カテゴリ
以前の記事
<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
北海道旅行(2) 風のガーデン
f0065604_2265792.jpg
最低気温19.8度。最高気温25.7度。午前中は雨。午後からは曇り。梅雨らしいお天気でした。
夕方蚊取り線香を4箇所に設置して2時間ほど庭しごと。 普段ケチケチなseyamaですが、蚊取り線香だけは惜しみなく使います。なんなら24時間ずっとつけててもいいくらい。
モスキート対策はスプレーやオイル、キャンドル、超音波を出すやつ、蚊取りマットのファン付ホルダーなどいろいろ試したけれど、やっぱり蚊取り線香が一番効くみたい。 小さな庭の隅4ケ所に置いておけば、あの耳障りな羽音を聞くことはありません。
でも死んじゃうわけではないみたいで、煙が切れるとたちまち出てくるのです。きーっ。

写真は、新富良野プリンス敷地内にこの春公開オープンした「風のガーデン」。 ご存知、倉本聰の同名ドラマの舞台となったガーデンです。私もドラマは見たので、全体がどんなガーデンになっていたのか興味しんしんでした。
f0065604_2271139.jpg
ガーデンはパークゴルフ場の先、敷地の奥まった場所にあるので、ワゴン車での送迎になります。 チケットを買って乗車待ちの時、見上げた空には白樺の新緑が広がってました。
いつもは夏に来るからわからなかったけど、今回のドライブで特にオホーツクや知床のほうでは、新緑の美しさが印象的でした。
f0065604_2272167.jpg
この日は本当に風がソヨソヨと吹き抜けて気持ちのいい日でした。
植栽が上野ファームと似ているのはガーデナーが一緒だからかな。 撮影の為に作った、まだ2年ほどしかたってないガーデンだと思うのだけれど、ゆるやかに蛇行した園路といい、とても自然な感じ、何年も前からここにあったようでした。
f0065604_2273041.jpg
グリーンハウスはドラマで見たイメージより大きくてリッパでした。部屋の中は撮影のセットで使用したピアノや家具がそのまま置かれていて見学できるようになってます。
小さなスコーン屋さんもありました。
f0065604_2273950.jpg
アルケミラモリスとポレモニュームのコラボ。色の対比がキレイ~
f0065604_2274858.jpg
淡いピンク色のネペタ、ラムズイヤー、センダイハギ。
自然風に見えるけれど、計画どおりに植栽されたまだ若いガーデンらしく、それぞれがエリアを侵食しあうことなく伸び伸びと育ってます。
f0065604_2275812.jpg
シックなバーガンディー色のトリフォリウム。花付きバツグンで葉色も素敵。いいなぁ。
f0065604_228997.jpg
ガーデンの仕切りや囲いに使われていたブロックは、土でも石でもない、フニャフニャした感じの軽そうなモノ、苔むしていい雰囲気出てました。でも風化して朽ち果てるのも早そう。。
撮影の急作りにはよかったのかも。このあと、崩れたらどうするのかな。
f0065604_2282056.jpg
このあたりはさらにナチュラルなかんじ。
北海道ガーデンでは様々な種類のゲラニウムを見ました。それぞれ大株に育っていて、この地との植生の違いを実感! 
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-30 22:08 | お出かけ
北海道旅行(1) 上野ファーム
f0065604_2155089.jpg
最低気温21.1度。最高気温31.5度。朝から晴れて気温がグングンあがり、どうなることやらと思ったら、午後には曇って気温もそれ以上はあがらずホっとした。爽やかな北海道から戻っていきなりのこの蒸し暑さはツライです~

夕方2時間ほど庭しごと。旅行中、梅雨らしく雨は降ったようで、水遣りを頼まなかった畑も2Fベランダの鉢たちもみな無事でした。 庭でも枯れたものはないけれど、しばらく手をかけないと、あっという間にジャングル化するもんですねぇ。 これから数日かけてコツコツと花がら摘みや剪定などして、サッパリさせないと。

へなちょこ庭でお見せできるものもないので、これからしばらく北海道で訪れたガーデンのレポートをしたいと思います~。まずは初日に訪れた上野ファーム。写真は、ガーデンの入り口になっているかわいい赤い屋根の建物です。
ここのコンテナは小花中心で野趣あふれる感じがかわいかった。ガーデン内にはほとんどコンテナや寄せ植えはありませんでした。
f0065604_21551542.jpg
奥のミラーボーダー。緑が活き活きとして、とっても健康そう。 朝いちの開園待ちで入ったのでまだこの時はすいてました。でも日曜日だったこともあってか、このあと次々とバスツアーが到着してご一行様が見学してました。
f0065604_21552412.jpg
こちらは大型種のネペタが印象的な青いボーダー。
f0065604_21553314.jpg
そのボーダーの先にはレンガのアーチが。ここのバラは咲いていたけど、他の場所は蕾ばかりで残念! あと1週間くらい遅ければガーデンの様子がまたずいぶん違っていたかも。
f0065604_21554163.jpg
ディアボロの蕾がかわいい。うちでは全然花が咲かないのに、、。ここでは鬼のように咲いてました。このあと実がなる様子もかわいいんだろうなぁ。。
f0065604_21555210.jpg
ディアボロは、こんなに大きく育っているのです。(右側の木) 蕾がびっしりで、みなさん注目してました。
左側に少し見える銅葉はロサ・グラウカ。 この子も北海道ガーデンで大きく育ってるのをよく見かけました。涼しい場所が好きみたい。
f0065604_2156150.jpg
ここはガーデンに入って直ぐにあるお花畑のようなスペース。様々な種類の宿根草が咲いてます。ジキタリスも北海道だと元気。
f0065604_21561061.jpg
ルピナスは北海道ではほとんど野生化してるみたい。空き地や道端でも美しく咲いてました。 ブルーのお花が多かったけど、ここはウォームカラーでまとめていて、これまた素敵。
f0065604_21562332.jpg
ディアボロの銅葉と、こんな渋いバイカラーのルピナスの組み合わせもおもしろい。
f0065604_21563343.jpg
リシマキア・ファイアークラッカーの銅葉を背景に、サーモンピンクのオリエンタル・ポピー。 薔薇の見頃には早すぎたけれど、オリエンタル・ポピーがちょうど見頃で、微妙な色合いと迫力のある姿が印象的でした。
f0065604_21564310.jpg
こちらはブラック・フェンネルの銅葉とバーバスカムの組み合わせ。どちらもスクっと姿勢良く立っていて美しい~
f0065604_21565170.jpg
こんな素敵な芍薬の蕾、お花も見てみたかった~。来年は1週間ほどズラして、またぜひ行きたい!
f0065604_21565976.jpg
以前納屋だった建物はオサレな感じのカフェになっていました。この日は野点のイベントがあり、貸切で入れず残念。入り口のコンテナもかわいい。
f0065604_2157760.jpg
ガーデンでお会いしたニワトリ君、マイペースで遊んでました。こんな素敵なガーデンに住んでるなんて幸せだね、チミ。
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-29 21:57 | お出かけ
北海道満喫してます~
f0065604_20303815.jpg
北海道花めぐりもあっという間に終盤です。 当初は旅先から毎日ブログで報告しようと張り切っていたけれど、持ってきたへっぽこモバイルでは画面も小さいし動きも遅いし、やっぱり難しいということがわかりました。
ガーデンをたくさんまわって、素敵な写真もたくさん撮れてるハズだし、やっぱり家に帰ってからゆっくり整理して報告することにします~。
とりあえず、↑の写真は、昨日訪れた「銀河庭園」のキッチンガーデン。超素敵でした。

北海道は前半天気いまいちで、釧路泊の時は大雨洪水警報まで出たけれど、その後は晴天続きで絶好調中畑清です。残り2日も楽しんできます~
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-25 20:42 | お出かけ
北海道1 ~上野ファームと風のガーデン~
f0065604_22481836.jpg
北海道1日目のお天気はくもり。すこーしだけ晴れ間も見えたし、予報よりはよくてラッキーでした。
初日にしていきなり今回の旅行のハイライトのようなガーデンめぐり。上野ファームと風のガーデンを見て感激してきました。
宿からもろもろレポートを、、と思ったのですがネット環境などなかなか条件が難しいので簡単に。帰ったらまた写真を整理してアップしたいと思います。

TOPの写真が上野ファーム。去年一気にメジャー入り(?)したせいか、バスツアーにも組み込まれているようで次々と人が訪れてにぎやかでした。
初夏のガーデンは宿根草たちがピカピカ、高性の植物も倒れてなくてすっごくキレイでした。
ひとつ残念だったのは、ソフトクリームの味が落ちていたこと。以前はとてもおいしい牛乳ソフトで楽しみにしてたのに~
f0065604_22482918.jpg
大きなオリエンタルポピーが見ごろで印象的でした。 バラや芍薬はあと1週間くらい後ぐらいだったらよかったみたい。
f0065604_2248411.jpg
こちらは風のガーデン。新富良野プリンスのパークゴルフ場脇を送迎ワゴン車で通り抜けた先にあります。
まだ若いガーデンなので、植栽計画どおりに整然とそして伸び伸びと育っていて気持ちいい。今日はその名のとおりガーデン内を風が吹き抜けてさわやかでした。
こちらも公開直後から人気らしく、人が絶えることがありませんでした。

明日は知床をぐるっとまわって、釧路に宿泊予定。 全道雨の天気予報が気がかりです・・。
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-21 23:00 | お出かけ
あるもので寄せ植え
f0065604_23575622.jpg
最低気温17.0度。最高気温27.6度。うすぐもり。時々晴れ間も見えました。

明日から北海道旅行♪ 留守中の水遣りはいつも通り市内に住む両親にお願いしたので安心です。梅雨時なので、毎日の水遣りは必要ないと思うけれど、なるべく楽にできるように、夕方庭を少し片づけました。
かかえている黒ポット苗の数も減らしたかったので、あるものだけでとりあえず寄せ植えにしてみました。

TOPはニューサイラン、ユウギリソウ、ブラックバジル、コレオプシス、アルテナンテラ・マーブルクイーンを、茶色の釉薬がかかったスクエアな鉢に植えてみたもの。
かなりぎゅうぎゅうです。
f0065604_23581146.jpg
こちらは先日植え込みに伺ったお宅で預かってきた木の鉢。
両脇のベアグラスは以前からのものを使いまわして、新たに高性アゲラタム、黄花のガイラルディア、斑入り葉タイム、黄金テイカカズラ、斑入りワイヤープランツ、這性トレニアを植えました。
納品は来月の予定なので、それまでこの状態で育てなくちゃ。
f0065604_23582645.jpg
こちらも同じくお預かりした籠型のかわいらしい鉢。
セトクレセアとプレクトランサス・サシャの色あわせがきれいだな~と思って作ったのだけれど、葉物ばかりで一般ウケしそうにないので、もしかしたらあとでもっと華やかな花に植え替えるかもしれません。

今回の旅行はフェリー2泊を含めて全行程9日間。北海道のお花をたっぷり楽しんできます♪
モバイルを持っていくので、宿の通信環境が整っていれば、ブログ更新できるかもです。
ではいってきます~
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-19 23:59 | 寄せ植え
斑入り葉の花菖蒲が咲きました。
f0065604_2171684.jpg
最低気温16.5度。最高気温27.0度。くもり。雨は降らなかった。洗濯物も干せました。
夕方2時間ほど庭あそび。花ガラ摘みや先日引き上げた寄せ植え鉢の整理などしました。

写真は花菖蒲。根を水苔でくるんであるものを春先に購入した斑入り葉のものです。スっと縦にのびる葉っぱがキレイなので楽しもうと思い、花は期待してなかったのだけど、いちりん咲きました。
やっぱりお花が咲くとうれしい。きれいだな~
f0065604_2173099.jpg
全体はこんな感じ。底穴のない陶器鉢に水を張り、苔玉ごと入れてあるだけです。
f0065604_2174130.jpg
こちらは種蒔きの高性スカビオサ。種はもうずいぶん前に購入したもので蒔ききれないまま何年も冷蔵庫に入れたままでした。
赤だからイマイチかなぁ、と思ってたけど、案外黒っぽくていい感じ♪ 全体はヒョロヒョロしてるけど、かえって動きがあっておもしろいかも。 これは来年もまた撒かなくちゃ。
スカビオザの育苗はわりと簡単です。
f0065604_2175334.jpg
まあるい金色が魅力的なクレマチスの果球、そろそろ羽っぽく変化してきてしまったのでカットしなくちゃね。ずいぶん長く楽しみました。
f0065604_218588.jpg
またまた登場のアマリリス。3本目の花茎からの蕾は5つ。ほんとによく咲いてくれました。
f0065604_21814100.jpg
ベルケアの蕾はもうちょっとで開きそう。 現在この子の変化がいちばんの楽しみです。
葉も茎も蕾までトゲトゲで近寄りがたい雰囲気。
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-17 21:08 | 庭のようす
2Fベランダから。
f0065604_20211323.jpg
最低気温17.2度。最高気温22.9度。くもりのち時々雨。今日もはっきりしない梅雨空で、気温も上がらずテンションも上がらず、パソコンの前でずっと仕事をしてました。

今週末から北海道旅行の予定ですが、なにやら天気があやしい。梅雨空の関東を抜け出して青空のもと北海道でガーデンめぐりを楽しみにしているのに、週間予報も傘マークついてるし、気温も低い日々が続いているみたい。6月の北海道ってもっと爽やかなんじゃないの? うぅ。 雨男・雨女の旅行だけに、実に心配です。

蚊の対策をして庭に出るのも億劫だったので、今日は2Fのベランダからの俯瞰写真です。
ヒメシャラは少し枝をすいたし、ミモザも剪定後で新芽はまだチラホラ程度、生育旺盛なジャスミンも冬にかなり切りつめたので、庭はまだそんなにジャングル化してないかな・・・。 でもごらんの通り、葉っぱばかりでチマチマしております。
f0065604_20212967.jpg
パーゴラの頂上で繰り返し咲くハニーサックルのお花も今は一休み。
小さくてあまり目だたないけどヒメシャラが白いお花を咲かせています。
パラソルの布が色褪せてきたなぁ。。。
f0065604_20214419.jpg
ここはガレージ脇。隣家との境の板塀付近で全部鉢植えです。 銅葉はクラブアップル。上から見ると枝を広げてキレイ。花は咲いたけど実はつきませんでした。
あとパープルのミモザもあって新芽がとても美しいのだけど、右側シマトネリコの葉に隠れて見えませんねぇ。
難なく冬越しした皇帝ダリアは今年はこの場所で育ててみようと思ってます。うまくお花が見えるかしら。
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-16 20:22 | 庭のようす
植え込みに行ってきました。
f0065604_2091057.jpg
最低気温16.3度。最高気温25.8度。くもり後時々雨。不安定な天気。夕方からは梅雨らしく雨がザっと降ったり止んだり。

今日は市内のお宅の寄せ植えの植え込みに行ってきました。空模様と相談しながらでしたが、雨が降る前に作業が終了してよかった。
もともとこのブログを見てくださった方から連絡いただき、お友達であるそのお宅を紹介していただいたのです。先方様はそれまで植え替えをお願いしていた花屋が閉店してしまい、困っていたとのこと。
私としても、家も近いし、寄せ植えの花材などは実費で自由にさせていただけるし、願ってもないお話し、ご縁があってよかった♪

意気込み&気合は充分なのだけれど、なにぶん経験不足・力不足でなかなか満足な植え込みができないのがつらいところ。
だけど11月までロングランでなるべく手間をかけずに楽しんでいただこうと、ない知恵を絞って花材など考えました~。
小さな鉢はお預かりして植え込むとして、今日のところは重い大きな鉢2つの植え込みです。
f0065604_209228.jpg
後方のユーカリと枝垂れ担当のアイビーは前回からの持ち越し。今回黄色のガイラルディア、コレオプシス、アプリコット色のチェリーセージ、斑入りのランタナを追加しました。
f0065604_2093493.jpg
もう1つはミモザが植えてあるかなり大きな鉢。
道路の角に面した目立つ場所に置いてあるので、なるべく華やかに、、と意識してるつもりなのにどうにも落ち着いた感じになってしまいます。ナゼダっ。
f0065604_20946100.jpg
ブルーサルビア、サルビア、斑入り葉のハニーサックル、オレガノ・ディクタムナス、アメリカンブルー「ブルーコーラル」など。全部で20株ほど入ってます。
ブルーコーラルはよく分枝して花付きのいいタイプのアメリカンブルー。花ガラ摘みも不要で秋までに大きくなってたくさん花を咲かせてくれるはず。鉢からあふれるように咲いてくれるのを期待してます。
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-15 20:14 | 寄せ植え
多肉たち。
f0065604_2056978.jpg
最低気温19.1度。最高気温27.1度。くもりだったけど、午後にわかに暗雲たちこめ、ゲリラ豪雨が通り過ぎました。夕方のニュースでこの地は10分間に28ミリの降水量を記録したとのこと。まさにバケツをひっくり返したような雨でした。
1センチほどのヒョウもバラバラ降ったので、庭の葉っぱたちが心配だったけど、夕方ザっと見た感じでは、被害はなさそう。よかった。

写真は午前中のうちに撮りました。うちの多肉ちゃんたち、ほぼオールキャスト勢揃いです。
TOPはブリキの浅い鉢に挿し芽したもの。エケベリア系の子がほとんどだけど、葉色も形もさまざまでおもしろいです。
f0065604_20562553.jpg
この春に挿し芽したブリキ鉢3兄弟も、あっというまに根がついたみたい。かなりの勢いで成長してます。
この壁掛けは、形が気に入って購入したものの鉢が小さすぎて何を植えるか迷っていたのだけど、多肉にピッタリ。気に入ってます。
f0065604_20563515.jpg
これも小さな陶器の鉢に挿し芽したもの。モリモリしてきてかわいいです。
後ろのグリーンネックレスは実はまだ購入時の黒ポットのままです。。。すまない。
f0065604_2056452.jpg
「高砂の翁」は茎が伸びてヘンな形になってたので、カットして2芽に分け、春に挿しました。 お気に入りの多肉なので枯れたらショックだなぁ、と心配してたけど、葉が活き活きしてるので、どうやら根付いたみたいです♪
デザートローズも形が乱れたので同様にカットして挿し芽してあります。
f0065604_20565589.jpg
「朧月」を単植した鉢はもう何年いるかな。徒長したり冬に葉先が痛むと、伸びたところをカットして根元のほうに埋めたりしてるので、全体的にはあまり大きくなってません。
f0065604_2057526.jpg
斑入りのセダム(マンネングサ?)が根占めに便利。葉先をちぎって鉢の土の見えるところに置いておくと、いつのまにか根付いて広がります。
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-14 20:57 | 庭のようす
ホソボソと咲く花たち。
f0065604_2046292.jpg
最低気温19.1度。最高気温27.8度。くもり。
午前中はオットと畑へ。徒歩3分程度の場所にあるのに、サボって1週間に1度くらいしか行かないので、行くたびに草むしり。あと落花生とモロヘイヤの種蒔きをしました。

きゅうりとナスは初収穫。ジャガイモは大きくならないで枯れています。芋は出来てるけど超小さい! まわりの区画のじゃがいもはみな立派なのに、どうしてかな・・・。
ほかにもニンニク、スティックセニョール、ラディッシュ、最後のイチゴ数粒など、ホソボソと収穫しました。

写真はすかしゆり「エロディ」。球根を植えた去年はトレリスの上から顔をのぞかせて華やかに咲いていたけれど、2年目は小さな花がほんの数りんだけでした。
f0065604_20462016.jpg
あじさいも小さいお花が2つだけ。 1つはフェンスからお顔を出しています。
剪定方法は注意してるのに花が少ないのはどうしてかな、とずっとギモンに思っていたのだけれど、どうやら花芽形成時期に日照が不足するとよくないみたいです。
こんな場所に植えたもんだから、このあと他の植物に負けて暗くなってしまうんですよね。 紫陽花は日陰でOKのイメージがあったけど、やっぱり日当たりのいいほうがよく咲くみたい。
f0065604_20462983.jpg
バラショウでGETしたジャクリーヌ・デュプレ。今年は咲かせないほうがいいのかもしれないけど、ついついお顔が見たくて咲かせてしまいました。 やっぱりシベがかわいい♪
f0065604_20464112.jpg
そしてこちらは、レイズドベッドに置いた水鉢で、可憐に咲く睡蓮・・・・。
f0065604_20465077.jpg
なんちゃって。実はフェイクなのでした~。 軽い素材でできていて浮いてます。
[PR]
by seyama_blog | 2009-06-13 20:47 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧