カテゴリ
以前の記事
<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
玄関前からの様子。
f0065604_19284678.jpg
最低気温21.0度。最高気温25.6度。くもり。
どうやら夏風邪をひいてしまったみたい。寝込むほどではないけれど、ノドが痛いしダルくて何をする気も起こりません。。。
それでもブログ用の写真がないので、夕方蚊取り線香をつけて庭に出ました。昨晩どっさり雨が降ったので水切れの心配はナシ。花もあまり咲いてないので、サっと写真を撮ってから少し花ガラを摘む程度。

写真は、玄関ドアのところから振り向いて門扉方向を撮ったもの。3歩で着いてしまうくらいの短いアプローチの両脇にモロモロ植わってます。
この時期はなんといってもすじすじカンナが主役。他の植栽が小さくてチマチマしてるので、アクセントになっていいかな、とも思うけれど、ちょっと存在感ありすぎかなぁ。
正面のブルーアイスも大きくなりすぎています。剪定しないと。
f0065604_1929146.jpg
塗りなおした門扉の色と、この大鉢の色が合ってるので、写真撮ってみました。大鉢には八重ピンクのインパチェンスが植えてあるのだけど、花付きいまいちです。
その先のオレンジの点は、、、
f0065604_192911100.jpg
オニユリが時間差で咲き出しました。残りあと2つだけ。これが散るとほんと寂しい庭になるわ・・・。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-31 19:33 | 庭のようす
久しぶりに花を飾りました。
f0065604_20103197.jpg
最低気温25.2度。最高気温33.2度。くもり。
朝の庭あそびは1時間弱。畑で夏野菜の収穫。ナス、ピーマン、オクラ、モロヘイヤ、ししとう、などなど。

今日は友達が遊びに来たので、久しぶりにテーブルに花を飾ってみました。アークトチス・グランディス、カラミンサ、蕾のアイスバーグ、葉っぱはラムズイヤーとヘリクリサム。 白いお花と銀葉で涼しげに・・・。
f0065604_20104074.jpg
畑で採れた夏野菜をたっぷり使ってスープカレーでランチしました。
ランチョンマットにカレーのシミをつけたくないときは、使い捨ての紙製のマットが便利です。これはヴィラデストで購入したもの。お揃いのブドウ柄の紙ナプキンもあって、デザインもなかなかいいのです。オススメ~
f0065604_20104854.jpg
こちらは少し前に飾っていたルリタマアザミ。切花用に畑で育ててます。葉っぱや全体の姿はイマイチだけど、このまるい花はかわいい。現在はヘリクリサムを抜いてこのままドライフラワー化しています。
f0065604_20105652.jpg
ゼンゼン関係ないけど、ダイニングで使ってるベントチェアの座面が板で座り心地が悪いので、先日ようやくクッションを作りました。構想3年、制作3時間でした~。
7年くらい前の上海旅行でGETした布がやっと生きました。ちゃんとパイピングもしたのよ。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-30 20:13 | 室内で楽しむ
反対側から。
f0065604_22303233.jpg
最低気温23.4度。最高気温28.4度。くもり。気温はあまりあがらなかったけど、すごく蒸し暑かった。朝はまだ雨で濡れていたので庭あそびはなし。

写真は、昨日とは逆に壁水栓を背にして、パーゴラ方向を撮ったもの。360度葉っぱだらけです。テーブルの上の斑入り葉の朝顔、葉っぱはキレイなんだけど、花付きが悪いです~ 斑入り葉の宿命?
f0065604_22304575.jpg
ヒメシャラの下の花壇も葉っぱだらけです。 かろうじて咲いてるのはインパチェンス。でも白だから目立たないですねぇ。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-28 22:38 | 庭のようす
真夏の庭
f0065604_214963.jpg
最低気温23.8度。最高気温32.6度。くもり。午後は黒い雲が流れてきたけど、このあたりの雷雨はたいしたことなかった。
県境の川を挟んだ隣町では竜巻が発生して家屋など被害も出たらしい。夕方のニュースでさかんに流れてた。コワイなぁ。

今日の庭あそびは朝1時間ほど。鉢の乾き具合をチェックしながらの水やりと次々と咲くトレニアの花ガラを摘む程度。
薔薇の葉は黒点とチュウレンジの被害でボロボロ。憎いナメクジもあちこちで醜いヌラヌラの足跡を残してます。この季節のガーデニングはあんまり楽しいことがなくて、モチベーションあがりません~

写真はいつものアングル、パーゴラの間から。ぜんぜん代わり映えしないです。きっと夏のあいだじゅう、こんな感じでしょう。
f0065604_21491995.jpg
シューっと伸びた枝先に咲いたアブラハムダービーも暑さでグッタリ。ヘリクリサム・シルバーキャンドルをベッドにしてお休みしてます。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-27 21:58 | 庭のようす
クロボウシ
f0065604_22535424.jpg
最低気温24.1度。最高気温35.5度。久しぶりに晴れて暑くなった。洗濯物がパリっと乾いてうれしい。
暑すぎて体力消耗しそうなので庭には出ず、午後は図書館に涼みに行きました。館内で閲覧できる雑誌に新しくBISESが加わっていたので、じっくり座り読みしてきました♪

写真は多肉鉢。クロボウシと月兎耳が植えてあります。小さな鉢にバランス悪くクロボウシが伸びているので頭でっかちで倒れそう、過去何度かブログに登場させるたび「そろそろ植え替えなくちゃ」と書いてるのに、実はまだ植え替えてません~  この暴れ具合、なんとなく気に入ってます。

左下にちょこっと写ってるベゴニア・エスカルゴは5年選手。ぜんぜん大きくならないどころか、年々縮小傾向にある気がするけど、なんとか生きております。 うずまきの葉はとてもかわいい。
f0065604_2254829.jpg
こちらは冬越しの球根ベゴニア。順調にたくさん花を咲かせています。花持ちもなかなかいいみたい。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-26 23:00 | 庭のようす
門扉前のコンテナ
f0065604_21392587.jpg
最低気温23.1度。最高気温29.3度。不安定な天気で、晴れ間が見えたと思ったらザーっと雨が降ったり。
夕方は雨がやんでいたので、1時間ほど庭に出て花ガラを摘んだりしてました。

写真は門扉前のコンテナの様子。手前の茶色い長鉢には、アルテナンテラ・マーブルクイーン、ブラックバジル、ニューサイラン、ユウギリソウ、と地味目のカラーリーフが植えてあります。夏はカラーリーフが丈夫で便利。

後ろのコンテナには・・
f0065604_21393913.jpg
イレシネ、ダリア、バーベナ、ハイビスカス・トリカラー、隠れてるけど斑入り葉のポーチュラカ・・・・あれれ。こちらもゼンゼン花が咲いてないですねぇ。
銅葉のダリアは、去年の球根を掘りあげてバーミキュライトにまぜて保存したまますっかり忘れていて、気づいたらモヤシのような芽が出てたので、あわててカットして植えました。
コンテナで再び芽が出てよかった。花は確かピンクだったような気がします。
f0065604_21395039.jpg
コンテナの上部ではオニユリが咲いてました。これは1週間くらい前の写真。今はオニユリはもう終りかけです・・。
黒いスカビオザもポツリポツリとですが長く咲いてくれました。
手前のブラックフェンネルは背が伸びすぎてたので半分くらいでカットしました。
f0065604_2140013.jpg
門扉脇のオリーブの枝にアシナガバチの巣を発見。いつの間にこんなに大きくなってたの・・・びっくり。
スズメバチ以外の蜂とは庭で仲良くしようと思っていたのだけれど、巣となるとちょっとコワイなぁ。駆除するか見守るか悩み中です。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-24 21:44 | 庭のようす
ホスタの花、ハキリバチ、ビーツの種
f0065604_21202488.jpg
最低気温22.5度。最高気温28.0度。雨が降ったりやんだりの梅雨空。涼しいのは助かるけど、早くたまった洗濯物をバンバン干したいです。梅干もそろそろ干したいし。。

こんな天気なので今日は庭あそびはなし。庭にも出ず、仕事の合間に針仕事など。

写真は先週撮ったホスタ「ハドスペンブルー」。狭小庭なのにホスタはたぶん10鉢くらいあって、他の子はとっくにお花は終ってるけど、この子は今頃になって満開。 よく見ると花茎が伸びすぎず、お花も大きくて、なかなか美人さんでした。
葉っぱは芽吹きの頃は青味が強くて美しいのだけど、暑さとともに緑色になってしまうみたい。
f0065604_21204117.jpg
アブラハムダービーの葉がハキリバチの被害に。でもなんとなくユーモラスで許せてしまう。
一度彼が葉を切り取っている最中を見たのだけど、あっという間の出来事、その仕事ぶりに感心いたしました。
f0065604_21205182.jpg
このクネクネの銅葉は種取り目論見中のビーツです。 足元にはエロディウムを寄せ植えしていて、ちょっと瀕死なかんじ。
とにかく早く種を採取して整理したいんだけど、このクネクネ具合、きっと相当無理してるよね・・・・採れないかも。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-23 21:22 | 庭のようす
ツンベルギア
f0065604_2344225.jpg
最低気温20.8度。最高気温26.6度。くもり。梅雨のような天気が続いています。庭あそびは夕方1時間ほど。

写真はツンベルギアのハンギング。既にブログに何度か登場してるけど、このツンベルギアがとにかく好みのお色だし、次々と咲いてくれるのでうれしくて、つい毎日何枚も写真を撮ってしまいます。
f0065604_2345970.jpg
ツンベルギアのアップ。シックでいい色です♪ 苗は北海道旅行時にえこりん村で購入したもの。
来年もどこかで苗が手にはいるかなぁ。あるいは室内で冬越しさせようかしら、、と早くも来年の心配です。
f0065604_2351460.jpg
ハンギングには、あとからレモン色のサンビタリアも追加投入しました。この子もなかなかイイお色です。
まだいまいち調子が出ないみたいで行儀よくしてますが、きっと暑さとともに元気が出て晩秋まで咲き続けてくれると思います。
f0065604_2352918.jpg
今日は空を見上げる人が多かったのでは? このあたりは午前11時くらいに7割ほど欠けたみたいです。日食観察用のシートを持っていなかったので、雲越しに肉眼で欠ける様子が見れたのはラッキーでした。
26年後は、関東地方で皆既日食が見えるんですってね。うーん。長生きしないと!
f0065604_2353758.jpg
夜はオットと地元の「うちわ祭り」へ。山車が十台以上集まり一斉に叩き合いするクライマックスはかなりの迫力でした。
大人になってビール片手に歩き食いが出来るのは、お祭りならでは。私はこれが楽しみ。
アレコレ食べておなかいっぱいになりました。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-22 23:07 | 寄せ植え
山小屋で草刈り。
f0065604_22393875.jpg
最低気温22.3度。最高気温31.7度。くもり。
連休最後の日は朝から山小屋に行き、草刈りをして夜に帰ってきました。
山小屋を建てたのはまだマンション暮らしだった頃、当時週末は毎週のように山に泊まっていたけれど、最近は庭の水遣りもあるし、クーちゃんも待ってるので、泊まることはほとんどありません。
それでも草は容赦なく伸びるので、夏の間は日帰りで出かけるたびに草刈り作業です。でもまあ、夕方ヒグラシの鳴く声を聞きながら、きれい刈られた地面をながめつつ、夕涼みするのもなかなかイイものですが・・。

写真はオットが刈払機で地面スレスレまでカットしてきれいになったところ。木に巻きつくツルや、繁りすぎた枝も落として中央に積んであります。次回、乾燥してたら盛大な焚き火をしよう。
f0065604_22395023.jpg
物置や小屋の外壁もデッキも板材なので、メンテナンスが欠かせません。2年に一度、ペンキを塗りなおしてます。
そろそろまた塗らないと・・。
f0065604_2240095.jpg
小さな小屋の中から、ドアをいっぱいに開けて外の景色を見るのがすきです。草を刈ってスッキリすると、さらにいい気分。
泊まりたい気もするけど、やっぱりクーが一人寂しく待ってるから帰りましょう。
f0065604_2240923.jpg
自生しているホタルブクロ。草花に興味のないオットになにもかも一緒に刈られてしまうことが多いのだけど、この子は無事でした。
f0065604_2240187.jpg
薄ピンクのショウマ。品種名はよくわかりません。チダケサシというのが、似ている気もするけど・・・。
山にある木も咲く草花も、実はほとんど名前を知りません。 植物図鑑を置いてあるので、こんどじっくり調べましょう。
f0065604_22402875.jpg
この黄色いお花は何かでもらった種を撒いたのだっけなぁ。。庭では好んで育てないような、いまいち垢抜けない感じのお花だけど、山で水遣りもできないのに、ひとり咲いてくれてるのがうれしい。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-20 22:40 | お出かけ
エゴノキ付近。
f0065604_218467.jpg
最低気温25.1度。最高気温32.0度。昨日と同じような曇り空。夜も気温があまり下がらず寝苦しかった。

今日は午前中ずっと庭で過ごしました。先日購入したジャーマンアイリスを植えるのをすっかり忘れていて、慌てて鉢植えしようと思ったけど、手ごろな大きさの鉢がなくて、それじゃあ秋に鉢増し予定だったクリローの鉢を使おうと、株を抜こうと思ったらこれがきつくてゼンゼン抜けず、エエイいっそのこと鉢を割ってしまおうか、イヤそれじゃ意味がないから、地味に根をはがして、、なんてことを汗だくでいろいろやってました。

ブログ用の写真も撮ろうとカメラを持ってウロウロしたのだけれど、お見せするほどのシーンは見つからず・・。
とりあえず、ごちゃついて格好悪いけど現状報告ということで、エゴノキが植えてある付近です。
f0065604_218176.jpg
角度を変えて。シダ類や銅葉ミツバ、トリカラーのミズヒキ、などは一人這えです。
大きな葉のフルクラエアは冬の室内管理が大変だけど、庭では存在感出るので気に入ってます。鉢とのバランスが悪いかな。
f0065604_2183133.jpg
エゴノキは今年はお花がたくさん咲いたので、実もたくさん。食べられればいいのにねぇ。
去年イラガがついてしまったので、葉に透けた部分がないか、目を凝らしてチェックしています。農薬はなるべく使いたくないので、幼虫が固まっているうちに葉っぱごと駆除する作戦です。
f0065604_2184233.jpg
春に購入したヒメライラックは、、、実はまだ定植してません(恥)
どの鉢に植えようか、あるいは地植えしてしまおうか、いまだ決心がつかず・・・・。ごめんに。
[PR]
by seyama_blog | 2009-07-19 21:14 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧