「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
以前の記事
<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
雨のなか、山小屋へ。
f0065604_22223861.jpg
最低気温17.6度。最高気温21.6度。曇り時々雨。

今日は榛名山麓にある山小屋別荘地の自治会の集まりがあったので、日帰りで参加してきました。
雨だったのであまり気が進まなかったけれど、山ではちょうど物置の壁に誘引したモンタナが咲いていて、それを見られただけでもラッキーでした。
月に一度程度しか行けないので、せっかくお花を植えても咲いた時期を見逃すこが多いのです。
f0065604_22225313.jpg
このモンタナは5年くらい前までは庭で鉢植えにしていたもの。数年楽しむうちに花付きが悪くなり、株も元気がなくなってきたので、地際でカットして山に移植しました。
その後山でも一度枯れかけましたが、去年からは復活しています。
f0065604_2223388.jpg
物置全体はこんな感じ。このまま板壁を多い尽くすほどに咲いてくれたらうれしいな。
15年くらい前、工法も道具の使い方も何もわからないゼロからのスタートで、まず在来工法でDIYしたのがこの物置。思い出がたくさんあります。
隣にはうちの愛車フィット号。6月下旬には、このフィット号で北海道のガーデンめぐりを計画してます♪
f0065604_22231296.jpg
これからの時期は山に行くたび草刈です。今日も小雨の中オットが刈払い機のエンジン音を響かせてました。私は小屋でお昼寝♪
写真はまだ刈る前に撮ったもの。白い点々のお花はヒメジオンです。遠目で見るとかわいいけどね。
[PR]
by seyama_blog | 2009-05-31 22:28 | お出かけ
アマリリス
f0065604_16392371.jpg
最低気温17.4度。最高気温20.5度。雨ときどき曇り。
連日の雨降りで、庭が見る見るジャングル化してます。ヒメシャラが雨にあたって重く枝をしならせうっとうしいし、カットせずにいたアブラハムダービーは花をつけたまま汚らしくとけかけています。
とっくに見頃を過ぎた南側花壇のローブリッター、あまりにもみすぼらしくなってしまったので、雨の合間にカットしました。 明るいピンク色が庭から消えてしまい、これから庭はいっそう緑深いジャングルになってしまいそう。。。

写真は、雨の中で咲きはじめたアマリリス。去年の冬、室内栽培で楽しんだ球根です。
花後は庭の隅で葉を育て、冬に葉が枯れたらガレージの中に入れて水分断ちをしています。そしてまた春にベロのような葉っぱが見えてきてから、庭に出しています。
プラ鉢で格好悪いので、足元はヒューケラの鉢などで隠しています。
f0065604_16393454.jpg
アマリリスのアップ。スジスジのお顔はクラシックな印象。あれ、なんだか去年よりも色が濃くなったような気がする。。。こういう朱色のお花は以前はNGだったけど、ここ数年で許容範囲がぐっと広がり、今は何でもOKなのです。
f0065604_16394497.jpg
アマリリスのまわりはこんなふうなジャングル風。縞々のカンナが存在感を現してきました。左側はチョコレート・ネムノキ。
水鉢の蓮もなんとか生きてはいたみたい。弱々しいけどかわいい葉が出てきました。
f0065604_16395768.jpg
こちらは一昨年のアマリリス。変な咲き方をしてます。花茎が伸びずに鉢の縁で咲いちゃった。
お花は大輪の八重咲きでゴージャス。でもこの2りんだけみたい。
素焼き鉢を鉢カバーがわりにして、玄関脇のシェルフに置いてみました。
[PR]
by seyama_blog | 2009-05-30 18:54 | 庭のようす
エトワール・バイオレット
f0065604_2055790.jpg
最低気温15.1度。最高気温20.1度。くもり時々雨。5月はずっと平均気温以上の暖かい日が続いていたので、20℃でもとても寒く感じます。

今日は小雨が降ったり止んだりの中、bearさん&haniwaさんで計画してらした美野里ガーデンツアーに急遽ご一緒させていただきました。

美野里ガーデンに出かけたのは初めて。広いお庭と店舗、ずらーっと並んだ英国直輸入のバラ苗、時折雨が降る平日だというのに、多くのロザリアンが訪れていました。
薔薇は見頃で、咲いている花を見ながら苗を購入できるのがうれしい。気になった薔薇はいくつかあったけれど、今日のところはガマンしときました。・・・っていうか、ブランド薔薇は苗の値段がお高いので貧乏ガーデナーにはなかなか手がでません~

写真は数日前に撮ったクレマチス。 おととし処分苗を購入した「エトワール・バイオレット」が今年は大きく育ち、花がさきはじめました。花付きのいい品種なので、これからが楽しみです♪
f0065604_20552167.jpg
門扉付近から見るとこんな感じ。深い紫色なので、緑の中で色が沈んでしまいます~。背景を考えて植栽をすべきでした。家の外壁が背景だったらもっと目立ってキレイだったかも。
f0065604_20553821.jpg
エトワール・バイオレットのアップ。色もお顔もとっても普通だけど、多花性なのがうれしい。 ボタニックのシークレットガーデンのアーチでも鬼のように咲いてました。
f0065604_20555722.jpg
こちらは古株のエリオステモン。4枚の花びらがひらりと広がって下向きに咲く様子がかわいらしい。 同じ柱に誘引しているのですが、いざ一緒に咲いてるのを見ると、色味も似ていていまいちお互いを引き立てあってくれません。
花色を想像しての植栽は難しい。
f0065604_2056895.jpg
クレマチスの柱にぶら下げたハンギングにはハルディンのトレニア「イエロームーン」と斑入り葉のアイビーを。 トレニアはこれから秋まで大きくなって花を次々に咲かせてくれるはず。
イエロームーンの中心の色とクレマチスの花色が、偶然リンクしてくれました♪
[PR]
by seyama_blog | 2009-05-29 20:56 | 庭のようす
サルピグロシス
f0065604_21205621.jpg
最低気温16.0度。最高気温25.5度。くもり時々晴れ。
庭あそびは夕方少しだけ。明日からしばらく天気がぐずつく予報なので、散りそうな薔薇の花ガラ摘みをしました。

今日も茶色いお花、サルピグロシスです。ナス科でペチュニアと同じく花や葉が少しベタベタしてるのですが、こっくりと深い色合いがお気に入りの花です。
種は細かいけれど、育苗はわりと簡単。つい数週間前、黒ポットで育てていたものを鉢植えにしました。これで4株くらい入ってます。
f0065604_212179.jpg
もともとT&Mの「カシオブラック」という品種から自家採種した種ですが、少し黄味が強くなってきたような気がします。
花びらのスジスジが渋い~
f0065604_21211629.jpg
門扉前のコンテナに植えた子、咲いたのは蛍光っぽい青みの濃いお色でした。こちらもなかなかいい色♪
まわりのベージュのお花は、フロックス・クリームブリュレ。やっと咲き出したけど、花色が薄いものばかりで残念。色幅があるので、好みの子が育つかどうか難しい。
f0065604_21213185.jpg
もう1つの鉢植えは、パンジーを抜いてヘリクリサムが残った鉢に植えました。
現在は南側花壇に置いてあるけど、薄い花びらが雨で痛みやすいので、そろそろ軒下に移動しようかな。
[PR]
by seyama_blog | 2009-05-27 21:39 | 庭のようす
サフィニア・カフェラテ、ビーツ、サンサシア・・・。
f0065604_19512070.jpg
最低気温13.8度。最高気温28.6度。快晴。今日も暑かった。
夕方2時間ほど庭あそび。秋に種蒔きしたジキタリスはポットのまま育苗して来年咲かせることにしたので、ひとまわり大きなスリットポッにト植え替え。
10株以上あるので庭に置くスペースがなく、半分はポットのまま畑に埋めることにしました。畑は水遣りが頻繁にできないから、ちゃんと育つかどうか。。。とりあえず様子見です。
この方法でOKだったら、ほかにも畑で養生したいものがたくさんあります。花の見頃になったら掘り起こして庭に持ってくる、というのができればいいな。

写真はサフィニア「カフェ・ラテ」。今年はサフィニアはこの子のみです。今のところはよく育ってるけど、さて夏越しはうまくいくかな。
手前に斑入りのアイビー、見えてないけど後ろには寄せ植えを解体して余ったヒューケラ・パレスパープルが2株入ってます。
鉢はレリーフの深く刻まれたお気に入りのもの♪
f0065604_19513248.jpg
エロディウムと寄せ植えにしたビーツ、少し緑がかってきたけれど、それでもやっぱり素敵な色です。種とるゾ。
エロディウムも次々咲いてかわいらしい。
寄せ植え当初の写真はこちら
f0065604_19514214.jpg
宿根ネメシア・サンサシア。少し前まで咲いていたギリア・トリコロールとムルチコーレは咲き終わったので抜きました。現在のお供は種蒔きのビスカリア。
サンサシアは花期が長くとても楽しめますね。初めて育てたのだけど、気に入りました♪
f0065604_202528.jpg
こちらもビスカリア。南側花壇の中央の大きな鉢に植えてあります。 足元のパンジーやアリッサムは整理したのでスカスカ。かっこわるいので上のほうだけの写真です。
後方では斑入りの野ブドウが日に日に勢いを増してます。
f0065604_19515267.jpg
花壇ではポテンティラのお花も咲きました。
新芽がシルバーで産毛があってかわいい品種なのだけど、この時期はもう緑っぽくなってしまいます。この小さな鉢で5年、、、植え替えないとかわいそうだよねぇ。
[PR]
by seyama_blog | 2009-05-26 20:01 | 寄せ植え
浜名湖ガーデンパーク、ぬくもりの森
f0065604_2037479.jpg
最低気温15.3度。最高気温25.4度。曇りのち晴れ。暑すぎず爽やかな気持ちのいい天気でした。
庭あそびは午後3時間ほど。2日家を空けただけで、庭は少々荒れ模様。薔薇の花ガラを摘んだり、掃き掃除をしたり。
ブログ用のコネタもあるのだけれど、今日はとりあえず週末に出かけた浜名湖ガーデンパークの報告を。

2日目は朝のうちは時折小雨も降ったのだけれど、ガーデンパークを散策しているうちに薄日も射してきて傘は不要に。結局今回の旅行はお天気に恵まれました♪
載せたい写真がたくさんあってエントリが長くなってます。少しページが重かったらゴメンナサイ。

TOPは浜名湖ガーデンパークの「国際庭園」エリアの中からイギリスの庭。
花博の時に見たこのエリアが残っていたとは驚き。植栽にはあまり力を入れてないようだけれど、それでもギガンチウムが印象的で素敵でした。
タイや中国の庭などは、建築物もリッパでまさに異国の雰囲気、楽しい~
f0065604_2038179.jpg
やたらと広いガーデンパーク内には、花博の名残の植栽もたくさん。ニューサイランはあちこちで大株になってました。
この部分はニューサイランとアイスバーグ、斑入りツワブキの色あわせが素敵でした。
f0065604_20381833.jpg
新緑が美しい季節、雨あがりでさらに活き活きしてます。
ニセアカシア、ニューサイラン、アカンサスモリス、斑入りツワブキ、銅葉のメギ(かな?)、手前には銅葉のカンナも芽を出しています。
カラーリーフだけで美しい景色を作っていました。
f0065604_20383166.jpg
造園業者のコンペが行われたようで、作品は今月末まで展示とのことでした。それぞれかなり広いコーナーです。
ここはシンプルでシックな植栽ですが、ナチュラル&ラブリーな雰囲気の小間もあり、けっこう楽しめました。
f0065604_203841100.jpg
ドドナエアのお花、ピンク色の種類もあるんですね~ 初めてみました。これはなかなか観賞価値アリです。
f0065604_20385018.jpg
ニューサイランのお花(?)も初めてみました。シックな雰囲気です。 この株もかなりの大株でした。
f0065604_2039419.jpg
そして、2日目の「花の美術館」。天気がいまいちだったせいか、日曜日だけれど人が少なく、撮影にはモッテコイなかんじでした。
それにしてもほんと素敵な場所で、ここで一日中過ごしたい感じ。お近くにお住いの方がうらやましいです。
f0065604_20392179.jpg
屋敷周りの薔薇も見事だけれど、ガーデンの方も素晴らしく花盛りでした。カラースキームがきちんと計画されていて、どこを見てもため息が出るほど素敵でした~
毎週火曜日の午後は庭をクローズしてお手入れしているとのこと。管理がキチンとされているからこその、美しい庭なんでしょうねぇ。
f0065604_20393415.jpg
寒色のボーダー。手前に斑入りミツバがビッシリと繁っていい感じです。
f0065604_20394471.jpg
反対側は、マリーゴールドを加えた黄色のボーダーです。ユリの蕾が大きくなっていて、咲いたらきっと素敵だろうなぁ。
f0065604_20395452.jpg
ここは左側が赤、右側が白のボーダー。赤いボーダーには前列にヒューケラ。赤くみえる花はポピー。
f0065604_2040341.jpg
白いボーダーに混じっていたユリ。素敵な色だわ。
写真にうつってないけど、ニゲラ・アフリカンブライドもたくさん咲いてて素敵でした。
f0065604_20401391.jpg
スタンダードに仕立てた薔薇も鬼のように咲いてます。すごいねぇ。
ここはピンク~紫のコーナーなのね。ラブリーです♪
f0065604_204023100.jpg
うまく写せなかったけど、ここはデルフィやチドリソウなど、薄いブルー~白の優しげな植栽が素敵でした。
銅葉の大きな木は何だったっけな。残念なのはネームカードが全くないので、薔薇の名前も花木の名前もわからないのでした。
f0065604_20403350.jpg
池の太鼓橋からの眺め。しっとりとして素敵です。スイレンの花もチラホラ咲いてました。

浜名湖ガーデンパーク、とてもよかったです。来年も同じ時期に絶対行きたいな。
f0065604_20404425.jpg
ぬくもりの森の写真もちょっとだけ。ここは道の反対側に新しくできた小屋。建築物にまっすぐな部分がないなんて、すごいなぁ。
f0065604_2040567.jpg
中庭のカフェ。植栽もとってもナチュラルなのがこの風景に馴染んで素敵でした。
ここもまた絶対来ようっと!
[PR]
by seyama_blog | 2009-05-25 20:41 | お出かけ
浜名湖に来てます♪
f0065604_17422428.jpg
1泊旅行で浜名湖に遊びに来ています。
目的は浜名湖ガーデンパークの「花の美術館」と、かわいいカフェめぐりです。数年前の花博以来のガーデンパーク、かつて「モネの庭」だったあの素敵な屋敷まわりと池まわり、それから百華園などがどうなってるか楽しみでした。
今回宿からもブログ更新できるようにモバイルPCを持ってきました。うまくいくかな。
TOPが「花の美術館」。薔薇も見ごろだし、花々が咲き乱れてすごーくきれいでした。
f0065604_17423660.jpg
池まわりも素敵。天気が良すぎて写真がうまく撮れなかったので、明日また行ってこようと思います。
ガーデンパークは駐車場も入園も無料なのがうれしい♪
f0065604_17425217.jpg
童話の世界に入り込んだような、ぬくもりの森。今年から中庭でお茶ができるようになったみたいです。以前来た時よりも、建物も増えたし、あちこちかわいらしくて感激でした。
f0065604_1743291.jpg
どこを撮っても絵になります。足元の敷石の処理とかから、屋根のさきっぽまで、ほんとうに素敵。

写真たくさん撮ってきたので、帰ったらまたじっくりレポートすることにして、旅先からはこのへんで!
[PR]
by seyama_blog | 2009-05-23 17:43 | お出かけ
アブラハムダービー
f0065604_21204320.jpg
最低気温19.1度。最高気温28.3度。晴れのち曇り。一日中風が強かった。
ヒノキ以来症状が安定していた花粉症が、数日前からひどくなってます。たぶん、風の強い日に近くの土手の草刈をしていたので、それでイネ科の花粉が飛んできたのかも。
カモガヤ、ハルガヤなどイネ科の花粉アレルギーに苦しんでいる方も多いのでは。これから梅雨入りまでツライですね~

現在うちのへっぽこ薔薇たちは見頃を迎え、ソレナリに綺麗。カメラを持って庭にでてもついつい同じような薔薇の写真ばかり撮ってしまいます。
写真は、朝いちばんのアブラハム・ダービー。冬にかなり強めの剪定をしているのだけど、その後ステムがびょーんと伸びてしまい、咲く頃にはどうしても暴れた感じになってしまいます。
花持ちがすこぶる悪く、蕾が開くと2,3日で散ってしまいます。でも病害虫に強く丈夫なので育てやすい。
f0065604_2121975.jpg
夕暮れ時のアブさんはまた違う表情です。薄暗闇に白っぽく浮かび上がるのがキレイ。
f0065604_21205577.jpg
昼間のアブさん。パーゴラのてっぺんではハニーサックルが咲いてます。
f0065604_21212026.jpg
何度も登場してるアイスバーグ。日ごとに花が咲いて華やかになっていくので、ついまた載せたくなってしまった。
いまがピークかな。
f0065604_21213258.jpg
薔薇だけじゃナンなので、先日買った赤花ズイナちゃん。 植え場所が決まらないので、とりあえずひとまわり大きなプラポットに植え替え、根元を隠してココに置いてみました。うんうん。かわいい♪
足元のベゴニア、玄関の軒下で冬越ししてキレイな葉が出てきました。
[PR]
by seyama_blog | 2009-05-22 21:22 | 庭のようす
薔薇ショウとタカハシプランツでのお買い物
f0065604_20335573.jpg
最低気温15.2度。最高気温33.3度。快晴。今年2回目の真夏日になりました。なんだかもう暑すぎるので庭あそびはなし。
夕方たっぷり水やり。庭にはもう蚊がいて、長袖長ズボンじゃないとボコボコに刺されてしまいます。これからしばらく蚊とのタタカイが続きます。
・・・もっとも私はかなり耐性(?)がついて、最近は蚊に刺されてもさほどかゆさを感じず、薬も塗らずに数十分で治ってしまいますが・・・・。ん、トシを重ねて皮膚が厚くなったのか!

写真は、薔薇ショウでのお買い物です。「ショウで浮かれて買い物をするな」が祖父の遺言だったのに(うそ)、最近激買い癖がついてしまい、なんだかもうとまらんのです。コトバじゃだめだと思うので、もう誰かに力ずくで止めていただきたい。。。

狭小庭に薔薇を増やす気はサラサラなかったのに、シベの可愛さにやられてつい魔がさしました。ジャクリーヌ・デュプレ。
予備知識なく買ってしまったので、特徴などネットで調べていたら、若くして亡くなったチェリストの名前に由来しているんですね。夫だったバレンボイムとの演奏CDもあるみたい。探してみよう。
苗は小松ガーデンさんのものなので安心。1500円でした。
f0065604_2034919.jpg
赤花ズイナ。白花は持ってるんだけど、見てたらどうしても赤花が欲しくなってしまったのです。 庭に持ち帰って改めて見たら、やっぱりかわいい。これは買ってよかった。 改良園さんのブースで、1200円。
f0065604_20342050.jpg
ヤグルマソウ。銅葉だと思ったら、どうやら新芽だけ黒っぽいみたい。タグに品種名は書かれてなくて、写真はしっかり緑色でした。
会場の雰囲気にのまれて逆上してるからこういうことしちゃうんだよね。ポット苗で1000円もしたのに。。
f0065604_20343958.jpg
宿根バーベナ「クラレット」はなかなか深みのあるバーガンディ色です。ウドンコ病耐性があるという謳い文句に惹かれて・・。植物自由区のブースで400円でした。
f0065604_20345039.jpg
続きましては、先日yumyum庭訪問の際に寄ったタカハシプランツさんでのお買い物。
どれも値札がついていなかったり、価格がわからなかったんだけど、だいたい300円くらいだったと思う。値段を見ずにカゴに入れちゃうなんて、わたくしの買い物もマイケルジャクソン並みですね。わはは。

散り斑のヘンリーヅタ、サルビア・セミアトラータ、ギリア・トリコロール、トレニア「イエロームーン」、銅葉キンギョソウ「タスカンブロンズ」。
f0065604_2035193.jpg
ギリア・トリコロールのアップ。こんな濃い花色のトリコロールもあったんですねぇ。しべの水色が素敵! 種採り用に確保です。
f0065604_2035115.jpg
サルビア・セミアトラータ。苞のピンク色と、お花の紫のグラデーションがいい感じ。
f0065604_20352117.jpg
銅葉キンギョソウ「タスカンブロンズ」葉色がかなりの暗色でいいお色です。花色もこのくらいだったら許せるかな。夏越しが心配だけど、とりあえず種も採れそうなのでGETです。
f0065604_20353376.jpg
yumyumさんにアナベルの挿し木をいただいちゃいました。 植えるところないのに、いただけるとなると手を出す欲張りなわたくしです。
[PR]
by seyama_blog | 2009-05-20 20:36 | お買い物
薔薇ショウレポート その2
f0065604_20275215.jpg
最低気温17.0度。最高気温26.2度。薄雲りだったので、予報ほど気温はあがらず快適でした。
午後3時間ほど庭あそび。寄せ植えの解体や土の再生など、地味な作業をしてました。でも楽しかった。

さて、薔薇ショウレポートの続きです。 会場ではなんと600枚以上の写真を撮ったのだけど、なぜか薔薇の写真がほとんどありません~ 薔薇ショウなのにね。
TOPは今回のシンボルガーデン、深野さんの「色彩の庭」の1シーン、これは少し薔薇ショウっぽい写真だわ。

深野さんのガーデンはテーマに相応しく様々なシーンが色彩であふれてました。 えぇっ、こんな組み合わせもアリ?ってなコーナーも! おもちゃ箱をひっくり返したように次々と出てくる原色同士の組み合わせなど、新鮮でおもしろかったです。
f0065604_20281330.jpg
この小道のコーナーは少し落ち着いた色の植栽。やっぱり私はこういう雰囲気のほうが好きだな。 それにしてもすごい数&種類の植物が植えられてます。
f0065604_20282370.jpg
小道の反対側。この外壁の色、グリーンやアイアンと相性がいいですねぇ。うちの外壁も次回はこんな色に塗っちゃおうかな、、などと妄想しつつ見てました。
f0065604_20283757.jpg
運河のシーンのあたりは特に色がぶつかり合って圧巻。植栽はちょっと好みではなかったけど、このテーブル周りのコーディネイトはなんだか素敵でした。でもこれってなかなか日本人の色彩感覚では理解しずらいですよねぇ。
f0065604_20284741.jpg
こちらも日本人離れした(あたりまえ)センス、私は存じ上げなかったのですが、切花界では有名らしいフラワーアーチストのローラン・ボーニッシュさんが薔薇アレンジのデモンストレーションされてました。
アレンジも内装も素敵。おフランスの雰囲気~ でも自分の部屋だったら疲れるかな。
f0065604_20285760.jpg
フロントガーデン部門のピースオブマインドさんの庭。小さな小間ですがオリジナリティーあふれる独特の世界が広がってました。
f0065604_20291279.jpg
ブライス人形みたいなかわいいオブジェ。この子も講習会で作れるのかな。。。王冠の植栽がかわいい~
f0065604_2029231.jpg
こちらは農大生グループの作品。階段にグレーチングを使い、そこから葉っぱが顔を出しているのがおもしろい。植栽もシブめでいい感じ。学生作品とは思えない完成度でした。
f0065604_20293442.jpg
赤い大きな芍薬と、黄色のバーバスカムの動きがある花穂のコラボが素敵な植栽でした。 実際には難しいと思うけど。。
f0065604_20294555.jpg
白いミニバラのハンギングに、鳥のアクセント。見上げる位置に吊るしてあってかわいかった。
まだいくらでも会場で遊べそうだったけど、クーちゃんと自分のへっぽこ庭が恋しくなってしまったので、帰ることにしました♪
[PR]
by seyama_blog | 2009-05-19 20:30 | お出かけ
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧