | 2009-01-24 21:46 | 庭のようす
3段花壇のようすとクー
f0065604_20521695.jpg
最低気温6.0度。最高気温16.5度。朝少し雨が残っていたけれど、予報どおりに午後にはすっかり晴れ渡り、気温もぐんぐんあがった。風もなかったので、ぽかぽかと春のように暖かい日になりました。

土がぬれているし、庭で特にやるべきこともないんだけど、暖かさに誘われて午後2時間ほど庭でウロウロして過ごしました。
パンジーの葉の黄色く枯れたところを丁寧にカットしたり、いろんな植物の蕾の具合をチェックしたり、春の庭を妄想したり、ラジバンダリ。。。

写真は3段花壇のようす。午前中に撮ったのでまだ葉が濡れてます。
葉色の綺麗な紫キャベツ、残念ながら野鳥に食べられてしまっているようです。とうとう見つかってしまったか。。。
種まきが遅かったカレンデュラ・コーヒークリームはまだ蕾も見えず。。それでもみな少しづつ大きくなっているみたいです。
f0065604_20523172.jpg
上から見るとこんな植栽。地面が黒いのはバークチップでマルチングしてあるからです。雨に濡れると黒くキレイになります。
f0065604_20525011.jpg
ところでこの丸いホワホワの黄色いボールは、、。
f0065604_2053664.jpg
羽繕い中のクーちゃんでした。今日は暖かいので久しぶりに庭で日向ぼっこしました。
f0065604_20532396.jpg
普段は触られるのを嫌がるんだけど、なぜか外に居るときは、ゲージの隙間から手を入れてカキカキされるのが大好きです。ずーっとこんなふうに気持ちよさそうなお顔をしています。
かわいすぎ。。。
[PR]
by seyama_blog | 2009-01-23 20:53 | 庭のようす
水滴の飾り
f0065604_1652780.jpg
最低気温3.5度。最高気温6.7度。時折霧雨が降る寒い日でした。雪にならなくてよかった。

今日は終日暖かく暖房が効いた部屋でお仕事。気分転換に庭に出ると、花びらについた水滴がなんだかとてもキレイだったので、たくさん写真とりました。
f0065604_16522379.jpg
開きかけた花びらが、キレイに並んだ水滴の重さでうなだれてます。
f0065604_16523366.jpg
f0065604_16524353.jpg
葉ボタンの葉の縁についた雫もきれい。。。
[PR]
by seyama_blog | 2009-01-22 22:52 | 庭のようす
ポール・スミザー「日陰でよかった!」ほか
f0065604_20575546.jpg
最低気温2.5度。最高気温10.7度。「大寒」の名のとおり、曇りで寒い1日になりました。

庭ネタも尽きてきたので、今日は写真の園芸本、ポール・スミザーさんの「日陰でよかった!」を紹介します。
うちの庭は基本的には南向きだけれど、塀の影や樹木の根元など、小さな庭の中でも植物の目線まで下げるとけっこう日陰の部分もあるのです。

そして一口に「日陰」と言っても、木陰、半日陰、濃い日陰、湿った日陰、乾いた日陰、などさまざま。それぞれの環境によってうまく育つ植物やそうじゃないものもあるワケで、ポールさんが実際に育ててみてどうだったかということを、ポールさんの言葉で説明してあるところがすごくイイ。

実はまだ私も図書館で借りている本なんだけど、これはゼヒ家に置いておきたいので、あとで購入しよう。
f0065604_20581539.jpg
本の紹介ついでにちょっと自慢。 以前雑誌の取材の時に撮っていただいた写真が、去年に引き続き今年も同じ出版社の「お料理家計簿」の付録カレンダーに載りました。
9月のページ。今は解体してしまった、ヒューケラやカレックスなど葉物ばかりを寄せ植えにした鉢の写真です。なんだかなつかしい~。
f0065604_20582731.jpg
それからこちらは、去年依頼をうけて少しお手伝いしたうさぎちゃんの本。やっと刊行されたようです。
f0065604_20584071.jpg
うさぎちゃんのごはん用に無農薬の野菜を数種類育てた様子の写真や、ほかにもドライフード作りや季節ごとのうさちゃんごはんの盛り付け写真など、数ページ担当させてもらいました。
[PR]
by seyama_blog | 2009-01-20 20:58 | お勧め園芸本
まだまだいるよパンジー。
f0065604_1820140.jpg
最低気温1.0度。最高気温15.8度。風は強かったけれど晴れて気温があがり、暖かくなった。
午後3時間ほど庭あそび。 先日テーブルに塗ったペンキの色がいまいち気に入らなかったので、再度調合して塗りなおし。。。でもやっぱりイマイチ。。。 色作りって難しい!
あとは先日買った苗たちを隙間を見つけて植え込み作業。買い物が趣味とはいえ、本当に今回は買いすぎみたい。。。深くふかーく反省しました。 春まで苗買いはストップするゾ。

写真は、まだまだあるパンジーの寄せ植え。ホットカラーの子を並べておいてみました。冬はこんな暖かそうな色に惹かれてつい買い集めてしまうのだけれど、見頃を迎える春には暑苦しく思えてしまったりして・・・不憫な子たちかも。
どちらのパンジーも、葉っぱだけが残ってしまった使いまわしの寄せ植えに追加したものです。
f0065604_18201624.jpg
暖かそうな夕焼け色のパンジー。激安苗屋さんで50円の名無しさん、這性がありそうです。
鉢は朽ちて崩れそうな薄いアイアンのハンギング。ヘデラだけ残ってもう数年たつので、鉢の中は根がグルグル巻きでした。 無理やり根をカットして、パンジーの根鉢分の隙間を確保し、苗を押し込んだ感じです。
f0065604_18202982.jpg
こちらのパンジーはかなりレア度が高いんじゃないかと思われる、茶系のフリルちゃんです。縁が金色でかっこいい、とっておきの子なんだけど、植え場所がみつからず、結局これまた使いまわして葉っぱのみになった鉢の隙間に植え込んでしまいました。
アイビー、カットしたカレックス、コクリュウ、ツルニチニチソウが入ってます。
[PR]
by seyama_blog | 2009-01-19 18:20 | 寄せ植え
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧